マンガ「猫と竜」7巻ネタバレ感想 お見合い相手探し・8巻発売日予想

     

スクリーンショット 2022-04-15 121126引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

「このマンガがすごい!comics」から発売された究極に優しいファンタジー「猫と竜」7巻が2022年4月13日に発売されました。

漫画・佐々木泉先生、原作・アマラ先生、キャラクター原案・大熊まい先生による心に沁みるファンタジーとして小説になろう発の大人気コミカライズです。

7巻はママにゃんとアンネロッサがグレーターデーモンと猫竜のお見合い相手を探すというお話がポイントです。

  • ぐうたら姫と冒険王子が冒険に出るまで
  • ママにゃんとアンネロッサがお見合い相手を探す
  • 老騎士猫トルクラルスの猫生と温泉旅行

今回はまんが「猫と竜」7巻の紹介をしたいと思います。

まんが「猫と竜」7巻 

  • あらすじと感想
  • 8巻の発売日予想
  • 原作の紹介
  • まとめ

(※なおネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

まんが「猫と竜」7巻

あらすじと感想

第30話 冒険皇子はぐうたら少女を振り回すⅡ

クロバネとスタン王子は魔法学校へ冒険者向けの授業を受けに来たコネで、とある依頼を受けることになりました。

そして冒険者ギルドで頃合いの仕事を見繕っていると、そこにやって来たのは孤児院への仕送りのためのバイトを探しに来たぐうたら少女ガリーです。

ガリーは魔法学校を卒業したら公務員として働くことになっていたので冒険者にはなれないと心に決めていたのですが・・・。

ガリーはスタンから二人でこなせる実入りの良い仕事である『アルキグサを取りに行く』に誘われてさっそく出発すると、途中の村でアルキグサの情報やロープやお弁当をもらってしまいました。

アルキグサと言うのは『眠り病』という奇妙な病気を治す唯一の薬の材料で、今回は眠り病になったお金持ちからの依頼です。

しばらく行くと歩く岩石のような大きなアルキグサを発見した二人は、サクッと終わらせて岩の中の本体を取り出して冒険者ギルドに持ち帰り仕事は終わりです。

報酬もたんまりもらってこれで仕送りはバッチリ!のはずなのに、なぜか浮かない顔のガリーでした。

一方、スタンはネムリグサを使って作られた薬を眠り病の患者に与える前に、「治験をしてはどうですか?」と先生たちに持ちかけていました。

それを偶然見ていたガリー。

実はお弁当などをくれた村にも眠り病になってしまった患者がいることを偶然知ったスタンは、

  1. 高価な薬を買うことはできない村だけど材料なら採ってこれる
  2. ギルドから学校へ調剤を依頼
  3. 治験用の薬をタダで村に渡す

という計画を立てたのでした。

ところが、これを知ったガリーは一緒にいたしろにゃんこがうっかり口を滑らしたことからスタンが王子であることを知ってしまうことになるのですが・・・。

第31話 冒険皇子はぐうたら少女を振り回すⅢ

ガリーはもうすぐ卒業をひかえて公務員になるはずでしたが、心にはまだ冒険者への憧れという迷いが残っていました。

そしてスタンはといえば、ガリーとパーティーを組みたいという願いを諦めてはいませんでした。

そんな中、「畑の護衛」という仕事でスタン&クロバネ、ガリー&しろにゃんこ、クロウで隣村に出かけることになったのです。

森林に囲まれているその村では例年とは違う魔獣が出るということで、先にコルアランシールという二人組の冒険者が護衛に入っていました。

ガリーはここで自分が『魔法学校の爆弾娘』と呼ばれていることを知ることになります。

納屋の中には小型イワアルキみたいな魔獣が捕らえられていましたが、それを見たガリーは「これって魔獣じゃないかも。もしかしたら魔法生物?」と言いました。

どうやら「魔力だまり」から自然発生したのではないかということで村の周囲を探してみると、森の中に生まれたての小さなダンジョンを発見したのです。

とりあえず新しいダンジョン発見の知らせをギルドに入れ、村に戻って畑の護衛を交代ですることにしました。

その夜、しろにゃんこはクロバネにガリーが公務員じゃなくて冒険者になりたいと思って悩んでいることを相談したのです。

それからしばらくたって、スタンとクロバネからの手紙でガリーのことを知った国王夫は・・・。

第32話 母猫とアンネロッサのお見合い大作戦

ママにゃんとアンネロッサは国営ダンジョンに来ていました。

ランク白銀だというのに若く美しいアンネロッサに驚くダンジョンの係員とボスのトシュテン。

ママにゃんはトシュテンに見覚えがあったので思わず声をかけました。

「あらっ!うちの卒業生じゃない?」

彼女に気づいた彼を見て、ママにゃんはアンネロッサに以前の姿に戻るように言うとポンと先代校長の姿になったアンネロッサを見て顎が外れそうなくらい驚くトシュテンでした。

先代校長であったアンネロッサはとうに校長職を引退して、今では姿を変えて売店のおばちゃんをやっています。

ママにゃんたちが年甲斐もなくダンジョンに来た目的は、ここにグレーターデーモンがいると聞いたからです。

ママにゃんの息子であるグレーターデーモンとお見合いをしてもらおうと探しにきたのですが・・・。

準備万端整えてダンジョン入りした二人は、途中で不慣れなパーティーたちを助けたり、猫の魔法で火を起こしてお昼ごはんを作って彼らと食べたりし、ようやく見つけたグレーターデーモンでしたが、残念ながらオスだったのでした。

仕方がないので、今度は猫竜のお見合い相手を見つけるために火吹き竜がいるという山へと向かいましたが、こちらはメスでしたがすでに子育て中でがっかりでした。

そこへ突然現れたのが、件のグレーターデーモンと猫竜です。

彼らはママにゃんたちのおせっかいをメチャメチャ怒っていましたが・・・。

第33話 騎士道猫生を振り返る

かつてとある国の輸送隊で将軍として名を轟かせた騎士・ゼバスタフと、隊長だった猫騎士・トルクラルスは、引退した今は息子夫婦からの勧めで保養地へと旅行に来ていました。

人生初の観光旅行に出た二人は、初めて温泉で至福の声を上げ、この地で採れる野菜料理の旨さに驚愕し、やがて夜になると二人が出会って騎士を目指したきっかけとなった芝居の話しに盛り上がり、われらはあの芝居で見た騎士のようになれただろうかと語り合っていたのでした。

翌朝、市場見学に出た二人は街中で魔王軍の残党たちを見つけて捕らえると、そいつらが魔王軍が使っていた魔法兵器を持っているのを発見し、さらにまだ別の魔王軍の残党がいて魔法兵器を作動させと言っていることがわかりました。

その兵器を作動させると魔界とつながる門が開いてしまう可能性が!!

「もうひとつ あの兵器を置くならどこにするかな?」

老いたりと言えどまだまだ元気なゼバスタフとトルクラルスは街の中を探索し、森の中に入っていくと人間が通った気配を感じ取ったトルクラルス!

森の中で例の兵器と魔物たちを見つけた二人は・・・!

スポンサードリンク

ぐうたら姫と冒険皇子のお話も面白かったですが、何と言っても爆笑はお見合い相手を探す話しでしたね!

いつの時代も何処の世界でもおせっかいおばちゃんは存在し、結婚相手探しに奔走してくれるんですよねwww

普段は賢者みたいなくせにママにゃん相手だとからきしな猫竜や、頭を抱える人型のグレーターデーモン・・・!
思い出し笑いが止まりません(笑笑)

8巻の発売日予想

「猫と竜」8巻の発売日はまだ未定のようです。

また詳しい情報が入りましたら更新していきたいと思います。

原作の紹介

原作はアマラ先生著「猫と竜」、「猫と竜と冒険王子とぐうたら少女」です。

「猫と竜」

✒楽天での検索はこちらから↓

✒書籍情報↓Amazon

「猫と竜冒険王子とぐうたら少女」

✒楽天での検索はこちらから↓

✒書籍情報↓Amazon

まとめ

今回はまんが「猫と竜」7巻の紹介でした。

今回もメッチャほっこりさせてもらいました!

ではでは\(^o^)/

✒合わせて読みたい

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫と竜 7/佐々木泉/アマラ【1000円以上送料無料】
価格:770円(税込、送料別) (2022/4/15時点)


楽天で購入

☆t

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加