【99.9】9話「深山、敗北!?華麗なる一族の悲劇」ネタバレ内容と感想・10話予想

     

2016-04-18_013813引用元http://www.tbs.co.jp/999tbs

お元気ですか?うめきちです(^0^)

【99.9】9話目「深山、敗北!?華麗なる一族の悲劇」が15分拡大枠で、2016年6月12日に放送されました!

最終回前放送ということで、いよいよクライマックスに迫って来ましたね。

深山の父親の冤罪に関する事件はどうなるのでしょうか!

今回の記事は、

・【99.9】9話目「深山、敗北!?華麗なる一族の悲劇」のあらすじと感想

・今回の見どころ

・【99.9】10話目のあらすじ予想

・オヤジギャグと深山の絶品料理

・DVDBOX・プレゼントのお知らせ

・まとめ

以上を紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【99.9】9話目「深山、敗北!?華麗なる一族の悲劇」のあらすじと感想

大友検事

検察庁の大友検事の部屋で稲葉刑事部長は大友検事に、前回の裁判での深山の冤罪について叱責されていました。

「君は刑事部長としてどう示しをつけるんだ?」

「三浦検事もなすべきことはわかっていると思います」とは、稲葉刑事部長の言葉。

「・・・辞職させるおつもりですか!?」思わず驚く丸川検事の言葉です。

事件依頼

「うわあ・・やめろーー・・・!!」

事件は班目所長の旧知の友人「山城鉄道会長の家」で起きた殺人事件でした。

深山たちが夜遅く呼ばれて訪ねて行った大きな屋敷には、絞殺された会長の山城善之助会長の遺体と事件現場がそのままになっていました。

家族は、長男の巧一と妻の育江、次男の敬二と妻の昌子・息子の良典、三男の隆三(庄野崎謙さん)と妻の皐月(国仲涼子さん)がいました。

「私がお父さんを殺しました。私の介護がなかなかうまく行かなくて叱られてばかりで・・・思わず・・・」

長男の妻・皐月が義父の殺害を告白したのです。

気難しい義父の介護を6年間も一人でやり、その辛さから発作的に義父をネクタイで絞め殺してしまったと言うことでした。

現場の写真を撮りまくる深山に佐田弁護士が注意すると、

「君の常識は僕の非常識、君の非常識は僕の常識!」

と楽しそうに言いました。

佐田弁護士はじめ班目法律事務所の刑事専門科の面々は、皐月の情状酌量を証明するために動き出しました。

事件の再現と違和感

最初に駆け付けた時に撮った写真を見ると、テーブルの下にぶちまけられた料理、皐月の服の汚れ、そのどこにもワインのシミは見当たらないのに、凶器のネクタイからはワインの臭いがしていました。不自然ですね。

山城家に行き、1人づつ話しを聞き、事件の再現をしてみました。

すると、面白いことがわかりました。

家族全員がそれぞれみんな示し合わせたように、

「お父さんの部屋に駆けつけると皐月ちゃんがお父さんの朱色のネクタイを手に呆然と立ち尽くしていた」

と言ったのです。

事件を再現し、父親の部屋に駆け付けた時の様子でも部屋の入り口に全員が立ったまま誰一人動いていません。

こと切れている父親の元には誰も駆け寄りもしないのです。

ますます不自然な香りがしてきます。

皐月の母親からの話しでは、皐月は家の中で家族全員から虐げられていてどこにも居場所がなかったことと、彼女が妊娠していることと、それを誰にも言ってないことがわかりました。

どうやら離婚したかったようですね。

皐月の母親に話しを聞きに行ったときのシーンで、母親が話しの途中でお茶を飲むときにズズズ~とすすったのですが、留置場の中で味噌汁を飲んでいる皐月もズズズ~とやっています。育ちもあまり良くなかったんですね。これもいじめられる理由の一つだったのかもしれないです。

留置場で食事をする皐月の目つきはなんかちょっと怖いですね。

これらの証拠を突き合わすと、皐月は誰かをかばっている、そして山城家の全員は何かを隠していると思われます。

佐田弁護士が一枚の写真を手にニタニタ笑いながら佐田ファームの部屋に入って来ました。

その写真は長男の巧一が経団連で撮った集合写真でした。撮影時間も入っています。

写真を見ていた二人が

「ククク・・シャッターをオシシャッター!」と佐田先生。

謎はすべって解けた!」と言ったのは深山。

彼と彼女はネクタイ関係」佐田先生と深山は2人で大受けしていました。

大友検事と班目所長

ある日、大友検事と班目所長が検察庁でお茶を飲みながら雑談をしています。

大友検事は前回の深山の冤罪について謝りながら、

「我々は常に国民の正義感を正しくつかみ、謙虚な姿勢で努力し続けているお前の中にも正義感が芽生えたんじゃないのか?」

すると、班目所長は

「正義感じゃないよ。信念だよ。冤罪を無くしたいというね」と言いました。

一方、深山の父親の事件について独自に調べていた青木検事は深山の父親の事件の担当検事が大友検事だったということを見つけたのでした。

調査で分かったこと

・司法解剖の結果、犯人は左利き⇒皐月と巧一は左利き

・経団連の会食後に撮る写真に幸一が写っているが、同時に写真を撮った時間も入っている。

・その写真に写っている功一のスーツと、事件発覚後すぐに深山たちが呼び出された時に写した写真の巧一のスーツが違っていた。

・皐月がかばっていたのは長男の功一だった。

・皐月が自分が介護に疲れて殺したことにすればいいと言った。

以上の証拠から犯人は長男の功一で、皐月の無実は立証されました。

ある日の「いとこんち」

事件解決後に「いとこんち」に集まった『佐田ファーム』の面々が雑談している所へプロレスの試合の観戦帰りの立花弁護士がやってきました。

するとそこにプロレス関係の人がいるではないですか!

矢野通選手をはじめ、3人も!

大喜びの立花弁護士は記念撮影をしてもらいました。

2016-06-13_025147

深山はいつものように考え事をしながら料理をしています。

今回の事件はなんだかすっきりとしないようですが・・・

すると、だれかがワイングラスを倒して明石のシャツに赤ワインのシミを作ったのを見て閃きました。

隠れた謎の0.1%を見つけました。

2016-06-13_025304

「ワイーン(アイーン)」

「素晴らしいワインエムシーミン(YMCA)」

シャツにシミを付けられてガックリと帰る明石に

「オヤシミン」

炸裂する深山のオヤジギャグです!

財産の行方(本当のねらい?)

深山たちは無罪で釈放された皐月と班目法律事務所で話しをしていました。

「赤ワイン」と「朱色のネクタイ」というキーワードが深山は最初から気になっていたのです。

つまり「赤ワイン」と「朱色のネクタイ」という言葉で巧みに、深山たちの目を山城一族に向けることに成功したのです。

その結果、山城一族は殺人犯やその隠匿に関わったことで全員、山城会長の遺産を相続する権利を失ってしまったのです。もちろん嫁の皐月は他人なので相続はできませんが、ただ1人事件に関わらない相続人がいたのです。

それは、皐月のお腹の子でした。

【胎児相続】といって、まだ生まれていない胎児にも相続権が認められるという法律です。

これにより、皐月は山城家の莫大な財産を手に入れることに成功しました。

「何のことでしょう。何の証拠もありませんよね」

そう言って皐月は去って行きました。

深山が見つけた隠れた0.1%は隠されたままに闇に消えていました。

班目所長

深山は班目所長の眉毛を小指でかくくせを見ながら父親の葬儀の時のことを思い出していました。

そして質問を二つしてみました。

一つは、なぜ自分をここに入れたのか。

「君の弁護士としての才能が半分・・・後の半分はなんだろうねぇ」

二つ目は、眉毛をなぜ小指でかくのか?

「くせだねぇ・・」

相変わらずつかめない男ですね~

丸川検事の気づき

丸川検事は大友検事に不信を抱き、深山の父親の事件に独自に調べていてあることに気づいて

「深山の父親の事件の担当検事はあなただったのですね」

と尋ねました。

「それがどうしたんだ?・・・」

大友検事の次の言葉が出る前に来客によって遮られてしまいましたが、なんと答えるはずだったのでしょうか。

感想

「胎児相続」とは気がつきませんでした・・と言うか、知りませんでした。

まだ生まれていなくても相続人になるのですね。びっくりです。

人間、愛も情も冷めきってしまうと恐ろしいことを考えますが、今回の事件はまさに「偶然が招いた完全犯罪」と言えるのではなでしょうか?

そして、次週の最終回では、今まで伏線を張りまくった班目所長の活躍が期待できるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

今回の見どころ

◆笑える見どころはまず、佐田弁護士が「かたかなこ」のCD「そば煮るね」を聞いて涙ぐんでいました。

娘さんがだんだん親離れしていくのを悲しんでいるのでしょうか。

そこをまた、深山にからかわれるのですが・・・。

◆今回の調査には落合弁護士も参加していますが、その報酬は立花弁護士のプライベート写真でした。

立花弁護士が好きなんですね~♡

◆やっぱりプロレス絡みのシーンも見逃せません。

今回は大盤振る舞いですゾ!

【99.9】10話目のあらすじ予想

次週は20分拡大枠の最終回です。

大友検事に疑問を抱いた丸川検事と今まで伏線張りまくりの班目所長によって、ついに深山の父親の冤罪が晴らされて大友検事が失脚するのでしょうか?

それとも大友検事に力負けした丸川検事が検事を辞めて、班目法律事務所にくるのかもしれません。

予告編では松本潤さんが

「まだ撮って内容(撮ってないよう)」

と言っています。

次週のお楽しみですね!!!!

オヤジギャグと深山の絶品料理

今回も爆発のオヤジギャグです。

2016-06-13_025248

「いとこんち」のメニューも見逃せません!

ついに佐田弁護士もどっぷりとオヤジギャグ仲間になっちゃいましたね!

①シャッターオシシャッター(シャッター押しちゃったー)/佐田弁護士

②謎はすべってとけた(謎はすべて解けた)/深山

③彼と彼女はネクタイ関係(彼と彼女は肉体関係)/深山

④ワイーン(アイーン)/深山

⑤すばらしいワインエムシーミン(素晴らしいYMCA)/深山

⑥オヤシミン(おやすみ)/深山

⑦まだ撮って内容(まだ撮ってないよう)/深山

深山の絶品料理は「タコとズッキーニの夏のアヒージョ」です。相変わらず美味そうです♡

2016-06-13_025206

DVDBOX・プレゼントのお知らせ

TBSテレビ日曜劇場【99.9-刑事専門弁護士ー】のDVDBOXを抽選で20名にプレゼント!

(宛先)〒107-8066

TBSテレビ「99.9-刑事専門弁護士ー」係

ハガキに住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、ご応募くださいね。

がんばって応募しましょう!

締め切りは6月19日です。

2016-06-13_025327

まとめ

今回の記事は、

・【99.9】9話目「深山、敗北!?華麗なる一族の悲劇」のあらすじと感想

・今回の見どころ

・【99.9】10話目のあらすじ予想

・オヤジギャグと深山の絶品料理

・DVDBOX・プレゼントのお知らせ

以上の紹介でした。

来週はついに最終回ですが、深山の父親の事件の真相は明かされるのでしょうか?

一週間が長いです!!

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930