2017豊川市「御油夏まつり」花火大会の開催日程・アクセスや見どころ

     

2017-05-06_201056

引用元https://sp.jorudan.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

夏も真っ盛りの暑い時期がやって来ました。

この時期は豊川市各所で夏まつりが開催されます。

豊川市夏まつりの一つ「御油夏まつり」は祭り内の2日間に「手筒煙火」「大筒煙火」「仕掛け花火」「打ち上げ花火」などが行われます。

音羽川河畔などで打ちあげられる花火大会は豊川の8月の風物詩の一つに数えられています。

お気に入りの浴衣を着てそぞろ歩くのも楽しそうですね。

✒こちらもご覧ください↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一級技能師による特選浴衣お仕立て 居敷当
価格:18144円(税込、送料別) (2017/6/19時点)

  • 「御油夏まつり」花火大会
  • 開催スケジュール
  • アクセス
  • 見どころ
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

「御油夏まつり」花火大会

2017-05-06_200923

引用元http://www.toyokawa-map.net/

旧東海道「御油宿」で知られる御油町の御油神社で行われる夏まつりは、厄男たちが神輿を担いで2日間かけて町内を練り歩きます。

1日目に御油神社を出発した神輿が御油橋のたもとの御旅所到着すると、手筒花火の奉納が行われてそれに続いて花火の打ち上げが始まります。

翌日、松明の明かりに照らされながら厄男たちが神社まで神輿を担ぎあげる神輿帰還は特に勇壮な眺めです。

二日にわたって打ちあげられる様々な花火は夏の夜空を美しく彩り、その眺めは圧巻としか言いようがありません。

開催スケジュール

■開催場所・・・愛知県豊川市(音羽川河畔・御油橋付近・西沢池周辺)

■開催日・・・8月5日(土)~6日(日)⇦(毎年8月第1土・日に開催されます)

5日(土)

  • 神輿巡幸・山車・巫女車の曳き回し
  • 花火大会

6日(日)

  • 神輿巡幸・山車・巫女車の曳き回し
  • 大筒槽練り込み・花火大会

(土)(日)の両日合わせて、手筒煙火130本・大筒煙火9本・仕掛け煙火25基・中国煙火20台・ 打ち上げ花火約3000発が打ちあげられます。

  • 《小雨決行、荒天時は中止》

花火見物は浴衣を着てみたいね!

キッズだって着てみたいよね♡

アクセス

  • 名鉄名古屋本線「御油駅」下車➡徒歩5分

(※電車の発着は1時間に2本しかないので、帰りの電車の時刻を確認しておくといいですね!)

  • 駐車場➡無し

2017-05-06_212355

引用元https://sp.jorudan.co.jp/

(交通規制があり、混雑が予想されますので公共交通機関のご利用をお勧めします)

スポンサードリンク

見どころ

見どころは先ずはやはり、130本の手筒花火ではないでしょうか。

厄男たちの厄払いと共に1年間の無病息災、家内安全、世界平和などの願いが込められた勇壮な手筒花火は祭りの始まりを豪快に彩ります。

また御油橋付近で繰り広げられる各種の仕掛け花火や、西沢池周辺で打ちあげられる3000発もの打ち上げ花火も夏の夜空を光の渦が美しく切り取り、幻想の世界へと誘ってくれます。

こちらの記事もご覧ください

2017年【愛知県】花火大会の日程カレンダー&開催場所・他まとめ
お元気ですか?うめきちです(^0^) お花見シーズンが終わるともう夏の気配がしてきます。と言うかもう夏ですね。 2017...
2017愛知県「東三河」の花火大会の日程カレンダー&開催場所・他まとめ
お元気ですか?うめきちです(^0^) 全国的にも花火のメッカと言えば愛知県です。 中でも「東三河地方」は手筒花火の発祥の...

まとめ

今回は

  • 「御油夏まつり」花火大会
  • 開催スケジュール
  • アクセス
  • 見どころ
  • まとめ

以上の紹介でした。

夏休みもまだ半ばです。

昼間は山車を見ながら祭り一色の町中の様子を楽しみ、日暮れとともに夏の夜空の彩る花火たちを家族や友人、恋人同士でそぞろ歩きながらゆっくりとを楽しみたいですね。

ではでは(^0^)/

f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー  

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加