「七つ屋志のぶの宝石匣」14巻ネタバレ感想 顕定の誕生日と赤い石&15巻発売日

     

スクリーンショット 2021-07-13 153911引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^0^)

のだめカンタービレで一世を風靡したニノ宮知子先生の質屋まんが【七つ屋志のぶの宝石匣】14巻が2021年7月13日に発売されました。

  • 顕定の同級生の若林東の結婚式に出席するはずだった顕定が向かった先は乃和のところ
  • 顕定の誕生日をサプライズで祝うはずが、コソドロに入って大怪我をした鷹臣
  • 鷹臣の姉の婚約者の父親・橘が持っていた謎の赤い石とは?

ということで今回は「七つ屋志のぶの宝石匣」14巻の紹介をしていきたいと思います。

「七つ屋志のぶの宝石匣」14巻

  • あらすじと感想
  • 「七つ屋志のぶの宝石匣」15巻の発売日予想
  • 「七つ屋志のぶの宝石匣」を無料試し読みする方法
  • まとめ

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「七つ屋志のぶの宝石匣」14巻

あらすじと感想

Story.53

高校3年になった志のぶも受験生となった4月は、進学・就職の季節ということで倉田屋も大忙しです。

引っ越しや各種断捨離で出し入れされる商品が右往左往する中、顕定の同級生の若林東(28)が結婚することになって新居に移ることを機にアイドルグッズを処分したいと大量に持ち込んできたのです。

彼の結婚式に顕定と志のぶは招待されていました。

数日後、結婚式に出席するために支度していた顕定のスマホに、乃和のマネージャーの根本からいきなりの「乃和を助けて」電話が!

乃和が中目黒の焼肉屋「大炎上」で非常事態だと言われて大慌てで結婚式をブッチして飛び出して行った顕定ですが、当の乃和は大炎上でドラマでの共演相手の緋村悦郎と焼き肉を食べていたのです。

芸能人が男女二人きりで食事してるということ(最初は別の女優と3人だったがホルモンが嫌いだったので逃げた)が、とんでもないスキャンダルになることを懸念した根本の配慮に感謝した乃和たちは顕定も一緒に焼き肉することに。

しかも緋村悦郎は既婚者で、もうすぐ文旬砲が鳴り響くらしい・・・。

さらに言えば妻とは離婚の危機状態だったのです。

Story.54

新学期を迎えた志のぶは学校に迎えに来た虎徹に誘われて顕定の誕生日プレゼントを買いに行くことになり、最終的にはサプライズパーティーにしようということになりました。

場面は変わり、鷹臣は姉の芙美子と婚約者の橘洋之助に頼まれて、彼らの結婚指輪を作るための打ち合わせに橘家に来ていました。

ところが洋之助の母親の千香子が2週間前に愛犬のテリーヌを亡くしたばかりのペットロスで悲しみ真っ只中だったのです。

さらに結婚後、芙美子はバイオリニストである洋之助についてドイツに行ってしまうのでこの家に一人きりになってしまうと千香子は泣き出してしまいました。

そこへ登場した千香子の夫で衆議院銀の橘弘明が、結婚指輪の石に丁度いいのがあるから使えと大きなダイアをプレゼントしてくれたのですが、その石になんとなく違和感を感じる鷹臣です。

橘がいなくなった後で、千香子はそのダイアは20年くらい前に仲良くなった宝石輸入業者から買ったものだと教えてくれたのですが、その時にとても高価な赤い石を手に入れた橘が「これはもううちの家宝だ!」と自慢していたと言うのです。

千香子はその赤い石は見たことがなく、恐らく橘の書斎にあるのではないかというのですが、その書斎は家族は立ち入り禁止という謎の部屋でした。

しかも持ち帰ったダイアを見た志のぶが「これ・・・例の怖い合成ダイアです」と言いましたが・・・。

  • 鉱山関係者からの購入
  • 今までで一番大きなダイア
  • しかし手に入れたのは20年くらい前

など調査中の怖い合成ダイアとは一致しない謎だらけの合成ダイアでした。

その後、急用で来られない鷹臣の代理で志のぶと虎徹がデザイン画をもって橘家にやってきた時、まだ悲しみに浸っていた千香子にヨーロッパでは「モーニングジュエリー」という故人を偲んで作る習慣があると紹介することになり・・・。

その頃、鷹臣はこっそり橘の書斎に忍び込んであの合成ダイアと同じものを3つ発見しますが、隠しドアから大きな男が飛び込んできて窓から逃げ出した鷹臣は木の枝とともに地面に落下!!

Story.55

今日は4月20日、顕定の誕生日です。

志のぶたちは内緒にしていますが、彼らが顕定の誕生日を祝おうとしていることは丸わかりなので、デュガリーの同僚たちの誘いを断ってまっすぐ家に帰った顕定でした・・・が、アパートにはサプライズどころか誰一人もいません。

期待はずれの誕生日の夜は過ぎていき、日付が変わった頃、『何かあったんじゃないか!?』と心配になった顕定がアパートの玄関を出ると、階段の下に鎖骨骨折の大怪我をした鷹臣が立っていました。

「誕生日おめでとう」

カルヴァドスのボトルを渡しながら、「今日は本当は宴会になるはずだったのにね・・・」と事の顛末を話してくれました。

  • 姉の婚約者の父親の橘がエンゲージリングに使えと出してきたダイア。
  • それは20年くらい前に鉱山関係者から買ったもので、赤い石も手に入れていたようだ。
  • 他にも同じようなダイアが3つある。
  • コソドロが忍び込んだ橘家から警察に何も通報がなされていないこと。
  • 鷹臣を殺す勢いで襲ってきた大男。

すべてがあの部屋にはヤバいものがあったという証拠だと言う鷹臣に、

「もうやめてくれよ」と言う顕定ですが、鷹臣は引く気はまったくないようです。

Story.56

スペシャル・ウィーク(元・金井質店)の跡取り息子の金井祐也は質屋クロガネで修行中ですが、どう見てもダメ社員のくせに「彼女が欲しい!」「見合い話の相手の女性と結婚したい!」そのためには・・・!

誰もが土下座してでも結婚したいという顕定を見本にして勉強したいと倉田屋に謎の勉強にやってきました。

けれど祐也が「これは!」と感じたのは顕定のエラそうな態度だったので、ますます虚勢を張ってダメっぷりに拍車がかかるだけで、志のぶの嫌味も通じません。

ところがある日、持ち込まれた『おじいちゃんの遺品』の中に”根付”を見つけたことから祐也が豹変したのです。

もともと根付や骨董が好きだった祐也ですが、その根付が本物かどうか判断に迷っていたところ百合江に「詳しい人に聞いちゃえばいいのよ」と言われたことで、ポロリと目からウロコが落ちて、「わかなければ人に頼れ!」という甘い人間になってしまったのでした。

それからしばらくして虎徹がリフォームした千香子のジュエリーを持って橘家を訪れた時のことです。

息子たちと一緒にドイツに行くことにしたという千香子が整理していた写真の中に青山銀一の名刺がありました。

「この人よ。主人に宝石を色々売っていた業者の人は」と千香子。

そして芙美子のが橘に「赤い石」を見せてもらったと言って写メを見せてくれたのです。

それはとても大きなレッドベリルで、見浦銀一が婿養子に入った青山家(乃和の母親の実家)と、北上家の赤い石。

点と点が繋がった瞬間でした。

スポンサードリンク

ついにここまできましたね。

でもこの大きなレッドベリルが北上家の家宝の赤い石なのかはまだわかりません。
といっても限りなく黒に近いグレーみたいじゃないですか!

これ以上周りを巻き込んでまで家族と会えなくてもいいと言う顕定の辛い気持ちとは相反してあくまでも真相を追求しようとする鷹臣!
ここにも何かありそうですね。

そして”赤い石”がレッドベリルだったとは!
顕定に持たせていたおじいちゃんの形見のレッドベリルとなにか関係があるのかもしれませんね。

続きが気になるので早く15巻が読みたいです!!

「七つ屋志のぶの宝石匣」15巻の発売日予想

「七つ屋志のぶの宝石匣」15巻の発売日はまだ未定のようです。

また詳しい情報が入りましたら更新していきたいと思います。

「七つ屋志のぶの宝石匣」を無料試し読みする方法

毎回、次はどうなるのかとドキドキしますが、文章で読むより画があるほうが格段に面白いのは請け合いです!

☟詳しくはこちらをご覧くださいね☟

「七つ屋志のぶの宝石匣」14巻を電子書籍で無料読みする方法&あらすじ
引用元 お元気ですか?うめきちです(^0^) のだめカンタービレで一世を風靡したニノ宮知子先生のサスペンス質屋ま...

まとめ

今回は「七つ屋志のぶの宝石匣」14巻の紹介でした。

ドキドキを残して『続く!』で終わるとは何と殺生なことでしょうか!

ではでは\(^o^)/

✒合わせて読みたい

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

七つ屋志のぶの宝石匣(14) (KC KISS) [ 二ノ宮 知子 ]
価格:550円(税込、送料無料) (2021/8/9時点)


楽天で購入


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加