「青の花 器の森」3巻ネタバレ感想・熊平の帰郷!龍生に癒される青子

     

2019-08-11_210601引用元https://www.amazon.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

小玉ユキ先生の新作コミックス「青の花 器の森」3巻が2019年8月9日に発売されました。

  • 元彼・熊平の登場で心が乱される青子。
  • 図々しく元の鞘に収まるりたいらしい熊平に全面対決の構えのしのぶ。
  • 龍生とふたりで作った皿が無事完成して打ち上げをするが・・・。

今回もちょっとドキドキする大人の恋物語「青の花 器の森」3巻の紹介をしたいと思います。

「青の花 器の森」3巻

  • あらすじと感想
  • 「青の花 器の森」4巻の発売日予想
  • 「青の花 器の森」を無料立ち読みする方法
  • まとめ

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「青の花 器の森」3巻

あらすじと感想

もどってきた熊平

突然、光容窯にやって来た大きな男は青子の元彼の熊平でした。

しのぶはあんなことをした熊平を許せないので「帰ってください!」強硬に拒否します。

そこへなのも知らない青子が出て来たので、熊平は前と変わらない態度でハグしてきたのです。

ショックでフリーズしてしまった青子。

何事もなかったかのように「また小川さんのパン屋を手伝うことにしたんだ」と、みんなにチョココロネを配って復活をアピールしまくる熊平に、龍生は「甘い物嫌いなんで」と冷たくあしらうのでした。

動揺してケガをする青子

周りには何でもないような顔で「さー仕事、仕事ー」という青子ですが、内心は動揺しまくっていていつもの1.5倍のスピードで絵付けをした上、皿板をひっくり返して手をケガしてしまうというミスまでやらかしてしまいました。

青子のことが心配でしょうがないしのぶは、今日はもう帰った方がいいと言い、龍生が型屋さんに行くついでがあるからと家まで送ってくれました。

龍生の車に乗ってもまだテンションが狂いっぱなしの青子は、ニコニコ顔でしゃべりまくっているので、

「無理してしゃべらなくてもいいですよ。俺は、青子さんの過去については何も知らないから」

そう言って何もきかない龍生の優しさに気持ちが癒される青子でした。

なのに熊平は次の日の仕事終りにも青子を待ち伏せしていて「話したいことがあるから飯でもどうかな」と誘ってきます。

しのぶが怒って熊平を追いかえそうとしますが、青子は「けじめ・・・つけなきゃ」と言って熊平と食事に行くことにしました。

が、心配でたまらないしのぶは龍生を連れてその後を追うことに!

3年前の別れ

3年前、青子と熊平は付き合っていましたが、地元で災害があって手助けに行きたいと言いだした熊平を青子は笑顔で送り出しました。

けれど音信不通になった熊平の消息が分かった時、彼は北海道で別の女性と暮らしていたのです。

ショックを受けた青子は、その話を聞いてからご飯が食べられなくなり、大好きな絵までかけなくなってしまいました。

なのに今さらまた昔のように仲良くしたい、許してくれとか虫のいい事をいいだす熊平の事が許せないしのぶは、「もう二度と青子に近づくな」と、青子を連れて店を出ました。

彼らの話からだいたいの事が分かった龍生も熊平に「以後お見知りおきを」とガン飛ばして去って行きました。

龍生の癒し

熊平のせいで昔の辛いことを思い出してしまって元気のない青子の所に、龍生が「サンプルの素焼ができたので」と皿を見せました。

すると真っ白な皿の上にぽたぽたと雨だれの模様が浮かびあがってきました。

「手のケガを治してください。この皿に柄が入るのが・・・俺・・・すごく楽しみなんで」

「早くけがを治さないと許しませんから」と照れくさそうに睨む龍生のおかげで絶望感から救われる青子でした。

龍生のおかげで元気を取り戻すことができた青子は、しのぶに誘われて仕事帰りの温泉に来ていました。

気持ちのいい温泉に浸かって、色々なことをはなす青子は、龍生のことを「実はめっちゃいい奴」と褒め、彼と仕事ができることがすごく楽しいと嬉しそうに言うので、

『まだへたにつつかんほうがいいのかもしれん』

と密かに思うしのぶでした。

龍生、熊平を敵認定する

そんなある日、龍生は道で脱輪して困っているおばさんを見かけて声をかけました。

しかしよく見ると、車の向こう側にはすでに熊平が救助に入っていたのを見て立ち去ろうとしますが、引きとめられて仕方なく一緒に車を持ち上げることになったのです。

無事車を救助しておばさんが喜んで去って行った後、何となく工房での仕事を聞かれた龍生は熊平に自分と青子がが作った皿を見せてしまいました。

そして熊平という名前は「熊田亮平の頭とお尻を取ってつけたあだ名で、青子が最初にそう呼び出したんだ」と聞いた時、龍生は急に体の奥が冷えるような妙な感覚に襲われたのでした。

焼肉で打ち上げ

やがていよいよ窯出しの朝、青子が「いつもの窯出しよりも緊張する~龍生くんは落ち着いとるねぇ」なんて言ったので、「俺も脈 けっこう速いです」と腕を差しだしたのです。

そこで青子が何気に脈を取って「ほんとだ!私より速いかも。意外~」と言ったから龍生は慌てて窯を開けに行ってしまうのでした。

その晩、無事に二人の皿が完成したことを祝して打ち上げをしようと龍生に誘われた青子は「焼肉が食べたい!」と即決でOKしました。

焼肉屋に行った二人はお腹いっぱい食べて飲んで、完成した皿の話もたくさんして幸せな気分でしゃべっていた青子の声を聞きつけたマコちゃん夫妻が声をかけてくれましたが・・・。

恋愛脳のマコちゃんゆえに、楽しそうに焼肉を食べている二人を恋愛関係だと決めつけて冷やかしてきたのですが・・・。

「私もうそういうのはいいんだよ。前ので懲りたから」

青子のその一言で、彼女がどれだけ傷つき、今だに立ち直れないでいるのか知った龍生は、酔っぱらっている青子でさえ抱きしめることは出来ませんでした。

サマーキャンプ

翌朝、掲示板に毎年恒例の光容窯のサマーキャンプのお知らせが貼りだしてありました。

聞くところによると、今年は良い肉が手に入るので焼肉も期待ができるというので青子は一も二もなく参加することにしました。

でも龍生は火が苦手なので参加はしないと言います。

ところが数日後、参加者のメンバーに熊平の名前があったのを見つけたしのぶが血相変えて青子に知らせに来ました。

「青子、どうする?キャンプ郁のやめる?私も行けたら青子のこと守れたんやけど、用事でどうしても行けれんから・・・」

青子は「しのぶちゃん抜きではつらいから残念だけどやめる」と。

すると偶然それを聞いてしまった龍生が参加表に自分の名前を書き込んだのです。

「代わりになれるかわかりませんが・・・」

スポンサードリンク

ううう~

しみじみジーンとくるお話です(*´▽`*)

龍生が青子に傾いて行くのが大人なのに、とても初々しいですね~。

ところでこの熊平って男、もしかしておかしいでしょ!

自分がポイ捨てした女の所にまた戻ってきて図々しくも「また前みたいに仲よくなりたい」とか、普通言えないでしょ!!

どんなに困っている人のために尽くすヤツか知らないけど、一番近くにいる人を粗末にする人は最低ですね!

龍生くんがんばれ!!

「青の花 器の森」4巻の発売日予想

「青の花 器の森」4巻の発売日は2019年冬ということで、12月頃と予想してみました。

また詳しい情報が入りましたら更新していきたいと思います。

しばらくお待ちくださいね!

「青の花 器の森」を無料立ち読みする方法

次はどうなるのかとドキドキしますが、文章で読むより画があるほうが格段に面白いのは請け合いです!

☟詳しくはこちらをご覧くださいね☟

「青の花 器の森」無料で試し読みする方法&3巻のあらすじも!
引用元 お元気ですか?うめきちです(^0^) 小玉ユキ先生の新作コミックス「青の花 器の森」3巻が2019年8月...

まとめ

今回は「青の花 器の森」3巻の紹介でした。

青子が早く龍生の気持ちに気づいて幸せになってくれたらいいのにね!

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい↓

➜「青の花 器の森」2巻ネタバレ感想 龍生の辛い過去・2巻発売日も

✒書籍情報↓Amazon1~3巻まとめ買い

✒楽天での検索はこちらから↓


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加