「たーたん」4巻ネタバレ感想 鈴の家出と初恋・5巻発売日予想

     

コメント 2020-07-10 132811

引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです

西炯子先生の最新意欲作「たーたん」4巻がフラワーコミックスαから2020年7月10日に発売されました。

もてない・冴えない・金もない43歳の男・上田敦は15年前に殺人犯の友人から赤ん坊を預かった。そしてその男がもうすぐ帰ってくる。

  • 母親のことを何も教えてくれない上田に反抗した鈴は吉川さんと家出を決行!
  • 大阪でひょんな出会いから上田の実家を訪ねることになった鈴
  • 帰りのバスで目つきの鋭い中年男に助けられた鈴はその男に一目惚れしてしまうが・・・!

そこで今回は「たーたん」4巻の紹介をしていきたいと思います。

「たーたん」4巻

  • あらすじと感想
  • 「たーたん」5巻発売日予想
  • 「たーたん」を無料で試し読みする方法
  • まとめ

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「たーたん」4巻

あらすじと感想

第25話

上田はいつか鈴にはなさなければいけないとは思っている「例のこと」で夜中にうなされるようになり、ときおり「セイジ」と大阪弁で口走るのでした。

「セイジって誰?」

手にアルコール消毒スプレーを持った鈴に、そう聞かれて冷や汗しか出ない上田は、

「と、ところでおまえは何してんだ?」と話をそらします。

鈴は熱中症で倒れた上田のところに妹尾と遥香がやってくるのを毛嫌いして『消毒』すると言うのですが・・・。

彼女たちは先を争うようにして上田のアパートへ見舞いにやってきて好き勝手な事をいうのでキレてしまった鈴が叫んでしまいました。

「出ってよ!このクソビッチ!」

それを聞いた上田は止めようとして、つい言ってはならない一言を言いそうになってしまいます。

「そんな汚い言葉を使うような子は俺の子じゃ・・・!」

同じ頃、吉川さんも母親の再婚問題で大喧嘩していました。

このままどこかに言ってしまいたいという吉川さんに、

「大阪に行く」と鈴は言いました。

第26話

いきなり大阪行きを決めたふたりは、初めて高速バスで怖いようなワクワクするような妙に浮足立つ気分で出発です。

一方、鈴の置き手紙を見てびっくりする上田のところへ、同じく吉川さんの母親が駆け込んできました。

そこへ唯一事情を知る川畑がやってきて「何かあれば必ず自分のケータイに連絡を入れると言ってたから信じて待っていてやってほしい」と言いますが・・・。

その頃、大阪の到着した当の本人たちは早くもヤクザに目をつけられていましたが、親切なお姉さんに助けられて家にも泊めてもらい、翌日には上田の出身高校を訪ねることに。

そしてついに上田の実家を見つけ出した鈴は、彼の両親に会うことが出来ました。

第27話

最初は「知らん!」と言っていた彼らもようやく家に上げてくれ、鈴の話を聞くと

  • 鈴の母親の智恵は、鈴を生んですぐに亡くなった
  • 墓は知らない
  • 上田には兄がいた
  • できの悪い上田は勘当のしてしまった

などを話してくれましたが、勘当した理由や母の死については「敦が話さないかんことだ」と言って教えてくれませんでした。

でも鈴は自分に血のつながった祖父母の上田将志・和子がいることを知って大喜びで、今度は東京へ来てほしいと言います。

『こんないい子に敦が育てたのか』そう言いながら涙する和子たちは、帰り際に家中のお金をかき集めて持たせてくれたのです。

それは小銭ばかりでしたが、そこに大きな愛を感じた鈴にとっては大切な宝物になりました。

その日の東京行きの高速バスのバス停には、薄汚れた服をきた中年の男が座っていたのです。

第28話

帰りのバスの中で疲れ切った鈴と吉川さんはグッスリ眠ってしまいました。

異変に気づいた鈴が目を覚ますと、すぐ横で鈴の貯金通帳(上田家の全財産)が入った小袋を持った男が、中年の男に取り押さえられていました。

「わっ私の通帳・・・」

泥棒を絞め落として気絶させた男は、

「気ぃつけなあかんで」

その渋い声と頬の傷、鋭い目つきに、鈴は一目ボレしてしまったのです。

けれど吉川さんは「怖い感じの人だったね」という印象です。

東京に戻ってきたふたりは、駅でわかれて鈴は家に向かい、帰りたくない吉川さんは漫画喫茶に初めて入ろうとしました。

が、そこでまたさっきの男と隣り合わせることになり、怖くて出てきてしまったのです。

第29話

にこにこ顔で「ただいま」といった鈴は、いきなり玄関で上田に殴られて「どこに行ってた!」と怒られてしまいました。

上田がものすごく心配していたことを知った鈴が、

「おじいちゃんとおばあちゃんに会えた。でもたーたんが感動され他理由やお母さんがなんで亡くなったのかは、「敦が話さなあかんことや」っていうだけで教えてくれなかった・・・」

ダラダラと汗を流す上田に鈴は懇願します。

「もう話して。どんな辛い話でも、悲しい話でも私受け止めるから」

「・・・わかった。ただ・・・時間をくれ・・・」とつぶやく上田です。

その頃、道端のベンチに座り込んでいた吉川さんは、彼女を見つけた母親とふたりで家に帰りますがまたそこで母親が再婚はヤメたと聞いて大喧嘩になりました。

母親から「父親を奪った罪滅ぼしのために生きる」と言われて「そうじゃない!」と吉川さんは感じています。

第30話

バスで助けてくれた男のことが気に入ってしまった鈴に、あの人は自分の父親と同じ匂いの人間だから近寄らない方がいいと忠告する吉川さん。

また一方、上田は鈴にどう話せば彼女を傷つけないですむだろうかと思い悩んでいました。

ところがその仕事帰りに一緒になった妹尾と歩きながら話していた時に、彼女が「お人好しで損ばかりしていた父親」と自分を重ねて見ていたことを知って二重のショックを受ける上田でした。

第31話

夏休みのある日、鈴は偶然あの男を見かけて思わず声をかけてしまいました。

一方的に自分のことを話す鈴と、何も語らず黙って聞いている男。

ほんの短い時間の出会いでしたが、それから鈴は急におしゃれを始めました。

あれほど聞きたがっていた母親のことさえ、上田が一大決心をしたのも関わらず、

「忙しいから今度聞くわ」と、パックするのでした。

第32話

鈴はあの男のことしか考えられなくなってしまったようです。

毎日、勉強もしないでおしゃれしてどこかへ出かける娘に、上田はため息をつくしかありません。

男に会いたい一心で昨日彼にあった辺りをうろついていた鈴は、ポスティングの仕事をしているらしい男を見つけてまたもやつきまとって一方的に話をします。

男はいつ見ても同じ薄汚れた服を着ていました。

上田の方は仕事をしながら、高校生だったころの自分と智恵のことを思い出していました。

別の男のことが好きで泣いている智恵をいつも慰める役の上田。

そんなある日、上田は自分の服が少なくなっているのに気づき、鈴がクリーニングにでも出してくれているのかと喜びますが、実は、その服は鈴が男にあげていたのでした

スポンサードリンク

恋は盲目といいますが、あれほどたーたん一筋だった鈴がねぇ・・・と上田じゃないけどため息です。しかも相手が実の父親と知ったらどうなるんでしょうか!?

考えるだに恐ろしいですね。

それにしても・・・ひょっとして鈴の母親の死って父親に殺されたのかもって思ってしまったんですが、思いすごしならいいんですがねぇ・・・(・・;)

「たーたん」5巻発売日予想

「たーたん」5巻の発売日はまだ未定のようですが、4巻が3巻の発売日から1年半ほど経っていることからもおそらく2021年冬頃かもしれませんね。

また詳しい情報が入りましたら更新していきたいと思います。

「たーたん」を無料で試し読みする方法

どうなるのかとドキドキしましたが、文章で読むより画があるほうが格段に面白いのは請け合いです!

☟詳しくはこちらをご覧くださいね☟

「たーたん」4巻を電子書籍で無料読みする方法&内容や5巻の発売日情報
引用元 お元気ですか?うめきちです(^0^) 西炯子先生の最新意欲作「たーたん」4巻がフラワーコミックス...

まとめ

今回は「たーたん」4巻の紹介でした。

一目惚れした相手がもしかしたら父親かもしれない・・・。

恐ろしすぎて次の巻が発売されるのが怖いです。

ではでは\(^o^)/

✒合わせて読みたい↓

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

たーたん(4) (フラワーコミックス α) [ 西 炯子 ]
価格:499円(税込、送料無料) (2020/7/10時点)


楽天で購入


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加