【かげきしょうじょ】2巻ネタバレ内容と感想・3巻発売予定日/さらさの出生

     

2016-09-27_155637

お元気ですか?うめきちです(^0^)

斉木久美子先生の

【かげきしょうじょ】2巻は

2016年9月10日に発売されました。

大正時代の創設されて創立100年目の

100期生として紅華音楽学校に入学し、

将来は紅華歌劇団のトップスターを夢見る

少女たちの音楽学校ライフ第2巻です。

今回の記事は、

・【かげきしょうじょ】2巻の

あらすじと感想

・【かげきしょうじょ】3巻発売日予想

・まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【かげきしょうじょ】2巻のあらすじと感想

第5幕】

さらさはファントムに

「そのままではトップになれない」と

言われたことがかなりのショックだった

ようです。

夏休みに入り、愛ちゃんを実家に招待しての

帰省となりましたが、ファントムに

『さらさの中のティボルトを』と

言われたことが気になってしかたなくて

新幹線の中で、愛ちゃんが話しかけても

上の空です。

そんなさらさたちの前の座席に

座っていたのは、冬組トップの二人でした。

座席の向きを変えて親しく話しを

しているうちに疑問に思っていたあることを

質問してみました。

それは安藤先生がなぜファントムと

呼ばれているかということです。

実は安藤先生はかつて日本屈指の

ミュージカル劇団「颯」の劇団員で

『オペラ座の怪人』のファントムが

当たり役だったのだそうです。

そこからファントムのあだ名が

来ていたんですね。

しかし、本番中の事故で奈落に落ちて

大ケガをして引退することになって

しまったということでした。

気の毒なことですね。

そんなみんなの話を聞きながら愛ちゃんは

『みんな色々乗り越えているんだなぁ』と

思うのでした。

さらさの実家に着くとおじいちゃんが

大歓迎してくれました。

さらさが「おばあちゃんのお墓に

行ってくるから2階の自分の部屋で

待っていてね」と

言って外出したので、2階の

さらさの部屋へ行くと・・・!

白河暁也が寝ていました。

対人関係をうまく取れない愛ちゃんは

いきなり自己紹介もしないで、

「あなたと梨園とさらさはどういう

関係なの?」

とやぶからぼうに質問してしまいました。

おばあちゃんのお墓の前にいるさらさの心に

はあるトラウマが浮かびあがって

来ていました。

それは子供の頃にある人から言われた

痛い言葉でした。

『なれません!!絶対にです』

ファントムに言われた

『このままではトップになれない』

という言葉と重なって『なれない』は

さらさにとって呪いの言葉のようでした。

第6幕】

暁也が8歳で踊りの稽古を始めた時に、

2歳年下のさらさは普通のお家の子

だけど彼よりも早くここの巴先生の

お弟子でした。

元気いっぱいのさらさが来る日には度々、

歌舞伎役者の白川煌三郎さんが姿を

現しました。

暁也は数ヶ月前から

『美里屋一門宗家 十五代目 白川歌鷗』の

部屋子となり、

歌舞伎のお家の子になりました。

ある日のことです。

さらさと暁也が二人で歌鷗先生の前で

「奴さん」を踊ることになったのです。

しかし暁也は踊りの途中で足を滑らせて

転んでしまったのです。

その時、ふと隣で踊っているはずのさらさに

目をやると、片足立ちのポーズのまま

立っているのです。

暁也に駈け寄って来ていた巴先生は

「解ってはいたけれど凄い体幹よね・・」

とつぶやきました。

暁也の両親は若くして結婚しました。

お父さんがが歌舞伎役者だったので、

妻であるお母さんは梨園の妻として

さんざん苦労したあげくにお父さんが

あっさり歌舞伎を辞めてしまったのです。

お母さんはそれが悔しくて、

暁也につい一生懸命になるあまり

厳しいことも言いました。

ある時、インフルエンザワクチンが

流行って暁也以外の子役が

みんなダウンするというアクシデントが

ありました。

暁也一人だけでは「揚巻」の

禿役はできないので、突然でしたが

さらさが代役をやるこになりました。

さらさにとって初めての舞台はキラキラで

眩いばかりの世界でした。

初めての舞台で緊張しているはずなのに、

さらさの視線はまっすぐに客席へ向かい

あたりまえのように堂々とした姿は

暁也には少なからずショックでした。

舞台がはねた後、廊下を歩いていた

暁也の耳に恐ろしい言葉が飛び込んで

きました。

「あの女の子はね、なんでも煌三郎が

外で作った子だって噂だよ。

男の子だったら十六代目を

継がせられたのにねぇ」

暁也は頭を殴られたような

ショックを受けました。

さらさは煌三郎さんの子供だったのです。

そんなある日、暁也は巴先生のところで

歌鷗先生の女将さんに会いました。

この間の舞台を労ってくれた女将さんに、

「男の子だったら16代目に

なれるんじゃないかっていう人も

居たくらいさらさちゃんは上手だったんだよ」

と言ったのです。

それは無邪気を装った確信犯でした。

しかし子供過ぎてそれがどういうことに

なって行くかなんて解りませんでした。

「お前は助六にはなれません!!」

と言う女将さんの大きな声が聞こえ、

怒鳴られたさらさちゃんの顔を

思い出すたびに暁也の心は痛むのでした。

第7幕)

それ以来さらさは踊りを

辞めてしまいました。

暁也は自分のしでかした事の大きさに

苦しんでいました。

そんな矢先にさらさのお祖母さんが

亡くなりました。

お葬式には歌鷗先生と暁也が行くことに

なったのですが・・・。

実際には遠くからそっと見送ることしか

できませんでした。

色々なことで暁也の心は

押しつぶされそうでした。

そして他の子役の子とケンカしたことで

お母さんに叱られた時、

ついに堪えていたモノが切れてしまいました。

「僕はもう、歌舞伎なんてやりたくない」

そして家を飛び出して、行った先は

さらさの家でした。

泣きながら自分のしたことを、

お祖父さんに告白しました。

話を黙って聞いていたお祖父さんが

言いました。

「さらさのことはなぁ・・遅かれ早かれ

こうなる運命だったんだよ。

おまえさんはきっかけを作っただけさ」

「こればっかりは運命だから仕方ねぇ。

お前さんは悪い子なんかじゃないさ。

気にすんなよ」

迎えに来たお母さんにおんぶされながら、

暁也は星空に誓いました。

『僕は歌舞伎が大好きだから、

十六代目白河歌鷗になる!』

第8幕】

おばあちゃんのお墓詣りから

帰ってきたさらさは、暁也から

誕生日のプレゼントに「床キン」の

フィギアを貰いました。

(愛ちゃんは誕生日当日に「床キン」の

一番くじA賞の「ムーンサルトの拓」を

プレゼントしました)

愛ちゃんはさらさと暁也の間に流れる

空気の微妙さに疑問を抱いていました。

本当に付き合っている彼氏彼女には

見えないのです。

ある日3人でお茶をしている時に、

学校でファントムにさらさは物まねだと

言われたことを暁也に打ち明けました。

子供の頃に歌舞伎を習った時、

マネでいいと教えられてそれが正しいと

思っていたさらさには信じがたいショック

だったのです。

すると暁也は、

「歌舞伎を見たお客様がまた再び

同じ演目を見に来たときに、

お客様の記憶の中の舞台をガッカリさせる

ことなく再現することで、

たとえ役者が代替わりしていようとも

何十年か前に見た「あの時」の感動を

変わらずに再現し続ける。

そういう歌舞伎のワザのひとつなんだよ」

と教えてくれました。

暁也はさらさにもう一つのプレゼントを

くれました。

今度の舞台のチケットです。

「演目は【助六】2枚あるから

奈良田さんも一緒にどうぞ」

ということで、愛ちゃんと二人で

歌舞伎の舞台を見に行きました。

そこには堂々とした大先生の歌鷗さんが

助六を、暁也は子分の田浦富松を

演じていました。

もう昔の泣き虫の暁也では

ありませんでした。

楽屋ではさらさが来ていたことに気づいた

煌三郎と歌鷗がしんみりと話しを

していました。

さらさは煌三郎の娘で、

歌鷗の孫かな?みたいですね。

感想

さらさの幼い頃のあれこれが分かり、

トラウマの正体もわかりました。

伝統芸能というものの裏にある

人間の心の闇を垣間見て

しまいました。

子供ながらに辛かったねと

言ってあげたいですね。

東京駅で見送りに来てくれた暁也と、

それぞれ進む道は違っても

目指すモノは同じだよと

お互いの成功を誓いあった

二人の関係はホントは戦友なんですね。

これからの2人の活躍が目に浮かびます。

次の3巻ではどんな展開が

待っているのか楽しみですね。

書籍情報

【かげきしょうじょ】2巻

【かげきしょうじょ】3巻発売日予想

【かげきしょうじょ】3巻の発売日は

2017年7月7日頃という情報がありました。

1巻が2015年11月10日なので、

2巻まで約10ヶ月開いています。

なので3巻もこのくらいかと思われます。

(追記・・・書店の新巻発売案内に2016年12月5日発売と出ていました(11月12日))

スポンサードリンク

まとめ

今回の記事は、

・【かげきしょうじょ】2巻の

あらすじと感想

・【かげきしょうじょ】3巻発売日予想

以上の紹介でした。

さらさの子供の頃のことが分かり、

暁也の辛い体験がかわいそうでした。

これからは未来を見つめて

邁進してくれるといいですね。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31