ネタバレ感想「精霊の守り人最終章」第8話 バルサのキス・第9最終話予想

     

2017-11-25_180500

引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

NHK90年大河ファンタジー「精霊の守り人」最終章第8話「神なき世界会」が2018年1月20日(土)に放送されました。

戦で負ったケガが元で腐ってしまったタンダの足を、命を助けるために切り落としたバルサ。

一方、ロタとカンバルの援軍を率いて帰国した皇太子チャグムは帝の前に跪き、この戦を終わらせてくれるようにと懇願します。

今回の記事は

「精霊の守り人」最終章 

  • 「精霊の守り人」最終章第8話「神なき世界」
  • 見どころと感想
  • あらすじ
  • 第9最終話「旅立ち」の内容予告
  • まとめ

以上の紹介をしたいと思います。

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「精霊の守り人」最終章 

「精霊の守り人」最終章第8話「神なき世界」

見どころと感想

帝(藤原竜也)の頑なな心はもう帝自身にもどうすることも出来ないのだと思い知らされた第8話でしたね。

聖導師(鹿賀丈史)が帝を襲うシーンは、ドキドキモノです。

もうこうするより外に手段はない!と思ったのでしょうがモン(神尾佑)の矢に倒れてしまい、さぞかし残念だったと思います。

自分が大切に育て導いてきた帝ですから、自分の手で終わらせたかったのでしょうねぇ・・。

★彼らの傍らで成り行きを見ていたガカイ(吹越満)の『あ~あ』というような顔が(笑)でした。

どこまでも神の子の帝とは対照的に、人間宣言をした皇太子チャグム(板垣瑞生)の雄雄しい姿に思わず見入ってしまいました。

血や泥に汚れていても真っすぐな目の輝きが、新ヨゴ国の未来の明るさを物語っていると思わせてくれます。

板垣瑞生さんの熱演がすごいです!

後半でのバルサ(綾瀬はるか)タンダ(東出昌大)の美しいキスシーンは、この戦乱の物語の中でまるで別世界のようでした。

花の香りと柔らかな光が溢れて、二人にひと時の安らぎと絆の強さを再確認させてくれるような素晴らしい時間でしたが、無粋なラウル(高良健吾)のせいでアッという間に現実に引き戻されてしまいました。

早くタンダの小屋へ戻って静かに暮らさせてあげたいですね(*´▽`*)

それにしても高良健吾さん不気味で怖すぎます~!

あらすじ

ヤズノ砦の戦い

ヤズノ砦での戦が始まって2日目、圧倒的な武力の差の戦いは熾烈を極め、新ヨゴ国の劣勢は明らかでした。

そこに突然、現れた4万の大軍に押されて形勢は逆転したのです。

2018-01-13_231148引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

砦から山の上に現れた2つの軍機を見たラドウはロタとカンバルからの援軍が来たと喜んでいます。

ヤズノ砦で繰り広げられている戦いを山の上から見下ろしていたチャグムは、

「異国の兵たちが我が国のために命をかけて戦ってくれているのに後方で見ているつもりはない!志し有る者は我に続け!!

チャグムは剣をかざし、高らかに宣言して先陣を切って敵陣に突っ込んでいくのでした。

2018-01-20_223845引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

熾烈な戦いは双方に甚大な被害を与え、新ヨゴ国側の勝利に終わりました。

敵の血にまみれたチャグムを出迎えたラドウはその場に平伏し、チャグムは兵たちを労う言葉をかけました。

「皆よく戦ってくれた。私は新ヨゴ国皇太子チャグムである。只今、新ヨゴ国に生還した!この戦は我らの勝ちだ!!」

チャグムの勝利宣言にヤズノ砦の兵たちは轟くような歓喜の声をあげるのでした。

その頃、オッカ村に本陣を敷いたラウル王子はチャグムが現れたことで戦況が一転して負けたことを知ると残った兵を集めればまだ我々の方が有利だと言いますが、ヒュウゴ(鈴木亮平)はロタとカンバルが新ヨゴ国についた以上、本国に援軍を要請した方が良いのではと進言するのでした。

また一方、ヨゴノ宮の聖堂に籠って祈りを捧げていた帝と二の妃は聖導師から、チャグムが援軍を連れて来てヤズノ砦の戦に勝利したことを聞いていました。

2018-01-13_231606引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

ヨーナの願い

タンダの手当てを終えたバルサは、ヨーナ(マギー)にタンダのことを頼んで立ち去ろうとしていました。

けれどもヨーナはバルサのようなことは自分には出来ない、離れていてもふたりはいつもお互いを想い合っている気持ちにかなうものはないのだから、どうかタンダのそばにいてあげくださいと引き留めるのでした。

バルサはヨーナの手を取り、

「タンダを助けてくれてありがとう」と心からのお礼を言うのでした。

スポンサードリンク

新ヨゴ国王宮

新ヨゴ国の玉座に座る帝の前に、血と泥に汚れた鎧を着たままのチャグムが跪いています。

チャグムの姿を見ると帝は「その姿はいかがした?ずいぶん穢れておる」と問いかけました。

「はい、私は穢れております。でも宮の外では多くの者がこのように血に穢されています。みな帝に救いを求めて戦っているのです」

さらにチャグムは

「私は人です。人でなければこれほど多くの人に助けられはしなっかたでしょう・・・でもはるばるロタとカンバルから来てくれた多くの兵たちを死なせてしまいました。それを穢れとは口が裂けても申すことはできません!」

「今さら神の子に戻るつもりはございません。父上、どうか共に戦ってくれたロタ王国とカンバル王国に感謝の念と、兵たちに労いとご慈悲をお願い申し上げます。」

「そして一刻も早くこの戦を終わらせてくださいますように!」

その晩、チャグムはシュガ(林遣都)からナユグのせいで早晩ユサ山脈や青霧山脈の雪解け水によってこの地がなくなることを聞きました。

「早く戦を終わらせて多くの民を救わねばなりません」

シュガの言葉に強く頷くチャグムでした。

2018-01-20_205734引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

帝の決定と聖導師の心

しかしその後、帝が出した答えは驚愕するものでした。

「お前を王子とは認めることはできぬ」

チャグムのことを穢れた魂(タルシュ帝国)を導いた者だと決めつけ、神を裏切った罪は許しがたいと告げたのです。

3国同盟だけでも受け入れてほしいと訴えるチャグムに向かって冷たく告げるのでした。

「他国の兵に守られるつもりはない。兵を連れて直ちに祖国へ帰るがよい」

その様子を見ていたカーム(降谷建志)とロタの武将は息を呑んで見守っています。

この国を滅ぼすつもりなのかとチャグムが詰め寄ると、

「降伏すればその魂は穢れる!」

帝はチャグムを投獄せよと命じました。

それをじっと見ていた聖導師が立ちあがり、短刀を抜いて帝に突進していきました。

「陛下、お許しください!」

しかし次の瞬間、聖導師の胸を矢が貫いていました。

「なぜお前が私を殺す?聖導師・・・」

帝はショックと悲しみでその場を立ち去っていくのでした。

バルサの誓いとキス

2018-01-20_223859引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

岩屋の大樹に持たれてバルサとタンダは今までのことや、これからのことを話し合っていました。

「これからは私があんたを助ける番だろ・・・私があんたの傍で、用心棒になる」

バルサの肩を抱きよせてうれし涙を流すタンダの髪を優しくなでながらキスをするバルサでした。

そこへいきなりタルシュ兵がやって来て二人を取り囲みました。

ロタとカンバルの軍勢が引きかえしていると聞いたラウルはすぐに都を攻めると言いますが、もしかしたらチャグムの罠かもしれないと忠告するヒュウゴにラウルは冷たい視線を投げかけました。

ラウルはヒュウゴが自分を裏切ってチャグムを助けたのではないかと疑っていました。

2018-01-20_223917引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

ヒュウゴの前に引き出されてきたのは、捕らえられたバルサとタンダでした。

二人を蔑むような目で見るラウルに、バルサはククッと笑いながら言ったのです。

「チャグムはね、もう一人で生きているんだよ!!一人で国を救おうとしいるんだ!!」

ちょうどその頃、投獄されていたチャグムはジンによって救い出されていました。

✒合わせて読みたい記事↓

「精霊の守り人最終章」第7話 傷だらけの再会・ネタバレ感想&第8話予想

ネタバレ感想「精霊の守り人最終章」最終回第9話 新ヨゴ国の終りと始まり

「精霊の守り人」全シーズンネタバレの内容一挙公開!見所&登場人物

✒詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

第9最終話「旅立ち」の内容予告

2018-01-21_000611引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

タルシュ軍との戦いの最中、新ヨゴ国は水没しようとしていた。

帝は神として宮廷に残ると宣言する。

地下牢から脱出したチャグムはカームと合流し、タルシュの本陣へと向かう。

そこで捕らわれていたバルサもヒュウゴと共に現れた。

チャグムはラウルに、苦難を乗り越えた民と共に生きるべきだと説得するが、ラウルはこれに反発して徹底抗戦に出ようとしていた。

まさにその時、本国タルシュ帝国が反乱軍によって滅亡したという知らせが届いたのだ。

青弓川に濁流が押し寄せ、大勢の人々が逃げ惑う中、トロガイは呪術で民を避難させようと奮闘していた。

大洪水が迫る中で、チャグム、バルサ、その他の仲間たちの命運はいかに!?

✒合わせて読みたい記事↓

ネタバレ感想「精霊の守り人最終章」最終回第9話 新ヨゴ国の終りと始まり

✒詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

まとめ

今回の記事は

「精霊の守り人」最終章 

  • 「精霊の守り人」最終章第8話「神なき世界」
  • 見どころと感想
  • あらすじ
  • 第9最終話「旅立ち」の内容予告
  • まとめ

以上の紹介でした。

いよいよ来週は最終回です。

大洪水で消えてしまうと言われている新ヨゴ国の運命は!?

待ちどおしい1週間です!

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい記事↓

「精霊の守り人最終章」第7話 傷だらけの再会・ネタバレ感想&第8話予想

ネタバレ感想「精霊の守り人最終章」最終回第9話 新ヨゴ国の終りと始まり

「精霊の守り人」全シーズンネタバレの内容一挙公開!見所&登場人物

✒書籍情報↓Amazon

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31