マンガ「龍に恋う」完結6巻あらすじ&ネタバレ感想 振り袖のお仕着せ

     

アフリエイト広告を利用しています
スクリーンショット 2024-06-05 202446

引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^0^)

原作:道草家守先生、漫画:ゆきじるし先生によるあやかしファンタジーコミック「龍に恋うー贄の乙女の幸福な身の上ー」完結6巻がガンガンコミックスより2024年6月7日に発売されました。

 

  • 冴子の婚約相手の正体が華族に化けた狼の穿狼だと見破った重太は銀市に助けてほしいと頼むが・・・。
  • 珠達はある計画を冴子の婚約披露宴の日に実行し、重太の恋の手助けをする。
  • お互いに執着の芽生えを自覚したふたり・・・銀市が珠に贈った黒い振り袖に”お仕着せ”だというその意味は・・・?

ということで、今回は「龍に恋うー贄の乙女の幸福な身の上ー」最終巻6巻の紹介をしていきたいと思います。

「龍に恋うー贄の乙女の幸福な身の上ー」完結6巻

  • あらすじと感想
  • 「龍に恋う」6巻を無料試し読みする方法
  • 原作の紹介
  • まとめ

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「龍に恋う」完結6巻

あらすじと感想

銀市は介入できる範囲

冴子の婚約相手・酒井義道の正体が華族に化けた狼の穿狼だと見破った重太は銀市に助けてほしいと頼みますが、銀市は介入できるのは「必要以上に権能を行使して人を殺めた妖だけだ」と一端は断られてしまいます。

けれど冴子が珠に「誰もいない所で視線を感じたり、側に獣の毛が落ちていたりする」と相談していたことから、重太の視線だと思っていたのが実は酒井に化けた狼の妖・千疋狼の穿狼の策略だったとわかったのです。

銀市の計画

そこで銀市は重太の覚悟を確認し、ある計画を立てたのでした。

冴子の婚約披露宴に華族の令嬢として招待された珠は冴子と二人でバラ園へと向かい、二人を見送る冴子の父親の中原子爵は重太に、

「お前が華族であれば冴子を任せたかった」と悲しげに言いました。

バラ園で冴子は重太との思い出を珠に話すと、珠が「お二人の思い出の場所を私にも見せてくださいますか?」とバラ園の向こうにある紅葉の木の方へと誘導しました。

千疋狼の計画

一方、穿狼はバラ園で一人でいる冴子を見つけて「着替えの時間だ」と言って屋敷へ連れ戻し、二人きりになったところで「私がお前に着替えるんだ」と冴子に襲いかかろうとしたのです!

穿狼は怯える冴子を前にして、自分たち千疋狼の計画を得意そうに「ゆくゆくは我ら千疋狼が人の世を統べるのだ」と話しました。

ところが実はこの冴子は重太が化けたものだったので、油断した穿狼は重太に一本背負いで投げ飛ばされ、そこへ登場した銀市に証拠は掴んだと刀を向けられてしまったのでした。

紅葉の木の上

その頃、冴子は狼達から逃げるために紅葉の木に登り、「助けてほしいときは言ってください。友達なのですから!!」と言ってくれた珠に「わたくし・・わたくし・・ほんとは婚約なんて嫌なのー!!」と叫んでいました。

本当は重太のことが好きな冴子は下から呼ぶ義郎に婚約などは絶対嫌だと拒否すると、

「ならば死ね」と千疋狼の妖力で起こした落雷で紅葉の木から落ちてしまったのですが・・・。

その時、珠が「銀市さん・・・っ」と呼んだので現れた龍に変化した銀市に助けられ、冴子は木の下で重太が受け止めてケガもなく無事に助けられたのでした。

そして穿狼は雷ごと銀市に斬られて消滅していきました。

プロポーズ

半年後、重太と冴子は婚約し、銀市は珠に”お仕着せ”だから受け取れと言って黒い振り袖をプレゼントしたのです。

お互いへの執着の芽生えを自覚したとは言っても振り袖を”お仕着せ”だという銀市の真意がわからない珠に(黒い振り袖は花嫁衣装)、瑠璃子は一計を案じることにしました。

瑠璃子の計画

数日後、写真を撮ろうと瑠璃子は珠に振り袖を着付け、銀市にも紋付き袴を着せました。

そして二人きりになったところで銀市は珠の雇用について話し始めたのですが・・・。

結局のところは・・・。

「君が望むかぎりこれからも傍にいてくれないか?」と銀市。

「私が望む限りなら・・ずっとでもよろしいでしょうか・・」と珠。

そして珠の手を取りながら「できればずっと」と言う銀市でした。

スポンサードリンク

 なんちゅう不器用なプロポーズでしょうか。
微笑ましすぎてニヤニヤが止まりません(*^^*)
「好きだ」とか「愛してる」とか言わないこんなプロポーズされてみたいじゃございませんか

「龍に恋う」完結6巻を無料試し読みする方法

毎回、次はどうなるのかとドキドキしますが、文章で読むより画があるほうが格段に面白いのは請け合いです!

☟詳しくはこちらをご覧くださいね☟

マンガ「龍に恋う」完結6巻を電子書籍で無料試し読みする方法・あらすじ
アフリエイト広告を利用しています 引用元 お元気ですか?うめきちです(^0^) 原作:道草家守先生、漫画:...

原作の紹介

「龍に恋うー贄の乙女の幸福な身の上ー」は道草家守先生の原作です。

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

龍に恋う 贄の乙女の幸福な身の上 (富士見L文庫) [ 道草 家守 ]
価格:704円(税込、送料無料) (2023/4/2時点)


楽天で購入

まとめ

今回は「龍に恋う」完結6巻巻の紹介でした。

  • 冴子の婚約相手の正体が華族に化けた狼の穿狼だと見破った重太は銀市に助けてほしいと頼むが・・・。
  • 珠達はある計画を冴子の婚約披露宴の日に実行し、重太の恋の手助けをする。
  • お互いに執着の芽生えを自覚したふたり・・・銀市が珠に贈った”お仕着せ”の意味は・・・?

ではでは\(^o^)/

✒合わせて読みたい

✒楽天での検索はこちらから↓


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です