「PとJK」13巻ネタバレ感想 カコはイチャつきたい・14巻発売日予想も!

     

2018-12-13_094958

お元気ですか?うめきちです(^0^)

三次マキ先生の最新刊【PとJK】13巻が講談社コミックス別冊フレンドから2018年12月13日に発売されました。

そろそろテスト期間に近づき、勉強に専念しなければいけないカコたちは功太に勉強を教えてもらうことにしました。

今回は可愛すぎるカコちゃんの連発です!

今回の記事はPとJK」13巻の紹介をしたいと思います。

【PとJK】13巻 

  • あらすじと感想
  • 【PとJK】14巻の発売予定日
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【PとJK】13巻

あらすじと感想

CASE.47 PとP

そろそろテスト期間に近づき、勉強に専念しなければいけないカコたちは功太に勉強を教えてもらうことにしましたが、その場所はなぜか功太の家!

けれど功太の家には同期の勝長龍が、昨夜飲み過ぎて泊まり込んでいたのです。

その結果、

  • ジロー⇒玄関
  • 三門⇒リビング
  • カコ⇒寝室

という個別学習となりました。

☆この龍という男・・・警察官のわりにナンパでチャラくて、功太と対極にいるようなヤツですね。

単に勉強しに来ただけだったカコですが、自分に割り当てらた場所が寝室だったというそれだけでなぜかドキドキしてしまいます。

でも、期待外れで顔をムニュッとやられてその場はおしまい。

しかたなく勉強をがんばるカコでした。

この勉強会で功太はジローから、平助があれから公務員目指して頑張っていることをきいて嬉しく思うのでした。

やがて夕方になって三門とジローは龍に送られて帰り、部屋残ったカコは功太との約束で勉強をがんばっていました。

カコは勉強疲れでうたた寝をしてしまい、今夜はここに泊まることに。

2人きりの寝室でカコはキスを期待しちゃいますが、「だめ」とオデコを撫でられて軽くチュッとしただけでした。

☆そんなカコも、将来は子供を助ける仕事がしたいなと考えるようになっています。

功太の自制心って「すごい」かもですね!

CASE.48 功太の憂鬱

ところで年末年始の警察官は休みのシフト変更で大忙しです。

功太や家庭持ち・子持ちでない人は連勤当直で仕事三昧の日々で、当然カコは実家で過ごしています。

功太とカコが結婚していることを知っている龍に「ほっといて大丈夫なのか?」と言われて、「まあな」とドヤ顔で返す功太でしたが・・・。

カコから「ちょっと事情があってしばらく会えない」というメールをもらってしまうのです。

それを知った龍は「あやしいね」と面白そうに茶化し、ほったらかされてたカコが可哀想だとか、ゲスい可能性まで持ちだしてきて心配なら平助に聞いてみれば?とまで言うのです。

おかげで悶々となってしまった功太は酒に酔った勢いでジローの所へ来てさりげなく平助のことを聞き出そうとしました。

すると最近カコと平助がよく合っていると知った功太は、ショックが大きすぎて雪の降る公園のベンチに座りこんだままタバコを吸ったりして自分を落ち着かせようと必死になっていたのでした。

勇気を出してカコに電話を入れてみますが、電話は空しく呼び出し音を響かせています。

と、その時、カコが走って逃げて行くのが見えたので追いかけて捕まえてみると、何とカコは年末年始にヒマすぎて喰っちゃ寝をしていたせいですごくデブになっていたのです。

カコはこの太った姿を功太に見せたくなくて、元の体型に戻るまで会えないと言ったのでした。

さらに平助と会っていたのは、ボランティアの手伝いを始めたからだったのです。

CASE.49 ラブ&チョコレート

2月13日 矢口家のキッチンに4人の少女が集まってバレンタインのチョコを作っていました。

カコ・三門・唯・一花の4人はチョコなど作ったことはなかったので、レシピ通りにがんばっていたのですが・・・。

一花が平助のためにチョコの中に鎮痛剤を投入したり、三門の姉の乱入で酒入りのチョコになったりで中々まともなチョコにはなりません。

でもなんとか完成させてそれぞれ自分の本命に上げるべく持ちかえるのでした。

と言っても三門はチョコをあげる本命なんていないので、偶然道で出会った龍にあげると喜んでくれたので何となくドギマギしてしまいました。

カこはもちろん功太にですが、家の冷蔵庫に入っていたチョコをみた功太は

「もったいなくて食えねえ」

☆功太のツンデレ具合がおもしろいですよね。

冷蔵庫のチョコを観る顔なんかやに下がりすぎてデレの状態が激しいと思いませんか?(笑)

三門はもしかしたら龍と♡かもしれません。今後が楽しみですね!

CASE.50 JKは欲求不満!?

エレベーター内で功太とチュッとキスするだけのカコは、「姉フレ」のコミックでみたキスシーンで女の子がハアハアと息を荒くしているのが不思議でたまりませんでした。

三門に聞いてもわからないので、唯の所へ行って聞いてみるととんでもない方法を教えてくれたのです。

その日、外へ出かけるデートはやめて家でDVDを見ようと言い出したカコは(唯の指示で)ミニスカートをはいていました。

恋愛映画を観ていますが、ちっとも良いムードにならないどころかカコは眠くなって来てしまい、カコの魂胆が功太ニバレてしまいました。

「ただちょっとイチャつきたいなって・・・」

そう思っただけなのに恥ずかしくなってしまったカコは隅でウジウジしていると、功太がそっとキスしてくれました。

でもすぐに終わりで、「プリキュア」見ようなんてありえない発言をする功太に、

『そこまで私とイチャつくのがいやなんだ・・・』

ゲッソリとなってうなだれるカコを見て功太が本当の理由はカコのお父さんとの約束だからだと教えてくれたのです。

そして自分を抑えるのが大変なことも!

でもやっぱりちょっとだけためしてみたいカコは唯に教わったセリフを言ってみたのです。

「息ができなくなるようなキスがしたい・・・」

絶句する功太ですが、逆に「したい!」と言ってカコを抱きしめて熱いキスをしてきたのです!

そしてミニスカートの足にてをかけて・・・。

「・・・おしまい!」

「足りなかった?俺は足りないけどね。こういう風になるから自制してるんですよ」

そう言って自制心を取り戻すために走りに行ってしまうのでした。

カコはまだドキドキしている自分に功太がどう風に触ってキスしたのか思い出して、「姉フレ」のコミックの謎が解けると共に改めて恥ずかしくなってジタバタしてしまいました。

☆か・可愛すぎます!!功太の自制心が卒業まで持つか心配ですね(笑)

やがて3年生に進級したカコは今日も養護施設のボランティアに出かけ、そこで新しい職員の男性に出会うのでした。

スポンサードリンク

「PとJK」13巻は可愛すぎるカコで埋め尽くされていました。

これをイチャイチャと言わなくて何と言うんだろう(;´Д`)

✒電子書籍で読みたい方はこちらから検索してくださいね!

✒1~13全巻セットはこちらから検索してくださいね!

「PとJK」14巻発売日予想

「PとJK」14巻の発売予定日は2019年6月13日です!

✒合わせて読みたい記事↓

➜「PとJK」12巻 決着!ネタバレ感想・13巻発売日&全員プレゼント

まとめ 

今回の記事はPとJK」13巻の紹介でした。

もう高校3年になるんですね。

ラストに出てきた男性が気になりますね。

この人が新たな火種になるのでしょうか?

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい記事↓

➜「PとJK」12巻 決着!ネタバレ感想・13巻発売日&全員プレゼント

 

✒書籍情報↓Amazon


    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031