ネタバレ感想「空男」1巻 高卒18歳男子CAになる方法・2巻発売日予想

     

2017-12-30_185235

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

糸川一成先生の新作「空男」1巻が2017年12月21日にモーニングKCから発売されました。

このマンガは、生きる気力もなく毎日をすごしていた男子高校生の空賀カケルが、空に目覚め、CAになっていくという熱くて面白いCA版スポコンマンガです。

修学旅行で搭乗した飛行機で生き生きと働くCAのお姉さんに出会い、「空の上で働きたい!」という大きな目標を抱くようになったのですが・・・!

今回は、久しぶりに面白そうなマンガを見つけたので紹介したいと思います。

  • 「空男」1巻のあらすじと感想
  • 「空男」2巻の発売日予想
  • まとめ

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「空男」1巻のあらすじと感想

あらすじ

2017-12-30_234854

「別に今日死んでもいい」

高校生の空賀カケルの家は、父親が借金を作ったあげく蒸発してしまったので、母親は昼間は昼夜掛け持ちで働き、自分もバイトを掛け持ちするという特殊な家庭環境です。

民生員のおばさんから「高校を卒業したらどんな仕事をするの?」と質問されて

「ガンダムになりたい」と無気力な返事をするような少年でした。

そんなある日、修学旅行のお知らせを見つけた母親が旅行代金を勝手に振り込んでくれたのです。

苦しい家計の中から捻出してくれたので行かないわけにはいきません。

そして今、カケルは修学旅行の目的地・長崎へ向かう飛行機に乗っていました。

そこでCAの妃(きさき)と運命の出会いをしたのです。

雲に入って揺れる飛行機が落ちるんじゃないかと怯えるカケルをからかい、怖くて叫ぶカケルを見て面白がる妃は、とんでもないスチュワーデスでした。

でもこの仕事が天職だと言う妃から飛行機の窓から見える空の広さを教えられ、

「死ねない理由になるほどの仕事がきっとあるわ」

その言葉はカケルを『空で働く』ということに釘づけにするほどの威力があったのでした。

そこで旅行から帰ったカケルは、妃からメモ代わりにもらったパイロットの高殿の名刺の番号に藁をもすがる思いで電話して、高卒でもパイロットになれる方法はないか聞いてみることにしたのです。

しかしパイロットになるには大卒が必須条件なうえに莫大な費用がかかるのです。

諦めた方がいいと言う高殿に、必死に食らいついて勢いで押しまくってパイロットは無理でもCAならいけるかもという言葉を引き出したのです。

2017-12-30_234910

そして唯一高卒でも募集していた日本アイランド航空の最終面接までこぎつけました。

高校の先輩に頼んでおいた就職先も断っての背水の陣での臨んだ面接でしたが、この会社はあと2~3年で無くなって親会社に統合されてしまうということを知らされたのです。

しかしここを逃したら後がないカケルは、高殿を落とした時と同じくCAへの気持ちを熱く語り、なんとか合格をもぎ取ったのでした。

とは言っても女性が大半を締めるCAの世界では、男性CAはたった1%ほどしかいない究極の女性社会です。

1ヶ月の訓練期間は女ばかりの中で、身体能力が優れているわけでもなく、サービス精神や技術が突出しているわけでもなくて、カケルはどっちかと言えばできの悪い部類でした。

それでもいつかは国際線のCAになるんだと、同期の八雲はなの反発にも負けずにがんばるのでした。

ところでこの八雲はなも問題ありの新入社員だったのです。

2017-12-30_234925

彼女は小児ぜんそくのため、幼い頃に八丈島の祖父母の元に預けられて長い休みの時にだけ飛行機に乗って両親の所に帰るという生活を続けてきました。

八丈島~羽田線という離島と結ぶエアラインは乗客の多くは島民だったりするので、乗客とCAは自然に顔見知りになってしまいます。

はなも毎年恒例の飛行機でCAのお姉さんと仲良くなっていったので、離島と結ぶエアラインには特別の思い入れがあったのです。

なので本社に統合されたら国際線を目指すというカケルには反感を覚えたのでした。

けれど訓練中にプールに落ちてしまったはなを助けようと、1㎜も泳げないカケルが水に飛びこんだことでカケルを見直したはなは、彼をなかまとして認めるようになりました。

やがて1ヶ月の地上訓練が終わり、5月2日、新卒CAはすぐに実務でのOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング=職場内訓練)となります。

カケルはCAとして初めて飛行機に登場する日の朝、偶然、妃に出会いました。

「オレいつか妃さんと同じ飛行機に乗ります!!」

「そのときまで私が元気だったらね」

意味深な返事が返ってきたのでした。

やがて緊張しまくりのカケルを乗せた飛行機は予定どうり飛び立ち、順調な飛行をしていました。

2017-12-30_235009

ところで乗客の中に大きなお腹の妊婦がいたのですが、彼女がトイレにはいると悲鳴が聞こえました。

2017-12-30_235032

「どうしよう・・・は・・破水しちゃった・・・」

早くもトラブル発生です!!

以下次号までお待ちくださいね(^_-)-☆

スポンサードリンク

感想

女性CAのドラマとかはよく見ましたが、男性CAの物語というのは異色で面白そうですね。

女性ばかりの世界での男性CAとはどんなもんなのか!?

こんな訓練をするんだ~って改めて驚きました。

それにしれもイケメンのくせに素直すぎて能天気なカケルがカワイイですね~(*´▽`*)

取り巻く脇役も一癖も二癖もあって面白そうです。

このマンガのこれからのカケルの成長が楽しみですが、それとは別に妃の意味深な言葉の裏には何かありそうです。

チーフCAの二星の「職場が天国だとは限らないから・・・」という言葉から、もしかして辛い目にあっているのかもしれませんね。

強い女の世界ですから怖いです。

カケルが同じところまで行くまで待っていてくれるといいのですが・・・。

★カバー裏の「今昔CA物語」は(笑)です(≧▽≦)

✒関連記事↓

➜ドクターヘリのパイロットになる方法&ライセンス取得費用とお得な制度

✒電子コミックスはこちら↓をクリック!

「空男」2巻の発売日予想

「空男」2巻の発売日予想はまだ未定ですが、1巻の雑誌掲載スケジュールから2巻は2018年2月くらいということでしょうか。

また詳しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

まとめ

今回の記事は

  • 「空男」1巻のあらすじと感想
  • 「空男」2巻の発売日予想
  • まとめ

以上の紹介でした。

個人的に私はパイロットの高殿が気に入っています。

もっとたくさん見たいです~♡

ではでは(^0^)/

✒関連記事↓

➜ドクターヘリのパイロットになる方法&ライセンス取得費用とお得な制度

✒書籍情報↓Amazon

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31