『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ上』ノベライズ発売日は?価格や内容も!

     

2018-02-11_170146

TBS日曜劇場【99.9-刑事専門弁護士ーⅡ】のノベライズ(百瀬しのぶ氏著作 )が、早くも発売されることになりました。

ドラマの方は5話目が放送されたところだというのになんて気の早い・・もとい気がききます(*´▽`*)

ドラマを見つつ、本でじっくり読みたい派にはうれしい企画ですね。

本の方がドラマよりも細かいギャグやエピソードがわかり易いという利点もありますしね!

シーズンⅠのノベライズもすでに前後巻で発売されていますが、こちらも気になるところです。

そこで今回はノベライズの内容や価格などを紹介したいと思います。

 TBS日曜劇場【99.9-刑事専門弁護士ーⅡ】上巻 

  • 発売日は?
  • 価格は?
  • 気になる内容は?

【99.9-刑事専門弁護士ーⅠ】上下巻 

  • 内容
  • 価格

■まとめ

スポンサードリンク

 TBS日曜劇場【99.9-刑事専門弁護士ーⅡ】上巻

発売日は?

百瀬しのぶ氏著作

発売予定日・・・2月28日(水)
400ページ(仮)
四六版(188×128)

価格は?

◆定価・・・1300円+税

✒「99.9-Ⅱ」ノベライズの予約はこちらからどうぞ↓

気になる内容は?

【99.9-刑事専門弁護士ーⅡ】のノベライズはドラマの第5話までです。

シーズンⅠで共に戦った立花弁護士はニューヨークへ留学してしまいましたが、彼女の代わりに登場したのは元裁判官という変わった経歴を持つ尾崎舞子弁護士でした。

友人の父親のための弁護士を深山に依頼するために現れた舞子は、逆に佐田に雇われて深山と仕事をすることに。

やがてシーズンⅠで未解決のままだった深山の父親の事件が解決されて一つの山場を超えると、次の物語は「元裁判官の尾崎舞子の過去」と「司法の闇の部分」へと迫って行きます。

スポンサードリンク

【99.9-刑事専門弁護士ーⅠ】上下巻 

内容と価格

内容

0.1%にこだわる青年弁護士深山大翔は、万年司法試験挑戦者の明石達也と共に刑事事件のみを扱い、依頼人の無実を証明する日々を送っていたある日、班目法律事務所の所長斑目春彦から、「刑事事件専門ルーム」の専門弁護士としてヘッドハンティングされ、明石と共に入所することになったのです。

「刑事事件専門ルーム」室長を申し渡されていやいや引き受けた佐田篤弘と、同じく刑事事件専門ルームにまわされた弁護士の立花彩乃、パラリーガルの藤野宏樹と戸川奈津子の計6名で、有罪率99.9%の日本の刑事事件裁判の弁護を請け負い、0.1%の可能性を求めて日夜戦う毎日です。

そんな中、深山大翔は殺人犯の嫌疑をかけられたまま獄中死した父の冤罪を晴らすための調査も続けていました。

※ドラマよりも細かいギャグや小ネタがわかり易いと評判です!

【99.9-刑事専門弁護士ーⅠ】上巻

百瀬しのぶ氏著作

◆価格・・・¥1296

✒書籍情報↓Amazon

【99.9-刑事専門弁護士ーⅠ】下巻

百瀬しのぶ氏著作

◆価格・・・¥1296

✒書籍情報↓Amazon

✒「99.9-Ⅰ」を映像で楽しみたい方はこちらから検索してくださいね↓

まとめ

そこで今回はこちらの紹介でした。

 TBS日曜劇場【99.9-刑事専門弁護士ーⅡ】上巻 

  • 発売日は?
  • 価格は?
  • 気になる内容は?

【99.9-刑事専門弁護士ーⅠ】上下巻 

  • 内容
  • 価格

■まとめ

シーズンⅡは5話目に入り、クライマックスに向かってまっしぐらです。

尾崎舞子(木村文乃)の過去と、川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)との関わりも気になるところです。

ドキドキしながら後半を楽しみたいですね。

ではでは(^0^)/

(※無断転載はご遠慮ください)

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930