ガリガリ君キウイ&ライチの味と感想!販売期間はいつまで?

     

2016-04-27_203310

お元気ですかうめきちです(^0^)

ガリガリ君「キウイ」と「ライチ」が2016年4月26日に同時発売となりました。

キウイ味の方は2013年と2014年に一度発売されていて、今回はパッケージを新たにしての再販なんだそうです。

最近、急に気温が上がって暑くなり、アイスが恋しい季節になってきましたね。

ガリガリ君はいろんなバージョンが季節問わずにあり、ときどきウ~ンな味で残念なときもありますが、美味しいと評判になればすぐに売り切れて、果ては売れすぎて生産が追い付かず生産中止になった物もありました。

中には期間限定の物もあったようですが、「キウイ」と「ライチ」はどうでしょうか?

今回の記事は、

1.ガリガリ君「キウイ」&「ライチ」の味と食べてみた感想

1)見た目と食べてみた印象

2)気になるカロリー

2.販売期間はいつまで?

3.まとめ

以上について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ガリガリ君「キウイ」&「ライチ」の味と食べてみた感想

1)見た目と食べてみた印象

2016-04-27_215941

「キウイ」の方は、薄い黄緑色で中のかき氷が細かく、通常のガリッではなく、シャリッとやさしい歯触りが新鮮です。

この部分はキウイのタネを表現したのだそうです。

食べてみると、ほのかにやさしいキウイの香りがして甘酸っぱいジューシーな触感です。

ニュージーランド産のキウイフルーツ果汁1%とリンゴとライムの果汁を合わせて、細かいかき氷にしたという所は、いかにも汁気の多い果物って感じが演出できていて食べていて楽しいです。

2016-04-27_215908

「ライチ」の方は、ごく薄いピンクか白かっていうライチの果肉の色で、ほんの一口を口に入れただけで一気に口中に爽やかなライチの香と味が広がりました。

ガリッとした食感は真夏に食べる、粗く削ったかき氷の感触のアイスキャンディーです。

ライチ果汁の他にはリンゴやグレープフルーツの果汁が配合されて、隠し味には食塩と天然塩を加えるという凝りようで、暑い夏の熱中症予防にもいいかもしれませんね。

2)気になるカロリー

2016-04-27_215956

「キウイ」110mg当たり

・エネルギー・・・66kcal

・炭水化物・・・17.6g

・ナトリウム・・・17mg

2016-04-27_215923

 「ライチ」110mg当たり

・エネルギー・・・68kcal

・炭水化物・・・18.0mg

・ナトリウム・・・23mg

こうして比べてみるとカロリーはさほど違いませんが、ライチの方が塩分が強いのがよくわかります。

やはり熱中症予防にぴったりのアイスキャンディーだと思います。

スポンサードリンク

販売期間はいつまで?

「キウイ」が前回の販売の時に期間販売だったようなので、今回もそうではないかと思い、調べてみましたが、今回はそういうお知らせはどこにも見つかりませんでした。

ということで、「キウイ」「ライチ」どちらのガリガリ君もしばらくは安心して食べられますね。

でも、一つ重要なポイントが!

美味しすぎて、売れすぎたら生産が間に合わずに製造中止なんていう悲劇があるかもしれないですよね。

ということで、とりあえず商品がたくさんある今のうちに味見だけでもしておくといいかもしれません。

まとめ

今回の記事は、

1.ガリガリ君「キウイ」&「ライチ」の味と食べてみた感想

1)見た目と食べてみた印象

2)気になるカロリー

2.販売期間はいつまで?

を、紹介してみました。

ガリガリ君は30種類近くのバージョンがあり、美味しかったり、イマイチだったり当たり外れが楽しいアイスですね。

これからやって来る猛暑をガリガリ君を食べながら乗り気って行きましょう。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930