愛知の紅葉2018豊川市宮路山もみじまつり・アクセスと注意点

     

2016-09-19_064553

引用元http://www.rurubu.com

お元気ですか?うめきちです(^0^)

今年もそろそろ急に涼しくなってきて秋の気配がしてきました。

寒暖の差が激しいほど紅葉は鮮やかになるそうですね。

この秋は急に寒くなってきたので期待できそうな予感がします。

そろそろ秋の行楽のシーズンに入ってきました。

有名な観光スポットや温泉地などもいいですが、まずは手始めに紅葉です!

素敵なところに紅葉狩りに行ってみたいですが、有名どころはきっと渋滞しててたどり着くまでに疲れてしまいそうなので、近くの穴場的な行楽地を探してみました。

スポンサードリンク

宮路山もみじまつり

宮路山もみじまつりはこの山に自生するコアブラツツジの紅葉に合わせて開催されるお祭りです。

「もみじ」じゃなくて、「つつじ」の紅葉です。

山一面の紅葉でとても美しいですよ!思わず「きれい・・・!」と、見とれてしまいますよ。

宮路山は愛知県豊川市にある標高361mの山で、登山道が整備されているので、豊川市の代表的なハイキングコースにもなっています。

山頂から少し下ったところには、宮道天神社の本宮(奥の院)があります。拝殿は登山口(豊川市福祉センター付近)の近くにあり、「雨乞い祭り」で有名です。またコアブラツツジの自生地でも知られています。

miyajisanmomiji引用元city.toyokawa.lg.jp

会場の、宮路山第1駐車場では、つきたてのお餅の無料配布や、赤坂宿の郷土料理「雲助飯」の試食などさまざまなバザーが行われています。早めに行けば、いろんな物を試食できると思いますよ。

(雲助飯というのは、赤坂宿にちなんで名付けられているけれど、元は地域の郷土料理で、農作業が忙しい時期に、さっとできてお腹がいっぱいになるメニューとして食べられていました)

momijimatsuri

引用元city.toyokawa.lg.jp

  • 日時・・・2018年11月25日(日曜日)午前10時~午後3時
  • 会場・・・豊川市宮路山第1駐車場

(お問い合わせ先・・音羽商工会・℡0533-88-2881)

アクセス

  • 車・・・・東名高速音羽蒲郡ICから国道1号線経由6km10分

(駐車場)・・あり、第1・第2合計24台、無料(公共交通機関をおすすめします)

  • 名鉄名古屋本線の名電赤坂駅から徒歩約70分
  • 名電赤坂駅から豊川市コミュニティバス音羽線(よらまい館)下車、徒歩約60分

う~ん、ちょっと長めのお散歩くらいなかんじですね~。

まわりの景色を楽しみながらハイキング気分で会場に着くまでの間も楽しめそうですね。

注意点として、重要なことは、スニーカーなど、運動靴で行くという事です。まちがっても革靴や、サンダルはやめた方がいいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

有名な観光地もいいですが、けっこう人が殺到するし、車も渋滞してて、やっと目的地に着いてもゆっくりと景色を眺める時間もあまり無くて、もう帰る時間になっちゃうなんてことよくあります。

隠れたスポット、探せば案外、たくさん近くあるものなんですね~。

地方の小さな名所巡りなんかも以外にいいかもしれませんよ。

ところで、「雲助飯」ですが、作り方は案外簡単!

冷をお茶碗一膳(200gくらい)に赤味噌大さじ一杯(15gくらい)3cmくらいに刻んだネギ、刻んだ油揚げを混ぜあわせて、蒸し器で蒸すだけです。

試してみてくださいね。めちゃくちゃ美味しいです!

ごまをかけたり、シソを刻んでまぶしても美味しそうですね~。

自分アレンジの雲助飯ができそう!

お天気の良い日、たまには、パンプスや通勤靴を脱いで、トレッキングシューズやウオーキングシューズに履き替えて、近くの山野に出かけて、思いっきりマイナスイオンを浴びてみるのもとても良い気分転換になり、体もリフレッシュされるんじゃないでしょうか!

ではでは(^^)/

関連情報・・・http://bihauku-4.xsrv.jp/archives/5372

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930