【暁のヨナ】21巻ネタバレの内容と感想・22巻発売日予想/リリが処刑?

     

2016-08-20_004407

お元気ですか?うめきちです(^0^)

草凪みずほ先生の最新刊【暁のヨナ】21巻が2016年8月19日に花とゆめコミックスから発売されました。

ヨナを逃がして自ら斉国に捕らわれてしまったリリ。

リリを助けようと砦に向かう高華国の国王スウォンと将軍たち。

それとは別に二人を探しに向かうヨナの仲間たち。

二人は無事に救出されるのでしょうか!?

今回の記事は、

・【暁のヨナ】21巻あらすじと感想

・【暁のヨナ】22巻の発売日予想

・まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【暁のヨナ】21巻あらすじと感想

君のもとへ

斉国に捕らえれてしまい、何とか逃げ出したヨナとリリは兵たちに追い詰められてしまいました。

ヨナを逃がし、兵に捕まってしまったリリはどうなったのでしょうか。

リリ奪還のためにホツマの砦に高華国のスウォン国王と将軍が出向いて来ましたが、ここにはいないようです。

もう一つのクシビの砦にいるのかもしれません。

龍たちとハクもそっちへ向かうことにしました。

一方、リリのおかげで逃げることができたヨナもついに追い詰められて絶体絶命のピンチでした。

空からヨナを探すゼノとジェハはなかなか二人を見つけることができず、どうしたらいいのか思案していました。

何だかんだ話しながら飛んでいたところ、ゼノが何かを見つけていきなりジェハの手を振り払い真下の森目がけて落下していきます。

上空から落下して叩きつけられた地面の先には、必死に探していたヨナの姿がありました。

普通の人間なら死んでしまったいてもおかしくないほどの大ケガをしているゼノは、黄龍の能力で傷がみるみるうちに治っていき、兵たちを驚かしています。

そこへ遅ればせながらの登場でジェハもやって来ました。

二人に助けられたヨナはジ、ェハに背負われてリリが捕らえられているクシビの砦へと向かいました。

クシビの砦

クシビの砦にやってきた高華国の一行は砦の中がもぬけの殻なので驚いています。

捕まっている人たちはいったいどこへいったのだろうか・・・

スウォンは置き去りにされている彼らの荷物の中にある物を見つけました。

ヨナの簪です。

1000人の兵を連れて侵攻きた斉国の最高権力者クシビは、逃亡者の少女リリを公開処刑にしようとしていました。

見せしめのためだと言うのですが、おろかにも彼女の素性さえ調べようとしないおごりが命取りとなりました。

リリを助けに来た一行を、奴隷を取り戻しに来た親族かなにかぐらいだと思い、今しも絞首刑にされようとするリリを見物していけとのたまうのでした。

とどけ

砦にやって来たのはスウォン国王たちばかりではありません。

ハクや龍たちも到着してすでに一暴れやりはじめていました。

突然の来訪者たちに苛立ったクシビは、捕らえた人質を一人づつ殺せと言いました。

処刑台に連れてこられた人を見てリリは大人しく殺されるのはやめることにし、捕らえれている人々に

「死にたくないなら闘え!!」

と激を飛ばしたのでした。

2016-08-20_213344

しかし、多勢に無勢、すぐに取り押さえられてしまい、首に縄をかけられてしまったのです。

今、まさに吊るされようとするリリの首の縄をスウォンが放った一本の矢が貫き、縄を切り落とされたリリは砦の下へと落下していきます。

間一髪でハクが受けとめ、リリの命は助かりました。

あの日から

その光景を遠くから見ていたヨナは、あの父王が殺された日から始まったそれぞれの受難を思い、なぜこんな風になってしまったのかと涙をこぼすのでした。

平和な国であったらスウォンもハクも敵対せず、力を合わせて国づくりができたのだろうにと。

砦にやって来た化け物じみた武力を持った者たちの素性に思い当たれないクシビは、ようやく自分の招き入れた者たちの恐ろしさに気がつきはじめていました。

「・・お前は何者だ」

と言うクシビの問いかけに、その美しく恐ろしい男は

「高華国国王スウォンと申します」

とすらっと答えたのでした。

2016-08-20_213425

あなたのそばに

ジュド将軍はハクの存在がやがて国王スウォンの命を脅かす者として、今のうちに何とかしておかなくてはならないと主張します。

しかし、今はその時ではないと当のスウォンに止められたのでした。

「ようやく五部族がまとまろうとしている時に、風の部族を敵にまわすのは得策ではありません」

と諌められたのです。

やっと戦いが終わり、ほっとしたところへ徒歩でやって来たゼノが到着しました。

ゼノはスウォンに「四龍が欲しいか?」と尋ねると、「いえ…全く」という答えが返ってきました。

その答えにニッコリ笑うと「またな王様兄ちゃん」といってヨナたちの方へ去って行きます。

言えない気持ち

その夜、眠れないヨナは外にいるハクのところへやって来ました。

リリが助かり、戦いが終わって安心したということもありますが、本当ははくのそばにいて、彼に触れたかったのです。

「ハクに触れたい」

心のままに本心をつぶやいたヨナは、突然我に帰り、しかも自分がもう何日も風呂に入っていないことを思いだしました。

臭いと思われたくない乙女心は素早い動作でハクの手を避けるのです。すごいです!

2016-08-20_213446

「臭い?今更?ったく・・」

そう言ってグイッと抱き寄せてくるハクでした。

ー番外編ーおはようからおやすみまで

2016-08-20_213520

ヨナたちは風の部族のムンドクからせしめた何樽もの酒を囲んで飲み比べをしていました。

一人潰れ、二人潰れてついに最後に残ったジェハは一人酒をし過ぎて二日酔いです。

酒に強いはずのハクは、早々に潰れたヨナの付き添いで眠れず、疲れ切っています。

結局一番勝ったのは、あれから家事をこなして朝ごはんの支度をして洗濯をしていたユンでした(^_-)-☆

書籍情報

感想

『ゼノ編前編』何とか戦いも終わってホッと一息ですね。

それにしても、スウォンの気持ちがとても切ないです。

もう昔のスウォンとヨナに戻れるはずもなく、気持ちだけが取り残されているようでかわいそうです。

いばらの道を歩くスウォンにこの先、彼に救いがあるのでしょうか。

スポンサードリンク

【暁のヨナ】22巻の発売日予想

暁のヨナ】21巻は8月1日の発売でした。

21巻の巻末に22巻は12月20日に発売予定と明記されていました。

しかも、オリジナルアニメDVD付き限定版(要予約)もあるそうです!

「ゼノ編」感動の後編です(^_-)-☆

まとめ

今回の記事は、

・【暁のヨナ】21巻あらすじと感想

・【暁のヨナ】22巻の発売日予想

以上の紹介でした。

とりあえずホッとしましたね。

しかし、話はいよいよ佳境に近づきつつあるようです。

22巻が待ちどおしいですね。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930