「ぎぼむす」第3話 ネタバレ感想・PTAと戦うキャリアウーマン!第4話も

     

2018-07-24_212151

引用元http://www.tbs.co.jp

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

綾瀬はるかさん主演のTBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の第3回目が2018年7月24日(22:00~)に放送されました!

PTA会長達ともめてしまった亜紀子は、1週間後に迫った運動会を1人で運営することになったのでした。

どうやって一人でやったらいいのか悩んだ亜紀子が良一とみゆきと3人で導き出した驚きの方法とは!?

今回は「義母と娘のブルース」第3話を紹介です。

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」第3話

  • 見どころは?
  • あらすじと感想
  • 新しいキャスト
  • 第4話の内容は?
  • まとめ

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「義母と娘のブルース」第3話

見どころは?

常に表情の変わらない亜希子が怒っているところですね~。

PTAの会合に初参加した亜希子が彼らともめたことが原因でみゆきが無視されるように!

真剣な顔でパソコンに向かい、何かの資料を作っている亜希子を見た良一が

「亜希子さんが怒るとこういう風になるんですか~」

のんきな良一が向こうっ気の強い亜希子に意見しますが、こうと決めた亜紀子はテコでもひきません。

そしてPTA会長達を前にしても怯むことなくドンドン押していくシーンはカッコいい!と思っちゃいました(≧▽≦)

今回も麦田章がチラチラ登場します。

タクシーの運転手だったり、学校に勝手に入ってトイレを使うとかこの人はいったいどういう人なんでしょうかねぇ。

あらすじと感想

仕事を辞め専業主婦となった 亜希子 (綾瀬はるか) は、宮本みゆき (横溝菜

帆) と夕飯の買い物をしていました。

別のスーパーの方が2円安いなど、少しずつ主婦の考え方が染み付いてきた亜希子ですが、値段の高い食材を手に取ると黙っていられず、その食品会社の社長に直接電話をかけ値下げ交渉をするなど、元キャリアウーマンならではの交渉術を発揮していました。

その姿を見かけたみゆきのクラスメイトの母親が、亜希子の噂をし始めると、
その子供たちが 「新しいママすごいね」 とみゆきに話しかけてくるようにな
りました。

友達が出来た喜びで、みゆきはすぐに 「友達が遊びに来ても良い?」 と
亜希子に相談します。

みゆきにとって、友達が家にくることは初めてで、嬉しさでいっぱいでした。

そんな中、亜希子は 良一 (竹野内豊) から頼まれ、母親としての最重要任務
を果たすべく、PTA の集まりに出席することになったのです。

保護者たちは、近々開催される運動会について話し合っていましたが、いちいち疑問に思ったことを質問する正体不明の亜希子に、保護者たちから反感をかってしまうのです。

その後、意気揚々と友達におうち会の招待状を送ったみゆきですが・・・。

当日、亜希子も下山 (麻生祐未) と一緒におもてなしの準備をしていたが、家に帰ってきたのはなぜかみゆきだけだったのです。

みゆきは意気消沈しています。

その原因が PTA と自分のやりとりに関係があると気づいた亜希子は、親同士の喧嘩で子供を巻き込むことは悪質だと、良一の反対を押し切り PTA の保護者たちに奇襲攻撃をしかける準備をすします。

引用元http://www.tbs.co.jp

PTA廃止運動

亜希子が始めた「PTA廃止運動」はすぐにPTA会長・矢野 晴美(奥貫 薫)たちの知ることとなり、学校へ呼び出されたのです。

大樹はみゆきに亜希子が学校に来ていることを教えてくれました。

親の後ろ姿

おうち会をドタキャンされたり、クラスメイトから無視されるようになってしまったみゆきはこれ以上亜希子が何かやらないように急いで駆けつけると、小杉 朋子(春日井静奈)、本谷 律子(山口香緒里)、今井 園子( 西尾まり)、矢野 晴美(奥貫 薫)&副校長たち VS 宮本亜希子という形で行われた話し合いは一方的な吊し上げられていたのです。

でも亜希子は一歩も引かず、それどころか

「長い物には巻かれろ、強い奴には逆らうなと親が言う親の背中を見て育った子供は、同じことを言うようになります。だって大好きなお父さんとお母さんがそう言っていたからいいんだよと、言うようになります」

「私は可愛い一人娘にそんな姿を見せたくありません!」

それを見たみゆきは亜紀子の真剣さに心を打たれたのでした。

しかしPTA会長達との話し合いは決裂し、1週間後に行われる運動会を亜希子が一人で運営するこよになってしまったのです。

そこで亜紀子は運動会での裏方仕事をなるべく簡略化するためにいろいろ作戦を立てました。

運動会は始まった!

運動会当日、元部下の田口(浅利陽介)を警察官に仕立てて自転車や自動車の駐禁をさせたり、良一と共に受付で機械を使って危険物の持ち込みを防ぐべく持ち物検査をしたりしました。

さらに『お世話係』としてアナウンスをしたり、観覧席移動の誘導や父兄参加競技の準備などてんてこ舞いです。

今年は亜紀子が一人で運動会に運営をしていることを知った他の父兄や生徒たちは、目が回りそうな忙しさの彼女を見てるうちに少しづつ手伝ってくれるようになっていったのです。

矢野晴美の過去

そんな時、下山和子(麻生祐未)は一人でいる矢野を見てあることを思いだしました。

昔、矢野にマンションを貸すことになっていたけれど急にで「きちゃった結婚」をすることになって契約解除になったことを!

そして会社を辞めるというより辞めさせられたような雰囲気だった矢野は、本当は亜希子のようにバリバリ働きたかったんじゃないかと亜希子に教えてくれました。

不審な男・麦田

やがて運動会は無事に終わり、後片付けに忙しい亜希子の横をすり抜けて不審な男・麦田(佐藤健)が変な表情としぐさで校舎の中に入って行ったのです。

証明されたのは!

その後を追いかけて校舎に入った亜希子は、矢野が掃除をしてくれていたことを知りました。

「矢野さん、お掃除してくださったのですかす?」

「すてきな運動会でした。良かったですね。PTAはいらないってことが証明されて・・・」

「証明されたのはやはりPTAは必要だと証明だということなんじゃないでしょうか」

亜希子は今日1日で何度も聞いた「去年はこんなじゃなかった」という言葉などから矢野がキメ細やかに仕事をしてきたことを感じたと話しました。

「PTAと言う名であるかはともかく、学校にとって押し付け合いではなく、もっとスリム化された保護者の組織は必要だと思います。PTA会長」

「そこまで言うなら私に仕事のやり方を教えてください。元部長」

不審な男・麦田その後

そして和解の握手をする彼女たちの手前の扉が開き、トイレからさっきの男が出て来て「ああ、スッキリした~」と言いながら去って行きました。

☆トイレか~人騒がせな!

和解

その日の夜、良一と一緒に家に帰る亜希子のケータイにメールが入ったのです。

そのメールは矢野からのもので、良一とみゆきが親子競技の二人三脚でゴールする写メが送られてきました。

「奇跡が起きました!」

その後、学校では亜紀子はPTAの改革に協力し、代わりに宮本家では矢野が家事の改革に協力することになったのです。

やがてもうすぐ楽しい夏休みがやって来ます。

亜希子は道に転がっていた蝉の死骸に不吉なものを感じていました。

スポンサードリンク

「私の義母にとって専業主婦は世を志のぶ仮の姿。その実態はどこまでいってもキャリアウーマンだった!」

土屋太鳳さんのナレーションに震えてしまいました(≧◇≦)

『亜希子 VS PTA』カッコ良かったですね~!

にこやかに微笑みながらPTAの何たるかを説く矢野晴美と、改革を訴える亜希子。

ドキドキの戦いでした。

終わり方も気持ちよかったです^^

そしてだんだんと親子らしくなっていく亜希子とみゆきを嬉しそうに見つめる良一の本心はどこにあるのか、第2話のラストで倒れたのが引っかかりましたが第3回のラストでも何か不穏な空気が流れていたのでスゴク気になりますね。

原作どうりなら良一はもうすぐ大変なことになるのですが、そうならないことを願っています。

✒電子書籍で読みたい方はこちらから検索してくださいね↓


新しいキャスト

2018-07-24_224355

■PTAの会合に出席している新しいキャストは、左から山口香緒里さん、奥貫薫さん、春日井静奈さん、西尾まりさんです。

  • 小杉 朋子・・・春日井静奈さん
  • 本谷 律子・・・山口香緒里さん
  • 今井 園子・・・ 西尾まりさん
  • 矢野 晴美・・・奥貫 薫さん

第4話の内容は?

会社でしゃがみこんでしまった 良一 (竹野内豊) は、病院で医師の 小松 (林泰文) から検査結果を聞いていた。
検査が終わり病院を後にし歩いていると、ママ友の井戸端会議に参加をしようとしていた 亜希子 (綾瀬はるか) に遭遇し、一緒に家路につくその姿はすっかり夫婦に見えていた。

そんな中、学校から帰った みゆき (横溝菜帆) が突然 「2人は “ギソウケッコン” なの?」 と尋ねる。
質問攻めのみゆきに、慌てた亜希子と良一は苦し紛れに言い訳をするが、「どうして付き合うことになったの?」 という質問には答えられず、亜希子は 「みゆきちゃんの林間学校明けには答える」 と約束をするのだった。

一方、下山 (麻生祐未) からみゆきの情報を聞きだすため、マンション購入をほのめかしていた亜希子だったが、購入する気がないことを伝えると、下山に代わりに購入してくれる人を探してくれないと困ると言われてしまう。マンションのチラシを手に動き出す亜希子だったが、高額マンションの買い手はそう簡単に見つからない。
そこへ、良一の部下である 猪本 (真凛) が、亜希子を見たいがために、マンションの内見を承諾してくれた。内見中に猪本の夫との馴れ初めを聞く亜希子は、ますますみゆきへの回答をどうするべきか悩んでいた。その姿に良一は「どうせなら外で一杯やりながら考えましょう」と初めてのデートを持ち掛ける。みゆきへの説明を話し合うが、良一と 愛 (奥山佳恵) がそうだったような2人の共通点があまりに無く…

引用元http://www.tbs.co.jp

✒関連記事はこちら↓

➜「ぎぼむす」第2話 ネタバレ感想・私の娘はべらぼうに可愛い!第3話も

まとめ

今回は「義母と娘のブルース」第3話を紹介でした。

今回も手に汗握りましたね~!

ではでは(^0^)/

✒関連記事はこちら↓

➜「ぎぼむす」第2話 ネタバレ感想・私の娘はべらぼうに可愛い!第3話も

✒書籍情報↓Amazon

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930