綾瀬はるか【精霊の守り人】第1回・ネタバレ内容と感想・女用心棒バルサ

     

2016-03-19_225928

お元気ですか?うめきちです(^0^)

NHK 放送90年 大河ファンタジー【精霊の守り人】シーズン1第1回目「女用心棒バルサ」が2016年3月19日21時より放送されました。

「シーズン1」は連続で毎週4回放送される予定です。

【精霊の守り人】は原作上橋菜穂子先生、主演には綾瀬はるかさんを迎えての一大ファンタジー・アクション・ドラマです。

綾瀬はるかさんは映画「いち」でも思いましたが、アクションがものすごくいいんです!

とぼけた天然ボケ役も地で行けるからグーですが、殺陣とかすごくカッコイイですね!

このドラマでは短槍という短い槍を武器として用心棒を生業とする女短槍使い「バルサ」役で、体内に精霊の卵を持つ王子チャグムを守る仕事を請け負います。

それから、トロガイ師役の高嶋礼子さん。あの美しい女優さんがビックリの変身です。

今回の記事は、NHK 放送90年 大河ファンタジー【精霊の守り人】シーズン1第1回(女用心棒バルサ)のあらすじとキャスト&感想を紹介していきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【精霊の守り人】第1回目「女用心棒バルサ」あらすじ

バルサは女だてらに用心棒を生業としていました。

養い親のジグロはカンバルの武人・王の槍で短槍の名手です。

バルサは彼に手ほどきを受け女用心棒ができるほどの腕前になりました。

そもそも、なぜバルサは女用心棒なんていう危険な仕事をすることになったのでしょうか?

・バルサは元は良い家の娘だったけど、政争に巻き込まれて逃亡することになった。

・ジグロは短槍の名手だったけれど、女のバルサには短槍を教えてはくれなかった。

・自分の父親の悲劇を知り、自分の置かれている状況を知って是が非でも武術を身に付けたかった。

ジグロとしては本当は普通の女の子として生きて欲しかったんでしょうが、運命はそれを許してくれなかったんですね。

1.)チャグムとバルサの出会い

新ヨゴ国を流れる青弓川にかかる山影橋を20人ほどの従者に守られた牛車が通って行きました。

突然、牛が暴れ出し、牛車い乗っていた少年が投げ出されて川に落ちていきます。

少年は新ヨゴ国の第2王子チャグムでした。

そこを通りかかったバルサは急いで川に飛び込み溺れている小さな体をつかまえようとしますが、なかなか捕まられません。

その時突然、川の激しい流れが止まり、バルサに水がまといついて水に流されていく体に引き寄せられる奇妙な感覚に捕らわれました。

バルサがその体を摑んだ瞬間、濁流は勢いを取り戻して二人を押し流していきそうでした。

必死で岸まで泳ぎ、バルサがチャグムを川から助け上げるとそこに【狩人】たちがかけつけてきて捕らえられてしまいました。

2.)脱出

バルサは地下牢に捕らえられているときに、子供の頃のことを思い出していました。

”バルサの父が、カンバル国王の弟に国王を殺さなければ娘のバルサを殺すと脅されて国王を暗殺し、その口封じのために父もまた殺されてしまったのです。

ジグロはその事実を、刺客として現れたタグルを殺した夜にバルサに話したのでした。

タグルはかつてジグロと共に王の槍として王に仕えてきた仲間だったのです。”

やがてニノ妃のおかげで牢から出されたバルサは、豪華な食事が振る舞われ、疲れを癒すためにと湯殿へと案内されたのです。

湯殿に二ノ妃がやって来て、チャグムを連れて逃げてくれと頼んできたのです。

チャグムには魔物が取り憑いているのでこのままでは国王に殺されてしまうと!

バルサは、ニノ妃が女用心棒バルサの腕を見込んでの必死の願いを引き受けることにしました。

バルサとチャグムが逃げると、二ノ妃は、二ノ宮に火を放ち、チャグムが火事で亡くなったことにしました。

逃げる時にバルサはチャグムに

「あんたはもう王子じゃないんだ、悔しかったら何としても生きぬきてみろ!」と言うのでした。

スポンサードリンク

3.)百件通り

二人が先ず目指したのは新ヨゴ国の街中、水路にかかった橋の下の小屋に住む〈頼まれ屋〉のトーヤとサヤの所です。

ここで旅支度を整えてもらい、旅に出る予定でした。

二人は出発までの短い時間に少しでも休んでおこうと眠っていましたが、突然チャグムの体が蒼く光り出して、それを見たバルサは自分の引き受けた仕事の厄介さを思い知りました。

4.)新ヨゴ国の建国神話と水の魔物の伝説

新ヨゴ国の建国神話の水の魔物にまつわる伝説に疑問をもった星読博士のシュガは、チャグム王子に宿った物の正体を知るためにシュガは呪術師のトロガイ師を探しにヤクーの村へ向かいました。

途中で水を飲もうと井戸から汲み上げた水桶の中に浮かんだトロガイ師の顔に、

「自分は今、青弓川の上流にいるからようがあるならそこへ来い」と言われたのでした。

5.)刺客

逃亡の旅に出発したバルサとチャグムは街を抜け、森に入って行きました。
「襲って来るならこの辺りだろうね」
と言うバルサの言葉通り、狩人たちに囲まれてチャグムを守りながら、戦うバルサは

2016-03-19_225812

「チャグム!走れ!」
戦いながら逃げるバルサとチャグム!
前を走るチャグムが振り替えるとバルサは狩人に切りつけられていました。

はたしてバルサの命運やいかに!

キャスト

短槍使いの女用心棒バルサ・・・綾瀬はるかさん

第二王子チャグム・・・小林颯さん

薬草師タンダ・・・東出昌大さん

ニノ妃・・・木村文乃さん

星読博士シュガ・・・林遣都さん

星読博ガカイ・・・吹越満さん

狩人リーダー(モン)・・・神尾佑さん

頼まれ屋トーヤ・・・加藤清史郎さん

頼まれ屋サヤ・・・彩島りあなさん

一の妃・・・奥村佳恵さん

皇太子サグム・・・中野魁星さん

ヤシロ村村長ノウヤ・・・蛍雪次朗さん

ヤシロ村語り部二ナ・・・石井萌々香さん

カンバル国王ログサム・・・中村獅童さん

バルサの養い親ジグロ・・・吉川晃司さん

呪術師トロガイ師・・・高島礼子さん

聖導師・・・平幹二朗さん

新ヨゴ国の帝・・・藤原竜也さん

他、多くの方たち

感想

綾瀬はるかさんの立ち回りがすごいですね!本当に本物の短槍使いのようです!

綾瀬さんはこのドラマのために、毎日腹筋・背筋と腕立て伏せを200回やって鍛えているそうですよ。

綾瀬はるかさんはこの【精霊の守り人】のバルサ役がアクション満載のドラマと知ってすごくやりたいと思ったそうです。

希望通りのアクションシーンが盛りだくさんで見ごたえ十分の戦いぶりはホントに見ていて気持ちいいです!

バルサってこんなに強いんだーって改めて思いました。

2016-03-19_225731

藤原竜也さんの新ヨゴ国王の狂気とも思えるチャグムを殺すことへの執着心とあの手に持っている玉が恐いです。あれは「ノーボラン」というものだということですが、監督の思いつきなんだそうですね。

2016-03-19_225752

高島礼子さんのトロガイ師の妖怪ぶりにはびっくりしてしまいました。

すごい成りきりぶりです。力が入ってますねー

ハラハラドキドキ【「精霊の守り人】の”シーズン1”の幕開けです。

これからの展開が楽しみですね。

まとめ

今回の記事は、NHK 放送90年 大河ファンタジー【精霊の守り人】シーズン1第1回(女用心棒バルサ)のあらすじとキャスト&感想を紹介してみました。

女用心棒バルサの活躍はさすがに目を見張る奮闘ぶりでしたね。

それから、遠景の青桐山脈や森の中の風景、谷川の濁流など、景色が素晴らしいです。

次回はバルサの幼なじみのタンダやトロガイ師が登場してきます。

来週が待ちどうしいですね!

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930