【結婚しても恋してる】1巻ネタバレ内容と感想・ツイートから出た幸せ家族

     

2016-11-08_065332

お元気ですか?うめきちです(^0^)

ツイートからコミカライズされたマンガ

【結婚しても恋してる】1巻が

ジーンピクシブより2016年月29日に

発売されました。

原作はshinn5氏、漫画は白虎先生の手による

”本当にあった結婚生活ラブコメディ”です。

こんな幸せな結婚ならしてもいいなぁと

思ってしまう実話を基にしたお話の、

始まりは飲み会のアクシデントでした。

今回の記事は、

◆【結婚しても恋してる】1巻の内容と感想

◆【結婚しても恋してる】2巻の発売日

◆まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【結婚しても恋してる】1巻の内容と感想

#1 妻と結婚する前。

2016-11-08_235823

二人の出会いは会社の飲み会でした。

遅れて行った僕の隣の席には

とてもかわいい女の子が座っていました。

トイレに行って戻って来ると、

突然の停電で焦りましたが

すぐにつくだろうとじっとしていると

誰かに手を摑まれたのです。

とっさに引き寄せるとその手は

あの女の子の腕でした。

その子は5年たった今も僕の隣にいます。

2016-11-08_235904

あの停電のことが話題に上ると、

妻の”はる”はいつもこう言います。

「あの時、引き寄せた手が私じゃなくて、

上司の宇水さんだったら・・・

ううんやっぱり何でもない」

怖い想像をしてしまいました。

2016-11-08_235924

駅で年配のご夫婦に道を聞かれました。

近くなので道案内をすると、彼らの目的地に

ははるがニコニコしながら立っていました。

なんとこのご夫婦ははるの

ご両親だったのです。

いきなりの両親紹介ビックリで、

これからの僕のメンタルは鍛えられそうです。

2016-11-08_235944

彼女に壁ドンをしてみました。

ドキドキしてくれるかなと期待しましたが、

いきなり返ってきた反応は

護身術のパンチでした。

後日、リベンジを目論むと

今度はいきなりのチュー!

僕がドキドキさせられました。

花火大会を見に行った帰り道、

プロポーズをしました。

「僕たち、結婚しよう」

「・・・はい」

2016-11-09_000013

その時、

終わったと思った花火の最後の一発が

『ドーン!!』と打ちあがると、

「もう・・・遅いよバカ」

彼女がそう言ったのは、花火ではなく

僕にだったらしいのです・・・。

でも毎年この季節になると、

いつも思いだす出来事です。

「お父さん、なにボーっとしてるの

はやく、はやくー!」

今、僕の前をはると3人の子供たちが

歩いています。

#2 家族になりました。

2016-11-09_000031

妻と結婚する前、好きになった彼女に

は4歳になる子供がいました。

初めは戸惑いもありましたが、

一緒に遊んで、一緒に寝て

この笑顔を守りたいと思った時に、

彼からのプロポーズが!

「ぼくの・・・パパになって」

こうして僕らは家族になりました。

2016-11-09_000050

マニキュアやペディキュアが好きな妻は

マニキュアを塗ると、

「足冷えちゃって・・・

いま両手使えないからもこもこ靴下

はかせて?おねがい♡」

思わず「任せたまえ!」

2016-11-09_000109

すると、娘のちあきが

「パパ!! さむいからココアをつくって。

おねが~い♡」

つい「任せたまえ!」

ちょろいパパになっていました。

休日出勤したある日曜日、

妻から緊急メールが入りました。

「早く帰って来て!!」

子供たちが3人とも熱を出して

寝込んだとのこと!

2016-11-09_000155

『部長!家族が一大事なので早退します』

ドビュン!!!

ダッシュで帰宅すると、「おかえり・・・」

と言うなり倒れ込んできた妻は

「バトンタッチ・・・あとはよろしくね」

妻も熱を出し、

この後4人分めちゃくちゃ看病しました。

#3 特別な日。

会社の番場先輩(36)は常に大人の余裕を

漂わせている人です。

けれど、虫は大嫌いで小さな虫の気配にも

叫び声をあげます。

2016-11-09_000235

先輩は彼女と別れて傷心していましたが、

最近ルンバを買ったと言って喜んでいました。

「あれいいね。

部屋の隅々まで綺麗にしてくれるし、

帰宅すると俺のあとをついてきてさ・・・」

ルンバのおかげですっかり

彼女のいない寂しさを癒された先輩でした。

彼のフェイスブックの写真には

必ずどこかにルンバが写っています。

ルンバ先輩と命名しました。

今日は新人歓迎会です。

すっかり忘れていましたが、

今日は結婚記念日でもありました。

『ま・まずい・・!』

歓迎会に出席しないわけにもいかず、

会場で飲んでいましたが

どこかに影がでていたのでしょう・・・。

「先輩、元気ないですね?

具合でも悪いのですか?」

神の救いの一言に「結婚記念日なので」

そう言うとダッシュで帰宅しました。

時刻はすでに22:35!

もう寝てしまったかも・・・

2016-11-09_000252

けれど寝ないで待っていてくれた妻は

「私のこと、いつ好きになったの?」

なんて口をとがらせながら言います。

「今、改めて好きになったよ」

そう言って、さし出した花束に嬉しそうに

「覚えていてくれたんだ・・・

結婚記念日に間に合ってよかった」

「・・・うん」

#4 最高のプレゼント。

クリスマスは家族で楽しく過ごしたい・・・

毎年そう願っていますが、

この時期は毎年仕事の多忙期で、

クリスマス期間は毎日始発で帰宅

という事態が続きます。

今日は25日です。

始発で帰宅した僕は玄関で平に平にと

平謝りしていました。

2016-11-09_000310

そこへ聞こえてきたのは子供の歓喜の声です。

「わーい!サンタさんきたー!!」

クリスマスプレゼントを開けて

喜ぶ子供たちのうれしそうな声に、

毎年癒されるクリスマスの朝です。

#5 新年早々。

年末年始に会う親戚のおばさんはいつも

とても丁寧な言葉使いで挨拶してくれます。

しかし、今年はどう考えても

「太ってきたわね」

としか解読できないご挨拶をいただきました。

2016-11-09_000333

出社前、スーツに着替えていると

長男のさとしが、

「なんだかベ○マックスみたい」

それは、白シャツ・白ジャージで

全身真っ白だからであって

体型じゃないよね!?と

心の中で問いかける僕でした。

近ごろ娘のちあきが妻に良く似てきました。

特に、有無を言わさないスマイルが

そっくりです。恐るべし!

#6 本命はずっと。

2月14日の朝、妻が言いました。

「今日一日、もらえるものは全部もらって

きてね。私 楽しみにしてるから!」

何のことかわからない僕は駅で配っている

ティッシュや割引券などを貰いまくり、

カバンはパンパンのなってしまいました。

2016-11-09_000351

ルンバ先輩がバレンタインデーのことを

話ていたのでやっと納得したのでした。

家に帰ると妻が

「会社で義理チョコもらえた?」

と聞くので、

「一個ももらえなかったよ」

そう答えるとホントかな~と疑うので、

「実は本命チョコもらって会社で

食べちゃったんだ」

「嘘が下手なんだから~」

そう言いながら僕の足を踏むのは

やめてください。

「そういうとこ ほんとに可愛いですね」

思わず出た僕の一言に反応するように、

娘とふたりで作ったチョコの箱で

僕の頬を殴ってくれます。

こんな妻を僕は大切にしなくちゃいけない!

そう心に誓うバレンタインの夜でした。

#7 11月22日。

結婚する前に、

「ぼくのパパになって」

と、言った息子が

「ぼく 弟と妹がほしい!」

思わず飲み物を吹いてしまいましたが、

あれから月日が流れて彼の期待通りに

双子の弟と妹が産まれました。

恐るべし、長男さとしくん!

2016-11-09_000433

妻が長男と小学校に行っている間、

双子をベビーカーに乗せて歩いていた時の

ことです。

思わぬ段差でベビーカーの車輪が上がらず、

見知らぬ人に助けてもらったり、

狭い道では未知を譲ってもらったりして

気をつけていても周囲への迷惑はかかって

しまうものだと真面目に考察しながら

歩いていました。

しかし、双子用のベビーカーゆえの

あるあるもたくさん体験するのでした。

毎日、家族5人で喧嘩したり笑いあったり

めまぐるしい日々を送っています。

11月22日 実家に行き、妻と二人で

コンビニへ買い物に行った帰り道、

今日は何の日か尋ねてみました。

「知らなーい」

即答が返って来てガックリしていると

「知ってるよ 「いい夫婦の日」でしょ?」

恥ずかしそうに答える妻の顔を見て

ドキドキする僕でした。

2016-11-09_000452

#8 妻が双子を産む前。

TVで出産シーンを見るとなぜか

涙が出てしまいます。

それは双子が生まれて来た時のことを

思い出してしまうからでした。

妻から妊娠したと知らされて、

さらに新しい命がふたつあるとわかった

喜びを分かち合いました。

しかしこの妊娠経過は決して順調では

なかったこともまた真実でした。

早産の危険があるので入院した彼女の容体は

芳しくなく、不安な日々を過ごすと共に

家事にも追われるめまぐるしい毎日を経た

ある日、早期出産の知らせを受けて急いで

病院へ行きました。

妻の容体や体力を考えると楽観はできないと

医師に告げられて、

「お願いします先生!

妻も双子も必ず助けてください!!」

頭を下げて医師にすがる僕でした。

2016-11-09_000517

手術は長時間にわたり、不安を募らせた僕の

前に立った医師が告げました。

「おめでとうございます。少し小さいですが、

元気な男の子と女の子です」

こうしてやっと僕らの新しい家族が

誕生しました。

2016-11-09_000623

「あの日 失わなかった笑顔を大事にしよう」

という想いの礎となりました。

2016-11-09_000641

感想

【結婚しても恋してる】・・・

なんていい話なんでしょうか!

うるうるしちゃいます~。

こんな結婚ならしたいですね~(≧▽≦)

てか、こんなダンナが欲しいですゥ!

2016-11-08_235842

このマンガはツイッターから

できたお話だそうで、

つまり実話なんですね。

男性目線で綴られたほのぼのした

毎日がとても楽しいマンガです。

ちょっと乗せられやすいパパと、

彼を掌で転がすママの

絶妙なコンビが微笑ましいふたりと

3人の子供たち、

ずっと眺めていたい風景だと思います。

書籍情報

【結婚しても恋してる】1巻

【結婚しても恋してる】2巻の発売日

【結婚しても恋してる】2巻は

2016年10月27日に発売されました。

スポンサードリンク

まとめ

今回の記事は、

◆【結婚しても恋してる】1巻の

内容と感想

◆【結婚しても恋してる】2巻の発売日

◆まとめ

以上の紹介でした。

いいお話でした。

私たちもこんな幸せな家庭を築いて

いけたらいいですね。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930