2015三重なばなの里ウインターイルミネーション・アクセス方法

     

お元気ですか?うめきちです(^0^)

秋も半ば、なばなの里ウィンターイルミネーションの季節がもう間もなくやってきます。毎年いろいろなテーマで素晴らしいイルミネーションを見せてくれます。

クリスマスが近づくと各地のアトラクション会場がクリスマスイルミネーションと銘打ち、美しい電飾が競い合いまねす。

中でも三重県の(なばなの里)は広大な敷地の各コーナーごと,いろいろなテーマに基づき、さまざまなイルミネーションで彩られてダントツに綺麗です!

そこで、今回は「なばなの里ウィンターイルミネーション」について調べてみました。

スポンサードリンク

なばなの里ウィンターイルミネーション「冬華の競演」

icatch

引用元/www.nagashima-onsen.co.jp/

なばなの里は1998年7月にオープンした三重県桑名市長嶋町駒江にある植物園です。

里内には8店舗のレストランや売店、長島温泉を利用した日帰り温泉施設「花の湯」、東海地区最大級の「花市場」があるアミューズメント施設です。

多数のLEDを使用した「ウィンターイルミネーション 冬華の競演」は、2004年に100万個のイルミネーションとチャペルの前のLEDのオブジェが人気を博し、これより後、毎年その年のテーマのもとに、イルミネーションを進化させています。

0710301941

引用元/www.nagashima-onsen.co.jp/

このイベントは毎年11月中旬から3月下旬まで開催されています。(※今年は違います)

2013年7月3日に富士山が世界遺産に登録されましたが、これを受けて、この年のなばなの里ウィンターイルミネーションのテーマは富士山でした。

700万個のLEDで造られたイルミネーションは、富士山の四季に始まり、朝焼けの富士、夕焼けの富士など、さまざまな顔の富士山はすばらしいものでした。

2014年のナイアガラの滝も、とても、とっても、もきれいでした!あまりの反響のため、3月31日終了の予定が、GWの5月10日まで延長となりました。

今年はいったいどんなイルミネーションなのでしょうか!

テーマの内容は開幕直前に公開ということで、まだナイショだそうですよ!ちょっと残念…..

しかし!朗報です。今年は大幅に開催日が早まりました。そして終了日もGWまで延長のままです。もはや、「ウインター」じゃありませんよね(^^)寒くない時にもじっくり行けます。

開催期間・・・2015年10月24日(土曜日)~2016年5月8日

開演時間・・・9時~21時(平日及び、元旦、2月11日) 9時~22時(土曜、休日及び、                                                            H27.12/24,25,28,29,30,H28.3/1~3/31, 4/1~4/30,5/1~5/8)

料金・・・・・大人、小学生以上2100円(里内で利用できる金券1000円付)

アクセス

(電車で)

☆名古屋駅方面 ・・・●近鉄名古屋駅発~近鉄長島駅着(乗車時間約18分)

~なばなの里行きバス(終点下車)

☆四日市、伊勢方面・・●松坂~近鉄長島駅(乗車時間約1時間10分)

~なばなの里行きバス(終点下車)

●五十鈴川~近鉄長島駅(乗車時間約1時間30分)

~なばなの里行きバス(終点下車)

(車で)

東名阪自動車道長嶋ICから県道7号・国道1号を経由、一般道をなばなの里方面へ4Km

無料駐車場有り(3000台)

各施設の営業時間

ベゴニアガーデン・・・9:00~21:00(入館受付は終了の30分前まで)

長島温泉 里の湯・・・10:00~21:00(閉館は終了30分後)

アイランド富士・・・・なばなの里営業終了時間の1時間前まで営業

花市場・・・・・・・・9:00~17:00

混雑状況(スリ、置き引き、迷子に注意!)

OZPA_404_TP_V

土日は凄まじいですよ。とにかく自分の足元も見えないくらいに人・人・人!です。

荷物はリュックなど、両手があくようにしておき、貴重品は別にウェストポーチとかで、体に密着させておくなど、スリや置き引きから身を守る事にも重要な注意点です。

子供連れの方や、体の不自由な方は、是非、平日に行かれることをおすすめします。

迷子になったら大変ですよ!

駐車場の出入りも要注意です。自分の車を停めた場所の目印をいくつかしっかり覚えてメモなどをおきましょう。私は以前に行った時に、目印にしたはずの物が他の場所に多々もあって、大変な目に合いました・・・。

バスも混雑しますので、早めの撤収がいいと思いますよ。

スポンサードリンク

まとめ

ウインターイルミネーション…..もはやウインターじゃありませんが、やはり冬の風物詩ですね~。どこまで進化するのでしょうか。

でも、一見の価値は絶対あります!

そして一度だけでなく2度3度と、毎年訪れたくなる、この美しさはまるで魔法の世界です。

ぜひ何度でもこの魔法にかかりに行きたいものですね。

みなさんもスリや迷子には細心の注意をしつつ、イルミネーションマジックに浸ってきてくださいませ。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031