芝生かや【わかばのテーブル】ネタバレの内容と感想・続編の発売日予想

     

2016-09-02_162435

引用元www.amazon.co.jp

お元気ですか?うめきちです(^0^)

芝生かや先生の新作【わかばのテーブル】が

2016年8月24日にBeコミックスより

発売されました。

25歳の料理男子・坂田道信が

失恋の悲しみから逃れるために引っ越した先で、

出会った、幼稚園児の歩&執事の小塚さん、

3人のホッコリ幸せを感じさせる

癒し系「ご飯友だちマンガ」です。

今回の記事は、

・【わかばのテーブル】のあらすじと感想

・【わかばのテーブル】続編の発売日予想

・まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【わかばのテーブル】のあらすじと感想

1話】

2016-09-03_223046

都会から田舎街へ引っ越してきた坂田道信は

新居に向かう途中の山道で、

香ばしいおいしそうな匂いにつられてやって来た

丘の上の 一軒の家の前で、歩と執事の小塚さんに

コーヒーをごちそうになりました。

それから歩は信道を探して毎日、彼の所へ

やってきました。

なぜ自分の所へ来るのかわからず、

そのたびに「ごめんね」と言って

逃げるのでした。

そしてついに根負けして、明日のお昼ご飯を

食べる約束をしてしまいますが、

寝坊して深く考えもしないですっぽかして

しまったのです。

その夕方、パン屋で買ったパンを食べながら

歩いていると、歩に出会いました。

パンを見て「ごめんなさい」とつぶやいて

走り去って行く歩の後ろ姿を見ていると、

そこへ執事の小塚さんが走って来ました。

そして、

「できない約束ならしないでちょうだい」と

言われたのでした。

2016-09-03_223111

翌日、道信はおにぎりと唐揚げの入った

ごく普通のお弁当を持って歩の所へ

向かいました。

「昨日はごめんね・・

これはお詫びのつもりなんだけど・・・」

道信のおにぎりをほうばる歩は

「おいしいっ」と言って顔中で笑います。

すると、なぜか道信の目から涙があふれて

きたのです。

「おいしすぎて泣けただけだよ・・

ほら、唐揚げだっておいしそうでしょ」

そう言ってごまかしました。

食後に小塚さんのコーヒーをごちそうになりながら、

別れた彼女の話しをしました。

おいしいって言いながらパクパク食べる歩の様子が

雪子にそっくりで泣けて来てしまったと。

そろそろ帰ろうとしていた道信の気配に

気づいた歩の切ない瞳に負けてしまって、

またご飯を食べる約束をするのでした。

それは信道がこの街へ越してきて

初めて友達ができた瞬間でした。

そして、あれほど落ち込んで

やる気を無くしていた彼が

再び前向きになった瞬間でもありました。

2話】

道信はお弁当を作っていました。

グラタンやカニさんウインナー、

卵焼きにプチトマト・・・

実は小塚さんからぎっくり腰になってしまって

動けないから、歩のお弁当を作って幼稚園に

持って行ってくれないかと頼まれたのです。

けれど幼稚園に行ってみると、

道信は歩のお父さんに間違われて参観日に

参加させらてしまったのです。

「???」

何が何だかわからないけどお父さん役をこなして、

やがてお弁当の時間になりました。

2016-09-03_223133

しかしお弁当は歩の分しかありません。

道信のお腹から「グ~ッ」という音がしました。

それに気づいた女の子が

「杏のおかず、もあげる!」

信道に「ありがとう」と言われて、

杏ちゃんが恋に落ちてしまいました。

信道と一緒に電車で帰ってきた歩を

迎えに来た小塚さんはぎっくり腰は

ウソみたいに元気でした。

そしてウインクと共に一言、

「だってこんなおじいちゃんより

若い方がいいじゃないっ!」

騙されてしまいましたね。

3話】

道信はパッケージなどのデザイナーの仕事を

していました。

今度提案するコンペのデザインを考えていて、

会社に泊まりこんだりして根を詰め過ぎて

体調を崩してしまいました.

上司から帰宅命令を下されて、

同僚に付き添われて家に帰ってきました。

人間、体力が落ちたり、気が弱ったりすると

どうしても何かに頼りたくなるものですが、

道信は別れた彼女の雪子とのあれこれを

思いだしてばかりいました。

まだ彼女を忘れらないのですね。

今日は『小塚さんの誕生日会』に

誘われていました。

いつもの丘の上の家にやってきましたが、

何だか誕生日会なんかやりそうもない、

いつもどうりのテラスの様子です。

不思議に思っていると、小塚さんが持ってきた

超豪華なご馳走は『雑炊』や里芋の煮つけでした。

具合の悪い道信を気遣って、

歩が提案してくれたのです。

うれしくなった道信は

「歩は、僕の好きな人にそっくりなんだ」

と、歩に雪子の思い出を話しました。

2016-09-03_223157

4話】

引っ越し荷物がなかなか片付かない道信の

家の片づけを歩むと小塚さんが

手伝ってくれていました。

お昼近くなりお腹がすいた歩に卵かけご飯を

作ってやると、スゴク気に入ったみたいです。

もうすぐ行われる幼稚園のひな祭りの行事に

持って行くご飯を卵かけご飯にしたいと

言い出すしまつでした。

そこで、いきなりの小塚さんからの提案で

ひな祭りのご飯は道信が担当することに

なったのです。

もちろん、異論なく即答でOKです!

たくさんごちそうを作って幼稚園に行きました。

そこには道信に一目ぼれした杏ちゃんもいて、

ご飯をいっしょに食べることになりました。

ご馳走の交換なんかもして

楽しいお昼を過ごしました。

歩は、話の流れで6月の杏ちゃんの誕生日に

お誕生日会をする約束をしてしまいました。

2016-09-03_223325

ひな祭り行事の帰り道、道信は

あんなに会いたかった雪子にばったりと

会ってしまいました。

なぜ???

5話】

二人の付き合いは高校生の時からでした。

だから、彼女の夢もちゃんとわかっていました。

フランスでパテシェの修業がしたいのです。

今頃はフランスにいるハズなのになぜ?

取りあえず家に連れて行き、

「自分はまだ会社に戻らなくちゃいけないから

好きなだけ居ていいよ」と言って、

そのまま出て来てしまいました。

会社で同僚の本山から雪子のことを聞かれて

驚きました。

彼女から連絡が来たから道信の新居を教えたと

言っています。

「ちゃんと話せたか~?」と本山。

・・・道信は3日も家に帰っていません。

うじうじ言う道信に、

「めんどくせー!話しつけるまで

帰ってくるなっ!女子か!?」

会社から追いだされた道信は、

『彼女はきっともういない・・うじうじ』

ドキドキしながら家に帰って来て

そこで見たものは!!

道信の家では、歩と小塚さんと雪子が仲よく

ホットケーキを焼いて食べているのです。

「ご飯、食べる?」

と、彼女は言います。

「信行は放っといたらすぐにご飯、手ェ抜くからっ」

道信の世話を焼く雪子でした。

翌朝、雪子と道信はおにぎりとから揚げと

ごぼうの肉巻きを作って食べました。

雪子はご飯を食べながら大粒の涙をこぼしました。

自分のわがままでフランスに行ってからも、

日本にいる道信が心配でたまらなくて

居ても立っても居られなくて帰ってきたけど、

一緒にご飯を食べる仲良しができていて

安心したと言いました。

今日はもうフランスに帰るからと言って

駅へ向かう雪子を追いかけて行って、

「自分もやりたいことがあるから大丈夫、

今、ロールという有名なケーキ屋のデザインの

仕事を任されているんだ」

2016-09-03_223355

雪子は別れる前より少しだけ強くなった

道信を見て安心したように、

「また来るね」と言って帰っていきました。

6話】

6月!杏ちゃんと約束した『誕生日会』の日が

やってきました。

会場は歩の家なので、

道信、歩、小塚さんは朝から準備で大わらわです。

しかし、実は歩も今日が誕生日だったのです。

でも歩は、杏ちゃんを主役にするためにために

内緒にしておくつもりでした。

歩の両親は、お父さんがホテルのオーナーで、

お母さんはファッションデザイナーなので、

年中世界中を飛び回っていてなかなか家には

帰ってこれないのです。

唯一、歩の誕生日だけは必ず帰宅する

はずだったんですが、今回はちょっと仕事の

都合で遅れそうなのです。

かわいそうに思った道信は、歩のために

一肌脱いでがんばることにしました。

しかもケーキ担当にはちょうど一時帰国していた

パティシエの雪子がやって来てくれました。

2016-09-03_223413

ホントは歩も今日が誕生日だったことを

知った杏ちゃんが

「ありがとぉ」と言って

ほっぺにチューをしてくれました。

そして、これからは杏がいつも一緒にいるよと

告白したのです。

おませさんですね~♡

団らんホットケーキ】

2016-09-03_223434

3日後、歩のお母さんが半泣き状態で

すっ飛んで帰ってきました。

お父さんも夜になってからベソかき顔で

帰ってきました。

二人とも早く歩に会いたかったのです。

3人は、歩のリクエストでホットケーキを

作りました。

レシピはもちろん、雪子さんのレシピです。

スポンサードリンク

【わかばのテーブル】続編の発売日予想

2016年10月24日発売の『食男9』から

続編の連載が始まります。

2巻の発売日はまだ未定ですが、

また情報が入り次第更新していきたいと思います。

書籍情報

感想

ほのぼのとした中にいろんな人生の

あれやこれやが詰まったお話でした。

幼稚園児の歩の人生も、

決して大人にもおとっていないと

感じさせられたちょっと感動もののマンガです。

それにしてもとても丁寧な描き込みで

キラキラした木漏れ日を感じさせる

温かみのある絵柄で、

ストーリーもわかり易くて、

一気に読んでしまいました。

個人的にはオネエっぽいけど実は男らしい

小塚さんが気に入っています。

続編が楽しみですね。

まとめ

今回の記事は、

・【わかばのテーブル】のあらすじと感想

・【わかばのテーブル】続編の発売日予想

以上の紹介でした。

最近はご飯物のマンガがけっこうありますが、

こんなキラキラした世界でご飯を食べたら

きっとすごく美味しいと思います。

幸せなご飯の風景ってすてきですよね。

ではでは(^0^)/

f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー  

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加