「グッドワイフ」第1話ネタバレ感想 キャストや相関図!見逃し配信も

     

2019-01-13_202324引用元https://www.tbs.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

2019年1月13日から始まったTBS「グッドワイフ」は中々面白そうなドラマですね。

第1回目は「家族のうらぎり」です。

贈収賄で逮捕された検察官の夫は、同時に不倫もしていた!

とんでもない出だしですが面白そうです。

そこで今回は日曜劇場「グッドワイフ」第1話「家族の裏切り」について紹介したいと思います。

「グッドワイフ」第1話「家族の裏切り」

  • あらすじと感想
  • キャスト&ゲスト出演
  • 相関図も!
  • 見逃し配信の方法は?
  • 第2話予告
  • まとめ

(※ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「グッドワイフ」第1話「家族の裏切り」

あらすじと感想

蓮見杏子 (常盤貴子) は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退。

専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎 (唐沢寿明) と共に、幸せな日々を送っていた。

だが、その幸せな生活は一瞬にして崩れたのだった。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚。

2019-01-13_231238引用元https://www.tbs.co.jp/
法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していく。

記者会見で壮一郎は、汚職は否定したが、女性との関係については認めて謝罪する。

しかし、壮一郎は逮捕されてしまうのだった。

杏子は夫の裏切りに深いショックを受けるが、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意する。

2019-01-13_231246引用元https://www.tbs.co.jp/

そんな杏子に手を差し延べたのが神山多田法律事務所の代表・多田征大 (小泉孝太郎) だった。

二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていたが、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵 (賀来千香子) を何とか説き伏せた。

ただ、それはあくまでも仮採用。杏子は、半年後までにたった一席の本採用を賭けて、若手弁護士の朝飛光太郎 (北村匠海) と競うことになる。

引用元https://www.tbs.co.jp/

神山多田法律事務所に仮採用された杏子が最初に扱った案件は「名誉棄損」でした。

スーパーに買い物に来ていた母親がほんの一瞬目を放したスキに4才の女児がいなくなり、誰かに連れ去られたと主張しますが、いつの間にか母親が殺して遺棄し、それを隠すために誘拐を装ったとあり得ない情報をネットで報道されて心労のあまり自殺してしまったという事件が起こりました。

ネットニュースで報道した日下部直哉(武田鉄矢)を相手取り、原告・浜口直樹(泉澤悠木祐希)が誉棄損ので請求金額1億円の裁判を起こしますが、日下部側からも名誉棄損で1億円の告訴をされてします。

16年ぶりに弁護士に復帰したばかりの杏子は、夫を逮捕されたことで度々日下部に揚げ足を取られて苦戦を強いられることに。

さすがに口八丁な武田鉄矢さんですね~。

その喋りの勢いと内容の鋭さはジャーナリスト役というよりも武田鉄矢さんの素って感じでした。

敵に回したら怖いですね~。

しかし杏子は多田に励まされて少しづつ昔のカンを取り戻していきます。

2019-01-13_231300引用元https://www.tbs.co.jp/

そしてついに日下部が警察情報ではなく、コアなファンからのメールを情報源として使っていたことを突きとめ、その証人に証言台にたってもらうことに成功します。

この時、証人を釣るために杏子が自分のことをワザとネタにしてエサを振りまくところは見どころでしたね。

そして日下部が自分の非を認めますが、裁判の結果は相方当とも却下されてしまい、事実上負けということになってしまうのでした。

しかし裁判が終わって、すぐに警察から子供が見つかったと連絡が入ったのです。

れいなちゃんは子供のいない夫婦が連れ去り、ニュースを見ていた近所の人からの通報で発覚したのでした。

すぐさま浜口と共に迎えに駆けつける多田と杏子ですが、裁判所の前で日下部がマスコミを前にして鼻息荒く演説している日下部に電話を入れます。

「裁判を公訴することにしましたよ。子供がたった今、無事に保護されましたからね。ま、和解を望むなら請求金額は1億円ですかねぇ」

結果、8000万円の和解金で勝利をものにしたのでした。

一方、拘留中の壮一郎は取り調べ室にきた佐々木達也(滝藤賢一)からキツイ尋問を受けているフリをして何かを支持しています。

その頃、神山多田法律事務所でホッとしている杏子はパラリーガルの円香みちる(水原希子)から信じられないことを聞かされました。

「私はここに来る前に検察庁にいましたが、あなたの旦那さんにクビにされました。あまり信用しない方がいいですよ」

スポンサードリンク

うわ~~!!

なんかスゴク次が気になりますね!!!

手に汗握る1時間半でした!

武田鉄矢さんのあの迫力!あれはもうスゴイですね 。

あの勢いでまくし立てられたら普通の人なら「もういいです」って言っちゃいそうですよ。

スゴク怖い人でしたが、最後のどんでん返しで口をあんぐり開けてた顔はしてやったりでしたーー!

ラストシーンの壮一郎と佐々木のやり取り、そしてみちるの発言・・いったいどんな謎が隠されているのでしょうか?

次回の展開がドキドキしますね(≧▽≦)

ところで日下部の不正が露見した裁判のシーンで、コアなファンだと言っていた証人が傍聴席でその様子をスマホで動画を撮っていたみたいに見えましたが・・・。

この後すぐにこの動画をアップするつもりなのでしょうか?

いや・・それも怖いですね(@_@;)

キャスト&ゲスト出演

第1話のゲスト

2019-01-13_202738 2019-01-13_202811引用元https://www.tbs.co.jp/

キャスト

  • 蓮見杏子(はすみきょうこ)・・・常盤貴子さん
  • 多田征大(ただまさひろ)・・・・小泉孝太郎さん
  • 円香みちる(まどかみちる)・・・水原希子さん
  • 朝飛光太郎(あさひこうたろう)・北村拓海さん
  • 小宮竹生(こみやたけお)・・・・野間口徹さん
  • 戸梶涼太(とかじりょうた)・・・中林大樹さん
  • 佐竹凛子(さたけりんこ)・・・・末永ゆみさん
  • 蓮見隼人(はすみはやと)・・・・小林喜日さん
  • 蓮見綾香(はすみあやか)・・・・安藤美優さん
  • 佐々木達也(ささきたつや)・・・滝藤賢一さん
  • 脇坂博道(わきさかひろみち)・・吉田鋼太郎さん
  • 蓮見壮一郎(はすみそういちろう)・・唐沢寿明さん

相関図も!

2019-01-13_204431 2019-01-13_204530引用元https://www.tbs.co.jp/

見逃し配信の方法は?

『Paravi(パラビ)』ならTBS放送後順次配信されるのでまとめ視聴もばっちり!

2019-01-13_205545引用元https://www.paravi.jp/

第2話予告

💡日曜劇場「グッドワイフ」第2話は「その男、白か黒か」です!

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてくる。

大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。

大輔は無罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。

その弁護を杏子(常盤貴子)は大輔から依頼される。多田(小泉孝太郎)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。

しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。自由奔放な大輔に翻弄される。

しかも、神山から大輔が妻を殺したという衝撃の告白を聞かされる。

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)が杏子に接触してくる。

脇坂から聞かされる話から、壮一郎の疑惑がますます深まっていく。

杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。

そこで衝撃の告白をされる。

杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。

絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき…

引用元https://www.tbs.co.jp/

ゲスト

2019-01-13_231608 2019-01-13_231636引用元https://www.tbs.co.jp/

まとめ

今回は日曜劇場「グッドワイフ」第1話の紹介でした。

いや~ハラハラドキドキしましたね~。

弁護士ものっておもしろいですよね!!

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031