【家売るオンナ】北川景子の口から禁断のお言葉!さすがのカメレオン女優

     

2016-07-19_075224

引用元http://www.ntv.co.jp/ieuru

お元気ですか?うめきちです(^0^)

2016年7月20日に放送された【家売るオンナ】の中のあるシーンでの出来事です!

この2話目では引きこもりの息子とその両親の住み替えがテーマでしたが、そのドラマの中のあるセリフ「○○○」には筆者はひっくり返ってしまいました。

そこで、今回の記事は、

・【家売るオンナ】2話目のそのシーン

・北川景子の女優観とは

・まとめ

以上を紹介をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

【家売るオンナ】2話目のそのシーン

問題のシーンと言うのは、

引きこもりの息子を持つ城ケ崎家に住み替えのプランを持って訪れた時のシーンです。

20年も引きこもっている40過ぎの男が今更外に出ても働くことは難しいので、それならばマンションを2件購入して、その内の1軒を貸して家賃収入を得ると言う画期的な提案です。

城ケ崎夫妻にプランを提示していると、

廊下で盗み聞きしていた息子の良樹からメールが入りました。

三軒家万智と会って話を聞くと言うので、

2階の彼の部屋へ行きました。

すると、良樹は段ボール箱を頭からすっぽりとかぶっていました。

「恥ずかしいから」

ということです。

三軒家が彼に、引きこもりになった理由を聞くと

入社した会社のプレゼンでパリへ行った時に、会場で○○を漏らしたと言うのですが・・。

「漏らした?情報ですか?」

「・・・」

「うんこ・・を漏らしたのですね」

2016-07-21_012152

段ボールに耳を当てて蚊の鳴くような声を聞き、なるほどとうなづくのです。

この場面でこともなげにその美しい唇から出た「うんこ」には筆者もひっくり返ってしまいました。

セリフとは言え、あの「なりたい顔NO.1」の美しい北川さんの口から

この禁断のお言葉が吐き出されるとは思いもよりませんでした。

表情も声も三軒家万智のかたい顔のまま、さすがです!

ますます惚れ直してしまいました(≧▽≦)

スポンサードリンク

北川景子の女優観とは

北川景子さんは常々から

役によってカメレオンのように変わっていける女優になりたい、

どんな役でも自分自身とは切り離して演じるのが理想

と言っていました。

まさに顔色も変わらずさすがです!

コメディ女優の仮面も健在です(^◇^)

まとめ

今回の記事は、

・【家売るオンナ】2話目のそのシーン

・北川景子の女優観とは

以上の紹介でした。

コメディ女優の顔も加わり、これからの作品が楽しみですね。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930