「チア☆ダン」2話ネタバレ感想 ROCKETS結成と必死な佐久間由衣・3話も!

     

2018-07-04_184905引用元http://www.tbs.co.jp

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

映画で大ヒットした「チア☆ダン」が、TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」となって2018年7月20日(22:00~)に第2話が放送されました。

学校から部活として認めてもらうために最低8人の部員集めに必死なつばさたち。

あと二人、8人揃えば「チアダンス部ROCKETS」の誕生です!

そこで今回はドラマ「チア☆ダン」の第2話を紹介していきたいと思います。

TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」

  • 第2話 あらすじと感想
  • ノベライズ決定!
  • 第3話の内容予想
  • まとめ

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」

第2話 あらすじと感想

東京へ行くわかば(土屋太鳳)の姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励す
るため、サンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」に合わせてチア
ダンスを踊ったわかば、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋
)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。

警察に注意されたところを、偶然にもその場に居合わせた教師の太郎(オダギ
リジョー)が「チアダンス部の顧問です!」と言って場をおさめるが、それを
聞いた6人は大盛り上がり!

早速、太郎を引き連れて校長(阿川佐和子)教頭(木下ほうか)に報告し
に行くが、練習場所やら、人数がまだ8人いないなどの理由から正式な部活動
としては認められないと言われてしまう。汐里は「今学期中にあと2人集めま
す!」と断言をし、職員室を後にする。なんとしてでも2人を集めたい6人は、
ビラ配りにも熱が入る!

わかばの教室でワイワイ話をしているところを見た麻子(佐久間由衣)は「楽
しそうでいいのう」と嫌味を言う。それを聞いた汐里が「そっちは何にも楽し
い事なさそ」と冷たく返す。

その言葉にカッとなった麻子は「わたしにだって好きなことぐらい――」と
言いかける。気になったわかばは、屋上のベンチで麻子を見つけ声をかけてみ
ることに。

その一方で、汐里は再び茉希(山本舞香)に会いに行き、終業式で踊るから見
に来てほしいと伝える。

果たして、終業式までにあと2人メンバーを集める事が出来るのか―。そして
、生徒と向き合う事が怖くなった太郎のトラウマがついに明らかに――。

引用元http://www.tbs.co.jp

太郎先生のトラウマ

太郎先生は前の学校である生徒の夢を叶えようと一生懸命になっていましたが、その生徒はケガをしたことが元で学校へこなくなってしまったのです。

他の生徒は「あいつのせいだ!!」と、授業の妨害まででするようになりました。

その結果、太郎先生は心を病んで学校を辞めてしまたのです。

なので「チア☆ダン部」顧問の件には少し心が揺れますが、また再び同じことが起こったらと思うと二の足を踏む太郎先生でした。

ある時、太郎先生は中庭で偶然出会ったわかばに言いました。

「自分もかつて生徒の夢を叶えてやりたいと思ったことがあったけれど全部壊れてしまった・・・だから、顧問の件はごめん・・・」

太郎先生の話を聞いたわかばはそ~か~と言いながら、

「どんな無茶な夢でもゆうのはタダや!な~んも始めんかったらどこにもいけんでの・・・」

「顧問の話はまたやりたくなったら何時でもきてね」

野球ができない春馬

そんなある晩、学校帰りのわかばと汐里は一人で投球練習をする春馬を見かけ、声をかけました。

しかし春馬の心の傷は深く、わかば達を無視して去って行ってしました。

ところが汐里はそんな春馬のことがタイプだと言って「好きな人」宣言をするのでした。

チーム名は「LOCKETS」

毎日ビラ配りに精を出すわかば達ですが、いっこうに入部希望者は現れません。

でも踊りたくてたまらない彼女たちは、めげずに中庭や砂浜で練習に励みます。

チームの名前も「JETS」を超える「ROCKETS(ロケッツ)」と決めました。

やがて彼女たちの熱意に押された太郎先生はもう一度やってみようかという気持ちになっていくのです。

「今、これがやりたいんや!」

そしてついに終業式。

その終わりに体育館に並ぶ生徒たちに太郎先生は「ROCKETS」を紹介しました。

「3分間だけ私たちのダンスを見てください」

「ROCKETS」の6人は踊り出しました。

体育館の入り口に立っていた茉希はじっと見ています。

「ROCKETS」のダンスが終わり、わかばがみんなに声をかけました。

「誰か一緒に踊りたい人はいませんか?」

シーンと静まり返った中、茉希が入りたいと名乗り出てくれました。

これで7人です。

「7人じゃ足りんのう。だから私が8人目になってあげるよ」

いきなりそう言ったのは麻子だったのです。

教頭先生(麻子の父)が驚いて止めに来ると、

「今、この子らとこれがやりたいんや!勉強もがんばるから」

真面目一本だったイインチョウがいきなりチアダンをやりたいと言いだしたので、周りの生徒は呆れて「似合わねぇ」と笑いだしたのです。

思わずわかばは大声で怒鳴りました。

「ちょっとそこ!笑わんといてくれるか!人がやりたいこと笑うな!!」

キャラじゃないと笑われて固まってしまった麻子の背中が、わかばの声でホッとしています。

チアダンス部は8人になったので正式に部として認められました。

喜ぶ彼女たちを見つめ、春馬はつぶやきます。

「わかってねぇな・・・現実はそんなに甘くねぇ・・・」

☆イインチョウはこうやって入部することになったんだ~

人にキャラじゃないと言われて笑われることを怖れて、やりたいと言えずに反対のことばっかり言ってたのに良かったね~

初めてのダンス披露なかなかのものだったじゃないですか(≧▽≦)

「打倒!JETS」の頃にはどんなダンスを見せてくれるのか楽しみですね。

その一方で、春馬のことが気にかかります。

彼はこの先どうなっていくのでしょうか(;´Д`)

スポンサードリンク

ノベライズ決定!

ドラマ「チア☆ダン」のノベライズが決定しました!

発売日は2018年8月15日、値段は¥756(税込価格)です。

✒詳しくはこちらをご覧くださいね↓

➜ドラマ「チア☆ダン」ノベライズ決定!発売日は?値段・予約や購入方法

第3話の内容予想

終業式で踊りきったわかば(土屋太鳳)、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。あと2人揃わないと活動禁止という絶対絶命の状況の中、麻子(佐久間由衣)と茉希(山本舞香)が名乗り出て無事に部員が8人集まり、正式に部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。

顧問の太郎(オダギリジョー)のおかげで部室も見つかり、9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習開始だ!と思いきや、わかばは夏休みの補習に追われ、麻子は塾、渚は陸上部、妙子はお店の手伝いで、なかなか8人揃わない。

そんな状況に汐里は不満爆発!そんな中、太郎は「JETS」の指導方針をまねて自身の目標を書く“夢ノート”を部員分用意するが、いざとなったら渡せず8人の気持ちがバラバラのまま、チアダンス福井大会当日を迎えた。

目標とするライバルの中央高校チアダンス部「JETS」の凄すぎるダンスを目の当たりにして緊張するROCKETS。
初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることになる…。

引用元http://www.tbs.co.jp

✒合わせて読みたい記事↓

➜ドラマ「チア☆ダン」第1話ネタバレ感想・頼りないオダギリジョーがいい

➜ドラマ「チア☆ダン」ノベライズ決定!発売日は?値段・予約や購入方法


まとめ

今回はドラマ「チア☆ダン」第2話を紹介でした。

TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」

  • 第2話 あらすじと感想
  • ノベライズ決定!
  • 第3話の内容予想

今回もワクワクさせてくれました。

次回の予告編もドキドキですね~!

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい記事↓

➜ドラマ「チア☆ダン」第1話ネタバレ感想・頼りないオダギリジョーがいい

➜ドラマ「チア☆ダン」ノベライズ決定!発売日は?値段・予約や購入方法

✒ブルーレイで見てみたい方はこちらから検索してくださいね↓

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031