【響 小説家になる方法】5巻ネタバレ感想&6巻発売日予想・リカの心

     

2016-12-18_180946

おげんきですか?うめきちです(^0^)

柳本光晴先生の衝撃のJK小説家マンガ

【響 小説家になる方法】5巻が

2016年11月30日にビッグコミックスから

発売されました。

”鮎喰響”が新人賞に投稿した小説『お伽の庭』が、

15歳のJKという史上最年少で直木賞や芥川賞に

ノミネートされ、W受賞は50年ぶりという快挙!

しかも天才にありがちな奇抜な生き方は、

彼女に関わった人々の運命をどんどん

変えていきます。

今回の記事は、

◆【響 小説家になる方法】5巻の

あらすじと感想

◆【響 小説家になる方法】6巻の発売日予想

◆まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【響 小説家になる方法】5巻のあらすじと感想

 第33話】約束の日

12月15日は、絶交した祖父江リカと鮎喰響が

仲直りすると約束した日でした。

またこの日は、芥川賞と直木賞の最終候補作が

発表された日でもありました。

自宅のテレビで芥川賞・直木賞のニュースを

見ながら、リカは自分と響の実力の差を感じて

落ち込んでいました。

響の小説『お伽の庭』がで芥川賞・直木賞で

ノミネートされたのです。

そこへ響が仲直りの約束を果たしに

やって来ました。

響はリカに言われて初めて自分が

賞にノミネートされていることを知りました。

リカの八つ当たりで仲直りの約束は

反故になってしまいました。

リカがすぐに追いかけて玄関の扉を開けると、

そこに響きが立っていました。

「大丈夫よ。今のがリカの本心ちは思ってない」

響の強い言葉がリカの心を解かしていきます。

第34話】リテイク

小論社の編集者・花井ふみとリカが

初めて会ったのは、リカが中3の時でした。

ふみはリカの書いたネット小説に才能があると

感じてデビューを目指さないかと誘いました。

今年に入ってからふみからデビューの話しを

持ちかけられて、書きあげた小説が

リカのデビュー作『四季降る塔』でした。

しかし、『四季降る塔』は編集者ふみの

リテイクが何度もあり、

その度にリカが思う世界とはかけ離れたものに

仕上がっていきました。

リカの話を聞きながら、響は言いました。

「つまんないものを書いてしまったのは

リカの責任でしょ?人のせいにしちゃいけないわ」

響の言わんとすることはわかっています。

次は絶対に自分の言いたいことは言うと

心に決めるリカでした。

そこへふみから電話が入りました。

リカの芥川賞落選を慰めるとともに、

一緒にいるであろう響への忠告でした。

第35話】記者

小論社では響のことや『お伽の庭』についての

問い合わせの電話がひっきりなしになっています。

マスコミは15歳のJK作家”響”の情報集めに

やっきになっています。

そうこうしているうちに週刊誌の記者に

響の学校がバレてしまい、

大慌てでふみは響に電話しますが、

すでに響は記者に捕まっていました。

響に任せておけば、とんでもない事態に

なることはわかりきっています。

ふみの危惧したとおり、

響は記者のカメラを道路に投げて壊し、

彼の後をつけてマンションの部屋へ強引に

押し入ったのです。

第36話】役割

記者が離れて暮らす子供の写真を見つけた響は

写真を手に、強引に記事にすることを

諦めさせようとします。

記者は

「妬まれるのも天才の役割だ」と言いますが、

そんなひがみなど通用する相手ではありません。

相手は何をするか予測できない

恐ろしい奴なんです。

響のことは記事にはしないという約束を

取りつけて帰る響の所持金は160円・・・。

しかたなく練馬から神奈川まで

歩いて帰ろうとすると、そこには

響の後をつけて来た涼太郎が待っていました。

第37話】凡人

花代子は何回も新人賞に応募しては

落選していました。

ある日の学校帰りにリカと響とふみが

喫茶店にいるのを見て、驚いて入って来ました。

リカが自分の打ち合わせに響が入ってきただけだ

という適当な言い訳を信じた花代子は、

そこにいた3人に自分の小説を読んで

どこが悪いのか教えてほしいと頼んでみました。

その小説はバンパイアを題材にしたものでした。

ふみがやんわりと批評したのに対し、

響の批評は厳しいものでした。

しばらく部活に顔を出さなかった花代子が

10日後、小説を書き直してきました。

花代子はリカと響に面白くなっていると

褒められて、小説を書く楽しさに

嬉しくてたまりませんでした。

その時、響もバンパイアの小説を書いてきたと

言って二人に見せました。

それを読んだ花代子は落ち込むどころか、

「これ、パクッてもいい?」

「どーぞ」

響の許可をもらって大喜びでパロディを書くと

言うのです。

結局どこまでも書くことを楽しみたいだけの

花代子でした。

第38話】覚悟

小説家・山本春平は新人賞を取ってからも、

道路工事のバイトをしながら何年も芥川賞を

目指して頑張っていました。

しかしいつもノミネートされながら

あと一歩のところで落選するのでした。

今年こそはと初詣に来て神頼みをしています。

『今回芥川賞を取れなかったら死のう』

そう覚悟を決めていました。

山本春平がお参りした後にやって来たのは

響たち高校生の一団です。

神様に願う内容のあまりの違いに、

世の無常を感じる一場面でした。

第39話】準備

「スターになる準備はできてる?」

ふみは電話の向こうで響に言いました。

・山本春平「豚小屋の豚」

・梅原晃一「その先の風景」

・豊増幸「屍と花」

・二階堂理「ピカレスク」

・響「お伽の庭」

ノミネートされた作家たちは朗報を待ち、

それぞれに心の準備をしています。

芥川賞と直木賞の発表当日、

ふみが待っている上野駅にやって来たのは

響ひとりではありませんでした。

文芸部のメンバー全員が来たのです。

彼らの行先は響のリクエストで上野動物園でした。

落選したら無駄足になるから部活の課外活動に

なったのだと響はのたまいました。

第40話】ディスティニー

動物園で思う存分、動物と触れ合った一行は

次はディズニーランドだとはりきっています。

さすがに不安になったふみは響に、

今日の目的を響に聞いてみました。

「賞を取ったら会場へ行くけど、

落ちたらみんなでナイトパレードを見るの」

どこまでもマイペースを崩さない響です。

《芥川賞》

・響「お伽の庭」

・豊増幸「屍と花」

《直木賞》

・響「お伽の庭」

ついに受賞作が発表されました。

第41話】夜盗

受賞の知らせを受けた豊増幸は担当編集者と

二人で記者会見場へやって来ると、

ロビーはマスコミで溢れていました。

みんな「響」が目当てのようです。

けれど、響は中々やって来ません。

さすがにもう待てないから始めようかという

意見が出始めたところへ

有名作家の鬼島仁が入ってきて、

自分のコートを無理やり取った夜盗からの伝言を

置いていきました。

「遅れたから控室に寄らずに直接会見場に行く」

ってさ!

会見場では鬼島から取り上げたコートの

フードを顔まですっぽりかぶった響と、

その後ろにぴったりとくっついた

ふみの姿がありました。

壇上へ向かう途中で記者が下からのアングルで

顔を撮ろうと構えたカメラを足で蹴り上げた響に

ふみはとっさに

「足もダメ!」

第42話】代弁

記者会見でふみは

「まだ15歳の響のプライバシー保護のため」と

言って響の代わりに担当編集者の自分が

すべての質問に答えると言っています。

豊増幸に続いて響の記者会見が行われました。

ふみが響の言葉を代弁する形で

順調に進んで行くかに見えたその時、

一人の記者の言葉が事態を一変させたのです。

「本当にその子が書いたのですか?」

ふみがゴーストしているとでも言うような

物言いに怒った響はマイクをそいつに

投げつけました。

大混乱になってしまった会見場から

響きを連れ出そうとした時に、

後ろから来た記者がフードごと頭を摑んだので

今度はふみがその記者を殴ってしまいました。

「ふみが記者たちにいじめられたから怒ったのだ」と

響はふみに言い訳しましたが、

それはそれ、これはこれで自分がされたことに

対する仕返しはキッチリする響は、

頭を摑んだ記者を蹴り飛ばして

「何 頭摑んでんのよ。痛いじゃない!」

と、フードの中から睨みつけるのでした。

感想

面白いまんがですねぇ~!

最後のセリフはまるで宣戦布告

みたいだと思いませんか?

響のこの行動がこれから

マスコミによってどう扱われるか

ドキドキします。

大人しくしていれば普通に

『天才登場!!』だったのに、

やっぱり無理なんですね。

響の中のルールは、

普通の人間にはわからない所に

ポイントが置かれているから

判断が大変なんです。

ふみさんは、こんな変人を相手にして

これから苦労するだろうなと

思わず同情してしまいました。

とはいえ、久しぶりにすごく

ワクワクさせてくれるこのマンガの

続きがすごく気になります。

はやく6巻が出ないかと

待ちどうしいですね(≧▽≦)

書籍情報

【響 小説家になる方法】5巻

スポンサードリンク

【響 小説家になる方法】6巻の発売日予想

【響 小説家になる方法】6巻の発売日予想は、

5巻の巻末に2017年3月末頃に発売予定と

書かれています。

なので、6巻は2017年3月31日ではないか

と思います。

また新しい情報が入り次第

更新していきたいと思います。

【2017年4月12日に発売されました(追記3月27日)】

「響 小説家になる方法」6巻ネタバレ感想&7巻発売日予想・花代子の投稿
おげんきですか?うめきちです(^0^) 柳本光晴先生の衝撃のJK小説家マンガ 【響 小説家になる方法】6巻が 20...

まとめ

今回の記事は、

◆【響 小説家になる方法】5巻の

あらすじと感想

◆【響 小説家になる方法】6巻の発売日予想

以上の紹介でした。

奇想天外な思考回路の鮎喰響の

凡人には理解しがたい行動には

毎回驚かされました!

w受賞という快挙を成し遂げ、

これから激変していく身辺に

どう対処していくのか楽しみですね。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930