プラダンで「台車」を作る!100均活用で簡単激安・作り方&注意点

     

2017-12-06_193042

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

みなさんはプラダンって知っていますか?

薄いプラスチックを段ボールのように加工してある板状のモノで、軽くて丈夫でハサミでもカットできるとっても便利な素材です。

最近私はこのプラダンにはまっているんです(≧▽≦)

今回は冬の味覚「箱入りみかん」を乗せておけるて台車を作ってみました。

10kg入りのみかん箱って、置いておく場所によってはけっこう邪魔なものなんですよね。

それでは作り方や材料の紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク

用意するもの

台車ってちゃんとした物を購入しようとすると安くても4000円くらいしますが、自分で作っちゃえば、100均アイテム活用で材料費2000円くらいで作れるんです!

強度的には本物に及ぶものではありませんが、ちょい置きには十分だと思います。

2017-12-06_184230

  • プラダン90×90・・・1枚(税抜き¥620)⇦今回は91㎝×91㎝厚さ4mmのものを使いました。
  • カッターナイフ
  • ヘラ
  • 結束バンド
  • 両面テープ
  • 植木鉢用コロ車・・・6個
  • プラスチック用ハサミ

(※プラダン以外は100均で揃います)

✒プラダンはこちからも検索できます↓

作り方

1)プラダンを真ん中でカットして2枚にします。

ヘラで筋目をつけてハサミでカットしていきます。

2017-12-06_184249

2)片方の1枚に小さく切った両面テープを貼りつけて、2枚を張り合わせます。

2017-12-06_184301

3)角は危ないので丸くカットしておきます。

この時に使うハサミはプラスチック製品をカットする専用ハサミを使うとキレイにカットできます。

2017-12-06_184315

スポンサードリンク

4)植木鉢用コロ車にも小さく切った両面テープを貼っておきます。

2017-12-06_184330

5)2枚貼り合わせたプラダンの上にコロ車を均等に並べて、さっき貼りつけた両面テープで仮留めしておきます。

(※両面テープで1次的にくっつきますが、プラダンはテープや接着剤でくっつけてもすぐに剝れ易いので結束バンドで結ぶことがポイントです)

2017-12-06_184354

6)プラダンに結束バンドを通すための穴を錐で開けていきます。

2017-12-06_184519

7)コロ車の外側

2017-12-06_184421

8)コロ車の内側

2017-12-06_184434

9)結束バンドを通してきつく締め上げます。

2017-12-06_184446

10)裏から見たところ

2017-12-06_184544

11)表側から見たところ

2017-12-06_184621

12)結束バンドの余分なところを切りとって完成です。

2017-12-06_193042

注意点

プラダンを扱う時に注意する点

  • 段ボールのように見えてもプラスチック素材なのでヘリでケガをしないように気をつける。
  • ヘラで筋目を押しつける時、カッターナイフでカットする時に、軍手をはめてケガをしないようする。

✒プラダンはこちから検索できます↓

まとめ

今回はプラダンと100均アイテムで台車を作ってみました。

自分の欲しいサイズや形の物を、ホームセンターや通販で捜すのは大変です。

それなら自分で作っちゃう方が格段に安くなるし、何よりも自分で作ったという満足感も得られるというもです。

みなさんもちょっとがんばってみてくださいね!

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930