「チア☆ダン」3話ネタバレ感想 イヤミ課長は普通のお父さん・4話も!

     

2018-07-04_184905引用元http://www.tbs.co.jp

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

映画で大ヒットした「チア☆ダン」が、TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」となって2018年7月27日(22:00~)に第2話が放送されました。

部員が8人揃ったチアダンス部ROCKETS、始動開始です。

目指すはまずは福井大会!!

そこで今回はドラマ「チア☆ダン」の第3話を紹介していきたいと思います。

TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」

  • 第3話 あらすじと感想
  • 第4話の内容予想
  • まとめ

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

ドラマ「チア☆ダン」第3話

あらすじと感想

終業式で踊りきったわかば(土屋太鳳)、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。

あと2人揃わないと活動禁止という絶対絶命の状況の中、麻子(佐久間由衣)茉希(山本舞香)が名乗り出て無事に部員が8人集まり、正式に部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。

顧問の太郎(オダギリジョー)のおかげで部室も見つかり、9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習開始だ!と思いきや、わかばは夏休みの補習に追われ、麻子は塾、渚は陸上部、妙子はお店の手伝いで、なかなか8人揃わない。

そんな状況に汐里は不満爆発!そんな中、太郎は「JETS」の指導方針をまねて自身の目標を書く“夢ノート”を部員分用意するが、いざとなったら渡せず8人の気持ちがバラバラのまま、チアダンス福井大会当日を迎えた。

目標とするライバルの中央高校チアダンス部「JETS」の凄すぎるダンスを目の当たりにして緊張するROCKETS。
初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることになる…。

引用元http://www.tbs.co.jp

チアダンス福井大会

「JETS」の次は福井西高の番です。

会場の隅では春馬(清水尋也)が難しい表情でわかば達を見ていますが、その後ろの柱の影には教頭先生(木下ほうか)が娘。麻子を心配してハラハラしながら覗いています。

緊張しまくりの8人は精一杯頑張ろうと舞台に躍り出ましたが、上手くいったのは初めだけですぐにバラバラになってしまい観客の失笑を誘うだけでした。

失敗だらけのさんざんな出来栄えに

「うちらなんかにそんな夢を見る資格なかった」

そう言って夢を諦めようとした彼女たちに太郎先生は言ったのです。

「夢を持つことはすごいことなんや!お前たちはすばらしいんや!目の前の失敗から逃げちゃだめだ」

1人ひとりへの太郎先生の熱い言葉は、8人の胸に突き刺さりました。

夜になって晩ごはんを食べていても悔しさが涙となった流れるわかばは、家を飛び出して部室へ向かったのです。

夢ノート

部室の片隅に置かれた戸棚の中にしまわれていた、太郎先生の夢ノートを出してみました。

そしてその中の1冊を取ると1ページ目に

「打倒JETS」「全米制覇!」と書き込みました。

それを眺めていると部室のドアが開き、汐里が入ってきました。

汐里も夢ノートに同じことを書きこんでいます。

そのうち他の6人もやって来ました。

「悔しくてたまらん!」「このままじゃ終れん!」

口々に悔しい胸の内を打ち明け合い、やがて夢ノートにそれぞれ今の目標を書いてみるのでした。

スポンサードリンク

☆うまくいかない夢にイライラしている時も、わかばのバカっぷりがいい緩衝材になってみんなのトゲトゲした気持ちを柔らかくしてくれる。

土屋太鳳さんの能天気ぶりがすごくいいムードメーカーじゃないですか!

「やろっさ~!」

いいかけ声ですね~(*´ω`*)

イヤミ課長の木下ほうかさんが、突娘・麻子を心配して会場の隅でコッソリ観ている教頭先生の図は何か意外ですね~。

「今回はイヤミ課長じゃないです」って言ってましたけど、ほんとに普通のお父さんでいい感じでした。

✒関連記事はこちら↓

➜「チア☆ダン」2話ネタバレ感想 ROCKETS結成と必死な佐久間由衣・3話も!

第4話の内容予想

 部長になったわかば(土屋太鳳)率いる西高校チアダンス部ROCKETS。初大会となるチアダンス福井大会は散々な結果だったが、顧問・太郎(オダギリジョー)の一喝で心が一つになったわかば、汐里(石井杏奈)、麻子(佐久間由衣)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の8人。

新学期を迎え、さらに勇往邁進!と思った矢先、わかばが所属していた望(堀田真由)率いるチアリーダー部たちによる嫌がらせで学校の壁中にROCKETSに対する悪意ある張り紙が貼られていた。

今は無理でも、いつかは分かってくれるという思いで黙々と張り紙をはがすわかばだったが…。
その一方で、自分たちのダメさに気付き始めたROCKETSの8人。

校長・駒子(阿川佐和子)の配慮もあり、中央高校チアダンス部JETSの見学をさせてもらえることに。

覇気のある挨拶で出迎えたのは現JETSのセンターであり、わかばの姉・あおい(新木優子)の後輩・月子(小倉優香)ほかJETSメンバーたち。

JETSの練習に圧倒されたROCKETSは、JETSのまねをする“JETSごっこ”をしてみることに!そんな中、ROCKETSに福井商店街からゲスト出演の依頼が――。
さらに、対立しているチアリーダー部に所属している1年生の芙美(伊原六花)がベンチに一人でいるところを見つけたわかばは、自分たちが踊る商店街のお祭りを見に来てほしいと伝える。

引用元http://www.tbs.co.jp

まとめ

今回はドラマ「チア☆ダン」の第3話を紹介でした。

TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」

  • 第3話 あらすじと感想
  • 第4話の内容予想

太郎先生も少しづつ熱くなってきました!

ではでは(^0^)/

✒関連記事はこちら↓

➜「チア☆ダン」2話ネタバレ感想 ROCKETS結成と必死な佐久間由衣・3話も!

✒ブルーレイで見てみたい方はこちらから検索してくださいね↓

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031