【夏目友人帳特装版】22巻 友人帳誕生秘話!ネタバレ感想と23巻発売日予想

     

2017-09-05_205558

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

緑川ゆき先生の【夏目友人帳】22巻が2017年9月5日に発売されました。

普通の人には見えない妖が見える夏目貴志はある日、田沼と多軌とともに隣の市の古い旅館で開催されている期間限定のお化けや妖怪についての文献や蒔絵を見に来ていました。

その旅館は紅葉のあまりの美しさに妖怪さえも紅葉狩りにやって来るのです。

[第88話目 名前を教えて] では『友人帳』の誕生秘話も語られています。

今回の記事は、

  • 【夏目友人帳特装版】22巻のあらすじと感想
  • 特装版の内容は?
  • 連続「夏目」ふろくってなに?
  • 【夏目友人帳】23巻の発売日予想
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【夏目友人帳】22巻のあらすじと感想

あらすじ

第85話 表のれん

普通の人には見えない妖が見える夏目貴志はある日、田沼と多軌とともに隣の市の古い旅館で開催されている期間限定のお化けや妖怪についての文献や蒔絵を見に来ていました。

その日、急な天候の変化で夏目たちは帰宅困難となり、宿の主の鮎河さんのはからいでこの宿に一泊させてもらうことになったのです。

その夜、田村はのれんの間から妖が覗いているという奇妙な夢を見ました。

夢で見たのれんの話をしていると、鮎河さんがやってきてこの宿ののれんにまつわる不思議な話をしてくれました。

この宿は別名【カミ仮宿】といい、玄関にかかっているのれんは危ない妖が入ってこないようにするのれんなのです。

だから怪しい妖が闊歩する夜は魔除けの印が描かれている裏面にのれんを裏返しにかけておく習わしがあると言うのです。

そして昨夜はのれんを裏返すのを忘れたと言っていました。

お世話になった鮎河さんと宿のために、この宿に入り込んで来た妖を探して追い払おうという計画を立てた3人は宿の中の探索に乗り出したのでした。

ところでこの旅館は紅葉のあまりの美しさに妖怪さえも紅葉狩りにやって来るという逸話がありました。

3人が宿の部屋部屋を探っていくうちに出会った宿の常連客だという妖は、

「この宿に悪さをするやつは許さない」と不気味に言うのでした。

第86話 表のれん

『イナナギ様』と名乗るその妖と夏目は、宿に入りこんだ悪鬼を追いだすための「出入り禁止の術」の相談をしていました。

この札に触れた妖は出入り禁止となって宿には二度と入れなくなるのです。

田村と多軌には、展示室の奥にある「出入り禁止の札」を作るように頼み、夏目とイナナギ様とニャンコ先生は妖が人を襲わないように見回ることにしました。

妖は調子に乗ってあちらこちらと悪戯を繰り返しています。

ついにニャンコ先生が押さえつけて、田村たちが描きあげた札を夏目が貼ろうとするとしたけれど上手く貼れません。

その時、横から伸びてきたイナナギ様の手が悪鬼の顔に札を貼りつけましたが、同時にイナナギ様も出入り禁止になってしまったのです。

宿を守るためとは言え、大きな代償を払ってしまいました。

ところがにれんに裏と表があるように、札にも裏表があって、イナナギ様は再び宿に入ることができたのでした。

特別編18

ニャンコ先生が森のパトロールをしていると、木の上から少年が降って来ました。

少年は妖怪に会いたくて、この森で妖怪探しをしているのだと言っています。

目の前にいる喋る猫が妖怪だとは露ほども疑わない彼は、幼い頃に父親に買ってもらった「妖怪大図鑑」を自慢げに見せてくれました。

そしてこの森の奥にあるという滝を探しに行くというので、仕方ないからニャンコ先生もついて行くことにしたのです。

この滝を妖怪が渡るときに出るという虹を見たがっていた少年の夢を叶えるために、ニャンコ先生は斑になって一肌脱いだのでした。

第87話 月夜の夏目

西村は校庭の隅で、夏目がカラスに話しかけているのを見て声をかけました。

けれど夏目は気づかずに走って行ってしまって、あとには小さな『指』のような物が落ちていました。

その夜、『指』を拾った西村の部屋の外に夏目が訪ねて来ました。

昼間でも不思議な夏目は、夜になると一段と謎めいて見えるんだなと西村は思うのでした。

次の夜も、その次の夜も夏目はやって来ました。

そして満月の晩に夏目は西村を散歩に誘ったのです。

二人がやって来たのは一軒の廃屋でした。

2階の部屋の窓辺で一体の人形が床に落ちていて、その人形の手に『指』をはめてくれと夏目に言われるままに拾った指をはめ、イスに座らせてやったのです。

すると人形が動き出したので、驚いて逃げ出した西村は階段から落ちてしまいました。

気がつくと西村の顔を覗き込んでいるのはいつもの夏目です。

このところ、西村の様子がおかしいと思った夏目は夜、張りこんでいて正解でした。

人形はカラスに取られた『指』を取り返したくて夏目に化けて、力が満ちる満月の夜に西村を誘いだしたのです。

階段から落ちかけた西村を摑む人形の手は、夏目が西村を引きあげると、もういなくなっていました。

第88話 名前を教えて

中級たちから四方谷にいる大物妖怪が名前を返してほしがっていると聞いた夏目は、その妖怪を探しにやって来ました。

夏目は友人帳の一枚目に名前が記されているその妖怪から、友人帳の誕生にまつわるレイコさんの話を聞きました。

ある日、引っ越してきたばかりで話し合い手のいない守永蒼子は森の奥の静かな場所で読書をしていました。

しかしこの森はたくさんの妖が住んでる危ないところです。

たまたま蒼子を見つけたレイコさんはサッサと帰るように言いました。

けれどレイコさんに親近感を覚えた蒼子は、それからも毎日この森へやって来てはレイコさんと一緒に過ごすようになったのです。

蒼子はレイコさんに名前を教えてほしいと言うと

「そんな必要はないわ」

と、教えてくれないので、それなら勝負して勝ったら教えてくれと話を持ちかけたのです。

それは岩のキズに石を当てることができるかとか、ジャンケンやトランプ、将棋や的当てなどの小さな勝負でしたが、いつもレイコさんの勝ちでした。

そんなある日、学校で少し話せる相手ができた蒼子がこの辺りの不思議な噂を聞いたと言いました。

その噂の中には変わり者の『夏目レイコ』という女の子の話もあったのです。

第89話 名前を教えて

『夏目レイコ』という乱暴な女の子の話を聞いた蒼子は、いつも森で会う優しい女の子が『夏目レイコ』に意地悪されたらたいへんと心配してくれたのです。

蒼子は今日も勝負を持ちかけ、ついに勝ってしまったのでレイコさんは名乗りました。

「夏目レイコよ」

一瞬蒼子の表情が固まったように見えました。

小雨が降り出してきて肌寒くなってきました。

「帰りなさい」

次の日も、その次の日も、レイコさんは待っていましたが蒼子は来ませんでした。

いつもレイコさんのそばで二人を見ていた四方谷の大物妖怪は、可哀想に思って泣きました。

大物妖怪が泣くのを見たレイコさんは、大物妖怪を連れて秘密の花畑へ行きました。

本当は蒼子に見せてあげたかった美しい花畑です。

そこで気まぐれに勝負を持ちかけられた大物妖怪が、友人帳の1枚目になったのでした。

それきりレイコさんはその場所には来ませんでした。

ところがその次の日、蒼子がやって来たのです。

あの日、雨や小物の妖にあてられて数日間寝込んでいたようでした。

大物妖怪は蒼子にレイコさんが待っていたことを伝えてやりたかったし、レイコさんには蒼子が来たことを伝えてやりたかったけれどそれももうできないことです。

せめて孫の夏目に伝えられてよかったと言いました。

大物妖怪に名前を返す時に、夏目は美しいあおい花の咲く景色を見て涙が出ました。

特別編19 雨宿りの廃駅

雨に降られて夏目とニャンコ先生が雨宿りしに入った廃駅には先客がいました。

仕事で捕まえたとても性質の悪い妖を入れた鳥カゴのような包みを置いてベンチに座っていたのです。

包みの中身はヒトクビという、鳥の鳴き真似をして人を騙すとても危険な妖です。

なぜこんな廃駅に的場が誰も連れずに一人でいるのか、夏目はすごく疑問に感じました。

するとその時、非常にまずい気配がただよって来たのです。

的場は夏目に覆いを掛け、怪しい気配から隠している間に何かをしました。

「もういいですよ。夏目くん」

的場の声でそっと覆いから首を出してみると、さっきあったはずの鳥カゴは消えていました。

的場は処分に困る危険な妖をから一門の人を守るために、たまにここを通る大妖怪に持って行ってもらったのです。

たぶん今頃ヒトクビは・・・。

スポンサードリンク

感想

最初の頃はオドオドビクビクだった夏目がこの頃はずいぶんと落ち着いて、頼もしくさえ見えてきます。

信頼してくれる友達のパワーってすごいですね。

22巻は夏目と友人たち、レイコさんと友人など不思議な中にもほんわか心が温まるお話ばかりでしたね。

謎に包まれたレイコさんの孤独を垣間見ることができましたが、友人帳誕生にはこんな秘話が隠されていたなんて、レイコさんと蒼子のすれ違いが切ないです。

大物妖怪の感じた切なさもどかしさに、ついついしんみりしてしまいましたよ(T_T)

それにしてもレイコさんってどこでも寝るんですね~。

妖を目覚まし時計代わりにするなんてすごい!さすがレイコさんです!

✒詳しくはこちらもご覧ください↓

特装版の内容は?

■「夏目友人帳特装版」22巻はニャンコ先生のアクリルチャーム付きの特装版です。

どんなニャンコ先生かというと、こんなカワイイニャンコ先生ねんですよ!

2017-09-04_173813

✒詳しくはこちらもご覧ください↓

連続「夏目」ふろくってなに?

■連続「夏目」ふろくというのは、LaLa11月号のニャンコ先生のアクリルチャームが付くのを皮切りに12月号、1月号と「夏目友人帳」をモチーフにした付録が付くんです!

2017-09-04_173859

  • 11月号(2017/9/22発売)の『アクリルチャーム』22巻特装版に付いているアクリルチャームと対になるもので、二つ付けると可愛さ倍増!激カワです!!
  • 12月号(10/24発売)には『ニャンコ先生ボールペン』
  • 1月号(11/24発売)にはカレンダー&スケジュールシール

2017-09-04_173739

✒関連記事はこちらから↓

→ 連続「夏目」付録ニャンコ先生のチャーム付きはLaLa何月号?次号もチェック!

✒詳しくはこちらもご覧ください↓

【夏目友人帳】23巻の発売日予想

【夏目友人帳】23巻の発売日予想は22巻の巻末に、2018年夏ごろ発売と記載されていました。

なので、予想としては8月くらいでしょうか?

また詳しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

★【夏目友人帳】23巻の発売日は2018年9月5日です。(追記6月19日)

まとめ

今回の記事は、

  • 【夏目友人帳】22巻のあらすじと感想
  • 特装版の内容は?
  • 連続「夏目」ふろくってなに?
  • 【夏目友人帳】23巻の発売日予想
  • まとめ

以上の紹介でした。

今回は切なさ80%のお話しでしたね。

23巻は予告編がちょっと怖そうです。

どんな物語か楽しみですね!

ではでは(^0^)/

✒関連記事はこちらから↓

→【夏目友人帳】21巻ネタバレの内容と感想/ミニにゃんこ・22巻発売日予想

→ 連続「夏目」付録ニャンコ先生のチャーム付きはLaLa何月号?次号もチェック!

書籍情報↓

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930