日間賀島「たこ祭り」開催日や見所・アクセス方法&おススメの宿泊施設

     

2017-08-01_154501

引用元https://www.aichi-now.jp

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

ところで夏と言えば、花火大会と来るのが夏の定番じゃないですか(笑)
日間賀島の「たこ祭り」は今年も盛大に開催されます。
あの煌びやかな光と轟音で暑さも吹っ飛ぶというものです。

家族や恋人とお気に入りの浴衣を着て、海岸をそぞろ歩きながら花火見物といきたいですね(^_-)-☆
【今回の記事】

「たこ祭り」

  • 開催日程
  • 開催場所
  • 見所
  • 駐車場
  • アクセス方法
  • 周辺の宿泊施設
  • まとめ

以上の紹介です。

スポンサードリンク

たこ祭り

タコの産地として知られる日間賀島では、タコの豊漁祈願と供養のために行わる祭りです。

■師崎港からの見物なら日帰りもOKですが、島まで渡るのなら一泊する必要があります。

ゆっくりお泊りして花火大会を眺めながら夏休みの夜を楽しみたいですね。

開催日程

■開催日・・・2017年8月12日(土)20:50~

開催場所

■開催場所・・・日間賀島東浜海水浴場(南知多町日間賀島字東側)

スポンサードリンク

見所

  • 昼間・・・タコ供養・豊漁祈願のたこ祭り(神輿、タコのつかみ取りなど)
  • 夜・・・・和太鼓、ダンス、打ち上げ花火(約1000発)

🎇日中はたこ祭りや海水浴を楽しんで、夜ともなれば海岸で行われる仕掛け花火や打ち上げ花火を見るのもいいですね!

日間賀島は1時間もあれば一周できてしまう島なので開催時間まで海岸の散歩もおつなものです。

✒花火大会は浴衣が気になりますね↓

駐車場

■島にはありません。

※師崎港(有料駐車場)193台

アクセス方法

(電車)

  • 名鉄名古屋駅⇒河和線「河和駅」下車⇒河和港(徒歩10分)⇒名鉄海上観光船「日間賀島西港(25分)」

(車)

  • 知多半島道路(南知多道路経由)⇒師崎港⇒名鉄海上観光船「日間賀島西港(7分)」

2017-08-02_064935

周辺の宿泊施設

2017-08-02_073316

引用元http://minamichita-kk.com

■日間賀島には島内にホテル・旅館・民宿が60軒あまりもあります。

いずれも一泊一人8000¥~20000¥ほどでリーズナブルな価格なので、家族連れや友人同士などでのお出かけも参加人数やロケーションなどで宿泊先を選んで楽しみたいですね。

✒こちらもご覧ください↓

(日間賀島 問い合わせ先)

[ホテル・旅館]■支部長:いすず館 68-2040■旅館組合長:大陽荘 68-2206■民宿組合長:なぎさ 68-2062

[民宿]■支部長:いすず館 68-2040■旅館組合長:大陽荘 68-2206■民宿組合長:なぎさ 68-2062

引用元http://minamichita-kk.com

✒こちらもご覧ください↓

まとめ

今回の記事は

「たこ祭り」

  • 開催日程
  • 開催場所
  • 見所
  • 駐車場
  • アクセス方法
  • 周辺の宿泊施設
  • まとめ

以上の紹介でした。

夏休みのお出かけをかねて家族連れの旅行もいいですね!

珍しいタコの神輿は夏休みの絵日記に最適なイベントになりますよね。

ではでは(^0^)/

✒こちらの関連記事もご覧ください↓

→ 2017年【愛知県】花火大会の日程カレンダー&開催場所・他まとめ

f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー  

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加