「星降る王国のニナ」5巻ネタバレ感想・恐怖のガルガダ王は女王だった!

     

スクリーンショット 2021-06-11 171813引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^0^)

リチカ先生の王宮ファンタジー『星降る王国のニナ』5巻が2021年6月11日に講談社BE LOVE KCより発売されました。

  • アズの姿を見て飛び出してきたニナに冷たく目を合わさないアズだが・・・。
  • 闘技場でニナの前に姿を表した恐ろしいガルガダ王ノア・ハレは女王だった!
  • ガルガダの祭りで闘技大会に出場する羽目になったアズはセトに斬りかかられる!

恐ろしい展開へと話は進み、予想外だったのは勇猛で恐れられているガルガダ王が女王だったことですね。

そこで今回は「星降る王国のニナ」5巻の紹介をしていきたいと思います。

「星降る王国のニナ」5巻

  • あらすじと感想
  • 「星降る王国のニナ6巻の発売日情報
  • 「星降る王国のニナ」を無料読み&試し読みする方法
  • まとめ

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「星降る王国のニナ」5巻

あらすじと感想

第十七夜 拒絶

窓の下を通っていくフォルトナの使者の1人はどう見てもアズだと思ったニナは、『そばに行って確かめなきゃ!』とばかりに、護衛のヒカミやガルガダの兵たちの手を器用にかいくぐって城の庭を歩いていく一団の前に躍り出ました。

けれどガルガダの兵たちが見ている前でめったな事を口にするわけにはいかないと思い出し・・・。

それでも声だけでも聞きたいと「フォルトナのみなは元気ですか?」と当たり障りのない質問を、一番うしろにいたアズにしますが、彼は目をそらすだけで何も答えません。

ふり返りもせずに去っていくアズの後ろ姿に『怒ってるのかな・・・』と、あの日、アズを騙すみたいにフォルトナを出てきちゃったことに苦しくなるニナです。

元気にないニナを不思議に思ったセトは、彼女の前に美味しそうなお菓子や果物を並べて「七日後には祭りがあるぞ」と元気づけようとしてくれました。

そんな彼を大事にしてあげたいと思うニナですが・・・。

何とかしてアズに接触したいと思う気持ちが止められないニナは、差し入れと称して使者たちの滞在場所にやってきました。

ニナが使者たちの滞在場所に行ったことを知ったセトがすぐにやってきてバックハグし、「密偵と疑われるぞ」と忠告します。

ところがアズは彼女とははじめてお目にかかったと言って目も合わせてくれません。

最後の綱とばかりに、せめてフォルトナのみんなに伝言を頼みたいと言ったニナの足元に跪いたアズが割れた食器の破片を拾って「お怪我をなされませぬよう」と他人行儀な言葉をつぶやくだけでした。

しかしそんなアズに、セトは剣を向けて「次に(ニナに)触れたらころすぞ」と宣言し、ついでに祭りの闘技大会に出場するようにと仕向けていきました。

第十八夜 懸想の窓

アズがフォルトナの国王と『1年だけの王権』の約束をしているのを偶然知ってしまったムフルムは、ニナに会いたいと思い、アズの身を心配していました。

その頃ニナは、闘技大会には「王子」と「将軍」意外の誰でも出場できることを聞いて自分も出場しようかと考えていました。

一方、黒の宮のヨル・アトはニナを手に入れてセトから王位を奪う画策を立て、そのためには極東監獄に収監されている”ホルト元将軍”を闘技大会に出そうと考えました。

剣術を習おうかと言い出したニナは、セトから「好き」が入ったキスをされて一瞬動揺してしまいますが、『ふたつの国が仲良くしていけるように大切なものぜんぶを守りたい』という初心を思い出して心を鎮めます。

その夜遅く、眠っていたニナはヒカミに起こされてバルコニーへ行くと、そこにはアズが待っていたのです。

「30数える間だけですよ。声は出さぬように」と注意され、ようやく窓越しに再会できたアズはいつもの優しいアズで、「必ず春の婚礼の前にガルガダからフォルトナに連れ戻す」と約束を残して去っていきました。

彼への恋心を忘れようと頑張ってきたニナですが、一瞬で全部の決意が揺らされる感じで涙が止まりませんでした。

第十九夜 星の民

力が抜けてしまったニナに、ヒカミはフォルトナの国造りの伝承を教えてくれました。

かつて「星の民」という万物の精霊と話す不思議な力を持つ青い瞳をした流浪の人々がいて、一人の娘がとある貧しい土地で出会った青年と恋に落ち、一族の反対を押し切って結ばれたふたりはやがてフォルトナという千年も続く豊かな国を築きあげた。

王族にはまれに青い瞳を持つ者が生まれるが、「青い瞳の姫は人里離れた星離宮で巫女になる」と言われ、何らかの不思議な力を持つ者ゆえにフォルトナとしては奪われてはならぬ存在だとされている。

セトのキスや、アズとの再会、星の巫女の意味など、一度にいろんな事があって混乱するニナは、誰かの手の内で転がれているだけの頼りなさに悔し涙しか出ないに自分に嫌気が差してついに開き直りました!

「バカーーー!!!」

塔の上で思い切り叫んだニナは、全部守るためにガルガダ王に会うことに決心しました!!

そして闘技大会当日、これ以上ないほど美しく装い威厳を持って登場したニナは、

「此度の大会では私を褒美に望む方もいるとか・・・ならば私にも王からの褒美があってもしかるべきかと思いますが?」

ガルガダ王にそう語りかけたニナは、

「褒美として私にフォルトナをくださいませ!」と言ったのです。

彼女の言葉に「愉快なことを言う」と笑いながら現れたガルガダ王ノア・ハレは、なんと!女王だったのでした!

第二十夜 口蜜腹剣

「そういうところが大好きだよ。ニーナ」

闘技大会に出場することになったアズは、ニナの言葉を聞きながら闘技場の通路で嬉しそうに笑っていました。

ニナが去っってしまったあの日から、アズはどうやって彼女を取り戻そうかと考え、自分に国を動かす権限を与えてくれと国王に相談しました。

星の巫女の不思議な力の片鱗すら見えない(当然だが)ニナですが、国王にとっても何か引っかかるものを感じていたようでアズの提案に乗って「1年間だけ」という期限付きで王位を譲ったのです。

1年で何とかできなければアズには死を、ニナは星離宮に幽閉すると楽しそうに笑う国王を見ながら『権限を渡して元に戻れると思うのか』と、もう我慢しない、欲しいのもを欲しい、王国を簒奪する道を選ぶとアズが起った瞬間でした。

闘技場の貴賓席ではノア王とニナが目の前で繰り広げられる戦いを見ながらおしゃべりをしていました。

ノア王は亡き前王の妹で、セトたち王子の叔母でした。

勇猛で恐れられているノア王は、次の国王になる甥のために完璧な玉座を用意してやるのが自分の役割だと言いますが、

「あー 王子たちはみんなどっかたりないですしねー」

と物怖じしないニナを面白がって笑います。

「たりないものは補えばよいのですわ。セトさまのお心はこの私が!」

「野心家だな。嫌いじゃないぞ」

そんな楽しそうなやり取りをしながらもノア王に何か違和感を感じていたニナですが、その頃、闘技場に引き出されてきた黒の宮側の戦士は、予定とは違ってホルト元将軍ではなくて集団虐殺をした重罪人のドグラ・ケトだったのです。

予定外のことに青くなるヨル・アトですが、今更変更することもできず、ドグラ・ケトは対戦者を次々と惨殺していきます。

それを見て驚くニナに対して、ノア王は「ガルガダでは強いものが正義だ」と言う冷たい笑顔にようやくさっきの違和感の理由がわかりました。

『口元は笑んでいても目は笑っていない。これがガルガダ王。戦いで領土を広げている王』

けれどここで怯んでいてはノア王と渡り合うことはできないとわかっているニナは、平然とした顔で会話を続けます。

とは言え目の前で繰り広げられる凄惨な試合に我慢できなくなったニナは、

「止めてもよろしいですか」

「だまって見ているがよい 王命ぞ」

「王命・・・ですか そんなの くそくらえ ですわね!」

ニッコリと優雅に微笑んで闘技場に突入したニナはドグラ・ケトの前に立ちはだかりますが、案に相違してドグラ・ケトが止まるどころか彼女を守ろうとした兵たちの怪我人が増えるだけでした。

小さくてか弱いものをいたぶって殺すのが何より好きなドグラ・ケトにとってニナはかっこうの獲物だったし、ホルト元将軍をドグラ・ケトにすり替えてニナを殺すように命じたトートにとっても願ってもない展開だったのです。

追い詰められてついに捕まってしまいそうになったニナを助けたのは、次の対戦相手だったアズでした。

ニナを後ろに庇いながら戦うアズは、当初の予定ではほどほどで負けるはずだったのですが・・・。

相手がこんな狂人では苦戦を強いられ、あわやというところで今度はセトが!

セトは右手に剣を、左手に銃をもち、ドグラ・ケトに斬りかかりざまに撃ち殺したのです。

危機を脱したアズは騎士らしく「姫 大丈夫ですか」とニナに手を差し出したところで、セトに「次 触れたら殺すと言った」と斬りかかられてしまうのでした。

スポンサードリンク

 アズがまだニナのことを愛していてそのために国王を言いくるめて新国王に起ったとは、良かった~の一言につきますが、セトの嫉妬心にも火が着いちゃったみたいですね。

アズとセトの間で揺れる乙女心・・・ニナはどうするのかしらね^^;

それにフォルトナに幼名がないと知ったセトはどいう結論に至るのか?
セトに斬りかかられたアズの運命は??
さらに王子は参加できない闘技大会に出てしまったセトはどうなるのか???

6巻の発売が待ち遠しいですね~~(*^^*)

「星降る王国のニナ6巻の発売日情報

「星降る王国のニナ」6巻は2021年10月13日に発売です。

関連記事:「星降る王国のニナ」6巻ネタバレ感想 セト毒殺!?ヒカミは男?

「星降る王国のニナ」を無料読み&試し読みする方法

次はどうなるのかとドキドキしますが、文章で読むより画があるほうが格段に面白いのは請け合いです!

☟詳しくはこちらをご覧くださいね☟

「星降る王国のニナ」5巻を電子書籍で無料試し読みする方法・6巻発売日情報
引用元 お元気ですか?うめきちです(^0^) リチカ先生の王宮ファンタジー『星降る王国のニナ』5巻が2021年6...

まとめ

今回は「星降る王国のニナ」5巻の紹介でした。

いやはやとんでもない展開になってきましたね。

ニナの度胸にも恐れ入りますが、勇猛で知られるガルガダ王が女王だったとはビックリです!

ではでは\(^o^)/

✒合わせて読みたい

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星降る王国のニナ(5) (BE LOVE KC) [ リカチ ]
価格:506円(税込、送料無料) (2021/6/11時点)


楽天で購入


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加