【ファンタスティックビースト】ネタバレ内容と感想/キャストや評価・見所も!

     

2016-11-23_212309

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

お元気ですか?うめきちです(^0^)

『ハリーポッター』の完結から5年、

いよいよお待ちかねの新シリーズ

【ファンタスティックビースト】が

2016年11月23日に公開されました。

時は『ハリーポッター』よりも

70年前のニューヨーク。

ホグワーツ魔法学校の指定教科書

「幻の動物とその生息地」の作者

“魔法動物学者のニュート・スキャマンダー”が

旅の途中でやって来たニューヨークで

魔法のトランクに詰め込んでいた

危険な魔法動物が逃げ出してしまい、

とんでもない事態に巻き込まれていくのでした。

今回の記事は、

◆【ファンタスティックビースト】の見どころ

◆【ファンタスティックビースト】の

あらすじと感想

◆ジョニー・デップはどこに?

◆キャスト

◆評価

◆まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【ファンタスティックビースト】の見どころ

2016-11-23_222035

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

この映画の見どころは、破壊された

建物を杖の一振りで修復する場面、

また、ティナの部屋で

料理をするシーンの飛び交うお皿。

そしてニュートのトランクの中の世界

だと思います。

とてもありきたりですが、

これぞ魔法って思わせてくれます。

【ファンタスティックビースト】のあらすじと感想

1926年ニューヨーク

1926年、ニューヨークは不可解な事件が

続いていました。

目に見えない何者かによって建物と言わず、

道路と言わず次々と破壊されていました。

マクーザ(アメリカ合唱国魔法議会)

この事件をヨーロッパを震撼させて

行方をくらませたグリンデルバルドの

仕業ではないかと推測し、一刻も早く捕まえようと

やっきになっていました。

イギリスの魔法使い

2016-11-23_220925

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

そんな時にイギリスからニューヨークにやって来た

魔法使いニュート・スキャマンダーは

トランクの中にたくさんの魔法動物を

隠していました。

彼は世界各地の絶滅寸前の魔法動物たちを保護し、

助けていました。

また。彼らのことを研究して

魔法使いたちの理解を得ようと努力していました。

ニューヨークの事情を知らないニュートは

銀行の前の人だかりの中で

同じようなトランクを持った人とぶつかり、

トランクを取り違えられてしまいました。

トランクを間違えて持って行った男を追って

銀行の中に入ったニュートは、

トランクから二フラーが逃げ出したことに

気がつきました。

二フラーは金ぴかに光るモノが大好きなので、

銀行のお金に誘惑されたようです。

2016-11-23_220724

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

トランクを間違えたノーマジ(非魔法族)の男

「ジェイコブ・コワルスキー」から

トランクを取り戻したのもつかの間、

またもや取り違えられて持って行かれて

しまいました。

ジェイコブと接触した時に、

やむなく何度か魔法を使ってしまったので

本来ならすぐにその記憶を

消さなくてはいけないのですが、

それもしないうちに行方を見失って

しまったのでした。

元闇払いの魔女

銀行に入ったあたりから何となくニュートを

気にしていた女がいました。

彼女はティナ・ゴールドスタインという元闇払いで

ニュートの様子を観察していて、

これは重大な違反であると判断して

彼らの後をつけていました。

ニュートがジェイコブの記憶を消していないことや、

魔法動物が逃げたことを知って、

マクーザに訴えますが

取り合ってもらませんでした。

しかし、このまま逃げた魔法動物を

放ってもおけないのでニュートと一緒に

さがすことにしました。

一方、トランクを間違えたジェイコブは

パン屋を開くための融資を頼みに

銀行へ行ったのですが、断られてしまって

がっくりしてアパートに帰って来ていました。

ベッドの上に置いたトランクが

ガタガタ言い出したので気味悪く思っていると、

トランクから変な動物が飛び出してきて

部屋の中で大暴れしてアパートを

破壊してしまったのです。

ジィコブを探していたニュートたちは

すぐにそれと知って、部屋へ駈け込むと

倒れているジェイコブを見つけました。

2016-11-23_220515

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

トランクを無事に回収したニュートとティナは

魔法動物に噛まれてケガをしているジェイコブを

連れて、取りあえずティナのアパートへ

行きました。

ティナの部屋には妹のクイニーが

一緒に住んでいます。

心の中を読む力を持つ、金髪の色っぽい美女です。

2016-11-23_222035

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

彼女たちはニュート達に夕食を

ご馳走してくれましたが、

魔法使いのやり方でのもてなしや料理の仕方に

ジェイコブは目が飛び出るほど驚きました。

何しろ、皿が中を舞って、目の前の空中で

料理が勝手に出来上がっていくのです。

トランクの中の世界

夜、ベッドまで用意してもらったのに

ニュートはこっそりここから出て行くことを

考えていました。

一刻も早く逃げた魔法動物を捕まえるためです。

その前にジィコブにトランクの中の

魔法の世界を見せておこうと思いました。

2016-11-23_221042

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

ニュートに連れて来られたトランクの中の世界は

やさしさに満ちた自然があふれるところで、

絶滅寸前の魔法動物たちがたくさんいました。

2016-11-23_220849

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

ニュートはジェイコブの案内で

セントラルパークへ行き、逃げた魔法動物を

捕まるためにがんばりました。

マクーザ

逃げた魔法動物たちのほとんどを

トランクに回収したニュートとジェイコブは

凍った川の橋桁の下に置いたトランクの中で

休んでいました。

橋の上から彼らの様子を見ていたティナは

そのトランクを持ってマクーザに行き、

「昨日、ニューヨークにやって来た魔法使いが

魔法動物たちを街へ放した」

と訴えました。

2016-11-23_220410

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

証拠は?と聞かれて持ってきたトランクを床に置き、

トントンと叩くとトランクが開いて中から

ニュートとジェイコブが現れたのです。

その頃、ニューヨークを不安のどん底に落としていた

不可解な事件との関連性を疑われた3人は

その場で逮捕され、ニュートとティナは

即・死刑を言い渡されました。

同志

ティナのピンチを感じ取ったクイニーが

助けにやって来ると、ただの人間だったので

記憶を消して放り出されるところのジェイコブを

攫ってティナの救出へ向かいました。

死刑を言い渡された二人はまず、

ティナが死刑台に乗せられていました。

何とかして逃げようとしていたニュートの手錠を

ポケットに入っていた仲良しの魔法動物の

ボウトラックルが外してくれたので、

死刑執行人を倒してティナを助けだし、

ふたりで逃げました。

マクーザの建物の中を逃げ回っていると、

助けにきたクイニーたちと出会いました。

この時から4人は追われる身となり、

自然と同志になったのでした。

クリーデンスとパーシバル・グレイブス

魔法族を壊滅させようとする「新セーレム救世軍」

の主導者「メアリー・ルー・ベアボーン」は

何人も養子をとっていて虐待をしていました。

その中には魔法族が親のクリーデンスとその妹も

いました。

けれど、魔法が使えないクリーデンスは

マクーザのパーシバル・グレイブスに優しくされて、

母親代わりのメアリーを裏切って

スパイをしていたのです。

2016-11-23_222238

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

心の中を闇に取り憑かれると、

恐ろしい化け物になってしまうのだが

どうやらクリーデンスの妹がそれらしいから

おかしな兆候があったら知らせるようにと

言われていました。

スクイブ

養母のメアリー・ルー・ベアボーンは

子供たちを虐待していました。

言うことを聞かなければ容赦なく体罰を加えます。

クリーデンスは絶え間ない虐待に怯えていました。

そのストレスはすでに病的なほどでした。

ある時、妹のベッドの下で杖を見つけました。

メアリーはそれを取り上げて折ってしまいましたが、

そのショックで妹が

おかしくなってしまったのでした。

クリーデンスの異変を感じ取ったグレイブスが

駆け付けるとめちゃめちゃになった部屋の隅に

妹が隠れてて、メアリーは殺されていました。

グレイブスは妹の力だと確信して彼女を引き寄せ、

「もうクリーデンスには用はない、

お前は魔法を使うことができないスクイブだ」

と言って見捨てようとした時に、

信頼を裏切られたクリーデンスが恐ろしい姿に

変身したのです。

もう今更どんなに言い繕っても無駄なことです。

クリーデンスの心は壊れてしまいました。

街中を破壊しながら暴れまわる

化け物化したクリーデンスをなんとかしようと、

ニュートは地下鉄に追いこみました。

クリーデンスのことを前から知っていたティナが

なだめようとやさしい言葉をかけると、

元の姿に戻って落ち着きを取り戻すかに

みえましたが、何かの拍子に再び恐ろしい姿に

変わってしまいました。

そこへマクーザがやって来ました。

彼らはティナたちが止めるのも聞かずに問答無用で

クリーデンスを木端微塵にして殺してしまいました。

2016-11-23_222215

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

マクーザの方針に疑問を持っていたグレイブスは

ピッカリー長官に抗議しますが逆に

攻撃されてしまいました。

捕らえられたグレイブスは本当の姿を現して

彼らをののしりました。

彼こそが、ヨーロッパの魔法界を震えあがらせた後、

姿を消したグリンデルバルドだったのです!

別れ&再会

街中がめちゃくちゃになり、

魔法の力が飛び交うさまを大勢の人間たちに

目撃されてしまっています。

この膨大な人数では記憶を消して回ることも

できません。

「もう、おしまいだ・・・」

ガックリとなっているピッカリー長官に

ニュートは言いました。

「できるよ!」

彼はトランクの中から「魔法動物サンダーバード」

のフランクを呼び出して、彼に薬をくわえさせて

雨雲の中へと飛び立たせました。

サンダーバードは雨を呼ぶ力があり、

そこへニュートが考案した記憶を消す薬を

撒くのです。

街の惨状を目撃した人々はまだそこここにいるので

薬入りの雨を浴びて、

この恐ろしい記憶は消えてしまいました。

最後にジェイコブが雨の中へ出て行こうと

しています。

クイニーは彼のことが好きになってしまったので、

記憶が消えてしまうのはとても悲しかったのです。

ジェイコブにそっとキスをしてさよならしました。

やがて街の一角では新しいパン屋がオープンして

スゴイ評判になっています。

多くの客がやってきましたが、

今、目の前にいる金髪のとびきり美しい女性が

ジェイコブにニッコリと笑いかけてきました。

2016-11-23_220456

引用元http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

ニュートは研究結果を本にして出版するために

帰国することになり、

見送りにティナが来ています。

ニュートは本が出来たら、自分でまたここへ

本を届けにくると約束しました。

感想

大人の魔法のお話しでしたね。

ハリー・ポッターほどのドキドキ感は

ありませんでしたが、

華麗な魔法の技をたっぷりと

見せてくれて大満足です。

ハンサムではないのでちょっと残念な

ニュートに、逆に目が行ってしまう

主人公マジック、怖いです(≧▽≦)

シリーズ化するそうなので、

次の展開が楽しみですね。

書籍情報

「幻の動物とその生息地」

ジョニー・デップはどこに?

ジョニー・デップは一番最後に現れました。

世界中の魔法使い達を震撼させた

巨悪な魔法使い「グリンデルバルド」

でした。

マクーザに捕らえらえる瞬間までは

パーシバル・グレイブス(コリン・ファレル)

だったのですが、捕まった時に正体を現し、

変化した顔は凶悪な表情を浮かべる

ジョニー・デップでした!

重要な役柄ということですが、

今後のシリーズでどういう関係になってくるのかが

楽しみですね。

キャスト

ニュート・スキャマンダー / エディ・レッドメン

ティナ(ポーペンチナ)・ゴールドスタイン / キャサリン・ウォーターストン

クイニー・ゴールドスタイン / アリソン・スドル

ジィコブ・コワルスキー / ダン・フォグラー

パーシバル・グレーブス / コリン・ファレル

メリー・ルー / サマンサ・モートン

クリーデンス / エズラ・ミラー

監督・・・デビット・イエーツ氏

原作・・・J・K・ローリング氏

スポンサードリンク

評価

私個人の評価です。

魔法のシーンやトランクの中がとても良かったので

(☆3.9)を差し上げたいと思います。

まとめ

今回の記事は、

◆【ファンタスティックビースト】の見どころ

◆【ファンタスティックビースト】の

あらすじと感想

◆ジョニー・デップはどこに?

◆キャスト

◆評価

以上の紹介でした。

ハリー・ポッターシリーズとはまたべつの意味で

わくわくしますね!

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930