ネタバレ感想「ランウェイで笑って」4巻 芸華祭予選開始・5巻発売予定日

     

2018-03-16_220944

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

猪ノ谷言葉先生の最新作コミックス「ランウェイで笑って」4巻が2018年3月16日に講談社コミックから発売されました。

芸華大のファッションショーに参加することになった育人ですが、参加費が半分しか払えないために材料費が半分になってしまいました。

しかし育人には長年培ってきた裏ワザがあったのです!

今回の記事は

「ランウェイで笑って」4巻 

  • 見どころと感想
  • あらすじ
  • 「ランウェイで笑って」5巻の発売日予定
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「ランウェイで笑って」4巻 

見どころと感想

柳田のアトリエで働くようになった育人はどんどん変化していくようですね。

もっとおとなしい少年だったような気がしますが、心のためとは言え、柳田を相手に丁々発止のやり取りを繰り広げるのにはびっくりです。

あまりにも小気味いい切り替えしについ笑ってしまいました(≧▽≦)

そして心がマネージャーから言われた言葉にキズついたところとか、モデルとしての才能に隠された内面の葛藤や誰にも見せることのない姿を育人に見せてしまうところは「もしかして♡のフラッグ?イヤイヤマダマダ!」って思ってしまいましたよ。

一方、千雪が育人の頬にそっと触れて

「クマできてる・・・がんばりすぎなんじゃない?」

というシーンには育人でなくてもドキドキモノです。

こちらももしかして?

いやいやもしかしたらこの先、千雪と心はいろんな意味でライバルになるような気がしませんか?

それにしてもラストの育人の作品・・・シルエットだけでしたが「パジャマ」という返事にビックリです!

デザインを見た千雪が「いいよコレ。欲しいな」

って言ってるからどんなパジャマなのかすごく気になりますね。

スポンサードリンク

あらすじ

心の才能と葛藤

育人と心は柳田のところでの仕事の帰りに、電車の遅延のために公園で時間つぶしのおしゃべりをしていました。

芸華大1年の心は背が高いことがとてもコンプレックスでしたが、高校生の時にスカウトされてモデルを目指して挫折していたことを『先輩』と慕う育人に打ち明けました。

彼女がモデルとして最初めて参加したのが綾野麻衣のショーだったことを聞いた育人は、心はほんとはモデルとしてスゴイ逸材だったのかもしれないと驚きました。

心は臆病な性格を除けばモデルとしての才能はかなりあったようです。

しかし綾野麻衣のショーに参加したことを妬まれて虐められたことや、ショーでの着替えとか観客の視線が怖くてモデルではなく作る方になりたいと思うようになり、芸華大に入学したのです。

育人と心はデザイナーを目指すもの同士として芸華祭ファッションショーでの優勝を目指そうと励まし合うのでした。

重大なミス

ところがそんな心をさらに追い詰める大きなミスが襲いました。

柳田のパトロンである最重要なお得意様からの注文のコートの最終チェックで、まち針が刺さっていたのを見落としてしまったのです。

これはただのポカではなく、デザイナーの信用さえも失いかねない重大なミスでした。

柳田から「帰れ!」とキツク叱責されて絶望して帰ろうとする心を育人は引き留めました。

「帰っちゃダメだよ・・・心さん。ちゃんと謝りましょう」

土下座する

心は柳田に土下座して謝りました。

「二度と・・・しないので」

そして育人は心の味方として柳田に抗議しますが、子供じみた意地が勃発している柳田は許したくないモードになっています。

そんな柳田に育人はトドメの一撃を食らわせました!

「見て!あの厚手の手袋!柳田さんは針が怖いんですって!!」

柳田は針恐怖症だったんですね~!

育人に意地悪モードの腰を折られた柳田は心に心を許し、同時に育人のあだ名が「ヘルメット」と悪化したのでした(笑)

芸華祭予選開始!

やがて芸華祭予選の日がやって来ました。

芸華祭ショーグランプリの賞品『ブランド立ち上げ援助』&『パリ留学』を目指して並居るライバルたちとの戦いが始まりです。

  • 予選の課題は3分の1スケールのドールの服を作ること。
  • テーマはモデルでタレントのセイラに似合うオシャレな服。
  • 参加費=材料費は1万円。

ところが育人は5千円しか用意できず、参加費をまけてもらったもののつまりは『材料費は5千円』というのが現実でした。

デザインに合わせて材料を買いに行った育人は、布地店で森山に出会いました。

柳田のアトリエを辞めた森山はこの店で働いていたのです。

ここで育人はたくさんの余り布をもらいました。

育人は普段から貰い物の古着を使ってパッチワークのように布をつなぎ合わせるやり方で服を作っていたので『むしろ得意分野!!』と意気揚々、やる気満々でした。

けれど自分の計画にどうしても納得できなくなった育人は、千雪にセイラという人物について聞きに行き、千雪からセイラについての話を聞くうちに素晴らしいイメージが湧いてきたのです!

審査

翌日、ついに予選の審査会が始まりました。

審査は芸華大学園長と担当教官、そして無作為に選ばれた参加者3名の計5名で審査をします。

次々と審査されていく中、いよいよ育人の番がまわって来ました。

覆いを取った育人のドールが着ていたのはパジャマだったのです!

✒合わせて読みたい記事↓

「ランウェイで笑って」3巻 ネタバレ感想 売れる瞬間・4巻発売予定日

✒電子書籍で読みたい方はこちらから検索してくださいね↓

「ランウェイで笑って」5巻の発売日予定

「ランウェイで笑って」5巻の発売予定は4巻の巻末に、2018年5月17日記載されていました!

予告のカットがとても気になります。

早く5巻が読みたいですね(#^^#)

✒合わせて読みたい記事↓

➜「ランウェイで笑って」4巻ネタバレ感想 育人と千雪と心・6巻発売予定日

まとめ

今回の記事は

「ランウェイで笑って」4巻 

  • 見どころと感想
  • あらすじ
  • 「ランウェイで笑って」5巻の発売日予定

以上の紹介でした。

4巻も大満足の1冊でした。

デザイナーさんやモデルさんの知られざる世界が垣間見られて面白かったですね!

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい記事↓

「ランウェイで笑って」3巻 ネタバレ感想 売れる瞬間・4巻発売予定日

➜「ランウェイで笑って」4巻ネタバレ感想 育人と千雪と心・6巻発売予定日

✒書籍情報↓Amazon

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930