【おはようとかおやすみとか】4巻ネタバレの内容と感想・5巻発売日予想

     

2016-11-24_203959

お元気ですか?うめきちです(^0^)

まちた先生の最新作

【おはようとかおやすみとか】4巻が

2016年11月19日にゼノンコミックスから

発売されました。

3人の腹違いの妹たちと暮らすようになって

すっかりマイホームパパのようになった

日向和平(28)は3人と暮らす家の

居心地の良さについて考えてみました。

ちょっと特殊な形の家族だけど、

読むとほっこりするやさしい物語です。

今回の記事は、

◆【おはようとかおやすみとか】4巻の

あらすじと感想

◆【おはようとかおやすみとか】5巻の

発売日予想

◆まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【おはようとかおやすみとか】4巻のあらすじと感想

✒こちらもご覧ください↓

第19話 家をつくるもの

先日、書店員の片山さんからもらった肉じゃがの

タッパを返さなくてはいけないと思いつつ、

お礼をどうしようかと悩む和平でした。

悩んだ末に結局、穂高の焼いたお菓子を

お礼代わりにすることになりました。

やっとタッパを返すことができて、

同じ電車で片山さんといろいろな話をしながら

帰りました。

この前、片山さんの家に行った時に

とても居心地の良い家だなぁと感じたことを

思いだして、片山さんにそう言いながら、

ふと思ったのです。

『もしかした自分の理想の家だったのかも

しれない』と。

和平の家は少し複雑で、家族の団らんとかに

縁の薄い家庭だったのでなおさら

そう感じたのかもしれません。

話しの流れで片山さんの好きな絵本作家の

話題になって、彼女が好きな作家は

『日向翔平』だと聞いて思わず

「それ父です」と言ってしまいました。

2016-11-25_073400

和平の家庭の話しを聞いた片山さんは、

「日向さんも、妹さんたちも お互いに

大事なひとに会えたんですね。

・・・すごいですね」

彼女は

「日向さんたち兄妹が欲しかったものを

今、一緒につくっているんですね」と

そっと教えてくれました。

第20話 大人こども

和平の同僚で飲み友だちの蓮見は、書店員の

片山さんが和平をストーカーしていた経緯から、

彼女のことを『ストーカーちゃん』と

呼ぶのです。

2016-11-25_073423

顔も見たこともない女性のことをそう言う蔑称で

呼ぶのは何だかなーって思いますが、

和平にとって片山さんはもう

ストーカーでも何でもなく、

むしろ好ましい部類の人なので

あまりストーカーストーカーと言われると

腹が立ちました。

なので、はっきり

「やめてほしい、あの人ストーカーじゃないから」

そう言ってやりました。

和平の言葉にショックを受けた蓮見は、

そこへやって来たもう一人の同僚・加東に

タッパーの件をことさら面白おかしく

話してきかせました。

その場の雰囲気を素早くキャッチした加東は

「良かったですねぇ、ちゃんと返しに行けて」

と和平に味方するのでした。

こうなると面白くないのは人の常です。

社員食堂で一人でランチをしている蓮見を

見つけた加東は

「日向さんは一緒じゃないんだ?」

と言いました。

「外出中で会社に日向はいないんだ」

と言う蓮見に加東は

「拗ねて一人で食べてるのかと思った」

そう言って軽くからかいながら、

蓮見の和平にした悪ふざけをやんわりと

たしなめるのでした。

2016-11-25_073446

それからも何となくわだかまりが残る蓮見は、

和平を誘いたいのに誘わずにずっと

一人飲みをしていました。

そんな蓮見に加東は

「子供と同じだ、焼きもちだ!」

と笑い、新しく開拓した店でふたりで

飲み明かすのでした。

第21話 目安箱

「良い家」の定義について和平は考えていました。

そこで思いついたのが【目安箱】でした。

2016-11-25_073645

妹たち3人にそれぞれの要望や希望を書いて

箱に入れてもらうことにしたのです。

結果は、ほぼすべてがちいちなの要望だけでした。

穂高は何もないのかと聞かれて

「特に何もありません」と答えたのです。

その答えに和平はがっかりしました。

2016-11-25_073710

夜、布団の中で穂高は

ちいちなに叱られてしまいました。

「なんでもいいから考えて、

何か言ってあげるのが大事な気がする。

ほたちゃんはてきとーに甘えればいいのにさ。

考えたことを伝えてあげたら

うれしい顔すると思うよ」

翌朝、穂高は一晩かかって考えた要望を

和平に伝えました。

「次のお休みに、スーパーへみんなで買い物に

行きたいんです」

スーパーで楽しそうに買い物をする穂高や

ちいちなを見て和平はなんだかとても

嬉しい気持ちでした。

途中で妙な女の人に声をかけられて戸惑いましたが、

すぐにいなくなったので「?」でした。

帰りに穂高がアイスを食べたいと言い、

月一でいいからこうして4人で買い物をしたいと

言ったのがすごくうれしっかたようでした。

2016-11-25_073744

第22話 魔女おばさん

世間の学生はもうすぐ夏休みです。

夏休みといえば、子供にとって『魔窟』だと

加東は言います。

2016-11-25_073825

犯罪や非行、事故などが多発する季節なのです。

いたずらに不安をあおられた和平は帰宅すると

すぐに妹たちに「夏休みの心得」的な

説教をしました。

和平の話しを聞いていて、穂高はふと

近所のおばさんから聞いた話を思いだしました。

近ごろ通学路で子供たちに声を掛ける

魔女おばさんがいるというのです。

「最近、通学路で怖い人に声を

掛けられたりしていない?」

と聞いてみました。

「マジョさんはこわい人じゃないよ!」

双子は即答しました。

最初の出会いはちいが転んでケガをした時に

助けてもらったことですが、

どうやら家にまで上がりこんでお菓子を

ごちそうになっているようです。

「いつもいってるよね?知らない人にものを

もらわない!絶対についていかない!」

穂高の心配がわかった双子は、

穂高がマジョさんの家にお礼に伺ってくるから

それまではもうマジョさんの所には行かないと

約束しました。

2016-11-25_073846

けれど、ちいちなは学校帰りにマジョさんの家に

行ってしまいました。

これからしばらく来られないと挨拶に行ったのです。

2016-11-25_073911

事情を知ったマジョさんから穂高のケータイに

連絡が入り、和平の所にもマジョ宅にいると

メールが入りました。

急いでマジョの家に行くと、

ごちそうが作ってあって穂高も

すっかり打ち解けているみたいです。

実はマジョさんは娘さんが結婚して

イギリスへ行ってしまい、ひとりになったので

この家に引っ越してきたのだそうです。

この家にはずっと空家で「お化け屋敷」と

呼ばれていたのでここに住み始めたマジョさんは

魔女だという都市伝説になってしまったようです。

いろいろ話しをするうちに、穂高はふと

聞いてみました。

「お母さんは子供と離れたくないものですか?」

すると

「元気でいてくれるならそれでいいかな・・・

でも、もし何かあればどこにでも飛んで

行きますよ。

お母さんは死ぬまで子供のお母さんです」

そう言うマジョさんの言葉に

複雑な表情を浮かべる穂高でした。

2016-11-25_073948

そして、マジョさんの家からの帰り道で、

一人の女の人に出会いました。

3人のお母さんでした。

第23話 あの日のこと

2016-11-25_074025

お母さんは3人と別れてから淋しくなって、

会いたくてたまらなくなったから会いに来たと

言っています。

ちいちなは「お母さん」と言って

駈け寄りましたが、穂高は固まってしまいました。

自己紹介する和平に『お母さん』は

3人を迎えに来たと言いました。

これから自分の旦那さんと娘たちと5人で

暮らすために。

どうしていいかわからずに

穂高は逃げ出してしまいました。

追いかけようとする『お母さん』を引き留めて

和平は少し話てみましたが、

何だか話がかみ合いません。

こっちの話しなんて半分もきかない

すごくマイペースな人です。

いろいろな言い訳をしていますが、

しょせんは自分のためだけに子供とまた暮らしたと

思ったみたいです。

2016-11-25_074048

和平は腹が立ちすぎてみぞおちの辺りが

冷たくなっている自分に驚いていました。

家に帰り、穂高に母親と別れた時の話しを聞いて

さらにビックリしました。

あの人は穂高に新しい恋人と結婚するんだけど

「子供はいらない」とにおわせて、

穂高たちの父親の所へ行ったほうがいいんじゃない?

と言ったのです。

自分はさみしいけれど、どうした方がいいか

穂高に決めろと言いました。

なんて残酷な選択をさせるのでしょうか・・・

そしてまた今回も残酷な選択を迫って来ています。

2016-11-25_074106

第24話 正しい選択

穂高も、ちいちなもそれぞれが

ぼーっとなっています。

2016-11-25_074145

これからの身の振り方について悩んでいました。

2016-11-25_074244

そして和平も悩んでいました。

ここで4人で暮らしたいと思っていても、

自分の口だしすることではないような気がして

どうしても二の足を踏んでしまうのです。

誰かに聞いてほしくて、相談相手を

吟味してみました。

そして思い当たったのが片山さんでした。

彼女は和平の気持ちを全部伝えてみたら

どうでしょうかと助言してくれました。

自分も父親が亡くなった子供の頃に、

親戚の養子になるかどうか大人に

聞かれそうになったことがあったといいました。

けれど片山さんのお母さんはきっぱりと

断ってくれたのです。

2016-11-25_074322

襖の陰で聞いていた彼女は

力任せに守られてとても安心したと懐かしそうに

話してくれました。

こんな大きな決断を子供に決めさせるのは

荷が大きすぎるから、

和平がここにいてほしいという気持ちを伝えて

安心させてあげるべきだと諭してくらました。

感想

このマンガは、ほっこりの中に

ドカンと大きな爆弾が隠れている

恐ろしいマンガですね~

近ごろはこういう身勝手な親が

増えていますが、

子供はたまったものじゃないですね!

世の中には、大人に成りきれていない

大人コドモがたくさんいます。

3人はきっと、『お母さん』の申し出は

振り切って、日向和平の家で

居心地のいい家族になることを

選ぶと思いますがね(^_-)-☆

5巻のほっこりが待ちどうしいですね~~

書籍情報

【おはようとかおやすみとか】4巻

■書籍情報1~3巻まとめ買い)

スポンサードリンク

【おはようとかおやすみとか】5巻の発売日予想

【おはようとかおやすみとか】5巻の発売日は、

4巻の巻末に2017年夏頃発売と書かれていましたし、

6月くらいという情報もありました。

ゼノンコミックスは毎月20日に発売されるので、

6月20日または7月20日頃ではないかと

予想してみました。

また新しい情報は入り次第更新していきたいと

思います。

★2017年6月20日に発売されました。

✒3巻はこちらをご覧ください↓

【おはようとかおやすみとか】3巻ネタバレ内容と感想・4巻発売日予想
引用元 お元気ですか?うめきちです(^0^) まちた先生の最新作の 【おはようとかおやすみとか】3巻が 20...

まとめ

今回の記事は、

◆【おはようとかおやすみとか】

4巻のあらすじと感想

◆【おはようとかおやすみとか】

5巻の発売日予想

以上の紹介でした。

やさしさがにじみ出るようなお話しですね。

和平くんは片山さんとくっつくのでしょうか?

3人姉妹の行く末と共に、こっちも楽しみですね。

ではでは(^0^)/

✒こちらの関連記事もご覧ください↓

→ まちたの漫画の掲載誌は?作品一覧&プロフィール・おススメ作品やブログ

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031