「チア☆ダン」4話ネタバレ感想 オダギリジョーがじわじわといい・5話も!

     

2018-07-04_184905

引用元http://www.tbs.co.jp

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」第4話が2018年8月3日(22:00~)に放送されました。

なんと!ROCKETSにお祭りのイベントに参加してほしいとオファーが来ました。

時間が無いからと諦めようとしましたが・・・。

そこで今回はドラマ「チア☆ダン」の第4話を紹介していきたいと思います。

TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」

  • 第4話 あらすじと感想
  • 第5話の内容予想
  • 速報!「東大王」に佐久間由衣さん&朝比奈彩さんが出演!
  • まとめ

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」

第4話 あらすじと感想

部長になったわかば(土屋太鳳)率いる西高校チアダンス部ROCKETS。初大会となるチアダンス福井大会は散々な結果だったが、顧問・太郎(オダギリジョー)の一喝で心が一つになったわかば、汐里(石井杏奈)、麻子(佐久間由衣)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の8人。

新学期を迎え、さらに勇往邁進!と思った矢先、わかばが所属していた望(堀田真由)率いるチアリーダー部たちによる嫌がらせで学校の壁中にROCKETSに対する悪意ある張り紙が貼られていた。

今は無理でも、いつかは分かってくれるという思いで黙々と張り紙をはがすわかばだったが…。
その一方で、自分たちのダメさに気付き始めたROCKETSの8人。

校長・駒子(阿川佐和子)の配慮もあり、中央高校チアダンス部JETSの見学をさせてもらえることに。

覇気のある挨拶で出迎えたのは現JETSのセンターであり、わかばの姉・あおい(新木優子)の後輩・月子(小倉優香)ほかJETSメンバーたち。

JETSの練習に圧倒されたROCKETSは、JETSのまねをする“JETSごっこ”をしてみることに!そんな中、ROCKETSに福井商店街からゲスト出演の依頼が――。
さらに、対立しているチアリーダー部に所属している1年生の麻生芙美(伊原六花)がベンチに一人でいるところを見つけたわかばは、自分たちが踊る商店街のお祭りを見に来てほしいと伝える。

引用元http://www.tbs.co.jp

引っ込み思案の芙美

芙美は望たちがやっているROCKETSへのいやがらせを「良くない」と言ってしまい、チアリーダー部から外されてしまったのです。

そのショックで落ち込んだ芙美は、亡き父が引っ込み思案だった芙美に教えてくれた元気のでる曲・ブルーハーツの『人にやさしく ハンマー』を泣きながら聞いていたのです。

芙美聞いていた曲を聞かせてもらったわかばは

「この曲知ってるかも。いい曲やね~」

とても気に入ったみたいでした。

お祭りのイベント

ところで福井西高のすぐ裏手の町内ではもうすぐお祭りがあるのですが、予算の関係で削られてしまったイベントの穴埋めにROCKETSに出てくれないかとオファーが来たのです。

汐里は曲選びや振りつけに時間がかかるから今からじゃ無理だと反対しました。

けれど穴埋めとは言え、「出てみれば何か得られるんじゃないか」と太郎先生は勝手に出演を決めてしまったのです。

ところがJETSの見学をしてきてから機嫌が悪くなっていた茉希が渚とケンカしてでていってしまいました。

汐里と茉希

夜、いつもの場所で踊っていた茉希に汐里は声をかけました。

かつて中学時代に初めてできた親友に裏切られたことから人を信用出来なくなっていた茉希に

「私たちは絶対に裏切らないから!茉希は茉希のペースでやればいいんだよ。でも練習は絶対に休んじゃダメだよ。明日、必ず来てね!お祭りの曲、送るからね」

そして翌日、茉希は部室に現れました。

そして渚と仲直りして、お祭りで踊る曲の振りつけも考えてきたと言ってくれました。

また一方で、わかばは芙美のクラスまで行ってお祭りのチラシを渡し、「見に来てね。てか絶対に来て!」

そんな彼女たちを校長先生が、部室の入り口の手すりにもたれて嬉しそうに見ながら太郎先生と話しています。

「チアスピリットね~」

元気のでる曲・ブルーハーツの『人にやさしく ハンマー』

お祭りのイベントでROCKETSが舞台に上がった時観客はまばらでしたが、会場の片隅では芙美や春馬たちも見に来てくれていました。

ROCKETSの踊った曲はブルーハーツの『人にやさしく ハンマー』で、そのダンスを見ていた芙美は涙がにじんでしまうのでした。

「何か感動しちゃう」「チアダンス、カッケー!」「あれがパパの自慢のROCKETSや!」

アンコールの渦の中で無事に大成功で終えることのできたROCKETSのメンバー達が、

「気持ち良かった~!!」

「あんなに感謝されるなんて~!」

「誰かを心から応援する気持ちが大切なんやね~、チアスピリットや!」

と大盛り上がりで帰る道すがら、待っていた芙美と梶山カンナ(足立佳奈)から「私もチアダンス部に入れてください」と入部の申し込みをされたのです。

「良いよ~!」

これでROCKETSは10人になりました!

その後、放課後野球部の練習に春馬が参加しているのを見かけたわかばは

「がんばれ!」

と、思わず応援したのでした。

スポンサードリンク

☆今回は見ていてとても気持ち良かったですね~(≧◇≦)

ROCKETSのチアダンス、カッコ良かったですね~~♡

これからのわかばたちの活躍にワクワクしてきちゃいます。

太郎先生役のオダギリジョーさんもじわじわと本領発揮で熱血先生になってきました!

もしかしてほんとうに『全米制覇!』なんてね!

それと同時にチアリーダー部の望たちと敵対関係になってしまったようで、次の展開が怖いです。

予告編ではすごくありがちの嫌がらせをやってくれていました。

来週がドキドキです!

✒合わせて読みたい記事↓

チア☆ダン」3話ネタバレ感想 イヤミ課長は普通のお父さん・4話も!


第5話の内容予想

福井商店街のお祭りで踊りを披露したわかば(土屋太鳳)率いる福井西高校チアダンス部・ROCKETS。ステージは大成功に終わり、さらにチアリーダー部1年生の芙美(伊原六花)とカンナ(足立佳奈)も加わり部員は10人となった。
福西祭が近づき賑わいをみせる校内で、チアダンス部の部室が荒らされる事件が勃発!望(堀田真由)率いるチアリーダー部が、芙美とカンナがチアダンス部に入った腹いせでやったに違いないと怒るROCKETS一同。そんな中、部室にやって来たわかばと麻子(佐久間由衣)が目にしたのは、芙美を心配そうに囲む汐里(石井杏奈)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、カンナの姿だった。
話を聞くと、芙美がチアリーダー部たちによって足に怪我を負わされたという。堪忍袋の緒が切れた汐里、茉希、渚はチアリーダー部の元へ行こうとするが、わかばはそれを阻止し、1人でチアリーダー部の部室へ向かう。果たしてチアダンス部とチアリーダー部の争いはどこまで行ってしまうのか!?
その一方で、チアダンス部の練習を見ていた顧問の太郎(オダギリジョー)は、今のROCKETSにはコーチが必要だと感じる。そこでコーチを探すために東京へ向かうが、適任者はなかなか見つからない。諦めて帰ろうとした時、前任校の生徒である木田(岐洲匠)に似ている男性を見つける――。

引用元http://www.tbs.co.jp

速報!「東大王」に佐久間由衣さん&朝比奈彩さんが出演!

TBS系で毎週日曜19:00~から放送されている『東大王』の、8月5日 (日) の番組に「佐久間由衣さん:桜沢麻子」、「朝比奈彩さん:栗原渚」が出演します!

まとめ

今回はドラマ「チア☆ダン」の第4話を紹介でした。

ROCKETSのダンス、良かったですね~(≧◇≦)

観る度にドキドキさせてくれます。

次はもっとドキドキしそうで怖いです。

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい記事↓

チア☆ダン」3話ネタバレ感想 イヤミ課長は普通のお父さん・4話も!

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031