2016年【三重県】花火大会の日程カレンダー&開催場所・他まとめ

     

2016-06-07_233012引用元www.kanko-shima.com

お元気ですか?うめきちです(^0^)

毎日、だんだんと蒸し暑くなってきました。

各地で梅雨入りの報も聞こえるこの頃です。

そろそろ夏ですね。

夏と言えば、やっぱり花火は欠かせませんね!

それもとびきりの打ち上げ花火は最高です。

夏の夜のひとときを恋人とのデートで楽しむのも良し、家族や友人と楽しむのも良し!

ということで、今回の記事は、

2016年【三重県】花火大会・大会名と日程カレンダー・開催場所やその他の情報についてまとめてみました。

花火大会にお出かけの参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

2016年【三重県】花火大会の開催日づけ順カレンダー

今年も花火大会の季節がやってきました。

花火大会の開催日順に開催場所・駐車場の有無・特色や感想を書き出してみましたので参考にしてくださいね。

まだ今年の開催情報が発表されていないところは、発表され次第順次追加していきたいと思います。

スポンサードリンク

【7月開催の花火大会】

🎇2016年7月4日(月)潮かけ祭り(大島祭)

2016-06-08_211213

★海の安全と大漁を祈願する神事が行われた後、船どうし島民どうし海水をかけあったり、海に投げ入れ合ったりする、780年余りの伝統に守られた和具大島の奇祭です。

夕方からの打ち上げ花火は荒波太鼓の演奏と共に祭りのクライマックスを彩ります。

・開催場所・・・三重県志摩市志摩町和具(和具漁港~和具大島)

・公共駐車場・・・300台(無料)

・約500発の打ち上げ花火(昨年度20:45~)

🎇2016年7月16日(土)第64回伊勢神宮奉納全国花火大会

2016-06-07_232652引用元www.kankomie.or.jp

★昭和28年に神宮式年遷宮を祝うために始められたこの花火大会は、今年で64回を迎えます。

国内でも珍しい競技花火大会が行われ、日本三大競技花火大会の一つに位置付けられています。

打ち上げ花火やスターマインに加えて、競技部門ならではの高レベルの花火や、オープニングから圧巻のフィナーレまで目が離せない感動の美しさを堪能できます。

・開催場所・・・三重県伊勢市中島(宮川河畔・渡会橋上流)

《大雨・強風・増水等で開催できない場合は、9月10日(土)に延期となります。10日も天気が悪い場合は、翌日の11日(日)に順延されます》

・公共駐車場・・・有り(2000台・有料¥1000)

・約1万発の打ち上げ花火 (19:20~21:15)

🎇2016年7月22日(金)第61回鳥羽みなとまつり

2016-06-08_215219引用元kankomie.or.jp

★打ち上げ花火の真の迫力を体感できる鳥羽港まつりは、名物「水中花火」が海上一面に広がり、まるでお花畑のように見えます。クライマックスには、徐々にスピードを上げて一気に花開く超音速スターマインが夜空を彩っていきます。

・開催場所・・・三重県鳥羽市(鳥羽湾上)

・公共駐車場・・・500台(有料・臨時・1台/¥1000)

・約4000発の打ち上げ花火(20:00~)

🎆2016年7月23日(土)渡鹿野天王祭

2016-06-07_233012引用元www.kanko-shima.com

★三重県志摩市渡鹿野島で開催される花火大会です。

埠頭で打ち上げられる花火は、真っ暗な夜空にひときわ映えて見事な眺めです。

・開催場所・・・三重県志摩市・渡鹿野島埠頭(渡鹿野渡船上から渡鹿野島行船に乗り約5分・渡鹿野島下船すぐ)

2016-06-07_222450引用元http://hanabi.walkerplus.com

・公共駐車場・・・20台(無料)及び臨時一般駐車場も有り

・約300発の打ち上げ花火(21:00~22:00)

🎇2016年7月30日(土)桑名水郷花火大会

2016-06-08_233722引用元hanabi.kanko.city.kuwana.mie.jp

★昭和9年の伊勢大橋完成記念事業として始まった「桑名水郷花火大会」は、”水郷の街くわな”ならではの特徴が生かされ、会場となる揖斐川の長さや幅、深さを巧みに使い、スターマイン、仕掛け花火の他、珍しい水中スターマインや一尺玉や1.5尺玉などの大玉が打ち上げられ、ラストを盛り上げるのは夜空を彩る二尺玉の打ち上花火です。

・開催場所・・・三重県桑名市(揖斐川河畔・鍋屋堤)

《小雨決行・荒天の時は31日、最大8月1日に順延》

・公共駐車場・・・無し

・約10000発の打ち上げ花火(19:30~21:00)

🎇2016年7月30日(土)名張川納涼花火大会

2016-06-08_231735引用元kankomie.or.jp

★名張近隣では最大級だという5000発の打ち上げ花火が圧巻です!

フィナーレには観客全員のカウントダウンによる打ち上げを行います。

会場が一体となった満足度100%間違いない花火大会を楽しんでください。

・開催場所・・・三重県名張市(名張川新町河畔および黒田地区)

《小雨決行・荒天の時は31日に順延》

・公共駐車場・・・500台/¥500

・約5000発の打ち上げ花火(19:50~21:00)

🎇2016年7月30日(土)新津市誕生10周年第65回津花火大会

2016-06-08_225008引用元tsukanko.jp

★大正時代から続く海を舞台にした花火大会は津市の夏の風物詩ですが、今年は新津市誕生10周年を記念して、1万発の打ち上げ花火を予定しています。

・開催場所・・・津市阿漕裏海岸一帯(あこぎうら海岸)

《荒天の時は翌31日・最大8月1日まで順延》

・公共駐車場・・・ボートレース津(3000台)・メッセウイングみえ(1000台)

・約10000発の打ち上げ花火(19:45~21:00)

【8月開催の花火大会】

🎇2016年8月3日~8月28日・夏の鳥羽湾連続花火

2016-06-08_223846引用元kankomie.or.jp

★鳥羽湾の8月は、夜20:30頃に空を見上げると夜空のどこかで必ず花火が見られます。

【鳥羽湾連続花火】

8月3日~8月20日の間、連続で鳥羽湾各所、持ち回りで毎夜(約5分間)の打ち上げ花火を行います。

・8月3(水)~8月8日(月)佐田浜打ち上げ

・8月9日(火)~8月14日(日)安楽島湾打ち上げ

・8月15日(月)~8月20日(土)小浜湾打ち上げ

【小浜湾連続花火】(約3分間)

・8月21日(日)~8月28日(日)小浜湾

・開催場所・・・三重県鳥羽市(鳥羽湾周辺)

《小雨決行・荒天の時は中止》

・公共駐車場・・・無し

・毎日約100発の打ち上げ花火(20:30頃)

🎇2016年8月6日(土)第22回嬉野おおきん祭り

2016-06-08_211848引用元matsusaka-kanko.com

★『おおきん(ありがとう)』をテーマに嬉野町で行われる神輿や盆踊り、抽選会、ふれあい動物園などのイベントの締めくくりとして10分間で約500発の花火を打ち上げる【ファイヤードリーム】が嬉野の夜空を美しく彩ります。

・開催場所・・・三重県松坂市(嬉野グラウンド前駐車場)

《小雨決行・荒天の時は翌日に順延します》

・公共駐車場・・・500台(無料)

・約 発の打ち上げ花火(17:00~)

🎆2016年8月6日(土)第66回おわせ港まつり

2016-06-07_233300引用元www.kankomie.or.jp

★尾鷲港を中心に日中から開催されている「おわせ港まつり」のラストを飾るイベントとしてまつりの最後を盛り上げます。

三方を山に囲まれている地形のため、その反響音は他では味わえません。

・開催場所・・・三重県尾鷲市(尾鷲港周辺)

《小雨決行(荒天の時は、翌日7日に順延)》

・公共駐車場・・・800台(無料)周辺各地

・約3000発の打ち上げ花火(20:10~21:30)

🎇2016年8月6日(土)紀和の火祭り

2016-06-11_220543引用元www.kankomie.or.jp

★祭りのメインである「柱まつり」は、約20mの高さの杉の柱に取りつけられた竹籠に、ひもの付いた松明を回転させながら投げ入れ、無病息災や大漁を祈願します。

続いて行われる打ち上げ花火の目玉は、幅20m以上のナイアガラがみごとです。

・開催場所・・・三重県熊野市紀和町(入鹿温泉ホテル瀞流荘前)

・公共駐車場・・・無料500台(18:00~23:00まで解放)

・約500発の打ち上げ花火(18:00~21:30)

🎆2016年8月6日(土)サマーフェスタインひさい

2016-06-07_232323引用元http://www.tsukanko.jp

★津市の市街地に位置する陸上自衛隊九居駐屯地で開催される花火大会は、市民総踊りで盛り上がり、目玉の幅150mのナイアガラの滝やラストを飾る特大スターマインなど大迫力の花火が、この夜だけ街を光と音で色とりどりカラフルに染めていきます。

・開催場所・・・三重県津市(陸上自衛隊九居駐屯地グラウンド)

・公共駐車場・・・無し(公共交通機関をご利用ください)

・約5000発の打ち上げ花火(20:00~21:00・祭りは18:00~)

🎇2016年8月6日(土)~9月4日(日)長島温泉花火大競演

2016-06-11_213848引用元http://www.nagashima-onsen.co.jp

★8月6(土)・7(日)・11(木)・12(金)・13(土)・14(日)・15(月)・16(火)・20(土)・21(日)・27(土)・28(日)・9月3(土)・4(日)

日本各地の一流花火師が日替わりで披露する迫力の大花火を堪能できます。

※入場料が別途必要です。(大人/¥1600・小学生/¥1000・2歳以上/¥500)

・開催場所・・・三重県桑名市(ナガシマスパーランド内芝生広場)

・公共駐車場・・・ナガシマリゾート駐車場(1万3000台/¥1000)

・約1500発の打ち上げ花火(20:00~20:30)

🎇2016年8月15日(月)あのう「光れ!仕掛け花火」祭り

2016-06-11_231412引用元tsukanko.jp

★地域の小中学生が手作りした仕掛け花火が名物になっている、より地元密着型の花火大会です。

・開催場所・・・三重県津市(安濃中央総合公園)

・公共駐車場・・・有り(無料)

・約1500発の打ち上げ花火(20:15~20:50)

🎇2016年8月15日(月)錦花火大会

2016-06-11_232012引用元www.kankomie.or.jp

★周囲の山々に轟く打ち上げ花火の音は錦神社・天王祭の五穀豊穣・大量を祈願する花火大会です。

・開催場所・・・三重県渡会郡大紀町(錦漁港)

・公共駐車場・・・100台(無料・臨時)

・約1000発の打ち上げ花火(20:00~21:00)

🎇2016年8月15日(月)太田山ふるさとまつり

2016-06-11_233740引用元nihonguide.net

★打ち上げ場所と観覧場所が近いので、頭上いっぱいに広がる花火は迫力満点の見ごたえです。

・開催場所・・・三重県伊賀市(せせらぎ運動公園)

《荒天の時は花火のみ翌日に順延》

・公共駐車場・・・200台(無料)

・約200発の打ち上げ花火(20:30~)

🎆2016年8月17日(水)熊野大花火大会

2016-06-08_000751引用元www.kumano-kankou.info

★三重県は熊野灘に広がる美しい七里ガ浜や景勝地・鬼が城などの広大な会場に繰り広げられる熊野花火大会は直径600mの3尺玉海上自爆や、疾走する2隻の船から次々と投入される花火玉、ラストを彩る「鬼が城大仕掛け」は扇型に広がり爆発する花火と轟音の渦に観客を誘いこんでいきます。

・開催場所・・・三重県熊野市(七里ガ浜海岸)

《小雨決行・荒天の時は8月18日(水)・22日(月)・23日(火)・29日(月)・30日(火)のいずれかに延期します》

・公共駐車場・・・有り\1000/1日・ところにより¥2000/1日

・約10000発の打ち上げ花火(19:10~21:30)

🎇2016年8月20日(土)第25回亀山市関宿納涼花火大会

2016-06-12_165533引用元www.kankomie.or.jp

★山を背景に広がる打ち上げ花火のダイナミックな景観は、観客をウットリとしたきらめく世界へ連れて行ってくれます。

・開催場所・・・三重県亀山市(鈴鹿川河川敷/亀山市消防本部関消防署西側グラウンド)

・公共駐車場・・・250台(無料・臨時)

・約2000発の打ち上げ花火(19:30~21:00)

🎇2016年8月27日(土)みなびまつり

2016-06-12_170141引用元www.kankomie.or.jp

★もともと多気町で行われていて2011年に終了してしまった「ふるさと祭り」の後を継いで、2013年に復興されたお祭りです。

地元の若者たちが故郷への思いを込めて打ち上げる、スターマインや仕掛け花火など迫力満点の花火は見事なものです。

・開催場所・・・三重県多気郡多気町(ゆとりの丘)

・公共駐車場・・・300台(無料)

・約300発の打ち上げ花火(17:00~21:00)

まとめ

今回の記事は、【三重県】花火大会の大会名と日程カレンダー及び開催場所についてまとめてみました。

お住いの近くでの花火大会はありましたか?

夏はやっぱり一度は花火大会を見なくては落ち着きませんよね!

ぜひ恋人同士、ご家族や友達同士で夏の思い出作りにお出かけください。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930