「ブスに花束を。」11巻ネタバレ感想 初めてのキス・12巻発売日予想

     

スクリーンショット 2022-01-29 203307引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです\(^o^)/

作楽ロク先生の自虐系喪女のラブコメディ「ブスに花束を。」11巻が角川コミックス・エースから2022年2月4日に発売されました。

  • 図書室で入谷にキスシーンを目撃されてしまった陽介!焦った入谷は・・・!
  • 夏休みのビーチで、水族館で、二人の心はますます接近する一方で、新橋に心揺れるサーヤは・・・。
  • 文化祭ではすみれと鉄にも進展が!?

今回もドキドキが止まらない「ブスに花束を。」11巻を紹介したいと思います。

「ブスに花束を。」11巻

  • あらすじと感想
  • 「ブスに花束を。」12巻の発売日予想
  • 「ブスに花束を。」11巻を電子書籍で無料で読む方法
  • まとめ

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

ブスに花束を。11巻

あらすじと感想

第61話 恋愛応援団・団長俺

図書室で眠っている花の髪に陽介がそっと口づけたキスシーンを目撃してしまった入谷は、単刀直入にキスシーンを目撃してしまったことを告白します。

しかし花と付き合っていることは内緒なので、

「俺が田端を好きなこと 皆にはナイショな?」

「・・・田端を困らせたくないんだ」と。

けれど真面目な入谷は尊敬する先輩のために何かできないかと考えていました。

そんな折に床屋で偶然花と遭遇したのでお茶に誘います。

喪女:花はこの誘いを『先日の借りを返せということですね!!』と誤解して奢るといいますが・・・。

その頃アルバイトが終わった赤羽は昼食を店で食べていったらと勧められて店内に入ると、なぜか花と入谷がいたのです。

「田端と・・・なんだ あのでかい男!」

入谷を警戒した赤羽は二人が座っている席の隣に座って花に声をかけたのです。

ということで、花を挟んで赤羽と入谷の無言の攻防戦が始まりました。

しかし陽介の株を上げたがために赤羽の悪口をつい言ってしまった入谷は、気まずさもあって頭を冷やすと言ってそのまま外へ行ってしまったのでした。

入谷の後を追いかけた赤羽。

二人はお互いが牽制しあっていたことに気づき、なぜか『上野♡田端応援団』の副団長に就任することに。

団長はもちろん入谷です!

第62話 サマーガール

夏休み!

真夏の海に海水浴に来た森・千夏・花・すみれ・サーヤ。

「真夏の海といえば恋の予感でしょ!」という森はナンパ待ちまんまんの発言をしますが、

花とすみれは水着すら着ていないありさまで、そんな彼女たちに「ヘイそこの茶髪の彼女!」と声をかけてきたのは、なぜか新橋と黒川だったのです。

その後を追うように現れたのは釣り目的で海に来たのにまったく釣れないので泳ぐことに変更した陽介・鉄男・木村でした。

陽介の水着姿を見て卒倒してしまった花ですが、陽介と一緒にシーグラスを探しにいきました。

一方、サーヤは新橋が彼女を欲しがっていることを知って何となく気になりだしたのです。

そして気にすればするほど意識してしまって「自分×新橋」のいろんなシーンを想像してしまい顔が赤くなってしまいます。

新橋が他の女子を見ているのが嫌だと感じた自分に焦って海に飛び込んでしまったサーヤですが、中々戻ってこない彼女を心配した新橋が迎えに向かうと「ウチのことも見てくれてたんだ」と嬉しくなり、二人の間にも恋の予感がするようでした。

第63話 喪女、初めてのバイト

今日は花は陽介に、圭介は律子さんの誕生日プレゼントを探しに来ました。

計画性ありまくりの圭介はすぐにプレゼントを買うことができましたが、花は日用品という方向性しか決まっていなかったので難航していました。

そんな時に目についたのがスポーツ用のTシャツだったのですが、如何せん予算不足のためにこの時買うのは諦めて、人生初のバイトをして買うことにしたのです。

ということで花は『73メガネンズ』というアーティストのイベントスタッフの単発バイトにきていました。

初めてのバイトはマニュアル通りにいかないことばかりで戸惑う花は、

『上野くんは高1の時からこうやって働いてたなんてすごいなあ』と改めて尊敬してしまうのですが、その頃、上野家では花とLINEENをしていた圭介のスマホを見た陽介に内緒のバイトがバレてしましまったようでした。

第64話 恋人

陽介の誕生日に水族館デートをすることになった陽介は、キスする場所を選べと忠告されますが・・・。

当日、花は水族館のリサーチをバッチリしてきて、そのエスコートぶりに陽介は自分の事前準備の甘さに軽くショックを受けるのでした。

とはいえデートは順調に進んでお昼ご飯は花の手作りお弁当です。

ところが花の口の横についたご飯粒をとってあげようとして唇に触ってしまった陽介は、慌てた拍子にひっくり返ってジュースをこぼしてしまいました。

「お土産コーナーでTシャツを見てくる」と言った陽介に、

「Tシャツならここに・・・!!」

とすかさず取り出したのは、あの日、見つけておいた誕生日プレゼントのTシャツです!

変なタイミングでしたが無事に誕生日プレゼントを渡すことができた花ですが、陽介が着替えに行っている間に深夜のバラエティ番組のアンケート取材にあって困っていました。

「キスするならどんな場所がいい?」という質問に答えられない花は思わず、

「こちらの方は彼氏ではありません!!」という迅速に否定に心臓をえぐられる陽介。

マイクは陽介の方に向けられましたが「わからなくて困っています」と答えて、花を連れて場所を移動しました。

もしもTVの取材が放送されて二人のことがバレてしまったら陽介に迷惑をかけると心配する花に、

「俺  もしもバレたらみんなに田端のこと自慢するよ」

「俺の大事な彼女だって言うから・・・だから大丈夫がよ」

彼の言葉が嬉しくて泣き出してしまった花。

『うれしいって言ってくれた』という嬉しさに、花の涙をそっと指で拭いた陽介はそのままそっとキスしてきました。

花はそのまままたもや気絶してしまい、目覚めたときには陽介のことが今まで以上にどんどん輝いて見え、直視できなくなってしまうのでした。

第65話 好きな人が輝いて見える事象について。

文化祭の季節がやってきて陽介はバンドのボーカルに誘われましたが、自分より新橋のほうが歌が上手いと言ってボーカルは新橋に。

ちょっと見てみたかったと思う花ですが、サーヤのために新橋の情報を陽介から聞き出そうと思うのですがキラキラすぎて聞けません。

ところでふたりのクラスではハロウィン喫茶をやることになっていて全員仮装することになり、何を着ても絶対に素敵な陽介を想像するだけでハアハアしてしまう花でした。

一方、サーヤは「ウチ トムのことが好きだわ!」と花とすみれの前で自分の気持ちを認めますが・・・。

恋バナが照れくさい花はトイレに行ってくると行って抜け出すと、とある教室でギターの練習をしている陽介を見てカッコよさにドギマギしてしまいます。

バンドが演奏する曲が花が好きな『73メガネンズ』の曲だったので、彼もバンドに参加することになったのです。

第66話 この関係に名前をつけて。

文化祭前日、バンドメンバーの佐々木が「明日の演奏が上手くいったら鶯谷に告白する!」と宣言したのを聞いた新橋は、それを鉄男に伝えて佐々木の企みを阻止するように忠告しました。

物陰でそれを聞いていたすみれは鉄男とまさかの両思いかと期待してしまいます。

やがて文化祭当日となり、バンド演奏がある時間に鉄男が来てくれてまさかまさかの展開に胸を膨らましていましたが、彼は一向にやってきません。

待てど暮らせど来ない鉄男にしびれを切らし、可愛い魔女コスのすみれはお化けになっている花と猫耳をつけたサーヤを誘って柔道部の腕相撲カフェへとやってきました。

勝ったらドリンク1杯無料につられて腕相撲に挑戦したサーヤはあっさり負け、すみれも鉄男の大きな手にときめいて負け!

空き時間もすみれを誘ってくれるわけでもなくクラスの手伝いに駆り出される鉄男に、がっかりしつつも『まだ待ちたい・・・』と健気なすみれです。

待っててもダメなら自分からもう一回会いに行こうと決心したすみれは鉄男を探しに行きますが・・・。

どこを探しても見つからなかった鉄男は、彼の方でもすみれを探していたらしくて新橋からの忠告を伝えてきました。

息を切らせて探し回っててくれたのに要件だけ伝えて帰ろうとしたので、

「それだけ!?」

「今度 告白されたら、私は五反田くんが好きだからって断るから!」と思い切って告白したのです。

「お前それ」

「・・・察してよ」

「じゃあ・・・「彼氏ができた」って言って断れよ」

お互いの思い切った告白に真っ赤になるふたり。

が、しかし、直後にバンドを見に行こうというすみれの誘いは「柔道部の店番があるから」と、あっさり断る鉄男でした。

その頃新橋は何やらダメージを受けてバンド出演が頓挫しそうです。

スポンサードリンク

 今回はみんなのラブが進展しまくってドキドキキュンキュンしまくりでした(*^^*)

とくに花と陽介の初めてキスシーン・・・ドキドキしちゃいましたね♡

もうメッチャ良かったです~~♡\(^o^)/♡

そしてすみれの勇気ある告白に真っ赤になりながらもあっさり答えた鉄男!

ラストシーンでうなだれていた新橋はもしやこのシーンを目撃していたのかも?
彼にも熱い眼差しを向けてくれている女子がいるとも知らずにね・・・。

この二人が12巻ではどういう展開になるのか楽しみですね。

「ブスに花束を。」12巻の発売日予想

「ブスに花束を。」12巻の発売日はまだ未定のようですが、11巻までは概ね半年くらいの間隔で発売されています。

なので11巻は2022年初夏くらいではないかと予想してみました。

また詳しい情報が入りましたら更新していきたいと思います。

しばらくお待ちくださいね!

「ブスに花束を。」11巻を電子書籍で無料で読む方法

どうなるのかとドキドキしましたが、文章で読むより画があるほうが格段に面白いのは請け合いです!

☟詳しくはこちらをご覧くださいね☟

「ブスに花束を。」11巻を電子書籍で無料試し読みする方法&12巻発売日情報
引用元 お元気ですか?うめきちです(^0^) 作楽ロク先生の自虐系喪女のラブコメディ「ブスに花束を。」11巻が角...

まとめ

今回もドキドキが止まらない「ブスに花束を。」11巻の紹介でした。

花×陽介、すみれ×鉄男、次はサーヤ×新橋か?

ラブラブな展開が待ち遠しいですね!

ではでは\(^o^)/

✒合わせて読みたい

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブスに花束を。 (11) (角川コミックス・エース) [ 作楽 ロク ]
価格:704円(税込、送料無料) (2022/1/29時点)


楽天で購入


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加