【たーたん】3巻ネタバレ感想 上田敦と恋愛問題・4巻発売日予想

     

2019-04-18_120147

引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです

西炯子先生の最新意欲作【たーたん】2巻がフラワーコミックスαから2019年4月10日に発売されました。

もてない・冴えない・金もないしかも43歳なのに童貞の男・上田敦は15年前に殺人犯の友人から赤ん坊を預かり、彼が刑期を終えて出所してくるのは1年後・・・。

  • なかなか本当のことは話せないまま日々に悩みはつのり、うなされる敦。
  • 敦は今だ童貞なのになぜかモテ期真っ最中!
  • 母親は生きていると信じている鈴と、母親に少しでも楽させたい吉川さんは中学を卒業式したら就職すると決めるが・・・。

今回の記事は「たーたん」3巻の紹介をしていきたいと思います。

【たーたん】3巻

  • あらすじと感想
  • 【たーたん】4巻発売日予想
  • まとめ

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「たーたん」3巻

あらすじと感想

17話

上田敦はアルバイトの片岡遥香に強引にホテルに連れ込まれて初めてのラブホテルに戸惑っています。

勝手にどんどん服を脱いでしまった遥香に迫られてテンパりながらも『Hは愛する人とするもの』という不動の持論の下に、

「してほしくないし、したくないです。片岡さんにも自分を大事にしてほしいです・・・」

翌日、遥香がいつものように率先してヘルプに入らなかったことから『何かあったのでは?』と鋭い勘を働かせた妹尾さんは、遥香と敦がどんな関係になっているのか気が気ではありませんでした。

18話

鈴は毎度おなじみの「お母さんはどこのいるの?」という質問で敦を困らせていました。

本当は死んでしまってこの世にいないんだなんて言えないし、ましてや本当の父親は服役中だとは口が裂けたって言いたくない極秘事項です。

タイミングよく鈴のケータイに電話がかかってきたスキに逃げ出した敦は、公園のベンチに座って鈴が来てからの15年間を思い出していました。

28歳独身で童貞だった敦が、生後4ヶ月の赤ん坊を突然押しつけられて育たなくちゃならない状況は想像を絶する大変さで、バイト先の支店長に言われて保育園に入れたり、区の福祉課に相談に行ったりしましたが、結局のところ自分の方がすでにが鈴から離れられなくなっているということに気づかされるだけでした。

19話

鈴はスーパーの店先に売られていた2250円のかわいいビーサンを見つめながら『今月は苦しいから無理!』と、自分を諦めさせていたところへ通りかかった妹尾さんと遥香。

「かわいいビーサン!お父さんにおねだりすれば?」と言ったのは遥香。

「妹のお土産で似たようなのがあるんだけど使ってないからもらってくれない?」と言ったのは妹尾さん。

捨てるのももったいないからというのでもらうことにしましたが、実物を見るとスーパーにあったものより数倍かわいかったので大感激してしまう鈴でした。

一方、妹尾さんは「本当のことを教えてあげた方がいいんじゃないでしょうか?」と言ってきたことで、この人はどこまで知っているんだろう!?と焦る敦ですが、彼女は『生まれたばかりの赤ん坊を置いて奥さんが他の男と逃げた』と思いこんでいることがわかって安心します。

しかし鈴には知る権利があり、もしも母親と会うことになっても敦と鈴の絆は揺らがないのではとも言うのでした。

とは言っても15歳の鈴に本当のことを話せるはずもなく、しだいに敦は征司(鈴の父親)が血まみれの姿で鈴を連れ戻しにくる悪夢にうなされるようになるのでした。

20話

中学3年生の鈴たちはそろそろ高校受験を真剣に考える時期ですが、中卒で就職したいと言い出したので、心配した担任の先生は「彼女の成績ならどこの高校でもいけるからよく話し合ってください」と家庭訪問にやってきたのです。

鈴の父親が出所してくるまでの15年間のことしか考えていなかった敦は、16年目以降の二人の将来に初めて目を向けることになりました。

そのせいで仕事に集中できなくなってしまった敦はミスを連発!

「今日はもう休んだ方がいいんじゃないですか?」という妹尾さんを振り切って仕事に戻った敦は、配達の途中で学校帰りの鈴を見かけて思わずトラックに乗せてしまいました。

そして「このまま二人でどっかへ行こうか・・・」なんてつぶやいたものだから、心配した鈴が騒ぎだしたので、

「なーんてな。帰るぞ・・・」

運転しながら敦は決心しました!

『決めた!もう迷わない!俺はこいつの実の両親のことは死ぬまで話さない!!』

21話

吉川さんのお母さんはDVの夫から逃げてここまできたので生活のためにたくさん掛け持ち仕事をしています。

最近、夜の仕事で知り合ったお客さんからタコ焼きをもらってくると言ってお弁当にタコ焼きが入っているようになったのですが、学校帰りにすっぴんのお母さんが知らない男の人と歩いているのを見かけたのです。

お父さんとの悲惨な思い出から男性に不信感を持つ吉川さんは、雨の夜にお母さんを迎えに行くとあの男の人と寄り添っている姿を目撃してショックを受けて鈴の所へやって来ました。

びしょ濡れになった吉川さんを急いでお風呂に入れた時に、一緒に入った鈴は理由を聞きましたが、吉川さんのトラウマが理解できない鈴に、

「お母さんがいない上田さんに私の気持ちはわかんないよ!」

おとなしい彼女が大きな声で怒るので驚いた鈴と敦でした。

22話

結局、家に帰ることにした吉川さんですが、母親への反発心は収まりませんでした。

吉川さんの気持ちを理解しようと考えた鈴は、もしもたーたんが誰かを好きになったと仮定した時、『まあ、死んでもらうけどね』とようやく彼女が抱えている気持ちの一端が分かったような気がしました。

急いで彼女の所へ行った鈴は「偽善者」「腹立つだけ」「帰って」などと言われてしまったのです。

でも、わからなくても一緒にいたいと思うと話すのでした。

スポンサードリンク

23話

敦はよく配達するおじいさんの春日さんがここ最近通販がすごく増えていることに気がつきました。

すると隣の馬場さんというおばさんと恋をしていることがわかったのです。

馬場さんは旦那さんを亡くして去年ここへ越してきた人だし、春日さんもずっと独身で近所づきあいするうちにそうなったと打ち明けられたのです。

さらに春日さんは70歳近くなって初めて女の人とそうなって「死ぬ前に死ぬかと思うほどだった♡」という告白に自分の上を行く人に出会った敦はただボーゼンとなるばかりでした。

ところが春日さんから最近馬場さんと上手くいってないという相談を受けて、恋愛経験皆無の自分ではどうしようもなく、つい遥香に聞いてしまったことから再び遥香のアタックが始まってしまったのです。

一部始終を聞いていた妹尾さんからは「そんなことを話すから誤解されるんです」と叱られてしまいました。

24話

真夏、熱中症にかかった敦はトラックの運転席で気絶して、連絡が取れない事を心配した会社の人が見つけてくれたので何とか助かりました。

今日はもう帰った方がいいと言われて妹尾さんに送ってもらうことになったのですが、なぜか遥香もついてきたのです。

家についた敦を休ませようとする妹尾さんはてきぱきと色々やってくれましたが、着替えをさせようしていたところへ買い物してきた遥香が戻って来て揉め始め・・・そこへ鈴が帰って来て・・・。

たーたんが熱中症で倒れたことを聞かされた鈴は、二人がまだ敦を追い回していることに腹を立てました。

けれど遥香が「本気で好きよ」と言ったのを寝床で聞いていた敦は・・・!

「鈴ちゃん、お父さんにも家族とは別の”男女の好き”というフォルダがあるんだよ」

一方、吉川さんはお母さんが久しぶりにカレーを作ってくれると言うので準備して待っていましたが、遅いので店まで行ってみると例の男性と抱き合っているのを見てしまいました。

「真紀がこの世で一番大事だけど・・・でもママは・・・男の人がいないとやっぱり・・・だめなのよ・・・」

う~ん複雑な状況になってきましたね~。

鈴を守るために真実を話さないと決心するたーたんですが、辛さや恐ろしさのあまり悪夢まで見てしまうとは・・・。

思春期の鈴と吉川さんの複雑な心理状態。

刻一刻と迫るタイムリミット。

どういう結末を迎えるのでしょうか。

ところで、トラック内で敦が倒れていた時に横を通りかかった男性は何者なんでしょうか?

まさか模範囚となって早く仮出所してきたとか!?

【たーたん】4巻発売日予想

【たーたん】4巻発売日はまだ未定のようですが、2巻の発売日から1年半ほど経っていますからおそらく2020年夏頃かもしれませんね。

また詳しい情報が入りましたら更新していきたいと思います。

✒合わせて読みたい↓

➜【たーたん】2巻ネタバレ感想 偽母登場&上田敦のモテ期

まとめ

今回の記事は「たーたん」3巻の紹介でした。

タイムリミットまであと半年・・・どうするたーたん!

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい↓

➜【たーたん】2巻ネタバレ感想 偽母登場&上田敦のモテ期

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

たーたん 3/西炯子
価格:490円(税込、送料別) (2019/4/18時点)


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加