「亜人」10巻ネタバレ感想 永井圭の決心!11巻発売日予想&実写映画化情報

     

2017-04-07_171256

お元気ですか?うめきちです(^0^)

桜井画門先生の最新刊【亜人】10巻が

2017年4月7日に発売されました。

ファージ安全ビルでの激闘で多くのものを失った永井圭は戦いから逃げようと決意するが、

彼の本心はそれを許しませんでした。

佐藤を倒すため、生き残った者たちは再び立ちあがり、ついに戦いは最終ウェーブに突入していくことに!

今回の記事は、

  • 「亜人」10巻のあらすじと感想
  • 「亜人」11巻の発売日予想
  • 「亜人」実写映画情報(公開日やキャスト)
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【亜人】10巻のあらすじと感想

詳しくはこちらもご覧ください

あらすじ

FILE:44 血筋

ファージ安全ビルでの激闘で多くのものを失った永井圭は戦いから逃げることを決意し、姿を消す前に母親に電話をしようとしていました。

圭の母親の永井律は病院のTVでファージ安全の事件のニュースを見ていました。

その時、院内放送で呼び出されて電話に出てみると、それは圭からの電話だったのです。

「何?電話してる余裕なんてあるの?」

合理性の塊のような考え方をする律は、圭が佐藤と共謀しているのかと思って忠告しました。

「そんな非生産的なことはやめなさい!」

しかし佐藤とは敵対していたことを知り、もう戦いをやめて逃げることにしたことを知ると

「だったら親の機嫌なんか伺ってないですべきことをしなさい!」

2017-04-08_003819

とっとと海外へ逃げろと言っています。

「母さんらしいな」

ホッとしたような顔で立ち去る圭でした。

病室に戻った律は娘の慧理子に圭からの電話だったことを話しました。

慧理子は兄の圭が、友人の海斗を切り捨てたことがどうしても許せませんでした。

そんな慧理子に律は、圭がなぜ海斗と絶交したのか話して聞かせました。

圭は慧理子の病気を治す医者になりたかったのです。

医者になろうとするなら、海斗と付き合うことは確実に弊害になるのは明白でした。

大切なもののために優先順位に従ったまでです。

「あなたはお父さん似ね。圭は私に似て合理的な考え方をする子だわ」

「兄さんは・・・どうなっちゃうの?」

「圭は逃げるって言ったけど・・・おそらく逃げない!」

『あなたの選択で徹底的に生き抜きなさい』

律は圭の行動を強く応援するのでした。

FILE:45 U&I

戸崎はかつて恋人にプロポーズした時のことを思いだしていました。

2017-04-08_003856

ずっと昏睡状態だった彼女は今、病院のベッドの上から自由な世界へと旅立って逝きました。

「ずっと一緒だ」

そう囁きながら、あの日渡せなかった指輪を彼女の傍らに置いていくのでした。

戸崎を車の中で待っていた泉は

「まだ やめませんよね?」

2017-04-08_003916

「ああ、ケジメを付ける!」

ふたりを乗せた車は隠れ家へと向かうのでした。

FILE:46 おはよう、またあした

約、20ヶ月前のことです。

アメリカの研究施設には、日本から取り寄せたという日本人の遺体が安置されていました。

遺体を検分しながらスミス博士たち科学者は話し合っています。

遺体が着用していた服の胸部には弾痕と多量の血痕があるのに、当の遺体の胸は傷一つありません。

銃創は修復されたものの、亜人として復活までは至れなかった”なりかけ”でした。

”なりかけ”は当時のアメリカでは5例の報告が上がっています。

その頃の日本では「IBM」の存在はまだ知られていませんでした。

”フラッド”と”なりかけ”・・・

どのように亜人やIBMが生まれるのか、そこには科学的根拠が必ずある!

力説するスミス博士に、亜人には宇宙の法則は通用しないと茶々を入れるのはオグラ博士です。

2017-04-08_004134

そこへたくさんの記入もれの書類を持ってきた女性「スズキ・ジュン」は、日本で1例目の亜人です。

ベンチでオグラ博士に記入もれのサインをさせているところにやって来たのは「ジム」という白人の男です。

彼も亜人で、二人ともこの施設で働いていると同時に研究対象なのです。

亜人である二人のの足首にはGPSが付けられていました。

2017-04-08_004026

オグラ博士の説ではこうでした。

『”なりかけ”と”フラッグ”が同時に観測される理由は、フラッグが起こる時、その高濃度化したIBMが近くにいた死んだばかりの人間にも影響を与える』

2017-04-08_004103

それを聞いていたスミス博士は

「そこに科学的な根拠はない!私は科学者として必ず照明してみせるさ。自分の身に降りかかったことがなんなのかを!!」

スミス博士の足首にもGPSが付いていました。

FILE:47 Call of Duty : lnfinite Wartare

どこにでもある普通のゲームセンターで、戦争で片足を失った男ゲームをしていました。

「サミュエル・オーウェンだな?」

叔父だと名乗るアジア系のマフィアの男が訪ねてきて、来る抗争のために日本で若い連中を鍛えてほしいと言いました。

サミュエル・オーウェンはケガをする前は優秀な軍人だったのです。

サミュエルも加わってマフィアの事務所で会議を開いているところに、対立する組織が攻撃をしかけてきました。

アッという間の皆殺しです!

敵は念のために倒れている人間にとどめを刺していったのですが、優秀な軍人だったサミュエルは容易く反撃し、敵を全員殲滅しまいました。

それから5年後、サミュエルはついに組織に追い詰められて処刑されてしまったのです。

GAME OVERと思われたその時、突然、頭を撃ちぬかれているはずのサミュエルがその手に銃を持って撃ち返してきました。

2017-04-08_004202

取り囲んだ組織の人間たちが驚いている中で、ないはずのサミュエルの片足が再生していました。

これが亜人『佐藤』が生まれた瞬間でした。

田中はあの激闘以来、流血沙汰の争いを強く嫌うようになっていました。

佐藤の考えと田中のやり方は大きく離れてきていたのです。

「殺し合いはナシです」

頑として言い張る田中でした。

一方。政府では「新亜人管理法案」が可決されていました。

現行の「亜人法」は亜人の捕獲と保護を主目的としていましたが、新法では亜人とわかった時点で、人権に関係なくただちに拘束・隔離措置を取り、亜人の可能性がある人物がいないか住民たちにお互いを監視させるというものです。

FILE:48 負け犬共

隠れ家に戻った戸崎と泉に、中野が合流してきました。

「永井はやめるって・・・戸崎さん、まだ戦うよな?」

そう聞く中野に戸崎は言いました。

「私はな。君たちは帰っていい。今日までのことは忘れろ」

ぜったいに諦めたくないと言い張る中野に返事をしない戸崎。

と、その時、「ただいま」と言って圭が帰ってきたのです!

ビックリしている中野に向かってサバサバした顔で言いました。

2017-04-08_004245

「やっぱり闘おうと思って戻ってきた。佐藤はもうゲームに飽きてきているからすぐに最終ウェーブへ移行するだろう」

佐藤が狙っている最終ウェーブとは、この国の統治です。

でも佐藤にとっては国の運営になど興味はなく、この国の執行機関・軍部・報道機関に壊滅的なダメージを与えること、それが奴にとってのゴールでした。

そしてじきに行われる亜人管理委員会が佐藤との和解に向けての会談が、佐藤を倒すラストチャンスなのです。

会談は19時間後に設定されることが決まりました。

2017-04-08_004303

『佐藤を倒すぞ!』

永井圭は彼流の完璧な理論に基づく宣言を下しました!

詳しくはこちらもご覧ください

感想

いよいよクライマックスに突入ですね!

決意を固めた圭はビックリするほどさっぱりした顔をしていました。

彼の母親もカッコイイですね~。

それにしてもアメリカと日本の亜人に対する対応の仕方の違いに愕然となりました。

まるで、第二次世界大戦中の軍部みたいですね!

自分の戦っている相手のことを知ろうともしないで、ただ闇雲に排除しようとする政府のやり方には時代の逆行を感じてしまいました。

これはもはや国民性の違いとしか言えないかもしれません。

亜人は死なないというだけで、元は同じ人間なのだからアメリカの研究機関の方が合理的ですよね。

研究対象になるとは言え、穏やかな顔していますからアメリカに渡った亜人たちはある意味ラッキーかもしれないですよね。

次回の展開が早く読みたいです(≧▽≦)

スポンサードリンク

「亜人」11巻の発売日予想

「亜人」11巻の発売日予想は、刊行ペースなどから考えると2017年10月くらいではないかと思います。

また詳しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

「亜人」実写映画情報(公開日やキャスト)

2017-04-07_235251

引用元http://ajin-movie.com/

公開日

2017年9月30日(土)~全国東宝系にて公開。

キャスト

  • 永井圭・・・佐藤健さん
  • 佐藤・・・・綾野剛さん
  • 戸崎優・・・玉山鉄二さん
  • 田中功次・・城田優さん
  • 奥山・・・・千葉雄大さん
  • 下村泉・・・川栄李奈さん
  • 高橋・・・・山田裕貴さん
  • 永井慧理子・浜辺美波さん
  • 監督・・・本広克行氏

2017-04-07_171907

引用元http://ajin-movie.com/

ストーリー

原作とは少し設定が変わり、永井圭は高校生ではなく、研修医ということになっています。

ある日、研修医の永井圭は交通事故に遭い、亜人であることが発覚してしまいます。

亜人の研究を推し進めている政府の研究機関に圭は捕らえられてしまいます。

また、人間の抹殺計画を持っている亜人の佐藤も圭との接触も図ろうとしていました。

実写映画がどこまで原作の迫力に迫れるか、今から公開が楽しみですね。

【亜人】9巻ネタバレの内容と感想&佐藤の恐るべき技・10巻発売日は?
お元気ですか?うめきちです(^0^) 桜井画門先生の最新刊【亜人】9巻が 2016年10月7日に発売されました。 ...
【亜人】8巻ネタバレ内容と感想&9巻発売予定日・劇場版やTVアニメも
お元気ですか?うめきちです 桜井画門先生の最新作【亜人】8巻が2016年5月6日に発売されました。 亜人とは元は同じ人間だけど、...

まとめ

今回の記事は、

  • 【亜人】10巻のあらすじと感想
  • 【亜人】11巻の発売日予想
  • 「亜人」実写映画情報(公開日やキャスト)
  • まとめ

以上の紹介でした。

いよいよ圭たちと佐藤らの戦いはクライマックスを向かってまっしぐらです!

次回は今まで以上に恐ろしい戦いとなるのか、田中のセーブが少しは効くのか!

今からハラハラドキドキします。

ではでは(^0^)/

詳しくはこちらもご覧ください

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930