【魔法使いの嫁】6巻ネタバレ内容と感想&Xmasの魔法・7巻発売日予想

     

2016-09-11_184028

お元気ですか?うめきちです(^0^)

ファンタジーの名手・ヤマザキコレ先生の

最新刊【魔法使いの嫁】6巻が、

BLAD ECOMICSより2016年9月10日に

発売されました。

(人外×少女)『魔法使いの嫁』6巻

お待ちかねの発売です。

骨頭の魔法使い・エリアスから

魔法を学ぶチセは、できることが

少しづつ増えてきていました。

また、友達もできたようです!

季節は冬、クリスマスを間近に控えた

ある日、エリアスに内緒で街へ

出かけることにしました。

いったいどこへ行くつもりなのでしょうか?

今回の記事は、

・【魔法使いの嫁】6巻のあらすじと感想

・【魔法使いの嫁】7巻発売日予想

・まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【魔法使いの嫁】6巻のあらすじと感想

第26編)

チセはエリアスがセントール(人馬)の

宅急便屋に荷物の配達を依頼しているスキに

黒イヌのルツを連れて家を抜け出しました。

数日前に魔術師レンフレッドの弟子の

アリスから手紙をもらって、

街で待ち合わせをしていたのです。

チセは内緒で出かけたつもりでしたが、

エリアスは気づいていました。

以前アンジェリカからもらった

クラゲ型偵察用魔法グッズを飛ばして

チセの後をつけさせていました。

2016-09-13_010810

アリスの相談というのは、

師匠へのクリスマスプレゼント選びでした。

いよいよ明日にせまったクリスマスに、

何を贈ったらいいのか考えれば考えるほど

わからなくなってしまって

チセに助けを求めたのです。

チセはエリアスに何をプレゼントするのかと

聞かれましたが、実は何も考えていません

でした。

そんな事を話し合いながら歩いていると、

先ほどエリアスが荷物を頼んだセントールの

ヘーゼルに出会いました。

彼なら同じ男性だし、何かいいアイデアが

あるかもしれないと思い、相談してみると

意外な答えが返ってきました。

「その人が使っているところを想像できる

ものはどうですか?

まー、あげたいモンあげるのが一番なんじゃ

ないですか?」

二人とも考え過ぎてたんですね~。

第27編)

気楽に行こうと話しながら歩いていると、

会いたくない奴らに遭遇してしまいました。

アリスの昔の不良仲間でした。

奴らに襲われそうになりましたが、

ルツの機転で逃げることができました。

アリスは子供の頃、ヤク中の親に無理やり

クスリをやらされてヤクの売人を

させられていたのです。

悪い仲間に食いものにされ、両親も亡くなって

住むところなく野たれ死に寸前のところを

レンフレッドに拾われたのです。

2016-09-13_010850

アリスはレンフレッドとの出会いから、

なぜ自分が魔術師の弟子になったのかを

ポツリポツリとチセに話して聞かせました。

彼女には魔力があり、勉強次第では

魔術師や護り手にもなれると

言われたのでした。

でもアリスは荒れた生活の中で

『誰かを信じる』という気持ちを無くして

しまっていました。

2016-09-13_010911

ある日、本の整理を頼まれて

適当に本を片付けていた時に、

一冊の『危険な本』を開いてしまったのです。

『危険な本』には呪いがかけられていて

さまざまな仕掛けがなされています。

アリスが開いてしまった本から出てきたモノは

恐ろしい爪を持っていました。

とっさにレンフレッドが庇ってくれなかったら

どうなっていたかわかりません。

そのせいでレンフレッドの顔に大きなキズ跡を

残すことになってしまいました。

アリスとチセはそれぞれ共に辛い過去を

背負っていました。

でもその過去が今、ここにいる大切な友達を

くれるきっかけにもなったのでした。

何はともあれ二人ともそれぞれ

ステキなプレゼントを買うことができました。

家に帰ったチセはエリアスに、

ロンドンまで何をしに行っていたのかと

聞かれて、内緒で出かけたのに

ばれていたことを知って驚きました。

「一人で出かけると言うとダメって言われる」

と思ったからと言い訳をしていると、ルツが

「俺も一緒にいたからあまり怒るな」

と、助け舟を出してくれました。

「怒る?僕は怒っているのか?」

人の感情を知らないエリアスは

怒るという感情を知りました。

アリスとチセの二人は

思う相手に無事にクリスマスプレゼントを

渡すことができました。

もちろんエリアスからも

プレゼントがありました。

おおきなテディベアのぬいぐるみです。

なんと!エリアスの手作りなんですよ!

チセはベッドの中で明日が楽しみな自分に

驚いていました。

女子同士の秘密の話も

とてもうれしかったようですね。

第28編)

クリスマスの朝、チセは

リンデルやサイモン、アンジェリカ達からも

クリスマスプレゼントをもらいました。

2016-09-13_010934

エリアスからもらったテディベアの頭には

花が咲いていました。

テディベアには仕掛けがしてあって、

チセが寝ている間に作られた余計な魔力を

吸い上げて結晶化してくれるのです。

テディベアの頭には

キレイな結晶の花が咲いています。

チセは『冬虫夏草っぽいなぁ』と

思ってしまいました。

チセからエリアスへのプレゼントは

【ループタイ】でした。

サイモンにお礼を言うために外へ出かけたチセは、

弟を探している少女に出会いました。

2016-09-13_011210

少女はクリスマスをお祝いするために

おばあちゃんの家に家族で遊びに

来ていたのですが、雪を初めて見た

弟のイーサンは姉のステラが何度も家に入るように

言ったのに、言うことを聞かずに寒い雪の中で

遊んでいます。

怒ってしばらくそのままほっといたけれど、

気になって見に行くとイーサンは

いなくなっていたのです。

しかも、イーサンのことをパパもママも

覚えていないのです。

チセの影の中でステラの話を

聞いていたエリアスは、契約を持ちかけました。

弟を探すための対価に君は何を出すのかと。

驚いたステラは自分は何も持っていないけど、

お菓子を作って持ってくると言いました。

契約成立です。

チセの影の中からエリアスが出現してきました。

契約を交わした相手には姿を見せるのです。

エリアスのまじないとチセの結晶の花の

おかげでイーサンの居場所はすぐにわかりました。

2016-09-13_011003

『灰の目』という

古い生き物に捕らえられて眠っていました。

灰の目は言いました。

「この幼子は生誕祭の日だというのに

捨てられていたから不憫に思って拾って

やったのだ。これを捨てたのはお前だろう」

2016-09-13_011037

第29編)

たしかに灰の目の言う通りでした。

わがままな弟とケンカしたステラは

「あんたみたいな弟はいらない!」と

言ったのです。

灰の目はさらに追い打ちをかけます。

「これの名を思いだせるか?」と。

ステラは弟の名前を

思いだせなくなっていました。

おもしろがった灰の目はステラとチセに

遊びを持ちかけました。

エリアスと弟を、足下に広がる雪の平原の

どこかへ隠してしまいました。

彼らを日没までに二人で探してみろと言うのです。

「さあ行け、おのれという獣の鼻で

死に物狂いで探すといい」

呆然とする二人にルツは

「家族の絆を信じて探せばいいんだ」と励まします。

チセは『獣』という言葉にヒントを感じました。

2016-09-13_011105

一方、エリアスとイーサンは雪の下の

不思議な空間にいました。

まるで水の中のようですが、

呼吸は普通にできるみたいです。

目を覚ましたイーサンはエリアスを見て

ビックリしたので、エリアスは自分の顔を

チセの顔に変えました。

この方がめんどくさくないからです。

2016-09-13_011121

雪の上を一頭の熊と、黒イヌのルツに乗った

ステラがやってきました。

熊はチセが獣の皮を被って変身した姿です。

熊の鼻はエリアスを見つけることができました。

ステラは水の中の弟を抱きしめて

仲直りをしています。

でも、名前は思いだせません。

灰の目は名前の代わりに

ステラのポケットに入っていたチセの結晶の花を

見つけて持って行きました。

どうやらチセの花を得るために

遊ばれたみたいですね。

第30編)

家に帰ったチセはエリアスから

毛皮の魔法について話しを聞いている

ところでした。

そこへステラが契約を果たすために

約束のお菓子をたくさん作って持ってきました。

2016-09-13_011139

もうすっかりチセとステラは友達になっていました。

チセの部屋で女子トークを楽しんで

ステラは帰りました。

ステラを玄関まで送っていくと、

エリアスが獣の姿になって出て行くのが

見えたのです。

2016-09-13_011239

どうも様子がおかしいので後を追って

行きますが、チセの人間の足では

追いつけません。

カバンの中にしまってある毛皮を使い、

チセは狼に変身して追いかけました。

2016-09-13_011324

やっと見つけたエリアスはチセを自分の中に

取りこんで抱きしめてきました。

あばら骨のような、蛇のような形の

エリアスの一部はぎゅうっと締め付けてきます。

それはとても苦しい抱擁でした。

エリアスは、チセとアリスが仲よくしているのを

見て家に居たくなくなってしっまっと言いました。

自分の感情の意味を知らないエリアスは、

嫉妬するということを知りました。

チセはエリアスの『嫉妬』に

少し嬉しくなりました。

ドイツに帰ったステラの背後に

何か怪しい気配が漂っていました。

カルタフィルスは何者かの手助けによって、

ステラに目を付けたのです。

ステラは首にチクッとした痛みを感じました。

2016-09-13_011342

続きは7巻です。乞うご期待!

感想

エリアスのチセに対する気持ちが

どんどん大きく育って行くのが

おもしろいですね~。

すべての感情の意味を知ったら

エリアスはどうなるのでしょうか?

もしかしたら骨頭は何かの呪いなのかも

しれませんね。

『美女と野獣』みたいに呪いが解けたら

人間になるのかも?

それにしても一難去ってまた一難、

7巻が待ちどうしいですね!

スポンサードリンク

【魔法使いの嫁】7巻発売日予想

【魔法使いの嫁】7巻の発売日は

2017年3月10日ということです。

6巻もそうでしたが、7巻も

特装版DVD付きも合わせての販売です。

ちなみに8巻は2017年9月9日頃の発売予定で、

こちらも特装版DVD付きだそうです。

参考価格は書籍のみ¥617、

特装版DVD付き¥3980ということです。

書籍情報

(6巻書籍のみ)

特装版DVD付き6巻

特装版DVD付き7巻

特装版DVD付き8巻

まとめ

今回の記事は、

・【魔法使いの嫁】6巻のあらすじと感想

・【魔法使いの嫁】7巻発売日予想

以上の紹介でした。

エリアスのチセに対する感情に次々と名前が

ついてくるのがなんだかおもしいですね。

7巻も楽しみです!

ではでは(^0^)/

f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー  

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加