漫画「とんでもスキルで異世界放浪メシ」8巻ネタバレ感想・9巻発売日予想

     

スクリーンショット 2021-11-22 143202引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

原作は江口蓮先生、マンガは赤木K先生、キャラクター原案は雅氏のよる異世界ファンタジーコミック「とんでもスキルで異世界放浪メシ」8巻が2021年11月22日に発売されました!

8巻もはおまちかねのドラゴン料理です!

  • 男神から加護を得たスイとドラちゃんによって作り出されたナイフ”ミスリル+”
  • ”ミスリル+”で解体されたアースドラゴン料理を堪能しあまりの旨さに涙するエルランド!
  • 次の目的地のダンジョンでダンジョンの意味を知るムコーダだった・・・。

それにしてもこのマンガ何回読んでもおもしろいですね~!!

そこで今回は「とんでもスキルで異世界放浪メシ」8巻の紹介をしたいと思います。

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」8巻

  • あらすじと感想
  • 無料試し読みの方法
  • 原作紹介
  • 9巻の発売日予想
  • まとめ

(※なおネタバレも含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」8巻

あらすじと感想

男神からの加護

女神様たちが次のお供えの日を楽しみにしながらワイワイガヤガヤしていたところに、異世界の酒の噂を聞きつけた男神が二人飛び込んできました。

「鍛冶神ヘファイストス」「戦神ヴァハング」

酒目当てでこの二柱から強引に加護を授けられると知ったムコーダは「これ以上加護はいりません!」と断ったところ、

「さあ受け取るがよい!」と横にいたスイに「鍛冶神ヘファイストス」から鍛冶のスキルを、

近くでご飯を食べていたドラちゃんには「戦神ヴァハング」から戦闘強化のスキルを授けられたのでした。

”ミスリル+”完成!

男神から加護を得たスイとドラちゃんによって作り出されたナイフ”ミスリル+”!

”ミスリル+”をギルドに持ち込んだムコーダはその出処をどうにか誤魔化し、アースドラゴンはギルド長エルランドによって解体されることに。

その間にムコーダはその調理用として市場の魔導具店で大きめの魔導コンロを手に入れました。

3日後、買い物を済ませたムコーダがギルドに戻ると、エルランドがアースドラゴンの血の入った瓶を窓からの光に透かしてその美しさを讃えながら喜びの涙を流していました。

『この人 本当に大丈夫かな』と内心思うムコーダですが、そこはそれドラゴン解体でも有名なエルランドですから仕事はバッチリです!

「滞りなく解体させていただきました!」と言う彼の後ろにはすっかり分別されたアースドラゴンが所狭しと置かれていたのです。

エルランドはその中から「アースドラゴンの血を二瓶」「肝を半分」「牙を1本」買い取りたいと言いました。

「それだけでいいんですか?」と言うムコーダに、

「いやあ 悩みに悩んで長いエルフ人生の中で一番悩みましたよ。これだけでも下手したらこのギルドが傾きます」

アースドラゴンの素材がいかに高価か知ってビックリするムコーダでした。

アースドラゴンのローストドラゴン

「内臓だの牙だの そんなことより肉がないではないか。我らの目的は肉だぞ!」

と言うフェルの一言で雰囲気は一気にご飯の方に傾き、魔導冷蔵庫に保管されていたアースドラゴンの肉を受け取ったムコーダは、おずおずと「その、私にも是非ともアースドラゴンの肉を・・・」というエルランドに「もちろんですよ!お約束ですから」と誘いました。

さて今回は立派な魔導コンロを買ったこともあってオーブンを使って『ローストドラゴン』を作りました。

取り分けられた肉料理を堪能してあまりの旨さに涙するエルランド!

フェルも久しぶりのドラゴンに「うむうむ!」と満足げだし、ドラちゃんやスイは言うに及ばず、ムコーダも初めて食べたアースドラゴンの肉の旨さに絶句です。

ところで「ドラゴン肉って共食いにならない?大丈夫なの」とドラちゃんに聞いたムコーダですが、

「同種(ピクシードラゴン)でもないかぎり共食いとはいわねえだろ」と、可愛い見かけに反して意外とワイルドな答えが返ってきたのでした。

ダンジョン

さてアースドラゴンの肉を腹いっぱい食べたフェルは次の目的地として「明日はダンジョンに行くぞ!」と大張り切りです。

ムコーダは初めて入るギルド管理下の大きなダンジョンに戸惑いながら入り口で受付をしながら、このダンジョンの説明を聞いていました。

このダンジョンは30階層が最深部で、そこまで唯一到達できたのはギルドマスターのエルランドの冒険者時代パーティーだと聞き『ブイブイ言わせてたって本当だったんだ・・・』とビックリなムコーダでした。

ダンジョンへの入り口にやってきたムコーダ一行は、やる気満々のフェルの背に乗り、向かってくる雑魚魔物をまるでひき逃げ状態のように蹴散らしながら真ん中辺りの階層を目指して進んでいると何かが飛んできました。

「うわっ 今 矢が飛んでこなかった?」と周りを見回せば、何故かアチラコチラに人工的な罠がたくさん仕掛けられていたのです。

「お主はダンジョンについて何も分かっとらんようだな」と、

フェルからダンジョンとは生き物のようなもので、魔物を倒して得られる魔石や宝箱を餌に人をおびき寄せて生み出した魔物や罠でその生命を奪う。

そして死んだ者はダンジョンに吸収されて栄養となりダンジョンも成長すると説明されたのです。

ダンジョンでダンジョンのダンジョンたる意味を知って『やっぱダンジョンってこえぇ~~~~』と思うムコーダでした。

再会

やがて彼らはダンジョン12階層まで行くとそこは休憩エリアのようになっていました。

ムコーダはここで彼がこの世界に召喚されて脱出する時に世話になった”アイアン・ウィル”の一行に再会しお互いの無事を喜び合い、アイアン・ウィルのみんなはムコーダの仲間が増えていることを喜んでくれました。

あの時お世話になったお礼もこめて食事を一緒にしようと誘うと、彼らからは黒パンが、ムコーダは特製のワイバーンシチューで食卓を囲みます。

「う・・・うんめェェェ!!!」

「はー・・・まさか再びムコーダさんの飯が食えるとは・・・いやあ最高っすね!」

「ムコーダさんの飯は美味かったーってずーっといってたもんなぁ」

相変わらずいい反応をしてくれる面々と楽しい食事をした後は、お互いの無事を祈りつつさらに下の階層へと進むムコーダ一行でした。

地下の階層へと進む

さっきの中間地点を過ぎるといきなり罠がエグくなり、まるでインディー・ジョーンズもかくやという様相です。

「何か上の階層とは違う雰囲気になってきたな・・・」

「うむ ダンジョンだからな」

宝箱と女神の加護

そんな話をしながらもフェルたちの強さのおかげであっという間に20階まで降りてきた時にスイが宝箱を見つけました。

しかしいきなり開けようとしたムコーダを止めたフェルの忠告に従ってその宝箱を鑑定してみると【毒ガスを吸うと死ぬ】とわかったのです。

『・・・ダメじゃん』と嫌な汗をかくムコーダ。

落ち着いて周りを見回せばアチコチに宝箱があり、ここらはさながら一帯が宝箱罠ゾーンだったことを知ったムコーダは、自分の加護が(小)であることから開けられないなら仕方ないと諦めようとしますが、そこへ突然女神からのお言葉が!

「あーあー 異世界人よ聞こえるか?」

「お主の加護のことで伝えなければいかんことがあるのじゃ」

「お主に授けた加護だがな、我ら女神の重ねがけなので小であっても通常の加護と同じじゃ。ちょっとやそっとのことでは死なぬから安心せい!」

それを聞いたムコーダは後続の冒険者たちの命にもかかわるから罠を減らそうと、そこにある宝箱を全部開けてしまうのでした。

そして最後に見つけた大きな宝箱はミミックでしたが、フェルの一撃でぶっ壊され、その残骸の下から色々なアイテムが入った宝石箱を見つけました。

さらに続く

ダンジョンに潜り始めて早数日・・・ムコーダたちは砂漠の階層にいました。

地下のはずが何故か太陽があり、日中は猛烈に暑く、夜はめちゃくちゃに寒いという恐ろしい場所です。

ムコーダはネットスーパーから取り寄せたUVカット商品やドリンク、アイスなどで暑さをしのぎ、夜は鍋やホカロンで防寒対策しました。

ダンジョンの主ベヒモス登場!

やがて30階層にたどり着いた彼らの前に現れたのはこのダンジョンの主である”ベヒモス”でした。

その姿は角のないサイのようで、メチャクチャ硬い外皮で覆われた体にはちょっとやそっとの攻撃など効きません。

「防御を上回るほどの攻撃を与えればよい」というフェルの指摘で、3匹が同時に思いっきり攻撃するとさしもの硬い外皮も溶け始めてきました。

が、一気に畳み掛けようとするフェルたちにベヒモスも渾身の一撃を浴びせてきてあわやというところを氷魔法でかろうじて防ぐムコーダでした。

しかしベヒモスにスイがかけた酸が効いていることに気づいたフェルがスイに「ヤツに酸をたっぷりかけてやれ!」というと、巨大化したスイがベヒモスに酸を思いっきりかけまくり、フェルが止めをさすと、ようやく倒すことができました。

「やったー!ベヒモス討伐だ!!」と喜んでいたムコーダがふと気づくと、ベヒモスの体が散った後に1本の剣が現れたのです!

スポンサードリンク

 ローストドラゴン・・・美味そうですねぇ・・・じゅるり(^q^)

エルランドが「勇気ある撤退」をしたというベヒモス・・いかにも強うそうでしたが、フェルの指揮にはかないませんでした!流石です!!まるで武勇の神のごとくなフェル様!!!

スイたちが作り上げた”ミスリル+”はすっごくキレイで切れそうなナイフでしたが、ラストで出てきた剣もまたすごく強そうでいわく有りげなカンジでしたね。

このダンジョンを制したムコーダの新たなアイテムになりどんな展開になるのか楽しみです!!

それにしてもエルランド・・・あの振り切れ具合がたまりません❤(*´ω`*)

無料試し読みの方法

次はどうなるのかとワクワクしますが、文章で読むより画があるほうが格段に面白いのは請け合いです!

☟詳しくはこちらをご覧くださいね☟

漫画「とんでもスキルで異世界放浪メシ」8巻を電子書籍で無料試し読みする方法
引用元 お元気ですか?うめきちです(^0^) 原作は江口蓮先生、マンガは赤木K先生、キャラクター原案は雅氏のよる...

原作紹介

原作は江口蓮先生の小説です!

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

9巻の発売日予想

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」9巻発売日はまだ未定のようです。

また詳しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

まとめ

今回は「とんでもスキルで異世界放浪メシ」8巻の紹介でした。

ではでは\(^o^)/

✒合わせて読みたい

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

とんでもスキルで異世界放浪メシ 8 (ガルドコミックス) [ 赤岸K ]
価格:682円(税込、送料無料) (2021/11/22時点)


楽天で購入


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加