エマ・ワトソン「美女と野獣」ネタバレ感想キャストや評価!アニメと比較も!

     

2017-04-22_195107

引用元http://www.disney.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

ロマンチックな恋物語ではディズニー映画でもイチオシの「美女と野獣」が2017年4月21日に公開されました。

主演は「ハリー・ポッターシリーズ」で一躍有名になったエマ・ワトソンと「ナイト ミュージアム エジプト王の秘密」のランスロット役のダン・スティーブンス、監督はビル・コドン氏によるミュージカル映画です。

1991年に公開されたアニメ映画「美女と野獣」を忠実に再現したとも言われているその美しい映像は見事としか言いようがありません。

そこで今回の記事は

  • 「美女と野獣」のあらすじと感想
  • キャスト
  • アニメ映画と比較してみた!
  • 評価
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「美女と野獣」のあらすじと感想

あらすじ

2017-04-22_195820

引用元http://www.disney.co.jp/

ある国の美しい城に美しいけれど傲慢な王子(ダン・スティーブンス)が住んでいました。

ある嵐の夜にやって来た老婆が

「寒さをしのがせてくれたら1輪のバラを差し上げましょう」

と懇願しましたが、王子は冷たく拒否しました。

すると、老婆は美しい魔女の姿に変わり、王子は野獣に、召使いたちは家具になる呪いをかけました。

『魔法のバラの花びらが最後の1枚が落ちるまでに、王子が心から誰かを愛し、その相手から愛されなければならない。さもなければ永遠に野獣のままである』

そして恐ろしい呪いをかけられた城は人々に忘れ去られていきました。

2017-04-22_200111

引用元http://www.disney.co.jp/

村で1番美しい娘のベル(エマ・ワトソン)は本が大好きで、周りからは変わり者と言われていました。

しかし村中の娘からモテモテの男・ガストン(ルーク・エバンス)はベルの美しさに夢中で、無理やり結婚を迫っていました。

ベルの父親のモーリス(ケビン・クライン)は発明家でやっぱり変わり者と言われていました。

いつものように市場へ出かけたはずなのに行方不明になり、馬だけが戻ってきたのです。

すぐに馬に乗って父親の所へ案内させると、そこは恐ろしい野獣の住む魔法の城でした。

2017-04-22_195529

引用元http://www.disney.co.jp/

ベルは父親の身代りになって城に残りました。

魔法の城に住んでいるのは、野獣の他に動いてしゃべる置時計や燭台、ポット、ティーカップに箪笥やハープシコード、帽子掛けなどがいました。

彼らはベルが呪いを解いてくれる女性だと断言し、野獣に優しく接するように勧めました。

けれど愛することを知らない野獣は乱暴で、ベルは嫌悪するばかりでした。

ある時ベルは行ってはいけないと言われていた西の塔に行き、そこに大切に置かれていたバラを見つけました。

何も知らないベルがバラに触れようとしたとき、現れた野獣が狂ったように怒ったのです。

恐ろしさと怒りで城から飛び出したベルは森の中で狼に襲われてしまいましたが、間一髪のところで駆け付けた野獣に助けられ、心を開くようになっていきました。

また野獣もベルを見つめる瞳には優しさが宿っていったのでした。

2017-04-22_195701

引用元http://www.disney.co.jp/

ある晩、野獣はベルをボールルームへと誘い、ふたりでダンスを踊りました。

暗く冷たくなっていたボールルームは暖かい光が灯り、輝き出してふたりを祝福しています。

やがてふたりの心も通いあっていくのでした。

2017-04-22_195750

引用元http://www.disney.co.jp/

一方、野獣の城から村へ逃げかえったモーリスは、ベルを助けるために村人に協力を頼んでいました。

ベル救出に賛同してくれたのはガストンとその子分のル・フウだけでした。

けれども野獣の城にやって来た彼らは野獣に追い返され、森の中でガストンとル・フウはモーリスを狼に食い殺させようとして木に縛りつけて置き去りにしてしまいました。

翌日、森から生きて帰ったモーリスが酒場でガストンたちが自分にしたことを責めると、逆に狂人扱いされて精神病院へ送られる護送車に乗せられてしまったのです。

ベルのことが愛しくてならない野獣は、親と離れているベルが寂しくないかと魔法の鏡でモーリスの姿を見せてくれました。

ところがこに映し出されたのはガストンたちに乱暴されているモーリスの姿でした。

心配で居ても立っても居られないベルに野獣は言いました。

「行きなさい」

父親の所へ行くことを許してくれたのです。

魔法の鏡を持たせて行かせ、バラが散ってしまう前に必ず戻って来るようにと言いました。

2017-04-22_195933

引用元http://www.disney.co.jp/

馬を飛ばして村に駆け付けたベルはモーリスを解放してくれるように頼みますが、反対に狂人の仲間として護送車に押し込められてしまい、魔法の鏡もガストンに取り上げられてしまいました。

魔法の鏡を手にしたガストンは村人を扇動して野獣の城へと向かいます。

城の外が騒がしいことに気づいた召使いたちは敵襲に驚いてバリケードを作ったりしますが、多勢に無勢ですぐに突破されてしまいました。

村人は魔法の城に恐れをなして逃げ出しますが、ガストンは野獣を殺すことを目的にしていたので恐れるどころかどんどん城の奥へ入りこんで行きました。

そして塔の上でその様子を見ていた野獣の所へとやって来たのです。

2017-04-22_234712

引用元http://www.disney.co.jp/

ベルが来ないことを悲しんでいた野獣は突然後ろから声をかけられて、いきなりピストルで撃たれて塔から落ちてしまいました。

かろうじて近くの尖塔の屋根につかまって落下をまぬがれていました。

そこにやっとベルがやって来ました。

発明家のモーリスはベルが持っていたピンを使ってカギを開けて逃げ出したのです。

ベルの姿に気づいた野獣は屋根から屋根へジャンプして彼女のそばへたどり着きました。

しかし再会を喜び合う間もなく、ガストンが攻撃してきます。

ガストンはピストルを持っているので野獣は圧倒的に不利です。

何発も撃たれた野獣はついに力尽きて倒れてしまいました。

野獣が逃げこんだ場所は西の塔の魔法のバラが置かれている所でした。

バラは今しも最後の花びらが落ちるところでした。

・・・はらりと花びらが落ちた時、呪いは成就されて野獣は野獣のままで、召使いたちは動かないただの家具や道具になってしまいました。

ベルは死んでしまった野獣を抱きしめて

「死なないで・・・愛しているわ・・・」

と涙を流しています。

その様子を見ていた魔女が落ちた花びらの魔法で、野獣を元の姿へともどして呪いを解いてくれました。

人間の姿に戻った王子はかつての傲慢さは無くなり、愛に満ちた優しい人に変わっていました。

召使いたちも元の姿に戻り、懐かしい家族と再会できました。

めでたしめでたし!

素敵な音楽をどうぞ

感想

う~~ん♡

ステキなステキなミュージカル映画でした。

どこまでもロマンチックなお話でした~(*´▽`*)

野獣のFSXが凄すぎますよね!

恐ろしい姿なのに目だけ優しいなんてスゴイギャップです!

すべてどこもかしこも、アニメ版の「美女と野獣」を踏襲していてどの場面も「ほう・・」とため息が出てしまいそうです。

惜しむらくは、時間設定くらいです。

だって、原作とかは王子が野獣になってからベルに出会うまでに何十年も恐ろしい姿のままだったような記憶があるんですが、映画だと数年~十数年くらいな感じになってるように見えるんですが・・・

呪い、短っ!って思っちゃいました(笑)

何はともあれ、エマ・ワトソンが美しかったですね~!

黄色いドレスがとても似合っててお人形のようでした(≧▽≦)

これはDVDが出たら買い!ですね!

スポンサードリンク

キャスト

2017-04-22_203959

引用元http://eiga.com/

ベル / エマ・ワトソン

野獣 /  ダン・スティーブンス

ガストン / ルーク・エバンス

モーリス / ケビン・クライン

ル・フウ / ジョシュ・ギャド

ルミエール / ユアン・マクガレー

カデンツァ / スタンリー・トゥッチ

マダム・ガルドローブ / オードラ・マクドナルド

ブリュメット / ググ・バサ=ロー

コグワース / イアン・マッケラン

ポット夫人 / エマ・トンプソン

チップ / ネイサン・マック

/ ソノヤ・ミズノ

監督・・・ビル・コドン氏

アニメ映画と比較してみた!

  • 一番気になったのはガストンです。

もうめちゃくちゃそっくりそのままじゃあないですか!

2017-04-22_201227

引用元http://front-row.jp/

2017-04-22_200405

引用元http://www.disney.co.jp/

  • そしてこのベルのドレスと野獣の衣装!

デザインは多少違いますが、色といい雰囲気といいバッチリです!

2017-04-22_202141

引用元https://www.youtube.com/

2017-04-22_195107

引用元http://www.disney.co.jp/

  • こちらもしっかり再現されていてウルウルしちゃいました(笑)

2017-04-22_202616

引用元https://www.youtube.com/

2017-04-22_202445

引用元https://www.youtube.com/

  • このシーンはアニメ公開当時、最新技術のCGアニメだと評判になった場面です。

わかりにくいですが、シャンデリアのところがいかにもで、浮いて見えると評判になったようですね。

2017-04-22_205353

引用元https://www.youtube.com/

2017-04-22_205418

引用元http://www.disney.co.jp/

詳しくはこちらもご覧ください

評価

私の個人的な評価です。

エマ・ワトソンがとても綺麗でめちゃくちゃロマンチックでしたので、(☆4.5)を差し上げたいと思います。

まとめ

今回の記事は

  • 「美女と野獣」のあらすじと感想
  • キャスト
  • アニメ映画と比較してみた!
  • 評価
  • まとめ

以上の紹介でした。

とてもすてきなミュージカル映画でしたね。

エマ・ワトソンの声が透き通るように綺麗で聞き惚れてしまいました。

まだ観てない方は是非観てくださいね。

ではでは(^0^)/

素敵な音楽をどうぞ

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031