【七つ屋志のぶの宝石匣】6巻 顕定の過去!ネタバレ感想と7巻発売日予想

     

2018-01-12_201518

お元気ですか?うめきちです(^0^)

ニノ宮知子先生の最新作【七つ屋志のぶの宝石匣】6巻が2018年1月12日に発売されました。

質屋・倉田屋の娘・志のぶ×宝石店に勤めるイケメン顕定を中心に繰り広げられるミステリーコメディです!

ある日、倉田屋に舞い込んだ風変わりな依頼は、自分だけのパワーストーンを見つけるために志のぶの力を借りたいというものでした。

しかし依頼者と御徒町へやってきた志のぶは、突然、石の「気」が見えなくなってしったのです。

今回の記事は、

  • 【七つ屋志のぶの宝石匣】6巻のあらすじと感想
  • 【七つ屋志のぶの宝石匣】7巻の発売日予想
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【七つ屋志のぶの宝石匣】6巻

見どころと感想

見どころは何と言っても冒頭の、顕定が倉田屋に預けられた前後の出来事です。

ほんとにびっくりです!

顕定が倉田屋に預けられた頃の祖父の日記は驚きました!

こんな壮絶な事件が5才の子供に降りかかっているとは!!

顕定がどこか冷めているようなのはこのせいだったのですね。

そしてもう一つは御徒町で志のぶの力が消えてしまうところです。

石の「気」が見えなくなってしまった志のぶはますます顕定の役には立たないと落ち込むというシーンなんかもう可愛すぎます(*´▽`*)

志のぶが顕定を思う気持ちが切ないですね~。

それとラストの「兄」とは一体何者なのか?

乃和との関係も様々な想像でわけわからん~です(≧◇≦)

あらすじ

Story.21

『×年11月25日、名家・北上家の嫡男・顕定(5才)を章子様より預かる』

志のぶの祖父の日記には、5才だった顕定が祖母によって倉田屋に預けられた直後に北上家が全焼し、同時に北上家の人間は神隠しのように消えてしまったと書かれていました。

警察の捜査によっても北上家人々の行方は知れず、顕定はそのまま倉田屋で育てられたのです。

そして祖父が残した日記や鑑定書、北上家のことを調べたメモなどがぎっしり詰まったファイル「バーナードレポート」に中にあった一通の匿名の手紙には、一枚の栞とともに謎の文が書かれていました。

『「一家の失踪には北上家の家宝の宝石を持つ者が関わっている」これは、章子様からの最後の電話です』

鷹臣からバーナードレポートを見せられた志のぶは、顕定が「幸運の赤い石」探している理由を知って困惑していました。

そんなある日、志のぶは隣のクラスの有森若菜の家の『家宝の赤い石』を見せてもらうことになったのです。

それは今なら10億円は下らないというミャンマー産の10カラットのルビーでした。

しかし志のぶが見たところそのルビーは真っ赤な偽物です。

偶然同席していた顕定に見てもらいましたが、やはり本物ではありませでした。

その頃、使用人の早苗が家宝のルビーをフェイクとすり替えて庭に埋めていました。

もうすぐ定年を迎える早苗はこの家に長年勤めて幸せを感じながらも、一方で自分と有森家との違いを妬んでいたのです。

それをすぐに見破ってしまった志のぶは、早苗に「悪魔!」と罵られてすごくショックを受けましたが、有森家の人々はそんな早苗を許してくれる寛容な人たちでした。

「悪魔」と言われて落ち込む志のぶに顕定は

「お前は倉田屋を守っていろ」

と言うのでした。

Story.22

ある日、倉田屋に「母の遺品」だという指輪が持ちこまれ、百合江はきちんと鑑定せずにカンだけで『アレキサンドライト』だと思いこんで100万円で引き取ってしまいました。

ところがこの宝石はカラーチェンジガーネットで、ガーネットとしてはすごいけど価値は10万円です。

志のぶは頼りない母親にこの店を任せているのが心配で、大学進学はやめて高校卒業したらすぐさま倉田屋を継ごうと考えていました。

そんな時に18歳の大迫ナツキが留学資金の足しにとあれこれ売りに倉田屋にやってきました。

しかしあとをつけて来た母親に阻止されて大ゲンかになってしまったのです。

呆れていると、次に来店したのは

  • 「死んだ母の指輪」だと言って生きている母親の指輪を持ちこんできたドラ息子
  • 漫画家の母親の最新作のマンガの原稿を持ちこんできた息子
  • 50才のニートの息子のパチンコ代に指輪を売りにきた年老いた母親

など、ダメ親子ばかりでした。

こんな親子に比べればウチはまだましかも・・・なんて思い始めていたある夕食時のことでした。

志のぶは百合江から、『憧れの歴史学者の教授・柿ノ下種男』が顕定の母校の大学にいること聞いて、コロッと進学に方向転換するのでした。

スポンサードリンク

Story.23

老舗呉服店「つる川」は日本人の着物離れで厳しい経営が続いていました。

長女の松美は若い人たちにもっとオシャレに着物を着てもらいたいと着物のイベントの企画をどんどん打ち出していましたが、社長である父親には今一つ理解されないようでした。

ところで、このつる川では家督を継ぐ者にしか見せることはない『豊穣の石』という家宝の宝石がありました。

社長は弟の幸雄に『豊穣の石』と次期社長を継がせたいと妻に話していたのです。

物陰で偶然『豊穣の石』の話を聞いてしまった松美は、うわさで聞いた超能力少女がいるという質屋・倉田を訪ねて来ました。

そして自分だけのパワーストーンを見つけたいので力を貸してほしいと依頼してきたのです。

報酬は100万円!

百合江は一も二もなくOKしてしまい、志のぶは仕方なく依頼主と共に宝石の街・御徒町へとやって来ました。

ところがどういうわけか、志のぶの不思議な力が消えてしまったのです。

石の「気」が見えなくなってしまった自分はますます顕定の役には立たないと落ち込む志のぶでした。

その頃、顕定は松美にスパイをしてくれと頼まれていました。

倉田屋に帰ってきた顕定のもっているレッドベリルの「気」から、彼が悪いことを考えていると感じた志のぶは「やめた方がいい」と忠告するのですが、再び石の「気」を感じる事が出来るようになっていて驚きました。

松美から指定された日に「つる川」にやってきた顕定は、案に相違して弟の幸雄に呼び止められて

「僕は社長は姉さんが継ぐべきだと思うけど、今は下手に動かない方がいいと伝えてほしいんだ」

と、逆に頼まれてしまったのです。

「あなたが社長になれば丸く収まると思いますけどね。松美さんはやりたいことができないことに苦を感じている人です」

顕定は松美に頼まれたこととは真逆のことを言っていると思いながらも、その方がいいと思うのでした。

それならと、幸雄は自分に野心はないことを示すために、父から渡された『豊穣の石』を姉に渡してほしいと顕定に頼みました。

しかし松美は石を受け取らず、弟の気持ちだけを受け取って、その後、セカンドブランドを立ち上げてやりたいことを頑張っています。

ちなみに『豊穣の石』は黄色の大きな「インペリアルトパーズ」でした。

Story.24

顕定は乃和にCM撮影の後で飲みに誘われて、向かった先の店には何故か、百合江と鷹臣がいて同席するはめになったのですが、そこへ突然、乃和の兄が現れたのです。

兄の顔を見て顔色を変えた乃和・・・二人の間には何か不穏なものがあるようでした。

翌日、その兄が「彼女へのプレゼント」を買いにデュガリーへやってきました。

そして話のついでに「妹に母の形見を渡してほしい」と頼んで来たのです。

それはオニキスのペンダントでした。

顕定は兄の頼みを聞いて、CM撮影のロケ先で乃和にペンダントを渡そうとすると乃和が怒り出してしまったのです。

ちょうどそこを通りかかった志のぶは、その話を鷹臣にしゃべっているところに顕定が来たので、どういうことなのか聞いてみました。

けれど「ただ母親の形見を渡そうとしただけなのにキレられた」と言って訳がわからんと言います。

鷹臣がそこに疑問を一つ投げました。

「あの兄さん、2回もお前の所に顔を出しているのは変だ!おまえが目的じゃないの?」

「なんだそれ?」

そして「そんなに簡単に人に心を許すなよ!」と言う鷹臣に「だったら俺たちはなんなんだよ!?」と顕定。

この一幕は志のぶの中に『顕定♡鷹臣』の腐女子的な図式ができてしまい、以後しばらくバラが飛ぶ空気を出すのでした。

その頃、とある高層ホテルの一室では「兄」が「北上くんと関係が作れたから大丈夫」と言いながら何かを良からぬ計画しているようです。

次回、どんな展開が待っているのかドキドキです!

✒「七つ屋志のぶの宝石匣」6巻↓電子書籍はこちらをクリック!

【七つ屋志のぶの宝石匣】7巻の発売日予想

七つ屋志のぶの宝石匣】7巻の発売日予想は6巻までの発売スケジュールから、2018年5月~6月あたりではないかと思います。

また詳しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

しばらくお待ちくださいね(^_-)-☆

※「七つ屋志のぶの宝石匣」7巻は2018年5月11日に発売されました。(追記5月11日)

関連記事↓

【七つ屋志のぶの宝石匣】5巻 ノワールの乃和 ネタバレ感想・6巻発売日予想

まとめ

今回の記事は以上の紹介でした。

  • 【七つ屋志のぶの宝石匣】6巻のあらすじと感想
  • 【七つ屋志のぶの宝石匣】7巻の発売日予想

毎回思うことですが、質屋さんの仕事ってなんか面白そうですね~(#^^#)

ちょっと覗いてみたい気にさせられます。

ではでは(^0^)/

関連記事↓

【七つ屋志のぶの宝石匣】5巻 ノワールの乃和 ネタバレ感想・6巻発売日予想

✒書籍情報↓Amazon

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930