【サチのお寺ごはん】3巻ネタバレ内容と感想・4巻発売日予想/源導の父

     

2016-11-27_223529

おげんきですか?うめきちです(^0^)

かねもりあやみ先生の最新作

【サチのお寺ごはん】3巻が秋田書店ALC DXより

2016年11月16日に発売されました。

原案協力・久住昌之氏、監修・青江覚峰氏による

癒しの精進料理マンガの3巻目です。

料理が趣味のお坊さん・源導さんは

近ごろ元気がないようですが、

何かあったのでしょうか?

ある日、サチが緑泉寺に行くと、

大きなバイクが停まっていました。

バイクの持ち主はなんだか胡散臭いオヤジです。

以前、源導さんのお父さんはお寺を継ぐのが嫌で

出て行ったと聞いたことがありましたが・・・。

今回の記事は、

◆【サチのお寺ごはん】3巻のあらすじと感想

◆【サチのお寺ごはん】4巻の発売日予想

◆まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【サチのお寺ごはん】3巻のあらすじと感想

第13話】甘くて辛い

最近、源導さんの様子がおかしいと、

唐丸くんと小木さんは心配しています。

サチもこの前、彼岸寿司を作りに行った時に

何だか表情がかげっていたような気が

しなくも有りません・・・?

ちょうどいいことに、次の木曜日に大掃除の

手伝いを頼まれていました。

手伝いに行くついでに

源導さんの悩みをさぐってみようと、

意見が一致した3人でした。

緑泉寺に行ってみると

残念ながら源導さんは留守だったので、

常備菜の「大豆の甘辛」を作って待っていました。

2016-11-28_213220

サチは「大豆の甘辛」を作った後、

境内の落ち葉を掃きながら上京したばかりの頃を

思いだしたりしていると源導さんが

帰ってきました。

ついさっき受けっ取ったばかりの郵便を渡すと、

その中の一通を見て源導さんの顔が曇ったのです。

差出人の名前は『深山陽一』と書いてありました。

あて先の『深山導陽(みちはる)』は

源導さんの名前です。(源導は法名)

作ったばかりの「大豆の甘辛」を食べながら、

唐丸くんと小木さんは源導さんの悩みを

聞き出そうとしていますが

中々白状するものでもありません。

3人が帰った後で、手紙を開いてみながら

「みなさん ありがとう ごちそうさまでした」

みんなの気使いがうれしくて、

手を合わせる源導さんでした。

2016-11-28_213237

第14話】春の知らせ

サチは借りっぱなしで

いくつも溜まってしまったタッパーを返しに

緑泉寺に行きました。

緑泉寺には花祭りの準備の手伝いを頼まれた

唐丸くんと小木さんも来ていました。

境内に入ると見慣れないバイクが停めてあります。

誰かお客さんかなと思っていると

むさくるしいおっさんがやって来ました。

その人は源導さんのお父さんでした。

寺を継ぐのが嫌で家を飛び出し、

今は音楽関係の仕事をしている自由人です。

2016-11-28_213258

源導さんはお父さんに、さっさと帰ってくれと

追いだそうとしていました。

冷たい態度の源導さんに慌てて

お土産のタケノコを差し出し、

何か作ってくれとねだります。

みんなの手前もあるのでしかたなく

タケノコの料理をすることになりました。

2016-11-28_213313

もう春、タケノコの季節です。

今日のメニューはせっかくなので

「たけのこご飯」と

「たけのこの木の芽味噌焼き」です。

みんなで協力して作ります。

いつものメンバー+はみ出し者のお父さん、

5人で食べたタケノコメニューは

コリコリシャキシャキで良い香りです。

2016-11-28_213329

「すっげぇ うめぇよ・・・っ すっげぇうめぇ!

おまえほんと、天才だなぁ~」

お父さんがあんまり褒めるので、

怒っているはずの源導さんの耳が赤いです。

夕方、お父さんは来た時同様、嵐のように

去って行きました。

2016-11-28_213353

源導さんの悩みはどうやら

この自由奔放なお父さんのことだったようです。

いろんな家族があるものだなぁと思うサチでした。

第15話】京を生きる

今日はサチの上司の送別会です。

会社を辞めて、好きな農業をやるのだそうです。

「一度の人生だし、

やりたいことをやろうと思って・・・」

そう言う彼女の言葉に、まわりのみんなも

「実は・・・」

と、転職を考えていることを打ち明けるのでした。

何となく不安になったしまったサチは、

スーパーで小木と出会ったついでに

緑泉寺に向かいました。

今日は唐丸くんはコンパに行っているので、

源導さんと小木さん、サチの3人で

アスパラごはんと

アスパラディップ&スティック野菜を

作りました。

2016-11-28_213413

意外なおいしさのアスパラディップを付けた

スティック野菜を食べながら、

心に抱えた不安を話してみました。

『一生に一度のやりたいこと』

サチが引っかかっているこの言葉を取り上げて、

源導さんはこうアドバイスしてくれました。

「一日一生という思いをもって

暮らしてみるといいですよ」

一日を一生に例えて、朝起きる(誕生)、

夜眠る(死)という考え方です。

こうすると、今日と言う一生を

良いものにするにはどう生きるかと

考えるようになるので、

人と比べてどうこうと言う雑事は

気にならなくなるのだそうです。

サチは目から鱗が落ちるようなこの言葉に、

悩みはすっかり消えてしまいました。

明日からの自分のために

「さようなら今日の私・・・おやすみなさい」

第16話】透明な心

2016-11-28_213432

臼井幸(27)今日は人生初のデートでです。

相手は合コンで知り合った有村幸治さんです。

浅草の街ですごく楽しいデートを過ごし、

抹茶アイス専門店でアイスを買った時に

それは起こりました。

小さな子供がぶつかってきて、

せっかくおしゃれしてきた服にベッタリと

抹茶アイスを付けられてしまいました。

近くの店で服を買って着替えましたが、

お年寄り用の服しかなかったので

とても悲しい気分になってしまいました。

『こんな妙な格好をした女とは一緒に

歩きたくないよね・・・』

汚れた服をクリーニングするからと言って、

デートは解散となりました。

コインランドリーで洗濯をしながら

残念な服装と共に気分も落ち込んで

どんどんマイナスな考えが頭を占拠してきます。

「こんばんは、臼井さん」

そこを通りかかった源導さんが

コインランドリーの中へ入って来ました。

何だか泣いているように見えたからと言われて、

つい涙が出てしまいました。

「もう会ってもらえないかもしれない・・

きっとめんどくさい奴だと思われているかも

しれないと思うと・・・」

サチのネガティブな気分に溢れた話を聞いた後、

源導さんは緑泉寺で一服して行って下さいと

誘ってくれました。

2016-11-28_213504

お寺で源導さんが出してくれた飲み物は

黄緑色に透き通って青臭いけれども

甘酸っぱいような不思議な風味がします。

実は、これはトマトだったのです。

トマトをすり鉢で良くすって

さらしで一昼夜かけてこして取れた汁が

このスープなのです。

「赤いトマトからこんな透明なものになるとは

思いませんよね?先入観とはそんなものです。

人の気持ちも同じです」

悪い方にばかり考えてはいけないと

諭してくれました。

2016-11-28_213447

お寺からの帰り道、

勇気を出して彼に電話してみると

サチの杞憂だったことがわかったばかりか、

今日の服が可愛かったからまた着て来てほしい

なんて言われてしまいました。

嬉しさのあまり、心が爆発寸前のサチでした。

第17話】すべて食べきる

サチの仕事はとても忙しいです。

後輩の美空ちゃんの指導もしなくちゃならないし、

おまけに移動してきたばかりの上司の石田課長は

畑違いの人だったのでここの仕事はわからいのか、

まったく働いてくれません。

書類の確認をしてもらわなくちゃいけなので

捜し回っていると、

以前の部署の女子たちとランチに行くからと言って

逃げられてしまいました。

2016-11-28_213528

もうどうしていいのかわからなくなって

お寺に相談に行くと、寺ではお祭りの準備を

していました。

源導さんたちは祭りでお客さんに出す、

『ナスの揚げ浸し』を作っています。

ナスのヘタも料理に使うと言って処理しています。

出来上がった料理を食べさせてもらうと、

ナスはもちろんトロトロで美味しいのですが、

ヘタの美味しさにビックリしました。

2016-11-28_213548

サチは食べながら上司への

どうしようもない怒りを話しました。

サチの話を聞いていた源導さんが

「「怒り」は三毒と言って

人間の苦しみの根源のうちの一つです」

そう言って、怒っている人の考えが

物事の一辺しか見ていないことを指摘しました。

そして、その上司の別の面も見てみたらどうかと

諭してくれました。

週明けの月曜日、サチは少し見方を変えて、

取りあえず上司をランチに誘ってみることに

したのでした。

第18話】幸せのさじ加減

大学時代に一番の仲良しだったまっちゃんが

結婚します。

お式までにふたりで飲みに行こうと

約束したのですが、

お式の準備に追われて約束は中々かないません。

淋しくなって話しを聞いてもらおうと

緑泉寺に行くと、唐丸くんが大学の友達と

約束していたのに全員デートで

ドタキャンされたと言って怒っていました。

2016-11-28_213606

その姿を見て、自分と重なるものを感じて

「もしかして、私もやっかんでいるのかも・・・」

と思うサチでした。

さて、今日のお寺のメニューは

『加減酢』という合わせ酢に出汁を加えた酢を

使ったきゅうりと長芋の料理です。

そうめんのように細くした具材に

加減酢をまわしかけて出来上がったその料理は

トゥルットゥルシャキッシャキで、

酸っぱすぎずにさっぱりして

歯ごたえもメチャ良くてすごく美味しかったのです!

2016-11-28_213624

唐丸くんなんかもうすっかり復活して、

「卒業までに絶対に彼女をつくるぞ!」と

鼻息荒くなっています。

サチは友達がみんなどんどん変わっていって

自分のことを忘れられそうで

焦っていたようです。

そんなサチに源導さんは言いました。

「臼井さん自身も少しづつ

変わってきているんですよ」

自分が気づいていないだけで周りの人は

サチの変化を感じているかもしれないと

教えてくれました。

周りの人の幸せが自分の幸せにつながっていると

気づいたサチは、親友まっちゃんの結婚を

素直に喜んであげることができました。

2016-11-28_213657

感想

「自分も相手も周りも季節も

みんな変わり続けていく。

それを嘆くより楽しめる人のほうが

人生を謳歌できる」

源導さんの深いお言葉です!

毎回、このマンガは読むたびに心が

癒されるとともに浄化されるような

お話しですね。

源導さんがお坊さんだから

なんか神通力があるのかも

しれませんね(^_-)-☆

それにしても、サチは何かと源導さんに

頼り過ぎみたいですね。

もしかして、この先の二人の関係への

伏線なんじゃないでしょうか?

書籍情報

【サチのお寺ごはん】3巻

スポンサードリンク

【サチのお寺ごはん】4巻の発売日予想

【サチのお寺ごはん】4巻の発売日予想は、

来年2017年の5月くらいではないでしょうか?

雑誌掲載ペースから計算すると6話分で1冊だから、

その辺りだと思います。

また新しい情報が入りましたら、順次更新して

いきたいと思います。

4巻は2017年6月16日に発売されました。

✒詳しくはこちらもご覧ください↓

「サチのお寺ごはん」4巻ネタバレ内容と感想・5巻発売日&実写ドラマ化も!
お元気ですか?うめきちです(^0^) かねもりあやみ先生の最新作 【サチのお寺ごはん】4巻が秋田書店ALC DXより ...

✒2巻はこちらから↓

【サチのお寺ごはん】2巻ネタバレ内容と感想・3巻発売日予想/幸の彼氏
引用元www.amazon.co.jp お元気ですか?うめきちです(^0^) かねもりあやみ先生の【サチのお寺ごはん】2...

まとめ

今回の記事は、

◆【サチのお寺ごはん】3巻のあらすじと感想

◆【サチのお寺ごはん】4巻の発売日予想

以上の紹介でした。

今回もありがたいお話をたくさん聞かせて

いただきました。

最後はきっと源導さんとサチの関係が

変わっているかもしれませんね。

楽しみです!

ではでは(^0^)/

f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー  

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加