鈴木梨央 天才子役の本領発揮「アスラ」が切な過ぎる!目標とする俳優は?

     

おげんきですか?うめきちです(^0^)

【精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神】第2話「罠」の放送が1月28日にありましたね。

シーズンⅡに入り、ますます面白さを増してきた【守り人シリーズ】ですが、【精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神】に登場するタル族の少女「アスラ」役の鈴木梨央ちゃんの演技がすごいんです!

2017-01-29_234926引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

2014年のauのCM「おとくちゃん」でお馴染みの鈴木梨央ちゃんですが、この第2話を見ただけでも天才子役と言われるている理由がわかるってもんですよね。

2017-01-29_215704引用元https://www.youtube.com/

そこで、今回の記事は

◆【精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神】第2話の終盤、切なすぎるアスラとバルサの1シーン

◆鈴木梨央ちゃんの目標とする俳優さんとは?

◆鈴木梨央ちゃん式の役作りとは?

◆まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

【精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神】第2話の中盤、切なすぎるアスラとバルサの1シーン

バルサとアスラは乗ってきた馬を遊牧民に渡して、引き換えに住むところと食べ物を得ることができました。

椀の粥を食べながらアスラは生き別れてしまった兄のチキサを明日、助けに行こうとバルサに言いましたが、相手はカシャルです。

簡単に倒せる相手ではありません。

アスラ:「私たちには神様がいるわ。私がお母さんの代わりに神様を招くことが出来るようになったの」

バルサ:「アスラ・・・」

アスラ:「本当よ!だからお兄ちゃんたちを探しましょ」

バルサ:「アスラ、神様を招いちゃいけないよ。」

アスラ:「どうして?」

バルサ:「神様を招くことは人を殺すことだろ?」

アスラ:「だけど、それは悪い人だけよ」

バルサ:「悪い人か、悪くない人か、それは誰が決めるの?」

アスラはすくっと立ちあがって

アスラ:「だったら殺されるまで待てばいいの?お母さんを殺した人たちは悪い人たちでしょ?」

アスラ:「お母さん、何にも悪い事してないのに、酷い事されて殺されたのよ!それでも神様は助けてくれないの?」

アスラ:「なんで神様に助けを求めちゃいけないの?タル人はどうしてロタ人に殺されなくちゃならないの?どうしてーーー!!!どうしてーーー!!あああーー」

バルサ:「うう・・わかった・・・」

苦し気に泣くアスラをバルサは切ない思いでただただ抱きしめるのでした。

引用元http://www.nhk.or.jp/moribito/

バルサが「殺してはいけない」と諭そうとすると、アスラの目の動きや眉の動きがガラリと変わって瞬間的にカッとなる表情や、立ちあがってバルサを見据えて「どうして?」と詰め寄るシーンのタルの神様への盲信ぶり、苦し気な泣き顔など演技とは思えないくらい鬼気迫るものがありました。

テレビを見ていてアスラの悲しみに思わず引きこまれそうになりました。

あの長いセリフと共に、強い憎しみと大きな悲しみの演技はやはり天才と言われるはずですね!

まさに本領発揮の熱演です。

まだ2話目なので、これから活躍がすごく期待できる1シーンでした(≧▽≦)

【合わせて読みたい記事】

精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神 第2話「罠」ネタバレ内容と感想・3話予想
引用元 おげんきですか?うめきちです(^0^) 【精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神】第2話 「罠」が2017年1月28日に放送さ...
鈴木梨央/アスラ【精霊の守りⅡ人悲しき破壊神】年齢や出演作品・演技力は?
引用元 おげんきですか?うめきちです(^0^) 【精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神】が2017年1月21日(土)21:00~放...

書籍情報

【精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神】原作『神の守り人・上下』

鈴木梨央ちゃんの目標とする俳優さんとは?

2017-01-29_235434

引用元https://www.youtube.com/

鈴木梨央ちゃんの目標としている俳優さんは綾瀬はるかさんです。

【八重の桜】でヒロイン新島八重の子供時代を演じたことから綾瀬はるかさんに憧れを抱いていたので、今回【精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神】のオファーが来た時は「綾瀬さんと競演できる!」と飛びあがって喜んだのだそうです。

綾瀬さんは役によって歩き方や声の出し方まで全然違う演技を間近で見られてとても勉強になりました。

将来は綾瀬はるかさんみたいな、お芝居が上手でいろんな人を笑顔のできる女優さんになりたいです。

と嬉しそうにインタビューに答えていました。

スポンサードリンク

鈴木梨央ちゃん式の役作りとは?

普通では有り得ない強い憎しみと不思議な力に翻弄されるアスラを演じるにあたって、声の出し方や表情でどうやったらアスラの憎しみを表現できるか繰り返し練習し、台本には出ていない部分などは原作の小説を何度も読みこんで、アスラの気持ちをつかむことができたのだそうです。

まるで大人の俳優さんみたいな取り組み方です。

役作りに対する真剣さがハンパじゃないですね!

私が11歳の頃は、学校に行って帰って遊んでイヤイヤ宿題をして・・の毎日でしたから、やっぱり凡人と天才の違いってここなんだなあと感心しました。

まとめ

今回の記事は

◆【精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神】第2話の終盤、切なすぎるアスラとバルサの1シーン

◆鈴木梨央ちゃんの目標とする俳優さんとは?

◆鈴木梨央ちゃん式の役作りとは?

以上の紹介でした。

10年後の成長が楽しみな鈴木梨央ちゃんです。

大人になったらどんな大女優になるか、ワクワクしますね!

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930