「僕と君の大切な話」5巻 ネタバレ感想 東くんの叔母の恋・6巻予告も!

     

2019-01-11_203310引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^0^)

ろびこ先生の待望の最新刊「僕と君の大切な話」5巻が、2019年1月11日に発行されましたね

冬休み中にあるかなしかの進展しかなかった東くんと相沢さんは3学期が始まってもじれったい恋を展開させていましたが、そこに現れたお人形のような美少女はなんと東くんの叔母さんだったのです

今回の記事はじれったくて理屈っぽい恋のお話「僕と君の大切な話」5巻の紹介をしたいと思います。

「僕と君の大切な話」5巻

  • あらすじと感想
  • 「僕と君の大切な話」6巻の予告
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレが含まれていますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「僕と君の大切な話」5巻

あらすじと感想

ep.22 1月はロマンチック1000%

冬休みの最後に相沢さんが言った一言がネックになったのか、3学期になってから何となくギクシャクしていた二人でした。

そんなある日、東くんが図書室にいると聞いてのぞきに行ってみると、うたた寝している彼の髪をそっと撫でる謎の美少女が!

しかし相沢さんに気づくと、いきなり東くんの頭をはたいて起こしたのにはビックリしました。

なんと1学年上の3年生である彼女・”一ノ宮鈴”は東くんのお母さんのいとこに当たる人で、平たく言えば『叔母さん』だったのです。

鈴は美少女の仮面をかぶった武闘派女子で、東くんにとっては4番目の叔母なのですが、他の3人の叔母も含めて彼にとっては恐ろしい存在で、彼女らの命令は絶対でした。

4人の叔母たちに鍛え上げられた結果、できあがったのがこの東くんだったんですね~。

一人の少年の人間形成を歪める恐ろしい叔母さんたちです(;´Д`)でも、ありがちね・・・。

鈴は1年の時から野呂先生に片思いしていて、図書室の外を通りかかるのを見るために待ち伏せしていたのです。

という事で図書室に呼び出された東くんは、相沢さんと一緒にこれからしばらく放課後は図書室につきあわされることになりました。

ep.23 東くんペンが鈍る

東くんの趣味は小説を書くことですが、鈴から呼び出されたあの日に原稿のコピーをどこかで落としてしまったようで焦っていました。

『もしもあれを誰かに読まれた死のう・・・』

その頃すでにその原稿は、文芸部の部長であるはまりんが拾って読まれていました。

しかし当の東くんは恋愛すらも理屈で考えるタイプなので、恋におちるという感覚がどういうことなのか理解できず、彼の頭の中は妄想が暴走するばかりで恋愛小説の方は行き詰っていたのでした。

ところがある日の放課後、いつものように図書室で相沢さんとおしゃべりをしていた時に、

「昔、叔母が言ってたんだ・・・。手を合わせられるかどうかでその男が無理かどうかわかるって」

するといきなり相沢さんが手の平を合わせてきたのです!

「理屈じゃないもの」

バックンバックンする胸の鼓動の意味を考えながら、

『なぜ君のことをもっと知りたいと思ってしまうのだろう』

そう考えながら「デートに誘ってみよう」と思うのでした。

♡東くんが恋を意識した瞬間ですね~!

ep.24 王子の反乱

1組の環和臣は「王子」と呼ばれてイケメンを連れ回して喜ぶ1組女子からいいように利用されていましたが、「もう王子をやめる」と言って逃げまわっていました。

その日は図書室に逃げこんできて、東くんたちに匿ってもらって1組女子から逃げおうせた環でしたが、相沢さんに「王子様」と言われてもちっとも嫌な気がしないどころかその笑顔にトキメいてしまったのです。

なので全く進展を見せない東くんに「相沢さんのことどう思ってるの?」と聞いてしまうのでした。

相沢さんのことを好きかもしれないと宣言した環は、翌日から図書室に来て相沢さんに猛烈にアピールし続けるのです。

完全に恋する男の行動を見せつけられた東くんは「僕はおじゃま虫か?」とデートに誘うどころではなくなってしまいます。

けれど相沢さんの心は鈍感さも手伝ってまったく揺るがず、環のアピールを飼っていた犬のジャスティンみたいだと思って懐かしささえ感じるしまつです。

環王子が相沢さんに渾身の作品「1/1000サグラダ・ファミリア」を披露しても、

「これを東くんが見たらなんていうかしら」

そう言いながら頬を染める彼女を見て潔く諦める環でした。

そして東くんはやっとデートの約束をすることができました。

♡ウフフめでたしめでたし♡

ep.25 スクール♡スクランブル

東くんと試験が終わったらデートする約束をした相沢さんは嬉しさのあまりスキップして超ご機嫌でした。

一方、バレー部の高橋(カフェイン)のことが好きになってしまったはまりんはコッソリ窓からバレー部を覗き見たりしていました。

そんなはまりんに後ろからいきなり高橋が声を掛けてきたのでビックリ仰天のはまりんでしたが、二人はめでたくつき合うことになったのでした!

またその頃、園芸部では鈴が花の花壇の手入れをしながら、野呂先生との出会いを思い出していました。

そこへ下校する野呂先生が通りかかり、一緒に駐車場まで行くことになったのです。

初めて一緒に帰ることになって嬉しさ100万倍の鈴は自分の夢を話したりしてとても幸せでした。

ところが野呂先生が転んだ時に左手の薬指にはまった指輪に気づいてしまったのです。

息を飲む一瞬でした。

場面は暗転し、鈴の心の声だけが「好きです・・先生」と響いて切なさ100万倍です(ノД`)・゜・。

ep.25は明暗別れるお話でしたね。

スポンサードリンク

ep.26 結婚するって本当ですか

野呂先生が結婚していたことを知った鈴は見つめるだけで幸せだった恋を諦めようと思いました。

ところが相沢さんは「告白しましょう!」と言うのです。

この恋をこのまま終わらせてしまってたら後悔するからと、けしかける形にはなってしまいましたが、その時の東くんの一言でふたりはケンカしてしまうことに!

「どうして女子は人のことに口を挟みたがるんだ」

「東くんには恋する女の子の気持ちなんか一生わからないわ!!」

結局、鈴は告白はできませんでしたが、先生に「ありがとう」と言うことはできました。

鈴の失恋で図書室に行かなくてもよくなった東くんですが、放課後に会う口実がなくなってしまったことを急に残念に思う自分に気づいたのです。

そして「一緒にいたい・・・この気持ちが恋なんだ」と気づくのでした。

✒書籍情報↓Amazon

5巻は鈴に振り回されて東くんと相沢さんでしたが、何が恋なのかやっと気づいた東くんのラストシーンはこの先の楽しい展開を想像させてくれて(#^.^#)ですね~!

はまりんとカフェインは絶対にくっつくと思っていましたが、めんどくさい女ゆえにこう来るとは思わなかったので逆にホッとしましたね~。

ふたりのこの先を読んでみたいですね~(≧▽≦)きっとメチャ甘ラブラブかもしれません♡♡

それにしても環の潔さ、カッコ良かったですね~!!

思わず惚れ直してしまいましたとも!

✒楽天電子書籍で読みたい方はこちらから検索してくださいね。

✒合わせて読みたい記事↓

➜「僕と君の大切な話」4巻 ネタバレ感想 相沢さんちは貧乏?

「僕と君の大切な話」6巻の予告

「僕と君の大切な話」6巻の発売予定は2019年夏頃です。

詳しい日にちはまだ未定のようですから、また分かり次第更新していきたいと思います!

ところで内容の方はというと、相沢さんにデートを申し込んだ東くんですが、どうやら彼の家で『家デート』になりそうです!

5巻の続きを早く読みたい方は2019年3月24日発売の『デザート3月号』で読めますよ(^^)v

まとめ

今回の記事はじれったくて理屈っぽいけど面白い「僕と君の大切な話」5巻の紹介でした。

次回は東くんと相沢さんのデートです!

「お家デート」どんな展開になるのかドキドキですね~!!

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい記事↓

➜「僕と君の大切な話」4巻 ネタバレ感想 相沢さんちは貧乏?


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加