新春ドラマ 「教場」前編ネタバレ感想・冷徹なキムタクは実は熱い男!?

     

2019-12-08_204830引用元https://www.fujitv.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

お正月ドラマSPは2夜連続「教場」前編が2020年1月4日21:00~から放送されました。

フジテレビ開局60周年記念企画・3夜連続キムタクを見るという企画ということで、「教場」前編の怖い木村拓哉さんを堪能させて頂きました。

  • 舞台は警察学校、風間教官(木村拓哉)が、冷酷無比に生徒たちをバッサバッサと斬り捨てていく。
  • それはまるで不適格な生徒をふるいにかけるように!
  • その手段として生徒をスパイのように使うのが恐ろしい。

そこで今回は木村拓哉さん主演「教場」前編を紹介をしたいと思います。

「教場」前編

  • あらすじと感想
  • 後編の予告
  • キャスト&相関図
  • 見逃し配信は?
  • 原作の紹介も!
  • まとめ

(※なお、ネタバレを含みますので結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「教場」前編

あらすじと感想

”教場”と呼ばれる警察学校の教室。

冷酷無比な教官・風間公親(木村拓哉)が務める初任科第198期短期課程の教場では、生徒たちが日々、早朝6時起床から激しいトレーニングにさらされている。

何より厳しいのがルール厳守。

その行動は、常に監視体制に置かれ、誰かのミスは連帯で責任を負う。

携帯電話も没収され、外出するためには許可が必要。

そんな辛苦とも言える究極の試練が待ち受けてる警察学校には、様々な背景を持つ生徒たちが様々な動機で集まってきている。

また、警察学校という閉塞した極限状態で生徒たちが抱える葛藤も様々。

「警察学校とは適性のない人間を振るい落とす場である」と考える教官・風間は、生徒がトラブルを抱えた途端、退校届を突きつける非常な男だ。

また、いつも生徒たちが突然理解しがたい指令だけを告げて、その場を立ち去ってしまう。

次々とふるいにかけられる”教場”という名のサバイバルゲームを生き抜くため、生徒たちの秘密と思惑が渦巻き、いろいろな事件が巻き起こっていく・・・。

”風間教場”のクラスメートは30人。

果たして最後までふるい落とされずに生き残り、何人の生徒が卒業証書を手にすることができるのか?

さらに風間は、生徒たちが起こす事件の複雑に絡み合った真相を解決していくことはできるのか?

そして、生徒たちに非常識ともいえる謎の試練を与え続ける風間の真の狙いとは?

引用元https://www.fujitv.co.jp/

ここまでは公式サイトで紹介されていたあらすじですが・・・。

この先が実に気になりますね~(#^.^#)

なので風間公親と生徒たちのこの先を紹介したいと思います。

宮坂×平田

職務質問の授業で、何をやっても長続きしない暗いクラスメイト・平田和道(林遣都)職質実技が上手くできず、そのあとに、元小学校教師の宮坂定(工藤阿須賀)が同じように失敗して教官から叱られました。

その時、窓の外には人影があり、授業の様子をうかがっているかのようです。

その後、体調を崩した担任の植松教官の代わりにやってきた風間教官は異常なくらいに冷徹だけど、初日から30人の生徒を全員覚えているという優秀な人間でした。

また右目が義眼だという特徴もありました。

宮坂はある時、風間に呼び止められて、今ここで職質をやって見せろと言われて職質をやってみせたところ「完璧だ。なぜあの時にやらなかった。お前は平田を庇ったのではなく憐れんだのだ」と、平田を庇ったことを見抜かれて「君にはここを辞めてもらう」と”退校届”を突きつけられたのです。

その時、宮坂は風間からある課題を与えられて毎日些細なことでも気づいたことを報告するように言われました。

それからは、毎日のように日々の報告をする宮坂は、ある日トイレの洗剤が1本無くなっていたことを報告しますが、その晩、宮坂は平田に自殺の巻き添えで殺されそうになりました。

平田は普段からの宮坂の同情を疎ましく感じ、何をやっても上手くできない自分を見下されているように感じていたのです。

風間はトイレの洗剤が盗まれたことを聞いた時に、すでに誰かが硫化水素を作るかもしれないと察知していて、生徒の部屋を回り、平田が隠しているのを見つけて中身を水に変えておいたのです。

そうとは知らない平田はドアに目張りをしてトイレの洗剤で有毒ガスを作ろうとし、部屋の外に来ていた風間は、宮坂を助けようとせずに「早くやれ!」と言います。

結局、平田は退校届を出し、宮坂は風間に目を付けられる恐怖を身をもって知ることとなりました。

⇒ 平田は警察学校を辞めることに。

しのぶ×沙織

元インテリアデザイナーの楠本しのぶ(大島優子)は、岸川沙織(葵わかな)の車の色から自分の恋人をひき逃げした犯人だと思い込んでいて嫌がらせの手紙を出していました。

沙織は偶然その手紙はしのぶが出していたことを知り、仕返しに立体駐車場の機械を操作をしてしのぶを機械にに挟んでしまいます。

しのぶは風間にSOSの電話をしますが、駆けつけた風間はケガをしているしのぶをすぐには助けることはしないで執拗に沙織に対する彼女の思い違いを正し、退校届を突きつけたのです。

しかし入院中の沙織の所に見舞いに来た校長(小日向文世)は、「戻るつもりがあるなら杖をついてでも戻って来い」という風間の伝言を伝えてくれました。

その時、「数年前はあんな感じじゃなかったんだけどね・・・」と妙な言うのでした。

その後、災害救助の授業で長時間体を圧迫されていた要救助者をいきなり瓦礫の下から助け出すとクラッシュシンドロームをおこして死んでしまうことを習い、あの時、風間が自分を助けてくれなかった理由を知ったのです。

⇒ 岸川沙織は警察学校を辞めることに。

日下部×樫村

またある時、樫村卓実(西畑大吾)が密かに調達屋をしていることを知った成績最下位の日下部准(三浦翔平)そのことを問いただすと、今度追試だったら退校は免れないことを逆手の取られて去年の問題集の調達を持ちかけられました。

その結果、去年の問題集を手に入れた日下部は火災の原因究明実地試験で上手く答えることができたますが、逆にこれが原因で数日前にあったボヤ騒ぎの容疑者にされて風間から退校届を突きつけられたのです。

風間は成績が悪い日下部がスラスラと答えることができたことを不自然に思っていました。

それから数日後のある晩、交番勤務の実習をしていた日下部と樫村に風間は特別授業として繁華街の交番での酔っ払い対処の実演をさせ、樫村に酔っぱらい役をさせるとケガをしないようにと手錠をかけるよう日下部に命じます。

テーブルの足を挟んで手錠をかけられて動けなくなった樫村に「犯罪はたいてい仲間がいるものだ」と、時々、道場に来ていた尾崎巡査が麻薬所持で逮捕されたことを告げ、調達屋の仲間であった尾崎が起こしたボヤ騒ぎを日下部のせいにしてハメたことを指摘して退校届を突きつけました。

⇒ 樫村は警察学校を辞め、日下部は風間のスパイになる。

風間の秘密

そして日下部にスパイ行為を命じていたところに来合わせた都築耀太(味方良介)に、

「そうやってスパイをさせていたのですか」と言われますが、風間は、

「俺は警察を憎んでいる。俺のことを知りたければ調べてみろ!」と囁いたのです。

スポンサードリンク

予告編ではメチャクチャ冷酷無比な教官役って番宣されていましたが、蓋を開けてみたら違いましたね~。

やっぱりキムタクはクサいけど上手いですね~!!

風間は冷たいようで実は熱い、熱すぎる男でした!

ただやり方や言葉が足らない(風間自身のあえてのキャラ作りかも?)

なので周りからは冷酷な人間のようにように思われていますが、しのぶの一件や、日下部に「ここはふるい落としもするが、必要だと思う人材はマンツーマンで指導してでも残す!」と言ったシーンからも実は冷たい人間じゃないところが見え隠れするんです~(#^.^#)

そうなると、校長が言っていた「前はあんなじゃなかった」という言葉が気になりますね~。

後編では、南原に銃を突きつけられた宮坂の安否や、風間の過去に何があったのか判明すると思うとドキドキですね。

明日が楽しみです!

関連記事➜「教場」後編ネタバレ感想・キムタク&井之脇海の鬼気迫る圧巻の演技

後編の予告

南原に銃を突きつけられた宮坂は・・・?

何かを悩み苦しむ宮坂を心配する仲間。

野外訓練にでる生徒たちの間で何かが起る?

風間の過去を探ろうとする都築が見つけたモノは・・・?

「人を傷つけたことがある者は人を守ることができる」と静かに語る風間の真意とは?

ドキドキの後編です!

キャスト&相関図

  • 風間公親・・・木村拓哉さん
  • 宮坂定・・・工藤阿須賀さん
  • 菱沼羽津希・・・川口春奈さん
  • 平田和道・・・林遣都さん
  • 楠本しのぶ・・・大島優子さん
  • 岸川沙織・・・葵わかなさん
  • 南原哲久・・・井之脇海さん
  • 樫村卓実・・・西畑大吾さん(なにわ男子/関西ジャニーズjr)
  • 日下部准・・・三浦翔平さん
  • 枝元佑奈・・・富田望生さん
  • 都築耀太・・・味方良介さん
  • 石山広平・・・村井良大さん
  • 校長・・・小日向文世さん

相関図

2019-12-09_192944 2019-12-09_193026 2019-12-09_193107引用元引用元https://www.fujitv.co.jp/

見逃し配信は?

✒おススメの見逃し配信はこちらです↓

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】


🌺FODは月額888円で、初回1ヶ月は無料お試し期間!

無料で国内ドラマの見逃し配信や映画・アニメ・ライブ・コミック・雑誌が見放題なんてお得そのものですね!

原作の紹介も!

「教場」は長岡弘樹氏による日本の警察学校を舞台とした警察小説シリーズです。

✒書籍情報↓Amazon(まとめ買い)

✒楽天での検索はこちらから↓(単品)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

教場 (小学館文庫) [ 長岡 弘樹 ]
価格:693円(税込、送料無料) (2020/1/5時点)


楽天で購入

まとめ

今回は木村拓哉さん主演「教場」前編の紹介でした。

悪役のキムタク、実はやっぱり正義の味方?

後編の展開がメッチャ楽しみですね。

ではでは(^o^)/

✒合わせて読みたい↓


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加