「青のフラッグ」2巻ネタバレ感想・太一と二葉が応援副団長&3巻発売日予想

     

2017-08-08_102631

おげんきですか?うめきちです(^o^)/

KAITO先生の「青のフラッグ」2巻が2017年8月4日に発売されました。

『甘く、切なく、そして苦しい』

青春と恋愛の全てがここに詰まっていると、SNS騒然の話題作です!

高3の初夏、一ノ瀬太一と空勢二葉、三田桃真そして伊達真澄はしたの名前で呼びあう仲になっていました。

体育祭とそれに続く夏の甲子園大会、切ない想いを心に秘めて4人の夏がやってきました。

今回の記事は

  • 「青のフラッグ」2巻のあらすじと感想
  • 「青のフラッグ」3巻の発売日予想
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「青のフラッグ」2巻のあらすじと感想

あらすじ

太一と二葉、桃真と真澄、高3の初夏はそれぞれの心の一方通行と共に過ぎて行こうとしていました。

体育祭の応援副団長

5月の体育祭で、A組の応援団長をみんなから頼まれた桃真は条件付きで引き受けるのでした。

その条件とは、副団長を太一と二葉にするということです。

真っ青な顔で、黒板に書かれた自分の名前を凝視する太一と

『二葉はぜったい無理!』

と、心のなかで叫んでいましたが・・。

桃真のイケメンスマイルに押し通されたりしないぞ!と拒否ろうとする太一は、横で

なぜか「がんばろうよ、一緒に」と健気な決心をする二葉につられてしまうのでした。

体育祭当日

やがて太一、二葉、桃真、真澄と下の名前で呼びあうようになった4人は体育祭当日を迎え、最終競技のクラス対抗リレーの前の各組応援団のエールが始まりました。

副団長として壇上に立った二葉は緊張のあまり頭が真っ白になって固まってしまっています。

そんな二葉の異変に気づいた太一が先に太鼓を打ち始めて声を張り上げました。

太一のナイスフォローのおかげで二葉も何とかエールを届けることができて、A組は優勝することが出来ました。

将来の夢

やがて真夏がやって来て、桃真は野球部のキャプテンとして今年こそは甲子園へ行くぞと燃えていました。

予選1回戦の相手が去年の夏のベスト8の強豪校で、かたやこっちは弱小チーム。

まさかの劇的サヨナラホームランで1回戦突破を果たしたのです!

真澄の心

その一方で、真澄は大学生の彼氏と別れ話しをていました。

偶然とは言え、見てはいけないものを見てしまった太一は知らないフリで消えようとしましたが、振り返った真澄の涙を見てしまい、立ち去れなくなっていました。

真澄の志望大学は北大なので遠距離恋愛になることが理由かと思ったら、実は真澄は相手のことが好きになれないからだと言うのです。

とりとめもなく真澄の話を聞いていた太一ですが、異性恋愛と同性恋愛で悩んでいる彼女の本心は恋愛初心者の太一にはわかりませんでした。

やがて桃真率いる青浜高校野球部は2回戦もっ突破し、いよいよ甲子園が見えてきていました。

その試合の後で、興奮冷めやらずのみんなと一緒に帰ろうとしていた太一の目に、道路を横切ろうとしている1匹の猫の姿がうつりました。

向こうからは自動車が走って来ます。

「やばい!」

猫に向かって走り出した太一に気づいた真澄が追いかけて行きます。

猫を抱きあげた時に、太一のすぐ横には車が!!

太一が気がついた時、猫が無事なのを確認してから周りを囲むみんなの様子が変なのに気がつきました。

そして道路に放置されたままのバッグは桃真のスポーツバッグで、担架で運ばれて行くのは・・・!

✒詳しくはこちらをどうぞ↓

感想

ありがちな展開ですが、複雑に入り組みからみ合う4人の心理描写がすごいですよね!

男女間のことなら簡単ですが、そうじゃないのがよけいにめんどくささをプラスしててあと一歩進んだらどうなるんだろう・・というギリギリのところで話しが展開していくのでなおさら手に汗モノですよね。

作中のいたるところに描かれている彼らの心の動きが切な過ぎて見ている方も辛いです(>_<)

ラストシーンで担架に乗せられていくのは多分桃真なんだろうけど、そうなると3巻の中身が予想できてしまってよけいに怖いです。

早く読みたいような、読みたくないような気分ですね。

スポンサードリンク

「青のフラッグ」3巻の発売日予想

「青のフラッグ」3巻の発売日予想は2巻の巻末に、2017年秋頃発売予定と記載されていました。

1巻が4月、2巻は8月、となれば3巻は12月と言うことでしょうか。

ある情報では12月4日というものがありました。

また詳しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

まとめ

今回の記事は

  • 「青のフラッグ」2巻のあらすじと感想
  • 「青のフラッグ」3巻の発売日予想
  • まとめ

以上の紹介でした。

とんでもない事態になってしまいました。

ありがちな展開とはいえ、次の巻を見るのはドキドキです・・・。

ではでは(^0^)/

→「青のフラッグ」1巻ネタバレ感想・太一と二葉と桃真&2巻発売日予想

f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー  

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加