【ジャングルブック】ネタバレの内容と感想&見所/モーグリ役声優は誰?

     

2016-08-15_023946

お元気ですか?うめきちです(^0^)

ディズニーの新作映画【ジャングルブック】が2016年8月11日に公開されました。

制作開始から話題になっていてかなり期待度の高い映画のようですね。

原作は絵本で、ジャングルに置き去りにされた幼子が狼に育てられるお話ですが、童話ゆえに単純な話が、実写映画になったら奇想天外でダイナミックな物語へと変貌したのです。

はたしてどんな映画になったのか期待は大きいですね。

そして、公開前は伏せられていた『モーグリ』の日本語吹き替え役は誰がやるのかも気になります!

今回の記事は、

・【ジャングルブック】のあらすじと感想

・見どころは?

・モーグリ役の声優キャストは誰?

・その他のキャストも!

・まとめ

以上の紹介をしたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【ジャングルブック】のあらすじと感想

ジャングルの掟

”ジャングルの掟は青空のように

古い真実”

”掟を守るオオカミは栄え、

破れば死あるのみ”

”木に巻きつく蔓のように掟は

ゆきわたる”

”群れの結束はオオカミの力

オオカミの結束は群れの力”

モーグリ

モーグリはやっと歩けるくらいの幼児の頃に

ジャングルに置き去りにされ、雌オオカミの

ラクシャに惜しみない愛情を注がれて

育てらえたジャングルの子供です。

オオカミのリーダー・アキーラはモーグリが

立派な狼に育つことを願っていました。

モーグリもまた一人前のオオカミになるべく

毎日がんばっていました。

ある日、トラのシア・カーンが現れるまでは・・・

シア・カーン

自分の顔に深いキズをつけた人間への

復讐心に燃える残忍なトラのシア・カーンは

モーグリが成長すれば必ずジャングルに

災いを招くと言い、ジャングルの仲間たちを

脅してモーグリを殺そうとします。

2016-08-15_024047

オオカミたちの葛藤を強く感じたモーグリは

オオカミの群れを離れることを

決心するのでした。

逃亡

2016-08-15_024013

黒ヒョウのバギーラはジャングルの中で

幼いモーグリを見つけ、

オオカミのラクシャに託した命の恩人です。

彼はモーグリのことを離れた所からいつも

見つめてくれていました。

モーグリがオオカミの群れから離れた時に、

人間の村へ行くように助言して村まで

案内しようとします。

しかし途中でシア・カーンの襲われて、

二人ははぐれてしまいました。

シア・カーンの牙から逃げのびたモーグリは

やがて深い森の中に迷いこみ、今度は大蛇の

カーに食べられそうになったのです。

間一髪のところで助けてくれたのは

熊のバルーでした。

バルー

怠け者の熊のバルーはモーグリが

岩登りができることを知ると、

命の恩人に借りを返すのが常識だと言って

高い崖の中腹にあるハチの巣を

取らせようとします。

そんなバルーの自由な考え方にすっかり

感化されたモーグリは、

道具を使わないオオカミではなく、

使える道具は何でも有効利用と工夫をする

人間の特性に目覚めていきました。

2016-08-15_112524

引用元http://www.disney.co.jp

ある夜、バルーの寝床で眠っていると

象の声が聞こえてきました。

何事かと思って行ってみると、

象の子供が穴に落ちているのです。

さすがの象でもこればかりは助け出すことが

できず、悲しみの声をあげていたのです。

モーグリはバルーの巣穴に置いてあった

ロープ代わりの蔦を持ってきて、象の子供を

穴からひっぱり上げて助けてあげました。

キング・ルーイ

やっとのことでモーグリを探しあてた

バギーラは、モーグリとバルーと3人で

ジャングルの中で暮らし始めました。

シア・カーンさえ来なければこれもまた有り

だとバルーは言います。

ところがある日モーグリは

猿の群れにさらわれてしまい、廃墟の寺院に

住む巨大な類人猿「キング・ルーイ」の所へ

連れてこられてしまいました。

2016-08-15_024150

キング・ルーイはモーグリが人間だから、

人間が使う『赤い花』をよこせと

言うのです。

赤い花さえあれば、自分は世界を支配

できるのだと!

『赤い花』といのは『火』のことですが、

火なんて知らないモーグリは

何も持ってないと言って逃げ回るのでした。

一方猿にさらわれたモーグリのあとを

追いかけてきたバギーラとバルーも

やっと追いついて助けに来ました。

キング・ルーイから何とか逃れたモーグリは、

オオカミのリーダー・アキーラが

シア・カーンに殺されたことを知り、

悲しみと怒りに我を忘れて人間の村へと

向かいました。

目的は『赤い花』・・火を手に入れて

シア・カーンを倒すためです。

赤い花

村の入り口の柱にくくりつけられた

かがり火を手に入れたモーグリは、

それを持って懐かしいオオカミの故郷の

ジャングルを目指して走りました。

あまりに急いで走ったので火の粉を

落としたことにも気がつきませんでした。

火の粉は瞬く間に燃え広がって行きます。

2016-08-15_024126

ジャングルにたどり着くと、シア・カーンが

『赤い花』を持っているモーグリを

あざ笑うように言いました。

「やはりお前はオオカミじゃない。

赤い花を使うのは人間だ」

ハッとしたモーグリは火を川に捨ててしまい

ますが、それはシア・カーンの策略です。

シア・カーンが襲いかかろうとしました!

その時、モーグリを助けようと

バルーが立ち向かい、続いてオオカミたちも

立ちあがりました。

モーグリがオオカミと一緒に戦おうとすると、

「お前は人間の戦い方をするんだ!」

とバギーラに言われて、

ジャングルに燃え広がった火の中へ

飛びこんで行きました。

そのあとをシア・カーンが追いかけます。

火事の中の大木の上でモーグリと

シア・カーンは死闘を繰り広げますが、

いかに強いと言ってもトラの前足では

枝に捕まることはできません。

足を滑らせたシア・カーンは炎の中に

落ちて行きました。

仲間

ジャングルの火事を消してくれたのは

象たちでした。

樹を倒し、川の流れをジャングルの方へと

変えてくれたのです。

恐ろしいシア・カーンがいなくなり、

平和が戻ったジャングルではラクシャが

リーダーとなり、群れをまとめています。

モーグリは立派なオオカミになるために

今日もオオカミ修業をがんばっています。

でも自由を知ったモーグリはオオカミの

掟の縛りから少し離れ、

人間のやり方も使うようになりました。

2016-08-15_112431

引用元http://www.disney.co.jp

感想

映画【ジャングルブック】は前評判のとおり、映像がスゴクすご~くキレイでした。

これが全部CGだと思うとなんだか不思議ですね~

本物よりも本物らしくより美しく見えるんです。

こういう美しい自然を無くさないようにしなくてはいけないなぁと思わせれました。

そして、モーグリの仲間や家族を思う気持ちと勇気に感動させられましたね~。

この映画は『ぜひ子供に見せたい映画』の一つだと思います。

それにしても、モーグリ役のニール・セディくん、すごいです。

実際には演技する相手がいないのに、それをまるで感じさせない演技力は大したものです。

監督の指導のたまものなのでしょうかねぇ。末恐ろしいですね(^_-)-☆

筆者は2Dで見ましたが、最初のシア・カーンが現れるシーンとか、エンドロール画面は特に迫力があり、3Dでみたかったなぁと思いました。

なので、これから見に行くみなさんには3Dもおススメですよ。

スポンサードリンク

見どころは?

綺麗すぎる映像は全編にわたり見どころばかりですが、特に言うなら熊のバルーと暮らし始めてオオカミの掟から離れて自由な考え方と道具を使い始めたところではないでしょうか。

バルーとふたり、歌を歌いながらゆったりと川を流れていくシーンの風景の美しさやモーグリの楽しそうな表情などはとてもいいですね~。

2016-08-15_024211

バルーの口車に乗せられてはちみつを取りに行く、ハニーハンターのシーンも捨てがたいです(笑)

もう一つおまけですが、映画と絵本のモーグリとバルーの川のシーンが同じ構図なのはとてもウイットを感じさせてくれてうれしかったですね~

2016-08-15_024111

モーグリ役の声優キャストは誰?

2016-08-14_234754

引用元youtube.com

モーグリ役の日本語吹き替えをしたのは『北原十希明くん(きたはらときあ)』という子役の少年です。

所属事務所は「テアトルアカデミー」、

性別が「男性」

という意外、年齢も身長・体重・血液型などすべてのプロフィールが伏せられた謎の少年です。

YouTubeの動画などで見る限り、年齢は小学校4~5年生くらいではないかと思います。

でも、鈴木福くんみたいに幼く見えるだけで、実はもう少し大きいのかも・・・

2016-08-14_235553

引用元twitter.com

2016年1月の公演【ミュージカル「忍たま乱太郎 水軍砦三つ巴の戦い!」】で福富しんべヱ役を演じていました。

太い垂れ眉毛が何とも可愛いですね。

他のキャストも!

モーグリ/ニール・セディ/ 北原十希明くん

バルー/(声)ビル・マーレイ/西田敏行さん

バギーラ/(声)ベン・キングズレイ/松本幸四郎さん

シア・カーン/(声)イドリス・エルバ/伊勢谷友介さん

ラクシャ/(声)ルピタ・ニョンゴ/宮沢りえさん

カー/(声)スカーレット・ヨハンソン/朴ロ美さん

アキーラ/(声)ジャカルロ・エストジーポ/

キング・ルーイ/(声)クリストファー・ウォーケン/石原慎一さん

監督・・・ジョン・ファブロー氏

まとめ

今回の記事は、

・【ジャングルブック】のあらすじと感想

・見どころは?

・モーグリ役の声優キャストは誰?

・その他のキャストも!

以上の紹介でした。

次はぜひ3Dでも見たいと思います。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930