ネタバレ感想【99.9-Ⅱ】第4話 中津の副業&開き直った腹話術!第5話予想

     

2018-01-04_001252

引用元http://www.tbs.co.jp/999tbs

お元気ですか?うめきちです(^0^)

待望のTBS日曜劇場【99.9-刑事専門弁護士ーⅡ】4話目2018年2月4日に放送されました。

今回は冤罪事件です。

被疑者死亡で不起訴になった事件で、弁護士・深山大翔は「残りの0.1%」の証拠を見つけることができるのか!!

そして第3話で腹話術部に所属していたことがバレた舞子は!?

今回の記事は、

【99.9-刑事専門弁護士ーⅡ】第4話

  • 今回のゲスト出演
  • 見どころと感想
  • あらすじ
  • 今回のダジャレ
  • 中津の副業とは?
  • 開き直った舞子の腹話術
  • 第5話の内容予想
  • まとめ

以上について紹介していきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【99.9-刑事専門弁護士ーⅡ】第4話

今回のゲスト出演

2018-01-28_234820 2018-01-28_234833引用元http://www.tbs.co.jp/999tbs

見どころと感想

今回の見どころは、相手の弁護士のあくどさや姑息な手段がクローズアップされているところです。

如何にも法の裏側がどす黒いと思わされてしまいました。

森本弁護士が自分の勝利のためにはでっちあげを多用し、「事実などどうでもいいんだ!」と言いきるところがさすがです!

そして佐田先生の手のひら返したような態度の変化は、やっぱりお金が絡んでくると違うのね~と笑わしてもらいました。

それにしても舞子が第3話で腹話術部出身だとバレてからの開き直り方にビックリです。

机周りの様子が(笑)です!

明石や中津の机周りも凄いけど舞子はもっとすごい!

これからもしかしたら腹話術も事件解決に一役かうことがあるかもしれませんね(笑)

スポンサードリンク

あらすじ

斑目法律事務所に岩村梢(有森也実)が刑事事件の弁護で相談にやってきた。被疑者は、梢の夫で工場の社長・岩村直樹。直樹が、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害後、自殺したのだ。
その後、事件は被疑者死亡のまま書類送検されて、不起訴処分になっていた。さらに、梢は幸次郎の兄でタナハシ機械製作所の社長・政一郎(迫田孝也)から3億円の損害賠償請求をされていた。
しかし梢はその日に届いたメールから直樹は絶対に殺人を犯してないと確信していて、何としても無実を立証してほしいと依頼してきた。

佐田(香川照之)は、被疑者死亡の場合、裁判が開かれないからこれ以上の弁護は無理だと説明して、依頼を断る。しかし、深山(松本潤)は、すでに事件現場に向かっていた。

舞子(木村文乃)は連れ戻すよう佐田に指示されたが、結局深山のペースに巻き込まれる。しかし、細かく調べていく中で、警察と検察の刑事記録に矛盾があることが判明する…。

一方、佐田は直樹がエンジンに関する特許を個人で持っていて、莫大な価値があったことに気付く。政一郎は、梢に相続を放棄させることで莫大な価値があるこの特許を手に入れようとしていたのだ。
佐田は、梢の依頼を正式に引き受けて、さっそく政一郎の弁護士・森本貴(近藤芳正)に会いに行く。森本は、民事でやり手の弁護士で、佐田とは面識はないが、お互い名前を知っている、ライバル関係だった。
深山たちは状況証拠を揃えて、検察に再調査を依頼するが、跳ね除けられる。
すると佐田がある奇策を思いつく。
斑目法律事務所のメンバーは、この絶体絶命の状況をひっくり返し、無実を証明することはできるのか!?

引用元http://www.tbs.co.jp/999tbs

佐田は方針を刑事裁判ではなく民事裁判に切り変えていくことを提案しました。

実は岩村には特許の権利があり、それだけでも莫大な金額になるけれどその事を岩村の妻・梢は知らなかったので、破産宣告をさせれば権利も消失することを相手の弁護士・森本貴と棚橋政一郎はねらっていたのです。

そして特許権が自分たちのところに転がり込んでくることも!

でもその事実に気づいた佐田たちはあえて民事訴訟に訴えることにしたのです。

一方、深山は幸次郎さん殺害の凶器となったスパナに付着した成分に目を付けて、民間の鑑定所に依頼して調べると犯人・岩村の指紋以外に複数の化学成分が検出されたのです。

それは図らずも岩村さんの自殺体が発見された現場に置いてあったセメントの成分と一致したのです。

このことが示すのは本当の犯人が岩村さんを殺害した後、遺体にスパナを握らせて指紋を付けたということの証拠ではないかと深山は考えました。

その頃、佐田は自宅からビルに向かう岩村さんを目撃証人を探していました。

自宅から向かう目撃証言があれば無実を立証できるのです。

ところが森本弁護士側は岩村さんの工場からビルに向かう目撃証人を先に見つけてしまったのです。

その証人・足立康男は深山たちが調査に行った時、タナハシ機械製作所の経営は苦しく、岩村さんと棚橋幸次郎さんが新しい会社を設立しようとしていたと言っていたのに、今は真逆の証言をしていました。

深山は足立が岩村さんを見た時の服装についても追求し、岩村さんがセーター姿だったという証言を引き出しました。

しかし防犯カメラに映った岩村さんがコートを着ていたことから証言の食い違いを指摘して

「犯人はあなただ!」

と、足立を指さすのでした。

犯人はお前だと言われて驚いた足立はすぐに本当のことを白状しました。

つまり足立は森本にでっち上げの証言をするように強要されていたのです。

本当の犯人は兄の棚橋政一郎だったのです。

当初は刑事裁判だったので、防犯カメラの映像まで確認しなかった森本の痛恨のミスでした。

冤罪事件解決後、岩村梢さんの権利を保証し、今後の管理の相談にも乗ると約束した班目と佐田弁護士は嬉しくて踊り出しそうでした。

「良いコンビだね」

班目は舞子と深山のことを嬉しそうにそう言うのでした。

今回のダジャレ

  • 撃ったね。親父にも撃たれたことないのに。(ぶったね。親父にもぶたれたことないのに)➜明石
  • 「なんじゃこりゃあ!」トマト?を握りつぶした手を見る明石(実はカレーライス)(「なんじゃこりゃあ!」腹を撃たれて血まみれの自分の手を見る「太陽にほえろ」の松田優作)➜明石
  • いただきマゼラン海峡➜深山3点
  • きょうはいしゃにいく(今日は医者に行く➜岩村直樹
  • きのうのはなしでおねがい(昨日のは無しでお願い)➜岩村直樹
  • こんげつはだいぶつかった(今月はだいぶ使った)➜岩村直樹
  • 絶対に間違いありませんと千尋の神隠し100点

※「千と千尋・・・」のオヤジギャグは佐田先生に異常に大うけ!!

岩村さんのオヤジギャグは本当はギャグのつもりはなかったと思いますが、平仮名表記の面白さが深山には妙に受けていました。

 中津の副業とは?

新日本プロレスの選手のエプロンやTシャツをデザインするようになった!(ギャラをもらってるかは不明です)

中々すばらしいデザインです!

2018-02-04_223246

2018-02-04_223234

開き直った舞子の腹話術

実家から送られてきた舞子の腹話術人形ですが、ふと舞子の机周りを見回すと、腹話術関係のグッズやいっこく堂の写真など所せましと並べられ、明石の机周りのフィギュアたちと張るものがあります。

そして人形を見た舞子のゴキゲンな様子は、第1話の不機嫌な舞子とは対照的で何か笑えます(#^^#)

2018-02-04_223212

2018-02-04_225652

2018-02-04_225702

第5話の内容予想

【第5話のゲスト】

2018-02-04_230130 2018-02-04_230155 2018-02-04_230217引用元http://www.tbs.co.jp/999tbs

大怪我をした志賀(藤本隆宏)奈津子(渡辺真起子)が相談にやってきた。志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいという。
その刑事事件とは、女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件。17歳の山崎大輝(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)が、久美子の証言により、容疑者として起訴されていた。さらに調書によると、山崎は一度自白をしてしまっていた。
さっそく山崎の元へ接見にいった深山(松本潤)舞子(木村文乃)は、警察に脅されて自白したということを知る。
さらに山崎は、事件当日は、焼肉屋にいたと証言する。
しかし焼肉屋の店員(アキラ100%)はお客を一人一人覚えていなくてアリバイが取れない。しかし、深山は山崎から聞き出したある情報をもとに刑事事件ルームの面々と再び焼肉屋に向かった。
公判では、裁判官の遠藤(甲本雅裕)は弁護側に一貫して頑なな姿勢で弁護側の主張を採用しようとしない。
この事件、裁判所と検察のある思惑が一致して、両者が半ば結託するような形で進められていたのだ。さらにある奇策により、深山たちが見つけたアリバイさえも跳ね除けられる。

絶体絶命な状況の中で、すべてを覆す事実を見つけることはできるのか!?

引用元http://www.tbs.co.jp/999tbs

✒合わせて読みたい記事↓

➜ネタバレ感想【99.9-Ⅱ】第3話 舞子の腹話術の謎とモアイの謎!第4話予想

まとめ

今回の記事は、

【99.9-刑事専門弁護士ーⅡ】第4話

  • 今回のゲスト出演
  • 見どころと感想
  • あらすじ
  • 今回のダジャレ
  • 中津の副業とは?
  • 開き直った舞子の腹話術
  • 第5話の内容予想

以上の紹介でした。

次回は鶴瓶師匠が出て来ます。

裁判官の裏側が怖そうですね。

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい記事↓

➜ネタバレ感想【99.9-Ⅱ】第3話 舞子の腹話術の謎とモアイの謎!第4話予想

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930