2018愛知県 桜の開花情報&お花見名所やおススメ穴場スポット15選

     

2017-02-07_073607引用元https://okazaki-kanko.jp/

お元気ですか?うめきちです(^0^)

先日、2018年の桜の開花時期予想第1回目が2月7日に発表されました。

この冬は記録的な寒波の影響から開花への影響が心配されましたが、花芽の休眠打破は順調とされてほぼ平年並みの開花と言う予想を裏切って3月20日頃にはちらほら咲き始めているところも!

(*´▽`*)もうお花見を意識する季節になってきたんですね。

桜と言えば、京都の醍醐寺や奈良の吉野山の千本桜、東京の墨田公園の桜などが有名ですが、地方からはなかなか簡単には見に行けませんね。

そこで愛知県地方の名所と言われる所を調べてみました。

今回の記事は、

◆【愛知県】桜の開花時期情報

◆愛知県のお花見・穴場やおススメスポット

  • 名古屋市周辺おススメの穴場スポット
  • 西三河おススメの穴場スポット
  • 東三河おススメの穴場スポット

◆まとめ

以上のの紹介をしていきたいと思います。

【※地域別に紹介していますので、参考にしてくださいね】

スポンサードリンク

【愛知県】の桜の開花時期情報

2018-02-19_122601

引用元https://tenki.jp/sakura/expectation/

2018年2月7日に発表された台1回開花予想では、愛知県は3月26日あたりということでしたが、今年の桜の開花想は昨年と比べるとずいぶん早く、3月20日くらいには開花し始め、26日くらいにはあちこちで満開になるようです。

この季節になると、日本人の性と言うものですか、無性にお花見に行きたくなりますよね。

 

愛知県のお花見・穴場やおススメスポット

名古屋市周辺のおススメの名所&穴場スポット

🌸1)博物館 明治村(犬山市)

2017-02-07_072835

引用元http://www.rurubu.com/

◆明治村内では様々な品種の桜が植えられているので3月下旬から約1ヶ月にわたり、楽しむことができます。

明治の風情を漂わせる建物たちをめぐりながら、桜を満喫するのもいいですね。

◆さくらまつりは例年では3月下旬~4月上旬に開催されます。

◆アクセス方法

【電車】

  • 名鉄犬山線犬山駅から岐阜コミュニティバス約20分「明治村」下車

【車】

  • 中央道小牧東ICから約5分・名神高速小牧ICから約25分

◆駐車場・・・有 1000台 ¥800

・お問い合わせ(0568-67-0314)

🌸2)木曽川堤 138タワーパーク(一宮市)

2017-02-07_090431

引用元walkerplus.com

◆国の天然記念物に指定された樹齢100年を超える見事な桜並木は4㎞に及びます。

明治18年に木曽川の堤防に植えられた400本以上の種々様々な桜の古木がみごとです。

◆所在地・・・一宮市浅井町

◆見頃・・・3月下旬~4月上旬

◆売店・トイレ・・・有り

◆駐車場・・・有り

◆アクセス方法

【電車】

  • 名鉄名古屋本線一宮駅⇒一宮市総合体育館行き名鉄バス⇒138タワーパーク下車・徒歩5分

【車】

  • 東海北陸道⇒木曽川IC⇒国道22号経由約10分

問い合わせ(0586-28-9131)

🌸3)桜ネックレス(稲沢市)

2017-02-07_091415

引用元walkerplus.com

◆小公園を起点に日光川と平和支所を繋ぐ桜ネックレスと呼ばれる桜並木は全長2.8㎞で、約60種1400本の桜を鑑賞することができます。

お花見がてらウオーキングにも良さそうですね。

◆見頃・・・3月下旬~4月上旬

◆駐車場・・・有り

◆トイレ・・・有り

◆アクセス方法

【電車】

  • 名古屋鉄道尾西線六輪駅から徒歩20分

【車】

  • 東名阪自動車道弥富ICから25分

問い合わせ(0587-32-1111)

🌸4)五条川の桜並木(丹羽郡大口町)

2017-02-07_092317

引用元walkerplus.com

◆五条川沿いにある尾北自然歩道は約2000本の桜並木になっていて、川端には堀尾跡公園や小口城址もあり、市民の散策コースとして利用されています。

◆見頃・・・3月下旬~4月上旬

◆駐車場・・・・有り

◆トイレ・・・有り)

◆アクセス方法

【電車】

  • 名鉄犬山線柏森駅から徒歩30分

問い合わせ(0587-95-1111)

🌸5)犬山市木曽川河畔一帯(犬山市)

2017-02-07_092016

引用元walkerplus.com

◆国宝犬山城をバックに木曽川の岸部に約400本のソメイヨシノが咲き誇り、「風流お花見船」が運航されます。

川の中からのお花見も面白そうですね。

◆見頃・・・3月下旬~4月上旬

◆売店(無し)

◆駐車場・・・有り

◆トイレ・・・有り

◆アクセス方法

【電車】

  • 名鉄犬山線犬山遊園駅から徒歩すぐ

【車】

  • 名神高速小牧ICから約25分・東海北陸道岐阜各務原ICから約25分

問い合わせ(0568-61-6000)

🌸6)犬山城(犬山市)

2017-02-13_234057

引用元inuyama.gr.jp/

◆犬山城内や城下の町に植えられた桜はちょうどお花見の時期と重なって犬山祭りが行われます。

豪華絢爛な大祭を見物しながら桜を眺めるのは、スゴク贅沢なお花見かもしれませんね。

見頃・・・・3月下旬~4月上旬

トイレ・・・土産物てんなどに有り

駐車場・・・2018年4/7~8日は犬山祭りのため、駐車場はほとんどありません。

祭以外の日であれば、犬山城周辺や内田防災公園などにあります。

アクセス方法

《電車》

  • 名古屋駅→(ミュースカイ・快速特急)→約25分で犬山駅→徒歩約25分で犬山

《車》

  • 名神高速道路→小牧IC→約25分で犬山城
  • 名古屋高速道路→小牧北IC→約25分で犬山城
  • 中央道→小牧東IC→約25分で犬山城
  • 東海北陸道→岐阜各務原IC→約25分で犬山城

(混雑が予想されますので、公共交通機関の利用をおススメします)

【こちらもご覧ください】

2018【第384回犬山祭り】開催日とスケジュール/見所や駐車場&アクセス
引用元 おげんきですか?うめきちです(^0^) もうすぐ【第384回犬山祭り】が開催されます。 犬山祭りは2016...

スポンサードリンク

西三河のおススメの名所&穴場スポット

🌸1)水源公園桜まつり(豊田市)

2017-02-07_073322

引用元http://www.citytoyota-kankou-jp.org

◆豊田市内でも有数のお花見スポットで、昼間もきれいですが、夜、ライトアップされた桜が水面に映し出さる風景は見事です。

◆さくらまつり・・・3月下旬~4月初旬(ライトアップ有り)

◆所在地・・・豊田市水源町

◆アクセス方法

【電車】

  • 愛知環状鉄道三河豊田駅から徒歩約40分

【車】

  • 伊勢湾岸自動車道豊田東ICから15分
  • 東海環状自動車道豊田東IC⇒約6km

◆駐車場・・・59台無料

・お問い合わせ(0565-34-6642)

桜まつり期間中は混雑が予想されますので公共交通機関のご利用をおススメします。

🌸2)岡崎公園(岡崎市)

2017-02-07_073607

引用元https://okazaki-kanko.jp/

◆「岡崎の桜まつり」は「日本桜の名所100選」にも選ばれた名所で岡崎公園とその周辺の乙川及び伊賀川に咲き誇る800本の桜は、岡崎城をバックに圧巻の見ごたえが広がります。

東海随一と言われている夜桜はライトアップされてしばし幽玄の世界へと誘ってくれます。

  • 実施期間・・・3月下旬~4中旬
  • 家康行列・・・4月8日(日)

◆アクセス方法

【電車】

  • 名鉄名古屋本線岡崎駅から徒歩約10分
  • 愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩約10分

【車】

  • 東名高速岡崎ICから国道1号経由約10分 【駐車場 有】

・お問い合わせ(0564-23-6217)

桜まつり期間中は混雑が予想されますので公共交通機関のご利用をおススメします。

東三河おススメの名所&穴場スポット

🌸1)桜渕公園(新城市)

2017-02-07_075951

引用元http://www.jalan.net/

◆桜淵公園は新城城主菅沼定実が植樹した言われ、江戸時代から続く由緒ある桜の名所です。

豊川の両岸に咲き誇る桜と、桜淵公園の名の由来となった「淵」の透き通ったエメラルドグリーンのコントラストは大変美しく、訪れる人々をホッと和ませる癒しのスポットと言われています。

桜と川の景色を楽しめる愛知県でも屈指の景勝地のひとつに数えられています。

さくらまつり期間には公園内のこかげプラザで観光物産展や、手作り品などの販売が催されます。

◆所在地・・・新城市庭野字八名井田

◆桜まつり・・・3月下旬~4月上旬

◆トイレ・・・有(身障者用も完備)

◆アクセス方法

【電車】

  • JR飯田線・新城駅から徒歩約15分

【車】

  • 東名高速豊川ICか⇒国道151号線新城方面約20分
  • 三遠南信鳳来峡ICから約40分

◆駐車場・・・大型バス・バイク⇒無料 / 普通車¥500・マイクロバス¥1000

・お問い合わせ(0536-32-0022)

桜まつり期間中は混雑が予想されますので公共交通機関のご利用をおススメします。

🌸2)愛知県民の森(新城市)

2017-02-07_080847

引用元http://www.tenki.jp/

◆ソメイヨシノと山桜が混在してるため、長期間のお花見が楽しめます。

広大な敷地面積を誇る「愛知県民の森」はハイキングとお花見見物を兼ねて1日ゆっくり過ごすことができます。

◆桜まつり・・・3月下旬~4月上旬に開催されます。

◆アクセス方法

【電車】

  • JR三河槇原駅から徒歩約15分

【車】

  • 東名高速豊川ICから約50分・三遠南信鳳来峡ICから約10分

◆駐車場・・・有20台 無料

・お問い合わせ(0536-32-1262)

🌸3)亀城公園(刈谷市)

2017-02-07_081602

引用元kariya-guide.com

◆ボンボリが灯され夜桜見物には絶好のスポットです。

桜まつり開催期間中は露店が出展し、4月1日・2日には「ワクワクゲームランド」、「市民茶会」も4月2日に行われます。

◆桜まつり・・・3月下旬~4月上旬

◆アクセス方法

【電車】

  • JR逢妻駅から徒歩約15分

【車】

  • 伊勢湾岸自動車道豊明ICから約20分

◆駐車場・・・無し

(※公共交通機関のご利用をおすすめします)

・お問い合わせ(0566-23-4100)

桜まつり期間中は混雑が予想されますので公共交通機関のご利用をおススメします。

🌸4)音羽川堤(豊川市)

2017-02-07_090215

引用元walkerplus.com

◆豊川市を流れる音羽川の両岸に約600本のソメイヨシノが咲き誇ります。

豊川市民の憩いの場でもあり、サイクリングやドライブがてらふらりとやって来てのんびり過ごすには最適のスポットです。

◆見頃・・・3月下旬~4月上旬

◆駐車場・・・無し

◆アクセス方法

【電車】

  • 名鉄名古屋本線御油駅から5分

【車】

  • 東名高速・音羽蒲郡ICから10分

問い合わせ(0533-89-2140)

🌸5)佐奈川堤(豊川市)

2017-02-07_085950

引用元walkerplus.com

◆市民の憩いの場として親しまれている佐奈川の両岸には約4㎞にわたり700本の

桜が咲き誇り、菜の花の黄色とのコントラストは見事な美しさです。

◆見頃・・・3月下旬~4月上旬

◆駐車場・・・無し

◆アクセス方法

【電車】

  • 名鉄豊川線諏訪町駅から徒歩約10分

問い合わせ(0533-89-2140)

🌸6)豊川桜トンネル(豊川市)

2017-02-07_094213

引用元http://www.rurubu.com/

◆全長約1kmに及ぶ豊川市庁舎横の両側に道路に植えられた280本あまりの桜並木はどうろの左右から伸びた枝がからみ合い、まるでトンネルのように見えることから「桜トンネル」と呼ばれています。

戦後すぐに植えられたソメイヨシノを中心とした桜並木は、訪れた人にまるで桜の国へと迷いこんだかのような不思議な感覚を覚えさせます。

🌸桜まつり・・・3月下旬~4月上旬

◆所在地・・・豊川市諏訪1丁目

◆アクセス方法

【電車】

  • 名古屋鉄道豊川線諏訪町駅⇒徒歩15分

【車】

  • 豊川IC⇒国道151号線豊橋方面⇒「馬場町交差点」右折2.5km

問い合わせ先(0533-89-2140豊川市生活活性部商工観光課)

桜まつり期間中は混雑が予想されますので公共交通機関のご利用をおススメします。

🌸7)豊橋さくらまつり(豊橋市)

2017-03-17_004734

引用元http://www.honokuni.or.jp/(画像は2017年のものです)

◆『豊橋さくらまつり」は「向山緑地」「豊橋公園」「岩谷緑地」の3会場で行われる桜まつりです。

◆桜まつり期間・・・3月28日~4月8日


メイン会場の「向山緑地会場」は豊橋市街を見渡せる高台にあり、1000本の桜の下でたくさんの屋台の出店やイベントが開催されます。

◆所在地

「向山緑地」・・・豊橋市向山町字南中畑50

◆アクセス

《電車》

  • JR豊橋駅or名鉄豊橋駅(同じ場所)⇒豊橋駅前・豊鉄バス3・4番乗り場⇒「台町」下車徒歩5分

《車》

  • 東名高速豊川IC⇒国道151号線 または 国道1号線⇒30分

※向山緑地の駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。


「豊橋公園会場」は吉田城・美術博物館・三の丸会館を含む広大な敷地に約500本の桜が植栽され、ゆったりと花見を楽しみたい方向けの場所です。

◆所在地

「豊橋公園」・・・豊橋市今橋町3

◆アクセス

  • 豊橋駅前⇒路面電車「市役所前」又は「豊橋公園前」下車⇒徒歩3分

「岩谷緑地会場」は入り口から桜トンネルが迎えてくれ、展望台まで登れば豊橋市が一望できます。

ハイキングコースもあり、足に自信がある方向けの野趣あふれる会場です。

◆所在地

「岩谷緑地」・・・豊橋市大岩町字火打坂

◆アクセス

  • 豊橋駅⇒豊鉄バス(二川線)「岩屋公園口」下車・徒歩3分
  • JR東海道本線「二川駅」下車・徒歩10分

桜まつり期間中は混雑が予想されますので公共交通機関のご利用をおススメします。

【こちらもご覧ください】

2018桜まつり「向山緑地」に行こう!見頃はいつ?売店、トイレやアクセスも!
おげんきですか?うめきちです(^0^) 今年もお花見の季節がやって来ました。 今年の桜の開花想は昨年と比べるとずいぶん早...
2018桜まつり「豊橋公園」に行こう!見頃はいつ?駐車場、トイレやアクセスも!
引用元 おげんきですか?うめきちです(^0^) 今年もお花見の季節がやって来ました。 今年の桜の開花想は昨...
2018桜祭り「岩谷緑地」に行こう!駐車場、イベント、トイレ、アクセスも!
引用元 おげんきですか?うめきちです(^0^) 今年もお花見の季節がやって来ました。 今年の桜の開花想は昨...

🌸8)滝頭桜まつり(田原市)

2017-03-17_174831

引用元http://www.taharakankou.gr.jp/(画像は2017年のものです)

◆渥美半島の田原市で開催される「滝頭桜まつり」では滝頭公園と周囲の山々に植栽された約3000本のソメイヨシノや山桜が咲き誇り、公園内を流れる川と相まって美しい景観を作っています。

2017-03-17_184349

引用元http://www.taharakankou.gr.jp/

また、滝頭公園は桜だけでなく、秋の紅葉や、キャンプ場、スポーツ施設も備えていて1年中楽しむことができます。

◆桜まつり・・・3月中旬~4月初旬

◆所在地・・・愛知県田原市田原町西滝頭6

◆アクセス

(車)

東名豊川、東名音羽蒲郡IC⇒国道1号線、259号線⇒滝頭公園

(公共交通機関)

豊橋駅・豊橋鉄道渥美線(新豊橋駅)⇒三河田原駅・田原ぐるりんバス⇒滝頭公園

桜まつり期間中は混雑が予想されますので公共交通機関のご利用をおススメします。

【こちらもご覧ください】

2018「滝頭公園桜まつり」に行ってみよう!開催日や駐車場/イベント/アクセス
引用元(画像は2017年のものです) おげんきですか?うめきちです(^0^) 桜のシーズンがやって来ました。 温か...

まとめ

今回の記事は、

◆【愛知県】桜の開花時期情報

◆愛知県のお花見・穴場やおススメスポット

  • 名古屋市周辺おススメの穴場スポット
  • 西三河おススメの穴場スポット
  • 東三河おススメの穴場スポット

以上の紹介をしてみました。

昨年末からの暖冬の影響を心配しましたが、平年並み~やや遅めということで、どうやら入学式の桜は期待できそうですね。

葉桜ではかわいそうですからね(笑)

春休みの一日、お弁当を持って家族や恋人とお花見をしながらのんびりとお花見を楽しみたいですね。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31