「八雲立つ 灼」第33話(水底より来たる者)あらすじとネタバレ感想・34話予告

     

アフリエイト広告を利用しています

スクリーンショット 2023-10-26 134652

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

2023年10月28日発売メロディ12月号に掲載された「八雲立つ 灼」第33話(水底より来る者)をさっそく読んでみました。

第33話は河童の手の正体というお話です。

  • 今永家の秘密を聞かされたツバキ
  • 「カワヌシ」の手とはかつて今永の祖先が切り落としたものだった
  • ツバキのSOSで駆けつけた闇己がカワヌシを蹴り飛ばす!

ということで、今回はメロディ12月号に掲載された「八雲立つ 灼」第33話(水底より来る者)を紹介したいと思います。

「八雲立つ 灼」第33話(水底より来る者)

  • あらすじと感想
  • この続きはいつ読める?
  • メロディ12月号に検索はこちら
  • 「八雲立つ 灼」を無料試し読みする方法
  • まとめ

(※ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「八雲立つ 灼」第33話(水底より来る者)

あらすじと感想

今永家の秘密

今永の家には彼以外の家族は誰もおらず、最初に母親と姉が逃げ出し、父親は亡くなり、彼は家族から捨てられたとかれの家の秘密を聞かされたツバキ。

「それなら今永くんも逃げちゃいなよ」と言うと、すでにやったけど妖怪に家に閉じ込められて出られなかったと恐怖体験を語ってくれました。

彼の話によると「カワヌシ」の手とは大昔にこの辺りの大地主だった今永の祖先が悪さをする水妖を退治しようとして手を切り落としたもので、その時から今永家は呪いを受けて何百年にも渡って「キモ」を捧げるという役目を果たすことになったのです。

今永の頼み

「最後」の今永家の人間となった彼はツバキの犬神でカワヌシを殺してほしいと頼み、彼女をカワヌシの手が祀られている地下室に閉じ込めてしまいました。

けれど犬神はそういう役目ではなく、憑いている家の者が憎む相手を殺す人間対象の邪霊だからツバキが今永を憎んだら犬神に祟られて狂い死ぬのは今永くんだと必死に説明しますが、その間にも祭壇から出てきたカワヌシの手はツバキの方へと這ってきます!

「助けてー!助けてー!誰かぁー!」

大声で叫ぶツバキの声に反応するように彼女のバッグのジッパーが開いてそこからヒトガタが飛んでいったのです。(実はツバキを心配した闇己が仕込んだモノ)

同時に犬神が飛び出して今永を襲おうとしますが・・・。

闇己登場!

玄関ドアに張り付いた今永の背中でいきなりバン!と音がしてドアが開き、入ってきたのは誰あろう闇己その人だったのです!

ツバキのSOSをヒトガタで察知して駆けつけた闇己が地下室のドアを開けました。

眼の前に成長した姿の闇己を見てビックリするツバキ!

正しい対処法

早く逃げようというツバキを鼻で笑って闇己はカワヌシを蹴り飛ばしたのです!

そして「バカじゃないのか」と今永に言いました。

結局のところカワヌシは腕を返してほしいから今永家に呪いをかけたのだから『腕を返すから川に帰ってくれ』と一言言えば良かったのです。

闇己はが水妖に腕を投げつけて「帰れ!水底へ‼」と叫ぶと河童は消えてしまいました。

「何百年も無駄な時間を費やしたな」と今永を蹴り飛ばす闇己!

その帰り道でツバキの能力を闇己も七地も認めていると言われてなんだか嬉しいツバキでした。

スポンサードリンク

「お前の先祖は最初に間違えた。無知故に」と言う闇己の言葉。痛いけどまさにその通りですね。

行方不明とは、河童の呪いで今永は妖怪の世界にいってしまったのでしょうか?

この続きはいつ読める?

この物語の続き「八雲立つ 灼」34話は、2023年12月27日発売の「メロディ2月号」掲載されます。

関連記事:「八雲立つ 灼」第34話(変化)あらすじとネタバレ感想

メロディ12月号に検索はこちら

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓(電子書籍)

「八雲立つ 灼」を無料試し読みする方法

次はどうなるのかとドキドキしますが、文章で読むより画があるほうが格段に面白いのは請け合いです!

☟詳しくはこちらをご覧くださいね☟

「八雲立つ 灼」8巻を電子書籍で無料試し読みする方法・あらすじ・9巻発売日情報
アフリエイト広告を利用しています 引用元 お元気ですか?うめきちです(^0^) 樹なつみ先生の「八雲立つ ...

まとめ

今回はメロディ12月号に掲載された「八雲立つ 灼」第33(水底より来る者)の紹介でした。

  • 今永家の事情を聞かされたツバキ
  • 「カワヌシ」の手とはかつて今永の祖先が切り落としたものだった
  • ツバキのSOSで駆けつけた闇己がカワヌシを蹴り飛ばす!

ではでは\(^o^)/

✒合わせて読みたい

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八雲立つ 灼 8 (花とゆめコミックススペシャル) [ 樹 なつみ ]
価格:660円(税込、送料無料) (2023/10/1時点)


楽天で購入


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加